魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
最新の記事
スイカの季節
at 2017-06-26 15:45
春から初夏へ
at 2017-06-11 17:12
秘密の花園2017
at 2017-05-26 16:48
さらにこれも
at 2017-05-24 18:05
今年もまた
at 2017-05-23 17:11
最新のコメント
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

タグ:日々のこと ( 96 ) タグの人気記事


富山でランチを食べるの巻

お休みの日、急に富山に出ようと言い出した夫。


お昼ごはん以外は何しに行くでもないらしい。


お昼ごはんのあてもないらしい。


行ったらどうにかなるやろ。


はい、いつものことなんです。


でも大阪とは違うからどうにかなるかなぁ~。


案の定、駅前付近をうろうろしたけどどうにもならなかった。


さあ私の出番ですわよ。


とりあえずは路面電車に乗れば市街地をぐるっと回ってくれるよと
ちょうど来たセントラムに乗り込みました。


ああよかったわぁ~、一度でも行っておいて。



f0355671_16523479.jpg

セントラムは富山城の前も通ってくれるんです。


最初見たときはこれがお城?ずいぶん低い天守閣だわねって思ったけど
当時はこれだけの高さがあれば充分だったのかもね。


「総曲輪」←(ソウガワって読むのだそう)でセントラムを降りて
商店街をブラブラ。


ここでもなかなか目を引く店がなくてはてさてどうしようか
と思ってたらお蕎麦屋さんを発見。


こういうときってお蕎麦屋さんって目を引くのよね。



・・・・・・・・が、・・・・・・・・・


なんと臨時休業



これが今回お昼をいただくきっかけとなったわけで・・・。



お蕎麦屋さんの隣の店はと言うと昭和の臭いがプンプンしてます。



普通なら絶対に入らないと思うのだけどこのときは結構お腹も空いてた私たち。




ええいっ、ここでええわいっ!!


と勇気を振り絞って入ったのが「レストラン分家屋」さんでした。


f0355671_16534442.jpg

入り口は何か京都の町中にある簡単な旅館のようだけど
中は民芸調というかよおわからん造りで手前に少し見えてる
大きなテーブルは囲炉裏風になってます。

奥の席は小上がりになってます。


店の奥にはちょっとうっそうとした庭園。



メニューにはステーキやハンバーグなどの超洋食がずらり。
だけど日替わり定食ではざるそばもあり。

壁にはお鍋の宴会できますって張り紙もあってオールマイテイ?



う~む益々興味津々なのだ。



暑いのでまずは生ビール


f0355671_16530763.jpg
パイントグラスに入って出てきました。


つまみの枝豆が温めてあるところは好感触。


f0355671_16531926.jpg
いただいたのはエビフライとヒレカツ定食



分厚い衣でお肉の小ささをごまかすことなくきっちりと作られたフライは
サックリで美味しいし、ヒレカツにかかってるソースもフルーツの酸味を
感じたのでおそらく自家製ではないでしょうか。

サラダもふんだんに盛ってあってこちらも自家製ドレッシングがかかっていました。


このお店、なかなかのハイクオリティーです。


お蕎麦屋さん、臨時休業でありがとう。


富山で美味しい店に出会えましたわ。


夫のなんとかなるやろの言葉を思い出しました。


ほんま、なんとかなるものやね。



[PR]

by manaApelila | 2014-07-21 17:27 | 富山市内 | Comments(0)

富山市に出て都会気分を味わうのだ

f0355671_11531656.jpg
魚津には全国規模の都銀がないのである。


奇跡的に我が家のメインバンク一行だけが富山市にあって助かりました。


なので月に一度は富山詣で~と、
月参りの如く富山駅へと向かうのです。


電車に乗れば20分ほどだしちょっと都会なので気分転換にはぴったりかな。


ご覧の通り、富山駅は来春の北陸新幹線開業に向けて大改装中。


開業すれば東京駅から長野駅を経由してなんと2時間強で富山到着なのですよ。


開業が待ち遠しいですねえ~。





f0355671_11542042.jpg

駅の入り口でカワイイ坊やがカウントダウンボードを持ってました。


この坊や、とやまのマスコットのきときと君っていう子なんですって。
おつむがギザギザにとんがってるのは立山連峰をイメージしてるのかな。

かわいいので許してあげる。



f0355671_11585961.jpg

こんなものも置いてありました。


美味しそうですね~。



f0355671_11594905.jpg
富山は富山地鉄が幅を利かせてるみたいで、市街地は路面電車、
そしてバスもくまなく走っているので移動は結構楽チンなのです。

