魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
最新の記事
秘密の花園2017
at 2017-05-26 16:48
さらにこれも
at 2017-05-24 18:05
今年もまた
at 2017-05-23 17:11
採れたての贈り物
at 2017-05-17 16:40
魚津の桜
at 2017-05-06 16:19
最新のコメント
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

タグ:日々のこと ( 95 ) タグの人気記事


大寒波

f0355671_17563273.jpg
日曜、日本列島を包み込んだ冬の寒い雲。

沖縄まで雪が降る事態となってしまいました。

富山もご他聞にもれずでこの冬一番の雪量となったわけで・・・・・・。

数日前に降った雪はほとんどなくなっていたのに
朝起きると既にこの調子。


f0355671_17564204.jpg

白いワンボックスカーのてっぺんに積もった雪でその雪量がわかりますね。




f0355671_17565140.jpg
お昼過ぎると猛吹雪というか地吹雪と言うかなにせ凄い風で
お部屋の窓はまるで昔のスキー場の民宿の窓のようにガビガビ。


f0355671_17570098.jpg
こんなに積もってしまいました。


自慢の融雪装置も間に合わなくて稼動せず。


このとき、お向かいのお宅からおうちの人に連れられて出てきたワンコ。

一匹は茶柴で雪が嬉しいみたいでおうちの裏の田んぼにダイブして
もうピョンコピョンコ(この表現がいかにもだったの)って飛び跳ねたり
雪にうずくまってじーっとしてたり。

後の黒柴は雪が始めてなのか恐る恐る一歩一歩確かめながら雪の中に入っていきました。
最後に出てきた子はどうみてもチビちゃんのオウチワンコ。

怖がりさんみたいで結局田んぼに入ることなくすぐにおうちに戻ってしまいました。

日本のワンコは雪やこんこのお歌通りやっぱり雪が好きなんだぁ~。

でも驚いたのはそのワンコを引き連れてたそのお宅の坊や。
ワンコと一緒に田んぼに入ってフカフカの雪に仰向けになって
バタバタしてましたよ。

さすが雪国の子。


f0355671_17571075.jpg

結局一日中降り続いた嵐の日でした。



[PR]

by manaApelila | 2016-01-28 18:14 | 日々のこと | Comments(2)

鉄分補給

f0355671_17133473.jpg

鉄分補給のための南部鉄器の鉄瓶。


というわけではなくて・・・・・・。


去年、旦那さまの甥っ子がめでたく結婚と相成り
結婚式や披露宴はしないとのことだったので
お祝いを送ったのです。

叔父さんだし当然お返しはもらうつもりもなく。


お礼の電話が来たときに伝えましょ、って思っていたのに
その電話のときには既に手配しました。。。。。ですって。

おやまあ、今の子にしたら何という手回しのよさ。

で、数日後にギフトの分厚い冊子が送られてきました。


押し付けの内祝いも困るけど、このギフト冊子って
結構、いやかなり悩みます。

お食事やディナークルーズ券にチェンジして
若い夫婦に送ってあげようかと思いましたが
それはそれで好意を無にするかなぁ~って思ったり。


せっかくなので何か記念になって自分では絶対買わないだろうちょっといいもの。


以前、友人から鉄瓶で入れたお茶やコーヒーは美味しいよって聞いてたのを思い出して
この南部鉄瓶をいただくことにしたのです。

在庫がない場合は注文して作るため時間がかかりますとのこと。

約60日ほど待ってやっと届きました。

うむ、なかなかよいではないか。

しかしこれ、結構重いわっ!!

注いでる途中で腕疲れてきます。
毎日使ってたらその内力こぶできるかもしれない。

で、気になる味の変化ですが。

今住んでる場所自体がお水の美味しい土地だからなのか
あまりわからない(味音痴?)・・・・・・(汗)

でも鉄分は摂取できるし何か大人って感じだし雰囲気いいので(超ミーハー)
ええものいただけてよかったですわ。




[PR]

by manaApelila | 2016-01-23 17:35 | ちょっとええもの | Comments(4)

来たぁ~っ!!

f0355671_18104950.jpg
わぁ~っ!!!!



