魚津でもクマクマな日々


生まれ育った大阪から魚津に越してきたmayaoの始めての地方都市での日々の生活や、初めて目にしたものなどを紹介しています。
by mayao
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
最新の記事
富山ではしご桜
at 2017-04-24 17:35
食う飲む喋る
at 2017-04-11 18:36
王冠のヒミツ
at 2017-04-07 17:18
友来る
at 2017-04-04 00:19
「WAILUA」に再会
at 2017-03-29 17:05
最新のコメント
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

タグ:魚津 ( 65 ) タグの人気記事


食う飲む喋る

魚津でも桜満開


でも今日は雨降り


一気に気温も下がって寒~い


まだちゃんと見れてない魚津の桜、散ってしまわないかな心配です


少し話を戻しましょう



3月、遊びに来ていたお友達とは普段いただけないお料理を楽しみました



伺ったのは二度目の魚津駅前「海風亭」さん



とりあえずはお約束の生ビール




f0355671_17243460.jpg
先付けは今が旬の「ほたるいか沖漬け」


これだけで早くも日本酒が飲みたい(笑)




そして魚津といえばの




f0355671_17244271.jpg

「うまづらはぎ」の薄造り(肝付)


うまづらはぎやかわはぎは身がしっかりしているので
mayaoは薄造りの方が好きです

肝はちょっとおしょうゆに溶かしていただくと濃厚で
淡白な白身にまとわり付いてさらに旨しです




f0355671_17245874.jpg

「ながらも(海藻)」の天ぷら


ながらもは初めていただきましたがパリパリサクサク
それなのにちゃんと存在感もあって美味しかったです


富山ではながらもと言いますが正式名称は「あかもく」だそうです




f0355671_17245082.jpg

「はちめ」の塩焼き


はちめは「めばる」のことです


こちらは煮つけにするか塩焼きにするかを選べます


mayaoは魚は塩焼き派なので迷わず塩焼き



これだけのラインナップだったのでもちろん二杯目は日本酒


この日はちょっと寒い日だったので魚津の「北洋」を熱燗で
キュンキュンいかせていただきました



〆は魚津の漁師飯




f0355671_17251374.jpg
こちらは注文してから炊き始めるため時間がかかりますので
まだ食べるものの残ってる間の早めの注文が必要



f0355671_17391196.jpg

美味しい味噌汁とお漬物もついていました



こういうお魚尽くしは友達が来てくれるからこそ


というか、

魚嫌いの旦那を持つ可愛そうな魚大好き妻が
友達をダシにして普段食べることのできない
お魚を友達以上に楽しんでるのは見え見え

でもこのラインナップなら魚嫌いの旦那さまでも
多分大丈夫なのかもしれないなぁ~って今気づいた


黙っていることにしよお(笑)


満足満足の夕げでした

[PR]

by manaApelila | 2017-04-11 18:36 | 日々のこと | Comments(0)

「WAILUA」に再会

mayaoがコナビールの中で一番お気に入りの「WAILUA」


その「WAILUA」に何年かぶりで再会できました




以前飲んだのはもう何年も前のこと



f0355671_16140325.jpg

これはその当時の画像です

当時は「WAILUA」とだけプリントしてあったようです



f0355671_16141377.jpg
そしてNEW WAILUAです

後にWHEATがラベルにプラスされていました


ラベルのマナに溢れた滝とその滝つぼに浸かる女性のイラストは変わりなくです


もうラベルからして癒されまくり



mayaoとWAILUAとの再会



その日は突然やってきました(笑)


魚津のお隣の滑川市にある超ドデカイスーパー「PLANT-1」
(我が家ではキヨ様命名の下「ウオヅマート」と呼んでますが)


こんな片田舎にあってたまにハワイのビールの品揃えが
充実する不思議なスーパーなんです


その「ウオヅマート」の輸入ビールのずらり並ぶ棚に
コナビールが何種類か並んでその中に何気に彼女はいたのです

あまりにもしれっと並んでいたのと元々夏限定だったし
まさかこんな場所にあると思っていなかったので
何と気づかなかったmayao


でも何となぁ~く惹かれるものがあったので一本だけ買ってきて


なんか、なんか会ったことあるよなぁ~??????


飲んでやっと思い出しました
ああっ・・・これだ!!!(と、飲むまで気づかない私も私だけど・・・)


夏限定のはずなのに、しかもこんな富山県の外れで家電や釣具に長靴
そしてちゃんとした農機具とかの揃えもよろしいような
大型ホームセンター&スーパーに何故?????


