人気ブログランキング |

魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
最新の記事
美味しいお店
at 2019-07-12 15:14
休日ビアタイム
at 2019-07-03 16:08
ワンデイトリップ気分
at 2019-07-01 14:44
お安いハワイ
at 2019-06-27 16:48
もう少し大阪
at 2019-05-28 17:01
最新のコメント
そう、その通りです あ..
by mayao at 16:49
うふふ、あれと言えばあれ..
by lealeadays at 11:55
たんちゃん、 あら..
by mayao at 16:54
素敵な掛け軸(お軸という..
by たんちゃん at 22:34
たんちゃん、 はい..
by mayao at 17:02
またまた、ええものが~♪..
by たんちゃん at 23:16
たんちゃん、 あり..
by mayao at 16:45
カテゴリの『ちょっとええ..
by たんちゃん at 22:57
みなみちゃん、 今年も..
by mayao at 15:49
もう8日ですが。。。。6..
by みなみ at 09:01
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

カテゴリ:京都( 2 )


至福なひととき

同窓会終わりの旦那さんと合流した後、私たちが次に向かった場所


それは


f0355671_00022080.jpg

高瀬川の流れる木屋町七条

高瀬川も四条より上(かみと読みます)は繁華街で賑やかですが
この七条辺りはどっちかというと住宅街

町家がポツリポツリと残る街並です


その高瀬川沿いのビアパブがお目当ての場所


f0355671_00023076.jpg
「京都ビアラボ」さんです




f0355671_00302358.jpg


こちらはビールの醸造もしておられるので
お店の奥には大きなタンクががあります


f0355671_00304434.jpg

この日のラインナップ


f0355671_00024371.jpg
お店オリジナルグラスは「鳥獣戯画」がプリントされています

mayaoはゴールデンボーイズをいただきました

すっきりとして飲みやすいお味でした


二杯目は


f0355671_00025326.jpg

かぶせ茶です


あ、ビールじゃなくてマジ温かいお茶なんです


京都ビアラボさんではお茶のビールも造ったはるので
二種類のお茶をオーダーすることも出来るんです

この日は朝早く富山を発ってちょっと眠かったのと、
結構寒かったりもしたので温かいお茶が飲めてよかった

入ったときはまだお客様もちらほらでしたが
その内来るわ来るわ・・・・・・・

まだ夕方のかかりだと言うのに気づけばよおさんのお客さん
その9割は欧米人でした

親友は普通の奥様なのでこういうビアパブが初めてとのこと

ええ経験さしてもろたわぁ~とご満悦

私たち夫婦も超久々の京の街での時間に満足でした




by manaApelila | 2019-05-16 00:42 | 京都 | Comments(0)

GWの帰省

今年もゴールデンウイーク前半は帰省していました

でもね、今年はいつもとちょっと違っていました

例年、大阪駅までまっしぐらなのですが
今回は京都で下車


それは旦那さまの高校の同窓会があったからです
会場は京都駅前のホテル

なので、mayaoは京都府在住の親友を呼び出して
時間潰しに付き合ってもらいながらランチを楽しむことにしました


それにしても京都、人多いわぁ~


f0355671_00020229.jpg

この日、mayaoがランチに選んだのは大大大好きな
「かつくら」さんのヒレカツ御前でした

(ここからは京都弁で)
mayaoなあ、ここのヘレカツめっちゃ好きやねんわあ
衣はサクッとしてるしお肉は柔らこおて美味しいねんで
それにお肉の量も選べるし、ごはんとキャベツとお味噌汁は
何べんでもお代わりさしてくれはるんえ

てな感じで

旦那さんが旧友と感動の再会を果たしている頃、
mayaoは懐かしのヘレかつさんと感動のご対面をしておったわけです


もちろん親友との話は尽きず・・・・・
というか、彼女とは帰省の都度会ってるし、
それどころか毎日のようにLINEを通じて会話してるし、
それでも会話尽きず、って何やねん私ら(笑)

このあと、カフェに場所を移してまた喋る喋る

で、ちょっと唇が乾いてきた頃
旦那さんの同窓会もお開きとなったので
私たちと合流となりました

                    つづく


by manaApelila | 2019-05-13 00:24 | 京都 | Comments(0)