魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
最新の記事
どうしたもんじゃろなぁ~ その後
at 2017-10-13 17:19
KONABEERでお買い物 ..
at 2017-09-28 14:56
KONABEERでお買い物 ..
at 2017-09-26 15:50
KONABEERでお買い物
at 2017-09-25 16:40
アメリカのミニパト
at 2017-09-13 16:24
最新のコメント
みなみちゃん、 よ..
by mayao at 23:36
あ~、こりゃ要る! こ..
by みなみ at 19:07
みなみちゃん、 う..
by mayao at 14:27
うんうん、可愛いー(*´..
by みなみ at 17:42
みなみちゃん、 う..
by mayao at 14:54
本当に箱までもが素敵w・..
by みなみ at 17:40
たんちゃん、 そ..
by mayao at 16:16
キヨさんのブログの紹介を..
by たんちゃん at 23:06
みなみちゃん、 そ..
by mayao at 15:27
キャ-!!o(≧∇≦o)..
by みなみ at 13:40
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

タグ:日々のこと ( 114 ) タグの人気記事


スタイリッシュな・・・・

9月です。


今年も三分の二が過ぎてしまいました。


9月は英語でSEPTEMBER・・・・と言えば



SEPTEMBER~♪♪ そ し て 9月は~♪♪


ついついこの唄が出てしまうあなた、そこそこの年齢ですな。


って、今日はそういう話ではなく去る夏を惜しんで今夏に備えて新調したもののお話。






f0355671_16322680.jpg

なんじゃこりゃぁ~





f0355671_16323845.jpg

河童のお皿~????





ではなくて




f0355671_16330317.jpg


スタイリッシュな扇風機でした。




すぐ羽に埃がたまって片付けるときも大きな顔が中途半端に幅を取る扇風機。


これならスリムだから場所も取らずに片付けることが出来ます。



さらに



f0355671_16325437.jpg

一番上だけを取り外して使うことも可。


しかもチビちゃんは横にしても大丈夫なので
冬になったらサーキュレーター代わりにも使えます。


ちょっと高かったけど今夏はよく働いてくれましたよ。


まだ日中は暑いけど、朝は海から、夜は立山連峰からひんやりとした風が
入ってきて肌寒さを感じるようになってきました。


魚津は秋の訪れも早そうです。

[PR]

by manaApelila | 2014-09-02 16:51 | 日々のこと | Comments(2)

月参り(笑)

8月の富山詣で


f0355671_14470642.jpg
先月来たとき覆われていた塀が取り払われて
生まれ変わる富山駅のロータリーが全貌を現していました。


話によると来春の北陸新幹線開通にはグランドオープンとはならないようだけど
来る度少しずつ出来ていく様子を確認するのも楽しみのひとつとなりました。


今回のお昼ごはんは以前から気になっていたレストランでいただくことにしました。


f0355671_14472020.jpg
総曲輪商店街に今年オープンしたばかりの「レストラトゥール」さん


実はお店から出て旗を見て気づきましたがフレンチです。


店内はウッデイな感じのインテリアに吹き抜けの二階席もあってなかなか洒落ています。


f0355671_14473011.jpg
ランチは3種類の中からチョイスできます。


mayaoがいただいたのは「新たまねぎと生姜の自家製ヌードル」。


最近思うのですがフレンチにパスタもありなのかしらね。


・・・・フレンチとイタリアンってどこが違うのでしょ???