と、いっぱい悩みたいところだったけど


一本しか買ってこなかったことに気づいたので
翌週、再来訪して残っていた6本仕入れてきました


はぁ~落ち着いた


では改めて何で・・・・・?????


と思って調べてみました



Kona Beer Japanさんによると


2013年を最後に惜しまれつつ一旦終売となっていたらしいのですが
復活して日本にも2016年の2月から入荷していたのだそう

あらまあ、もう一年も経っていたのですね

さらに今回は「夏季限定」ではなく「通年販売」なんですと


ちゃんと反響に応じて通年にしてくださるコナブリュワリーさん


すばらしい!!


ここでちょっとコナビールさんのところから多少引用させていただいた
「WAILUA WHEAT」の説明とmayaoが飲んだ感想をお話しますね


まず、味わいはガツンというより爽やかぁ~です

ビール独特の苦味やエグミというものはあまり感じさせません


なので男っぽいビール、インパクトとレスポンスの強いビールの好きな方には
ちょっとあっさりしすぎて物足りないかも


コナビールさんの説明をそのままお借りすると

「小麦を使用した爽やかなウィートビールに、ハワイ語で「リリコイ」と呼ばれる
パッションフルーツのエキスを合わせた、とっても爽やかで南国感溢れるビール♪」

とのこと


ちょっとビールの苦味が苦手なの、とかクラフトビールの濃さや後味が苦手なの、
って方にはとても飲みやすいかと思います


暑い暑い日に冷たくして一気にゴクゴクやっちゃいたい

そんなビールです


愛して止まないビールが一年中楽しめるなんて


どうか「ウオヅマート」でもときどきの入荷をお願いいたします


そうそう、このときコナと並んで「ALOHA BEER」も並んでましたよ

[PR]

by manaApelila | 2017-03-29 17:05 | ハワイなもの | Comments(4)

雪 始めました(笑)

先週末はこの冬最強の低気圧が日本中を駆け巡っていました。

ここ富山は魚津もご他聞にもれずやっとやっとの積雪。



f0355671_23521535.jpg

やっと冬らしくなったって感じでしょうか。



f0355671_23531212.jpg

こういった寒々しい景色ももう三年目。

あぁ、今年もこの景色に会えましたよ。


で、週が明けた水曜日はとってもよいお天気で外を歩くのに帽子も手袋も要らないくらい。


この日は道の雪の状態がどんなだかわからないので歩いてジムに行って来ました。


ただ今回は積雪がそんなになかったので住宅地の隅々までは除雪が行き届かず
あちこちに車の轍や吹き溜まりがあって日陰の一箇所を見逃して
一度だけツルっといきかけました。

あぶないあぶない(笑)


雪降り後の晴天はご褒美。
よい機会なのでジムの帰りに建物内の展望室に上がって魚津市内を撮ってきました。



f0355671_23535947.jpg

青空、真っ白な立山と市内




f0355671_23535218.jpg

黒部方向の白馬岳と烏帽子山




f0355671_23534481.jpg

富山湾の奥には氷見。



これがあるから雪降りも楽しいんです。


三年目の冬もまだまだ楽しんでいます。

[PR]

by manaApelila | 2017-01-22 00:06 | 日々のこと | Comments(0)

師走に入りましたねえ

大阪に帰っていたことがずーっと前のことに感じると思ったらもう12月。


今年も残すところひと月あまりとなってしまいました。


大掃除をするわけでもなく年の瀬の行事もあるわけでもなく
私にとっては普通の月と同じはずなのに

なぜか気ぜわしさだけを感じるんですよね。


話は変わりますが、


先日、いつものジムに行って自転車を停めようと思ったら
かわいい先客がおられました。



f0355671_14471808.jpg

かわいぃ~っ!!

よく見るとHAMMERの三輪車なのよね。

後に手押しのハンドルが付いてるのでまだちゃんとキコキコできなかったり
キコキコにちょっと疲れちゃうとママに押してもらうような
チビちゃんがオーナーなのでしょう。


キチ君をこれに乗せてやりたいわぁ~。


オーナーのちびちゃんの姿が近くにいなかったのだけど
ちょっと会ってみたかったな。


冬の冷たさの中、自転車に乗ってきたけど
思わぬ温かさをいただきました。

[PR]

by manaApelila | 2016-12-04 15:02 | 日々のこと | Comments(2)

食べちゃいたいほど可愛い~

f0355671_16504166.jpg



酒屋さんの冷蔵庫でみつけたこのコ。


肉球のイラストの箱に「nyankama」にゃんかまって文字が。


にゃんかまってどんなん????


