魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
最新の記事
感動!!
at 2018-12-12 15:45
これもお初
at 2018-11-29 17:11
解禁!!
at 2018-11-28 16:02
SO CUTE
at 2018-11-26 12:24
初物1
at 2018-11-18 22:32
最新のコメント
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

ファミちゃん

f0355671_15171253.jpg
引き続きのファミリアネタ。


今回はファミちゃんです。


たしかmayaoが10歳になるかならないかの頃に我が家に来ました。


ひゃぁ、また半世紀ほど前の話になりますわぁ~。


赤のコーデュロイサロペットに懐中時計のアップリケと刺繍の付いた
青いマントを羽織ってるちょっとオシャレなファミちゃん。

マントは日焼けしてかなり色あせ。

そして皮のお鼻も劣化して取れてしまいました。

ちょっとおすましなこの子。


実はこの子には少しだけ悲しい思い出があるのですよ。


当時我が家には姉の誕生時にどなたかからいただいた小さなワンコのぬいぐるみがいて
mayaoは結構可愛がっていたのです。

はじめは真っ白だったけど抱いたりしているうちに少し薄汚れてきていました。
今思い出しましたが名前はクロちゃんだったかと・・・・(爆)

それがある日、母と一緒にお出かけしていた弟が抱いて帰ってきたのがこのファミちゃん。

何と弟ったら自分は見向きもしなかったクロちゃんはもう要らないから
ファミちゃんがほしいと言ったのだそう。


ええぇ~っ・・・・何でぇ~っ・・・・・・・・。
もうびっくりしたことったらなかったです。

でもね、今思えば母の策略だったのでは?

母がファミリアでふと見たファミちゃんを可愛いなぁ~って思って。

で、弟にこのファミちゃん可愛いねぇ~とたきつけて
買ってあげるからクロちゃんは捨ててもいいよね、って。

そりゃあ弟には何の愛情もないクロちゃんですからうんと言うに決まってます。



ただ幼いmayaoは逆らうことも出来ずクロちゃんとはさよならしましたよ(しくしく)。


当の弟はファミちゃんには目もくれずで放ったらかし。


やっぱり主謀者は母よ母(笑)



mayaoはmayaoでそんなに可愛がることもなくファミちゃんはずっとおすましさん。
実家の応接間からリビングのソファで暮らしていました。

それが数年前のある日に弟が急に実家から我が家に運んできて
因縁のファミちゃん我が家へ(笑)と相成ったわけです。

ファミちゃんの歴史に弟は欠かせない悪役ですわな。

今はね、他のクマちゃんたちと楽しく過ごしてはりますよ。

ファミちゃんには罪はないのでこの子を恨んではいません。

それより取れちゃったお鼻の修理をそろそろしてやらなくてはね。


[PR]

by manaApelila | 2017-01-28 15:52 | ちょっとええもの | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< これもたしか・・・・・ べっぴんなもの >>