特に路面電車はレトロ復刻版やラッピングカーやらのいろんなのが走ってます。
mayaoは環状線ってのに乗って移動。

これなんてミラノの街に走っていそうでしょ。

名前もイタリア語っぽくて「セントラム」って言うのです。


銀行の近くの商店街で


f0355671_12074792.jpg
地場もん屋さんってお店がありました。


早い話が産直のお店なんです。


ちょっと小洒落たイタリアンなんかで使っていそうな
おしゃれな野菜が目を見張るほどに揃ってて、
もちろん綺麗だし安いし。

ってことで


f0355671_12090809.jpg
初めてのおつかいではルッコラやアイスプラントなどを購入させていただきました。



f0355671_12125268.jpg
早速サラダに。


野菜がオシャレだと、いつものサラダもオシャレに見えますなぁ~。




富山市内、もう少しつづきます。




[PR]

by manaApelila | 2014-07-19 12:14 | 富山市内 | Comments(2)

時間はたっぷり

お稽古もオシゴトもしてないので夫を送り出すと夕方まで時間たっぷり。


そりゃまあ大阪にいたときも同じだったけどランチの約束もお茶のお誘いも
お散歩がてら歩いていけるオシャレなスポットもないからねえ~。


なのでおうちで一人遊び。


まずは



f0355671_22483101.jpg
久々でジンジャーシロップを作りました。


ほんとに久々です。


新生姜ってその年によってスーパーで全然見かけないときもあるし、
かと思えば大きなのがゴロゴロ置いてあるときもあります。

今年は結構ゴロゴロ置いてありました。


f0355671_22485554.jpg
mayaoのは超手抜きなのであっという間に出来上がります。


夏は意外とカラダのが芯が冷えてるのでこれ飲んで温めなきゃね。


つづいてまたまた簡単な


f0355671_22491086.jpg
バジルオイルとガーリックオイル。


こちらもスーパーでオリーブオイルのデカボトルがお安かったので
にんにくとバジルをポイポーイと漬け込みました。

これ、香りがとってもよいのでサラダや炒め物に重宝するんですよね。


f0355671_22492635.jpg
入れてる瓶は奈良の大仏プリンの空き瓶でした。

さて、次は何を作り置こうか。

時間はたっぷりありますから。

[PR]

by manaApelila | 2014-07-15 23:06 | 日々のこと | Comments(0)