ル・クルーゼっぽいココットに入って出てきたヌードルは
客の目の前で蓋を開けてくれます。

パンは熱々、サラダには柑橘系のドレッシングがかかっていました。


混んでいるランチタイムをずらして遅めに伺ったので
お店にはmayaoの他にカップルが一組と一人で来られている方が二人のみ。


おかげで静かにいただけました。


お味はまあ普通に美味しかったです。


ヌードルが中途半端な長さで上手くフォークに巻きつかなくて
ちょっと食べるの困りましたけど・・・・・・。


食後の飲み物がついてこれで900円(税別)。


コスパはなかなかよろしです。


さて、富山に出るともうひとつお楽しみがあって


それが「地場もん屋」さんでのお買い物。

こちらは普段スーパーで見かけないようなお野菜も揃ってるし
新鮮でしかもお安い。

大雨の影響で魚津でも一部の野菜が高騰しているので
いつもに増して楽しみにしてたのです。

でもこちらのお店もご他聞に洩れず・・・・・
高騰というよりかなりの品薄・・・・・・・・・。

地元の方にも人気があるせいでしょうが。


f0355671_14474357.jpg


それでも何とかこれだけゲトしてまいりました。


茶豆にオクラに花ニラ。


何より絶対ありますようにと祈ってた空心菜。

4束ほどしかなかったけど何とかゲトできました。

袋に詰め込んで持って帰ってきたのでちょっとシオシオだけど
またニラと一緒にガーリック炒めにしてエスニック祭りを開催しましょ。



[PR]

by manaApelila | 2014-08-26 15:45 | 富山市内 | Comments(0)

ウオヅマートでびっくり

f0355671_23181544.jpg
久しぶりのウオヅマート訪問(笑)



何気に靴コーナーを歩いてたらありました。

どっか~んと長靴売り場が。



両側の棚には上から下まで長靴オンリー。

しかもここは婦人用でもうひとつ右側の通路の棚にもまだ婦人用の長靴がズラリ。

紳士用は少し控えめに左側の通路の両側に収まっていました。


ははは、それでも両側ですからねえ~。




福井に少しの間住んでたジモティーからほんのつい最近、
「冬になったらスーパーの入り口に長靴ズラァ~って並ぶでぇ~」、
と聞かされてましたが今はまだ真夏。

シーズンオフでもこのラインナップはすごい。


画像にも写っていますがちょうどご婦人がアレコレ迷っておられましたわ。



ここに置いてある長靴はどれも実用的なのでしょうね。
ちょっとカワイイプリントものもあるから大阪では見つけられない掘り出し物もあるのかも。

なぁ~んや、こっちで購入してもよかったかぁ~。



実はmayao、こちらでの雪対策を考えて大阪で長靴購入してたんです。


f0355671_23182313.jpg
オシャレ重視の長靴ではこっちでは務まらないと思って
アウトドアブランドでは結構オシャレでお気に入りのAIGLEさんで。



f0355671_23183126.jpg
ほら、靴底もしっかりしてるから少々の雪道なら大丈夫そう。


だけどウオヅマートの長靴もちょっと気になるmayaoなのであった。


More
[PR]

by manaApelila | 2014-08-22 23:31 | 日々のこと | Comments(4)

祭りだ祭りだ

f0355671_23464352.jpg
8月に入って第一週の金曜から日曜は魚津の夏祭りでした。


名づけて「じゃんとこい魚津まつり」



mayaoは新参者で観光客同然なので詳しくは下記を参照下さいまし。


*「じゃんとこい魚津まつり
*「たてもん祭り


今年は「たてもん祭り」はパスして花火だけ見物してきました。


花火は海上から上がります。


ってなんかハワイのようじゃありませんか。


今回は初物だったので、メイン会場である海の駅まで行って鑑賞することにしました。


魚津に来てこんなにたくさんの人見るの始めてかも・・・・・ってくらい
結構な人出でしたが花火見物にはまったく困りませんでした。

だってこの辺りは海岸線だけが長~く続いてて、
海沿いには邪魔するような建物も一切ないのですから。

なので早く行って場所取りをする必要もなく、地元の人たちなんて
花火が上がり始めてるのに急ぐこともなく花火の見える場所に移動されてました。


ま、40分間も上がり続けてるから別段急ぐ必要もないってことですね。



mayaoたちも着いた時には真っ最中。


歩行者天国になってる車道の縁石を椅子代わりにして見物。
それでも前に立ち並ぶ人もいなくてとっても快適でした。


結構見応えもあったしね。


この花火ならうちから5分ほどの場所からでもばっちり見えそうです。


ということで、来年は家から椅子とクーラーバッグを持って
花火見物がてら海辺のビアガーデンと洒落こみましょう。

参加希望者がおられたら募りますよ~。


この他にも


f0355671_23470871.jpg
街のあちこちにキャンドルを並べてキャンドルロードなるものが
展開していました。


こちら、魚津神社です。


鳥居から本殿に向かう参道、美しいですねえ。



f0355671_23465462.jpg
鴨川沿いには近くの保育園児たちが絵を描いたキャンドルも
たくさん並んでて幻想的な風景が広がっていました。


大阪の地元の夏祭りの騒々しさとは違う、ちょっとひっそりとしたお祭りもよいものです。

ほんのひとときお祭り気分を味わってきました。

[PR]

by manaApelila | 2014-08-04 00:27 | 日々のこと | Comments(0)