って来たのはこの子ではなく。

(この子は先日の栂池のショップで見たレッサーちゃんのお帽子)



今朝起きて寝室のカーテンを開けたらば



f0355671_16254619.jpg

おおっ、ついに。



雪が降り積もってました。


しかも結構風も吹いてます。



f0355671_16260194.jpg

朝、敷地内のゴミステーションまで70mほど歩いただけで
着ていたダウンコートは雪だらけ。

持ってたゴミ袋は風に煽られて風船みたいにフワフワ~(笑)


上の画像を撮ってたらすんごい風が吹いてフードも煽られる始末。


でもこんなくらいはまだまだ序の口なんです。
吹雪の中、スキー場でリフトに乗ったり滑ってることを思えば何てことナイ。


それにかなり寒そうに見えるけど、空にびっしりと雪雲が覆ってるときって
意外でしょうがそんなに寒さって感じないんです。


都会で高層ビルから吹きおろしてくる風の方が多分寒さ感じます。



2時間ほど経っても雪は止むことなくて。



f0355671_16261875.jpg
でもこんなときでも




f0355671_16262590.jpg

郵便屋さんは単車で配達。

頭が下がります、ほんとに。


お昼を過ぎるとさらに雪風は強さを増して横殴り状態。




f0355671_16264901.jpg
ずいぶんと降り積もってきましたねえ。


こうなると



f0355671_16265442.jpg

せっかくの融雪装置も歯が立たず。


f0355671_16364127.jpg

風雪が西から吹き込んでくるため建物の西側は凍りついたようになっています。




昨日までは雪ゼロだったのに・・・・・・・・。


今はもう夕方だけどまだまだジャンジャン降ってますよ。



あさが来た!!ではなくて 魚津には  冬が来た!!

[PR]

by manaApelila | 2016-01-19 16:57 | 日々のこと | Comments(4)

初詣2016

f0355671_15185951.jpg
あけましておめでとうございます。

2016年もよろしくお願いいたします。




今年も魚津神社で初詣を済ませてきました。


いまだ魚津の海側平野部には全くの雪なし。

ちなみに昨年の模様はコチラ


先冬は12月頭には積雪して元旦は吹雪いていたというのに
この落差は何なのでしょう。

この日もストールだって手袋だって全く不要。
もしかしたら都市部よりも暖かいかもしれないと感じる暖かさでした。


神社も元旦に多少列は出来るらしいけど
去年と同じく三日ともなるとこの閑散さ。

どこからでも詣り放題(笑)

お詣りした後は昨年同様恒例のおみくじを引きました。


mayaoは



f0355671_15191610.jpg
f0355671_15193142.jpg

やたっ!!


去年同様「大吉」でした。


旦那さんは「吉」 参考までに昨年は「小吉」でした。


おみくじの中に入っていたお守りは



f0355671_15193668.jpg

今年は「優」の字でした。


おみくじの内容とこのお守りとを合わせて考えると

今年mayaoは家族に感謝、友に感謝。
いつも感謝の気持ちをもちましょう。

思いやりを持って優しい気持ちで人に接して
人の心を和らげられる存在となりましょう。

そうすれば運が開けてよい方向へと進みますよ。

ってことなのかな。

肌あれに注意は気になるけど・・・・(笑)


要するに、我が我がではいけないってことですね。


確かにmayaoは家族やお友達からいただくことの方が多いです。
今年は皆さまにもっともっと与えれる人にならなくては。


肝に銘じて2016年もさらに頑張ります。


[PR]

by manaApelila | 2016-01-04 15:43 | 日々のこと | Comments(6)