とっても中身が気になるじゃないですか。


これは買うしかないよね。


帰ってワクワクしながら箱をオープン。


中から出てきたのがこの子達。



f0355671_16503053.jpg

一つずつパックされたひと口サイズ・・・はおちょぼ口のmayaoにはちょっと大きめなので
お上品なお口にはふた口サイズのかまぼこがコロコロ~と出てきました。


中に一個何か変な形があります。


よぉ~く見たらこれって猫ちゃん???


すごくシンプルだけど可愛い~。


オーブントースターでちょっと焼いていただいてみたところ
弾力のあるプリプリ感。

猫ちゃんの好きなカマボコが猫ちゃんの形って。


何かウケルんですけどぉ~。


この「にゃんかま」ちゃん、一つずつラップしてあるので旅のお供によさそうです。


でも、駅前のお店では売ってないのよねぇ~。


こういうところが魚津のちょっと抜け感なんです。

[PR]

by manaApelila | 2016-06-20 17:08 | 日々のこと | Comments(0)

幸せな子達

f0355671_17262909.jpg
ウオーキングの途中でかわいいお墓に出会いました。


魚津はとにかく街中のあちこちに小さな墓地があり
それだけじゃなくて田畑のど真ん中、曲がり角、
はたまたおうちの敷地内とお墓が点在しています。


お墓と言えばお寺内やどど~んとだだっ広く広がる共同墓地しか知らなかった
都会育ちのmayaoは引っ越し当時はびっくりでした。

そしてお仏壇の大きさに比例してお墓もかなりの大きさ。

高さもあるのでお掃除もさぞかし大変なことでしょう。


そんな中、お地蔵さん?って思うほどの可愛いこのお墓。


「にゃんた」と「ピーター」ですって。


家族としてとってもとっても可愛がられていたのでしょうね。


こんな立派なお墓をちゃんと一人ずつ作ってもらって幸せな子達。


花立と並んでる小さな杯には好きだったご飯やおやつが乗るのかな?


なんだかとってもほっこりして自然と笑顔になってしまいました。


[PR]

by manaApelila | 2016-06-09 11:31 | 日々のこと | Comments(2)

秘密の花園

f0355671_16464625.jpg




魚津生活も三年目。

小さな街だから中心部のことはほとんどわかってきたつもりだったけど
ある日駅からの帰り道、バスに乗って見慣れた街並をぼんやりと眺めていたときのこと。

色とりどりの薔薇が咲き乱れる場所を通り過ぎました。


あれぇ~??? 何だぁ~?????


って気づいたときにはもう通り過ぎてて・・・・・・。


どうしても気になったので早速見に行ってきました。





f0355671_16470178.jpg
ちょっと花が開いて見ごろは過ぎてるけどどうです、このゴロゴロ感。


長年に渡って丹精されたのが見て取れます。

ちょっと前のアイドルが着ていたようなフリフリのドレスのようにも見えますよね。





f0355671_16471394.jpg

薔薇と言えば真紅だけどお花屋さんで見る薔薇とはちょっと形が違うような。


薔薇に詳しい友人によるとおそらく薔薇の原種だと思うとのこと。


お花屋さんで見る薔薇ってハイブリッドなんですって。





f0355671_16472277.jpg

真っ白な薔薇はほとんど花びらが落ちていたけれど
こちらはバージンロードのような清楚な雰囲気。





f0355671_16473361.jpg

よそさまのお庭なのでフェンス越しにこっそりと拝見。

むふふ、秘密の花園~♬


わぁ~、いっぱいあるわぁ~。


と思って回り込んだら散髪屋さんの敷地内で駐車場側から
どど~んって見ることが出来ました。


あらま、素敵だこと。

f0355671_16474666.jpg
f0355671_16475515.jpg


ときどき風と共に薔薇の柔らかぁ~な香りがふわ~んって来るのが
何より極上の自然アロマで癒されることったらなかったですよ。

5月は次から次へとアクシデントや体調崩したりと
踏んだり蹴ったりだったmayao家。

月末に見ることで、そして薔薇のアロマで浄化されて今年の厄も落ちたようです。


今日から6月に入ってリボーンmaya桶(笑)



今年はちょっと咲ききってしまった薔薇だけど
来年は満開時に見れますように。

[PR]

by manaApelila | 2016-06-01 17:34 | お散歩 | Comments(4)