すいか すいか すいか

f0355671_15274109.jpg
この時期、どのスーパーに行っても正面に置いてあるのがこの西瓜。


「入善ジャンボすいか」という富山産のすいかです。


いまどき荒縄くくりのラッピングってかなり斬新だと思いません?


ジャンボと名の付く通りかなりデカイです。

そしてかなり甘くて美味しいらしいです。


丸まんまの形でないと意味がないらしくて
カットしたものは見当たらず。

当然お値段ははります。





f0355671_15283369.jpg
仕方ない、入善ジャンボすいかサイダーでガマンしておこう。



だけどやっぱ地元すいかも食べたいなぁ~



って思ってたら見つけました。


f0355671_15280472.jpg
地場ものコーナーにあった小玉すいかを。


しかも350円と超お買い得。



f0355671_15281674.jpg
なんとなく懐かしさを感じる黄色玉。


f0355671_15282512.jpg
甘さはほどほどだけど、水分はたっぷり。


あまりにも暑いので朝ご飯のデザートとしてヒエヒエ~でいただきました。


もうひとつ、すいかネタ。


f0355671_23365907.jpg


これもスーパーで見つけました。


mayao、すいかには目がないのです。


f0355671_15290154.jpg
このすいか飴は形もちゃんとすいかでとってもキュート。


ちゃんと赤玉と黄玉があります。

塩も入ってるので熱中症にならないよう
喉が渇いたらお口にポイ。


おいしゅうございます。

[PR]

by manaApelila | 2014-08-01 15:42 | すいか | Comments(5)

世界で一番美しい・・・・・・

実は今月の富山詣のついでにぜひとも訪れてみたい場所があったのです。


なのでささっとランチをいただいたあとはまた富山駅に舞い戻りまして


いつも降りる駅の向こう側である北口へと移動しました。

奥に見えているのが富山駅北口方面です。



f0355671_15414309.jpg
北口の風景は真新しい雰囲気の美しい街並みでした。

いつも乗り降りする正面口とは全く違う顔の風景で
なんとなく異国にでもいるよう。



f0355671_15415459.jpg
北口駅前の「オークスカナルパークホテル」一階にある
その名もユーロカフェレストラン「エヴー」なんて
まるでパリやミラノの街中にありそうな高級感。


ちょうどお肉の焼ける臭いが漂ってきて
mayaoの脳内は思わずハワイにワープ・・・なんて。


あ、ハワイを思い出してる場合ではなかったわ。


f0355671_15421175.jpg
ホテルを超えると小さな川が出現しました。

でもこれは川ではなく運河なんです。


運河沿いを少し歩いていくと
景色がぱぁ~っと開けました。




f0355671_15422550.jpg
まあ、なんということでしょう。


ここは本当に日本の富山なの???



この日の富山の気温は38度で超真夏日。


陽射しを遮るもののない道を駅から
10分ほど歩いて息もたえだえの青色吐息だったmayao。


でもこの景色、見た瞬間思わず息を呑みましたよ。


ここは「富山県富岩運河環水公園)


そしてここには「世界で一番美しい」認定を受けたスターバックスがあるのです。

f0355671_15424545.jpg
それがこの店舗です。


mayaoはここに行きたかったのです。


前面ガラス張りで目の前には芝生と運河が広がってなんと美しいこと。


店内はとても混んでいましたが偶然空いていた窓際の席に座ることができました。


超ラッキーやん。




f0355671_15430679.jpg


ふう~、癒されますぅ~・・・・・・・・ではなくって



暑い、窓際の席、暑すぎました。


それで空いていたのかもしれないなぁ~。


お店はとってもすてきなのでまた気候がよくなったら来てみようと思います。

このあと、また来た道を10分歩いて駅まで帰ったのでした。

[PR]

by manaApelila | 2014-07-30 16:12 | 富山市内 | Comments(0)