夕暮れのおさんぽ

ある土曜日のこと。


昼ごはんを食べ過ぎて夕方に近づいてもお腹が減らない・・・。


そこで腹ごなしがてらお散歩にでかけることにしました。



海からの風が冷たくてまるでハワイにいるみたい。


そういえばハワイに滞在しているときは毎日のように
夕方のお散歩をしたものでした。


f0355671_17255734.jpg
家から15分ほど歩くと変わった形の建物があります。

ここは「ありそドーム」と言って魚津市の公共イベント&スポーツ施設です。

中に入るといきなり


f0355671_17262978.jpg
ちょうちんがいっぱいぶら下がったものが。

これは「たてもん」というものらしいです。

90個ものちょうちんがぶら下がった三角のたてもんを
山車のような土台に立てて皆で押して回るのだそう。

かなりええ加減でざっくりした説明ですみません。

ほんとよくわかってませんがそういえばこの「たてもん」


f0355671_17270816.jpg
魚津駅前にモニュメントが設置してあって夜はこんな感じでとっても綺麗。


8月の始めに「たてもん祭り」なるものがあるそうなので
今から楽しみ楽しみ。


f0355671_17260944.jpg
ドームに突き刺さったように立っている建物。


矢印の場所には展望台があり、ただで昇れるので上がってきました。



f0355671_17272522.jpg
上から見た魚津市内。


f0355671_17391350.jpg
海もこんなに近くに見えます。


しかしこの展望台、夕陽を浴びてサウナのよう。
窓もないしエアコンもついてなくて5分といられませんでした。


f0355671_17275175.jpg
暑さに負けてとっとと展望台から下りて海沿いの道を歩くことにしました。


波が返す音ってとても癒されますね~。

まるでハワイみたい・・・・(しつこい?)

ただハワイのようにお花の香りではなくわかめというか磯の香りが
漂ってくるため一瞬で夢から引き戻されますけど・・・。


f0355671_17280616.jpg
沈んでいくおひさまが日本海に反射してとっても綺麗でした。



[PR]

by manaApelila | 2014-07-14 17:47 | 日々のこと | Comments(2)

魚津といえば

もぉ~このぐらいにしといたろ的に部屋が片付くまでは
あまり外食で夕飯を食べに行く気にならなかった
珍しく殊勝だったmaya桶です。

だけど一旦このぐらいにしといたろと宣言したらこっちのもの。


早速夜の魚津へ繰り出しました。


だけどお目当てのお店は予約でいっぱい。


う~む、どんな地区でも人気の店は予約必須ですのね。

ではその内リベンジに伺うとして。

テレビに出てたらしい「八寸亭」さんに伺ってみました。


f0355671_00235489.jpg
まずは何をさしおいてもビールから


もちろん富山名物の


f0355671_00242521.jpg
富山湾の宝石と呼ばれる白海老のお造り。

とろり~んとした食感。
一緒に舌までとけちゃうんじゃないの。

薬味にわさびとしょうががついてきました。
しょうががあるということはそれが合うってことよね。

さっぱりしょうが醤油、正解。


それからお店お薦めの


f0355671_00243454.jpg
じゃがいもの明太子和え



そして北陸の海の幸


f0355671_00244205.jpg
のどぐろ~


じっくりゆっくり焼いてくださったので身がホロホロと
骨から外れて食べやすかったこと。

もちろん味も絶妙。

普段あまりお魚は好んでいただかない夫が
何度も箸を運んではりました。


で、これだけの味覚を目の前にしたら
やっぱり相棒はこれですよね。


f0355671_00244870.jpg


この日はまず魚津のお酒「北洋」
それから「立山」をどちらも燗でいただきました。

満足満足な宵でございました。


でもさすがに「のどぐろ」は地元でもお高いでしたわぁ~。







[PR]

by manaApelila | 2014-07-13 00:40 | 日々のこと | Comments(2)

ホームセンターでビックリ

引越してきた当初は、足りないものを探すために
ホームセンターへ足繁く通ってたんです。


そこで見た多分都会のホームセンターでは見かけないもの




f0355671_16340302.jpg
奥さ~ん、これおすすめ品ですってぇ~。


665円が安いのか高いのかはわからないけど。

さすが田園風景の広がる場所ならではのお買い得品。


何に使うのでしょうね。


まさか超天然の肥料?

はもうないと思うので、普通に肥料とか水を撒くとかだと思うのです。



そして


f0355671_16380817.jpg


きゃぁ~、熊に注意ですよぉ~。


魚津は立山連峰の裾野に広がる街なので
車でブッブ~と30分も走れば何らかの山の入り口には辿り着きます。

当然登山を趣味にしておられる方も多いはず。

大阪でも山用品の店には置いて歩けどホームセンターの入り口に
ワゴンで置いてあるのはさすが山近し街。

転ばぬ先の杖は必要ということですね。


さて、そろそろ美味しいものを食べに行かねば。




[PR]

by manaApelila | 2014-07-11 16:46 | 日々のこと | Comments(4)