聖夜

f0355671_23484093.jpg
今年もクリスマスの飾りつけをしました。


大阪の華美なイルミネーションや大きすぎるツリーの迫力に押されて
気持ちは少し下がっていたのですが。


どうしても今年飾りたいオーナメントがありまして。





それが



f0355671_23484746.jpg

これなんです。


どれもめちゃアロハ~で素敵なデザインでしょ。



よくぞ見つけてくだすった。


○○さん、ビッグマハロ。



他のアロハなオーナメントと併せて
とってもクリスマス気分が盛り上がりましたよ。


少しずつアロハなオーナメントが増えてきています。

大阪に帰ったらちゃんと飾れるツリーを用意しないとね。



f0355671_23483114.jpg

もちろんベアリスタちゃんもクマコーナーに仲間入り。




f0355671_23490719.jpg

百均のLEDキャンドルはエッグスタンドにすっぽり入りました。


皆さまもよき聖夜を。



f0355671_00285683.jpg

子供たちからも「メリークリスマス」



[PR]

by manaApelila | 2015-12-25 00:15 | クリスマス | Comments(4)

高岡遠足

f0355671_16193464.jpg
江戸時代の建物に混じって大正初期に建てられた赤レンガ造りの建物がありました。

この建物は「富山銀行」

今もちゃんと業務を行っておられます。

東京駅に似てると思ってたらそれもそのはず。

東京駅を設計された方がこの建物の監修者だったのだそう。

昔の西洋建築ってこういう感じのものが多いですよね。

父から聞いた話では大阪駅も昔はこういった赤レンガの建物だったんですって。


あ、ちょっと話が逸れてしまいました。


この街並の建物を少しだけ。


f0355671_16190599.jpg
こちらは今も質屋さんを営んでおられます。



f0355671_16184674.jpg

こちらはあいにくお休みのようでしたが薬屋さん。


f0355671_16322057.jpg

こちらは「松匠」さんって古民家や蔵のリフォームなどを手がけておられる
建築やさんなのだけどカンナの看板が素敵なのでつい。



f0355671_16180948.jpg

白壁造りがあったり黒壁造りがあったり。

お城は白壁か黒壁で時代が違いますが家屋敷での違いも何かあるのでしょうか。

勉強不足でわかりません。





f0355671_16182561.jpg
江戸時代の街並を後にして、次は「高岡大仏」さまにお詣り。


こちらの大仏さんは奈良、鎌倉と並ぶ日本三大仏と自称(笑)されているそう。

いえいえどうして、とっても穏やかなお顔されていましたよ。

この後、高岡城址公園にも行ってみましたが、お城の姿はなく
お堀や古い城壁の一部が残っているだけ。

本丸跡は一面の広い芝生で市民憩いの公園になっていただけでした。
ちょっとがっかり。


高岡はまだまだ千本格子の街並など見たいところはまだあったのだけど
この日は雨も降ってきたので明るいうちに引き上げました。

その内機会を作ってもう一度たずねてみようと思います。





[PR]

by manaApelila | 2015-11-10 16:59 | 日帰り旅 | Comments(0)

遠足はつづく

瑞龍寺のご立派さにかなり満足したmayao。

その後前田家墓所から一旦高岡駅まで戻って、
今度は駅の向こう側から先にある古い街並へと歩きます。

どこかに行くときはまずははりきって調べ始めるのだけど
途中で面倒になるんです。

ここがmayaoのゆる~いところでして。

となるとあとは現地に着いてから出たとこ勝負でええかぁ~ってね。

今回も大体の方向だけを見てその方向に行けば
どこかに突き当たるだろうってめちゃ憶測で歩きました。

都会と違って地方は地図で見るほど遠くなかったりするので
あら意外と近かったのね、ってことが多いのです。


それより初めての街は興味津々。

何となく昭和な香りの残る駅前の商店街をキョロキョロしながら
歩くこと約20分ほど。


f0355671_17031018.jpg

大正レトロな建物に出くわしました。
NHKの朝ドラのセットに出てきそうな雰囲気の建物。

整髪店ですって・・・・・・・・。

ポマードべっちゃり七三分けの紳士が出てきそう。


少し行くと今度は


f0355671_17125928.jpg

このような建物が。


こちらは天保九年創業の「とこなつ本舗大野屋」さん。
和菓子はもちろん洋菓子や気になる高岡ラムネなど
和菓子屋の何もせん嫁としては入ってみてもよかったのですが
時間の関係で今回は外からだけにしました。


