魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
最新の記事
祖母からの贈りもの
at 2017-10-19 01:20
どうしたもんじゃろなぁ~ その後
at 2017-10-13 17:19
KONABEERでお買い物 ..
at 2017-09-28 14:56
KONABEERでお買い物 ..
at 2017-09-26 15:50
KONABEERでお買い物
at 2017-09-25 16:40
最新のコメント
みなみちゃん、 よ..
by mayao at 23:36
あ~、こりゃ要る! こ..
by みなみ at 19:07
みなみちゃん、 う..
by mayao at 14:27
うんうん、可愛いー(*´..
by みなみ at 17:42
みなみちゃん、 う..
by mayao at 14:54
本当に箱までもが素敵w・..
by みなみ at 17:40
たんちゃん、 そ..
by mayao at 16:16
キヨさんのブログの紹介を..
by たんちゃん at 23:06
みなみちゃん、 そ..
by mayao at 15:27
キャ-!!o(≧∇≦o)..
by みなみ at 13:40
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

タグ:旅行 ( 21 ) タグの人気記事


やっと来れた場所

山代温泉でのんびりした翌日は金沢に寄って帰ることにしました。


というのは・・・・・・・・・・・



テレビでよく見るあの門の実物をどうしても見たくて。



それは鼓門。



f0355671_16545319.jpg
これです。


金沢にもう何度も来ていますがそれはずいぶんと前のこと。


駅舎もまだ古くてもちろんこの門すらありませんでした。


よくテレビで見てると立派だけど実際見るとガッカリなものも多いので
もしかしたらこれもガッカリかも・・・・って思ったけれど
いえいえなかなかどうしてどうして(笑)


立派な門でしたよ。


それより金沢駅の変わったことったら。


駅にしても駅ナカや駅前のショップにしても富山とは段違い。


富山の若い人たちがオシャレなものを買うときは
金沢に行くって話にへぇ~?な私でしたが納得しました。


ついでに今までそんなに興味のなかった「近江町市場」も
ちょっと覗いてきましたよ。

f0355671_16550967.jpg

こちらもテレビなどでよく見る風景。


実はこの市場を飲食ビルがぐるっと囲むように建っています。


市場の中で写真を撮るのはちょっど他の人のジャマにもなりそうですが
建物の二階に上がれば


f0355671_16552585.jpg
こんな風に上からゆったりと撮ることができました。



f0355671_16553940.jpg
何かちょっと京都の「錦市場」にも似てますなぁ~。


でもせっかく近江町市場に来たのだけど
こちらで売っているものは富山とあまり変わらずなので
夕飯として富山県内にはない「とんかつの和幸」でヒレカツ弁当を買って帰った我が家。

観光気分も味わえたし何より大好きなヒレカツ弁当も味わえて大満足な旅でしたよ。

金沢にはまたちょくちょく来ることになりそうです。


何やかや言うてやっぱり都会が恋しい我が家なのかもしれません。


[PR]

by manaApelila | 2016-11-22 18:37 | 旅行 | Comments(0)

秋の旅

11月始めの文化の日。

旦那さんの会社が翌日の金曜も秋休みにしてくれて四連休となりました。

全くノープランだった我が家。

前々日に急遽山代温泉んおお宿を予約して一泊で遊びに行きました。


魚津から北陸自動車道を走れば2時間ほどの距離。

文化の日は雨降りから始まって立山側はこーんな空でした。

f0355671_16533508.jpg
このとき車は富山市の西を流れる神通川を通過中。

実はここには少し見えづらいですが滑走路が見えています。
富山きときと空港は神通川の河川敷にあるのです。


雲の切れ間から光りが降り注いでる真ん中に小さく白く見えているのが滑走路です。


車の旅なのでもちろんこの人たちもご一緒です。



f0355671_16535321.jpg
f0355671_16540490.jpg

この日我が家が西に向いて走るのと反対に低気圧ご一団さまたちは東へ移動中。


f0355671_16542123.jpg



お昼ごはんをいただいた「徳光SA」

このSAは海水浴場が目の前。

この日は低気圧の影響で波が高かったけど日本海の夏の海は
とても静かなので夏は家族連れで賑わうのでしょうね。

SAの敷地内には日帰り温泉や室内プールまであって至れり尽くせりでしたよ。


いくつもの雨雲を潜り抜けて予定通り山代温泉到着です。


f0355671_16543820.jpg
お宿の最上階展望室からの景色です。

右の奥の方に加賀温泉駅のまん前に聳え立つ
加賀観音がかすかに写っていますが見えますか?