7月の富山詣で

富山といえば薬売り



f0355671_14594702.jpg
駅前広場には薬売りさんの銅像がおられました。


背中を向けておられる方は疲れて座り込んでおられるのか、
薬を売りに行く前のチェック中かしらね。



とりあえずご用をささっと済ませてまずはランチ



f0355671_15000463.jpg
こちらは創業昭和10年の老舗喫茶店「チェリオ」さん


今回は一人なので前もって「まっぷる富山」で調べたのでした。


まっぷるで見た「ひじきと昆布のピラフ」をオーダー


f0355671_15001429.jpg
名前の通り、ひじきに細い昆布に揚げ豆腐の和風ピラフ。

上には大葉が散らしてあってなかなか斬新な彩り。

ひじきと昆布の食感も斬新ながら両方の食材のエキスが
ご飯に移ってピラフと言うよりどちらかと言うと
ちょっとモダンな混ぜご飯って感じでしょうか。


店内の様子は撮影を控えましたがなんとも懐かしいインテリアでしたよ。

京都によくあるような、安っぽくなくて格式のあるちゃんとした珈琲店。

そうそう、創業時は「花子とアン」でかよちゃんが働いておられる
「ドミンゴ」のようなお洒落なカフェだったんじゃないかな。


店内におられたお客様もほとんどが50年ほど前は
さぞかしモダンな紳士淑女だったろうなぁ~って思える方たちでした。

お店もお客様もレトロ感満載でしたわ。




[PR]

by manaApelila | 2014-07-29 15:31 | 富山市内 | Comments(2)

富山なの?大阪なの?

f0355671_21434432.jpg
mayaoの愛車、「ブルーハワイ」号です。


魚津は自転車のお値段が高いわダサイわでやっとこれに落ち着いたのですが
アマゾンで買えばよかったわぁ~、ってこっちに来て初めての後悔しきり。

画像ではわかり辛いけど前カゴ小さくて愛用のスーパーのカゴサイズの
エコバッグがすっぽり入らなくて調子に乗って沢山買えません。

だったら荷台に・・・・・・・・


NO NO NO

これはその内取り外す予定であります。


でもってこの愛車で



f0355671_21440051.jpg
小さな踏切を渡って田園風景を見ながらスーパーへチャリチャリ行ってるのですが、


ある日のこと、



f0355671_21441964.jpg
これは大阪と京都を結ぶ私鉄「京阪特急」の車両なのです。


もしかしてこの踏切、どこでもドアならぬどこでも踏切????


いえいえ、そうじゃなくて。


この特急車両、富山地方鉄道に払い下げになったらしいです。


富山を走る関西の京阪特急ってなかなかよいじゃあないですか。

しかもここは富山地方鉄道とJR北陸線が平行に走ってる場所。

トワイライトエキスプレスもサンダーバードもはくたかも
貨物列車も走ります。

鉄道好きな人たちにはちょっとしたシャッターチャンスを狙える場所なのか
たまにカメラを構えてる人も見ますよ。



f0355671_21444675.jpg

こちらは富山地方鉄道の始発駅の富山で撮ったんですが
なかなかカラフルというかカワイイ色合いですよね。


あ、私は鉄子じゃあないです。



[PR]

by manaApelila | 2014-07-25 22:02 | 日々のこと | Comments(2)

富山でランチを食べるの巻

お休みの日、急に富山に出ようと言い出した夫。


お昼ごはん以外は何しに行くでもないらしい。


お昼ごはんのあてもないらしい。


行ったらどうにかなるやろ。


はい、いつものことなんです。


でも大阪とは違うからどうにかなるかなぁ~。


案の定、駅前付近をうろうろしたけどどうにもならなかった。


さあ私の出番ですわよ。


とりあえずは路面電車に乗れば市街地をぐるっと回ってくれるよと
ちょうど来たセントラムに乗り込みました。


ああよかったわぁ~、一度でも行っておいて。



f0355671_16523479.jpg

セントラムは富山城の前も通ってくれるんです。


最初見たときはこれがお城?ずいぶん低い天守閣だわねって思ったけど
当時はこれだけの高さがあれば充分だったのかもね。


「総曲輪」←(ソウガワって読むのだそう)でセントラムを降りて
商店街をブラブラ。


ここでもなかなか目を引く店がなくてはてさてどうしようか
と思ってたらお蕎麦屋さんを発見。


こういうときってお蕎麦屋さんって目を引くのよね。



・・・・・・・・が、・・・・・・・・・


なんと臨時休業



これが今回お昼をいただくきっかけとなったわけで・・・。



お蕎麦屋さんの隣の店はと言うと昭和の臭いがプンプンしてます。



普通なら絶対に入らないと思うのだけどこのときは結構お腹も空いてた私たち。




ええいっ、ここでええわいっ!!