かっちょいいぃぃ~

f0355671_19131946.jpg

先日近所の家電量販店に行ったら駐車場にずいぶんとお尻を上げて車高の低い車が停まってました。

主人にあそこにかっこいい車停まってると指差して伝えるといきなり雄叫びあげました。


「おおぉ~っ、ランボルギーニやんけぇ~」


さらにいつもならスタスタと店に入るのに、スタスタと車の方へ歩いてってるし・・・。



「こっちの人はお金持ちやなぁ~、こんな車買えるねんなぁ~」



ほんにほんに。


富山の人は家族揃って勤勉で都会のように繁華街も少ないから地道に貯めてはるんです。
それに土地も大阪の我が家の辺りと比べると10分の1のお安さ。

なのでおうちはとても立派だし車にもお金かけてる人が多いです。

でもこれは凄いっ!!!


メンテナンス大変だろうなぁ~。


あ、お尻しかアップしてませんでしたね。


気になるお顔はこちらです。


f0355671_19130527.jpg

[PR]

by manaApelila | 2016-03-17 19:22 | 乗物 | Comments(4)

f0355671_16260079.jpg
虹、それもダブルの虹。


見えますか? 


週末の寒~い日のこと。
ご近所の海沿いイタリアンでランチをいただいていたのです。


少し前まで晴れていたのに一気に雲って雨が降り出して。


その雨は少し経つとみぞれに変わって。


それまで穏やかだった海も少し荒れだしました。


傘を家に置いてきていたので雨が小降りになるまで
ゆっくりランチを楽しんでいたところ


少し空が明るくなってきて現れたのが虹でした。


わ~い虹や虹やぁ~。


虹好きなmayaoはまだ小雨の降る中でしたが
まるで雪に喜ぶワンコの如くピョンピョンとお外に出て
撮ったのがこの一枚です。


でもね、満足して店内に戻ったらまた一段と色濃くなってたんです。

店内に居る人たちも次々気づき出してザワザワ。

このあと虹はスゥ~っと姿を消しました。


ほんの数分のことでした。


少し山に向かう場所からは両端までしっかりとした
半円形の虹が見えていたようです。

雪や雨の多い季節だけにまたまたご褒美いただけた気分。


はいしっかりパワーチャージいたしましたよ。


皆さまにおすそ分けです。




[PR]

by manaApelila | 2016-02-09 16:47 | 日々のこと | Comments(4)

感動の雪晴れ

f0355671_17574435.jpg
先週、大雪の翌日。

空はすっきり晴れ渡り前日に降り積もった雪も反射して何と美しいこと。


珍しく山もはっきりと見えていました。


そしてそのまた翌日、mayaoは富山市内へと出かけました。
この日も晴天に加え空気も澄んで風景はっきり。


富山でのご用を早々に済ませてmayaoが次に向かった場所。


それは富山市役所。(HP


富山市役所には展望塔があって富山の景色を360度で見渡すことが出来るんです。


なかなか行く機会がなかったのだけどこんな日を逃すわけにはいきません。


道のところどころに残っている雪溜まりに足を取られながら市役所に到着。


エレベーターで地上70メートルの展望搭へと上がると・・・・・・・


f0355671_19204736.jpg
おおっ、なんと素晴らしい。


立山連峰が一直線で見事に一望できるじゃないですか。


見た瞬間思わず「はあぁ~っ・・・・・」ってため息と共に
自然に口をついて出た言葉は「綺麗・・・・・」

ひととき無になってぽかぁ~んって見てました。


f0355671_19212249.jpg
目前に佇む山々がわかるように案内板が設置してありました。

これがあれば目の前の山が何か一目瞭然。


mayaoも未だに家から見える主たる山しかわからないので
このご配慮には感謝です。




f0355671_19205934.jpg

こちらは富山駅、奥の方に海も見えています。
ちょうど氷見の方向なので望遠鏡で覗くと新湊大橋が見えました。


f0355671_19211032.jpg

富山城址公園も雪に覆われて美しい~。



いやぁ~、一人で充分楽しませていただきましたよ。


冬の雪晴れの富山に来られる方にはぜひこの展望搭に上っていただきたい。
駅からも近いし何といってもタダですからぁ~(笑)






f0355671_19213655.jpg

富山駅前の売薬さんの像は雪に埋もれていました。

だけど昔はこんな雪をかきわけながら行商に出かけておられたのでしょうね。


このときから約一週間。

魚津の街はあちこちに寄せられた雪山や路肩に多少の雪はあるけれど
この光景が嘘のようにほとんど解けてしまいました。

このまま春になってしまうのかな。








[PR]

by manaApelila | 2016-02-03 19:39 | 日々のこと | Comments(0)