[PR]

by manaApelila | 2016-11-21 17:30 | 旅行 | Comments(0)

真田丸のお膝元ですものねえ

f0355671_15274480.jpg

軽井沢の行きの休憩で「東部湯の丸SA」に寄りました。


湯の丸は上田のお隣なのでSA内には当然の如く
このようなコーナーがありました。


f0355671_23042212.jpg
六文銭の家紋と言えば今が佳境の「真田丸」




f0355671_15275384.jpg
六文銭が描かれた巾着袋や





f0355671_23043902.jpg
むむむ、これは何話前かで出てきた「真田紐」


佐助が「おいくらですか」って源次郎に聞いてましたっけ。


え~っと・・・4号は540円、15号は918円です(笑)


ドラマの中では源次郎改め幸村は幽閉されていた九度山から逃れて大阪へと移動。
真田丸を作っている最中ですよね。


余談ですがあの真田丸のある場所って
大阪でのmayaoのお散歩コースなのですよ。

大阪の陣では間違いなくmayao家の辺りを徳川の大軍が闊歩していたはず。
いえ、ぜひとも闊歩していて欲しい(笑)。

だってそう考えただけで鳥肌の立つ想いじゃないですか。


軽井沢のおかげで食い気も歴史の深さの縁にも満足したmayaoでした。

[PR]

by manaApelila | 2016-11-12 16:03 | 日帰り旅 | Comments(0)

身に付けるものの話

ひょえぇ~

急に寒くなってきましたぁ~((´д`)) ぶるぶる


窓から見える山々は先週から日によって白いところが増えたり減ったりだったけど
昨日からの冷え込みで一段と増えたように思います。

長野方向に見えてる遠くの高い山は既に真っ白。


昨日は山間部ではもちろん標高の低い海側でもあられが降っていたようです。
当のmayaoはジムでダンスエクササイズの真っ最中で大汗かいてましたが(笑)

冬の兆し、ビンビン感じております。


でもまだ軽井沢日帰り旅を完結させていなかったことに気づきました。


と言っても食い意地はった話ばかりなのですが・・・・・・・(*´ェ`*)


普通の人はお買い物に行くと身に着けるモノ中心に見るものですが
何故か我が家は身に付くもの中心に見てしまうのです。


その一つが前述の松茸だったのですが

f0355671_23021573.jpg
ジャムでお馴染みサワヤさんのピロシキも買ってました。



f0355671_23023244.jpg
中にひき肉と玉ねぎとカットされたゆで玉子が包まれていました。
ピロシキってその店独自の具があるのでまあこの店のはこんな感じなのかなぁ~。


でもね、いろいろとピロシキを食べてきた中でmayaoは
やっぱり菅平高原の「白樺山荘」のんが一番好きですわ。

f0355671_23014492.jpg
むふふ、スイカサイダー。

スイカ好きとしてこの模様を見逃すわけにはいきません。

生産は佐賀県の友枡飲料さんのようですが
何で遠く軽井沢の地の雑貨を扱うショップにあったのかはちと不明。


この他にも帰りの小布施SAで栗おこわも購入。


往復8時間、現地滞在4時間。

買ったものと言ったら食べるものばかり。
mayao家らしいったらありゃしない。




あ、でもでも



ひとつだけ身に着けるモノ買いました。


f0355671_23013030.jpg
オークリーのニット帽。

スキーでもかぶるのもいいし自転車に乗るときにかぶるにもよさそう。
かなり目立つ色なのでオレンジ帽の自転車女として有名になるかもですねえ(笑)





[PR]

by manaApelila | 2016-11-10 11:48 | 日帰り旅 | Comments(2)