と勇気を振り絞って入ったのが「レストラン分家屋」さんでした。


f0355671_16534442.jpg

入り口は何か京都の町中にある簡単な旅館のようだけど
中は民芸調というかよおわからん造りで手前に少し見えてる
大きなテーブルは囲炉裏風になってます。

奥の席は小上がりになってます。


店の奥にはちょっとうっそうとした庭園。



メニューにはステーキやハンバーグなどの超洋食がずらり。
だけど日替わり定食ではざるそばもあり。

壁にはお鍋の宴会できますって張り紙もあってオールマイテイ?



う~む益々興味津々なのだ。



暑いのでまずは生ビール


f0355671_16530763.jpg
パイントグラスに入って出てきました。


つまみの枝豆が温めてあるところは好感触。


f0355671_16531926.jpg
いただいたのはエビフライとヒレカツ定食



分厚い衣でお肉の小ささをごまかすことなくきっちりと作られたフライは
サックリで美味しいし、ヒレカツにかかってるソースもフルーツの酸味を
感じたのでおそらく自家製ではないでしょうか。

サラダもふんだんに盛ってあってこちらも自家製ドレッシングがかかっていました。


このお店、なかなかのハイクオリティーです。


お蕎麦屋さん、臨時休業でありがとう。


富山で美味しい店に出会えましたわ。


夫のなんとかなるやろの言葉を思い出しました。


ほんま、なんとかなるものやね。



[PR]

by manaApelila | 2014-07-21 17:27 | 富山市内 | Comments(0)

富山市に出て都会気分を味わうのだ

f0355671_11531656.jpg
魚津には全国規模の都銀がないのである。


奇跡的に我が家のメインバンク一行だけが富山市にあって助かりました。


なので月に一度は富山詣で~と、
月参りの如く富山駅へと向かうのです。


電車に乗れば20分ほどだしちょっと都会なので気分転換にはぴったりかな。


ご覧の通り、富山駅は来春の北陸新幹線開業に向けて大改装中。


開業すれば東京駅から長野駅を経由してなんと2時間強で富山到着なのですよ。


開業が待ち遠しいですねえ~。





f0355671_11542042.jpg

駅の入り口でカワイイ坊やがカウントダウンボードを持ってました。


この坊や、とやまのマスコットのきときと君っていう子なんですって。
おつむがギザギザにとんがってるのは立山連峰をイメージしてるのかな。

かわいいので許してあげる。



f0355671_11585961.jpg

こんなものも置いてありました。


美味しそうですね~。



f0355671_11594905.jpg
富山は富山地鉄が幅を利かせてるみたいで、市街地は路面電車、
そしてバスもくまなく走っているので移動は結構楽チンなのです。

特に路面電車はレトロ復刻版やラッピングカーやらのいろんなのが走ってます。
mayaoは環状線ってのに乗って移動。

これなんてミラノの街に走っていそうでしょ。

名前もイタリア語っぽくて「セントラム」って言うのです。


銀行の近くの商店街で


f0355671_12074792.jpg
地場もん屋さんってお店がありました。


早い話が産直のお店なんです。


ちょっと小洒落たイタリアンなんかで使っていそうな
おしゃれな野菜が目を見張るほどに揃ってて、
もちろん綺麗だし安いし。

ってことで


f0355671_12090809.jpg
初めてのおつかいではルッコラやアイスプラントなどを購入させていただきました。



f0355671_12125268.jpg
早速サラダに。


野菜がオシャレだと、いつものサラダもオシャレに見えますなぁ~。




富山市内、もう少しつづきます。




[PR]

by manaApelila | 2014-07-19 12:14 | 富山市内 | Comments(2)