この辺りが「木舟町」と言って江戸時代からの古い建物が残っている街並です。


ちょうどお腹も空いてきた頃、ゆるくチェックしていた店の前を偶然通りかかれたので(笑)
お昼ごはんをいただくことにしました。


f0355671_16591229.jpg
伺ったのは「あんしんごはん」さん。


地場物を使った惣菜やさんです。


お盆にお皿を適当に置いて好きな惣菜を乗せていくシステム。
グラムで計ってくれはるのです。

お弁当にして持ち帰ることもできます。


f0355671_16594850.jpg
mayaoは高岡コロッケ、さわらの味噌漬け、白和えにきんぴらを選んで
白ご飯とお味噌汁でいただきました。


この画像を友達にLINEで送ったら精進料理みたいって言われてしまいました。

店内のお惣菜は他にも肉団子にエビチリ、焼そばや焼き飯やフライものなど
和食洋食中華ととっても充実していましたよ。


f0355671_16593500.jpg


商店をされていたのであろう古い町家の店内はこんな感じでした。


奥には坪庭があってその奥にまだ蔵屋敷のようなものもありました。

おばあちゃんのおうちにでも来たような落ち着いた雰囲気の中
ゆっくりお昼を頂いて、さあ町歩き再開ですがこのつづきはまた明日(なのか???_)

[PR]

by manaApelila | 2015-10-28 17:35 | 日帰り旅 | Comments(2)

一人で遠足

ひと月ほど前の平日。

ちょうど旦那さんが一週間の出張で自由の身だったので
一人遠足と称して高岡市に行ってみました。

高岡市はものづくりの町。

古くからの街並が随所に残っています。

一番のお目当ては加賀藩二代目当主、前田利長が創建した国宝「瑞龍寺」。
ここは以前から行きたくて何度か旦那さんを誘ってみましたが
あまり興味ないみたいで何気にスルーされてたんです。

これは天から降ってきたよい機会かも。


てなわけで敢行。


まずは「瑞龍寺」へ向かいました。


ちょっと寂しげな裏駅から歩いて10分ほど。


f0355671_17013926.jpg

瑞龍寺「総門」に到着。



この門をくぐると次に現れるのが



f0355671_17011672.jpg
「山門」


「山門」をくぐると左に「禅堂」、右に「大庫裏」と「鐘楼」、
そして奥の「法堂」を回廊がぐるりと囲んでいます。


ところで総門から最後の法堂までの写真の屋根を見て欲しいのですが
全ての屋根の葺き方がそれぞれに異なっていますのでお見逃しなくです。

ここ、テストに出るかもですよ(笑)



f0355671_17024765.jpg

こちらは「禅堂」



f0355671_17020830.jpg

回廊で取り囲まれた場所には綺麗な緑の芝生が敷き詰められていて
正面には「仏殿」が。


ちょうどツアー客を案内されていたお坊様がおりんをゴーンと鳴らされました。

何ていい音色・・・・・・・・。

いつまでも響く心地のよい残響音にはちょっと感動。


うひゃ、煩悩だらけだったのかしら・・・・・(爆)



f0355671_17022209.jpg
一番奥に配されてある「法堂」


時間が少し早めだったこともあってとても静かで気持ちよかったですよ。




「瑞龍寺」からはまっすぐ八丁(870ⅿ)の「八丁道」で結ばれた
「前田利長墓所」へ向かいました。


f0355671_17010246.jpg


f0355671_17030153.jpg


f0355671_17490138.jpg
ここが「八丁道」の終点。




f0355671_17032352.jpg
前田公墓所。


ここから緑に覆われた参道を歩いていくと左手に
お堀に囲まれたお墓がありました。




f0355671_17034610.jpg
お邪魔させていただいております。


一礼してご挨拶。


この時点でまだ午前中です。



高岡一人遠足、ほんの序盤なんです。


まだまだ続きます。


[PR]

by manaApelila | 2015-10-22 18:10 | 日帰り旅 | Comments(0)

秋の色

10月も終わりに近づいてきました。


少し前に急に冷え込んだとき、我が家の窓から見える山々の
いくつかがいっとき真っ白くなりました。



f0355671_17043054.jpg

毎週通っているジムの前の並木道も葉を紅く染めています。



f0355671_17040668.jpg


先週末、以前お外でランチにも出てきた片貝キャンプ場まで
紅葉チェックに行ってみました。


車で20分ほど走ればこの景色に出会えます。




f0355671_17045207.jpg

f0355671_17050193.jpg
真赤に色づいている木とそうでない木がありますねえ。

この日はほんとに暖かくて心地のよい日でした。



f0355671_17051246.jpg

山の上の方は紅葉が進んでいるようでしたがこの付近が
綺麗に色づくまでにはまだ少しかかりそうです。


キャンプ場の管理棟で手前の低めの山は見事な紅葉なのに
奥の高い山は真っ白という素晴らしい写真が飾ってありました。

秋と冬との競演。

このラッキーな景色をぜひともこの目で見てみたい。

まだまだ日中は薄着で充分だけど朝晩は結構冷え込むようになってきました。

魚津の秋、少しずつ少しずつ濃くなってきます。

[PR]

by manaApelila | 2015-10-21 17:28 | 日々のこと | Comments(0)

ビール好き

今更言うことでもありませんが、mayaoはビールが好きです。


村上春樹の小説に感化されて30代の頃はほんとによく飲みました。
多分一生分は30代でほぼ消化したかもしれない・・・・・(笑)。


最近はクラフトビールブームでいろいろなブリュワリーの
ビールを頂くようになりました。


ときには


f0355671_14185644.jpg
冷蔵庫がこんな素敵な空間になることも。

今のクラフトビールのラベルって本当に美しい・・・のだけど
飲んだ後は迷うことなく廃棄処分してました。



でもあるときいつも行く酒屋さんでビールの王冠の入った
コレクションボックスを見たのです。


あぁ~っ、今までたくさん珍しいのん飲んできたのに
何も考えてなかったぁ~。

ってことでそれ以降これぞって王冠だけ地味に保存。

でもねえ、確かにビールはたくさん飲んではいるのだけど
気に入った銘柄のばっかり飲むので意外と集まりは悪いんですよね。

だからと言って王冠欲しさに飲んだり買ったりはしたくないので
余計に集まらなくって苦節半年。


少しだけ溜まった王冠。
100均でコルクボードを買ってきて両面テープとボンドで貼ってみました。



f0355671_14141030.jpg

こんな感じぃ~。


上下にBEERってスタンプ押して拭いたら中途半端なシャビー仕上げに(爆笑)

この木枠はもう少し手を入れるつもりです。


ところでこの子はどこに置いてるかと言うと
カウンターキッチンに置いてる調味料棚  コチラ ↓

f0355671_14134131.jpg


の目隠しにしています。



f0355671_14140096.jpg

立てかけてるだけなのでときどき倒れますが・・・・・・・。


でもまだ上のものが見えてるのが気になります。


今回はどれもこれも中途半端なカタチですが
マカダミアナッツのなくならない間にとのことでした。


魚津は日々肌寒さが増しております。


せめておうちの中はポカポカ常夏気分で参りましょう。

[PR]

by manaApelila | 2015-10-12 14:45 | ハワイなもの | Comments(4)