初物いただきました


f0355671_23024661.jpg

軽井沢で買ってきたもの。


どうだ(笑)、紛れもなく国産松茸です。


ショッピングプラザのファミマにドリンクを買おうと入ったら
いきなり松茸の箱が並んでました。


関西人は松茸と言うと丹波産と思いがちだけど
長野県はあちこちに松茸山があって意外と産地なんです。


箱には6,600円なんて値札が貼ってありますがこれは多分朝一採れたてのお値段。


mayaoが見たときは既に3時前だったので箱の上にかけてある
セロファンの上には3,300円の値札が貼り付いてました。


ええ蕾みで大きさもカタチもなかなかよい感じやん。

鼻を近づけてクンクンしてみると、あらまあ何とええ匂いしてるじゃないですか。


そういや今年はまだ松茸食べてなかったわ。



松茸大好きな旦那さまがとってもいいお顔をしてこっちを見ています。


そうだよね。

mayaoが大阪に帰っている間、お利口にお留守番をしてくれはったし
ちょうど数日前にお誕生日を迎えたはったばかりだし。

ここはひとつ大判振る舞い(笑)



f0355671_23030468.jpg

翌日、焼き松茸と土瓶蒸しで美味しくいただきました。


一杯目はぐぐっとこちらで喉を洗浄させていただきましたよ。


f0355671_23232007.jpg








[PR]

by manaApelila | 2016-11-01 23:26 | 日帰り旅 | Comments(0)

お初

大阪から帰ってきた週末、


会社関係の日帰り旅行で「軽井沢プリンスショッピングプラザ」に行ってきました。




f0355671_15261227.jpg


何せ往復のバス代は一人1,500円ですからねえ~。


大阪からはかなり遠い軽井沢。


少し北上したから近いかと思いきや、
富山と長野の間にある北アルプスを縦貫する道がなくて
ぐるりと新潟から回りこんで行くので片道4時間もかかりました。

でもまあ一人1,500円ですからねえ~(笑)


11時頃にショッピングプラザに着いて一番に向かった場所。



それが



f0355671_15245031.jpg
ハワイが本店のバーガーショップ「KUAAINA

何とお初です(笑)

ハワイでは昼からビール、そしてガッツリ食べちゃうため
意外とバーガー類は食べないmayao家なのです。



今や日本全国に出店されててもちろん大阪にも何店舗かあるのだけど
おかしなもので大阪にいるときは「高ぁ~っ」って入らなかったしね。


それがハワイ力のない土地に住んでるとどうでしょう。
もう何のためらいもなくがっついてしまいましたよ。

しかも並ぶの嫌いな関西人が並んでまで・・・・って(笑)


f0355671_15250814.jpg
まずはビール、それもコナビール、それも秋限定「LAVAMAN」とくれば
なんちゃって田舎者はいきなりのテンションアップでございます。

「LAVAMAN」は深いホップの香りと風味、だけどすきっとした飲み口。
くどいビールは苦手なmayaoも気持ちよくいただけました。

そして忘れちゃならない


f0355671_15252324.jpg
カリッとサクッとフレンチフライ。


f0355671_15253628.jpg
アボカドサラダをいただきながらメインを待ちます。


f0355671_15255193.jpg
メインは我が家の大好物、「パインバーガー」。


肉肉っとしたパテは食べ応え充分・・・過ぎ。
ただパインまで焼いてあって肉のしつこさを中和してくれる酸味が
飛んでしまってたのが唯一の残念。

でもそれを差し引いてもとっても至福な時間でした。


ゆる~いハワイアンの流れる店内の心地よさったら・・・・・。

出発の時間までの4時間全てここにいてもいいと思ったくらい ヾ(≧▽≦)ノ゙ゥキャキャ


でもちょうどいいタイミングでギャアギャアと叫び散らかすお子ちゃま出現。

そろそろショップを冷やかしにいきましょう。

[PR]

by manaApelila | 2016-10-29 18:00 | 日帰り旅 | Comments(2)

一時帰国(笑)

f0355671_17455077.jpg
10日ほど大阪に帰っていました。


行きの新幹線の車中では富山駅で買った美味しいおむすび





f0355671_17455914.jpg
帰りのサンダーバードの車中では大丸梅田店で買った
おうどんの「今井」のおにぎり弁当

どんだけ白いご飯好きやねん(笑)



大阪滞在中は異例の暑さ。


久々で都会の暑さを体験。


富山に帰ると一転。
今朝は10度そこそこと、この秋一番の冷え込みになりました。

これから秋の色が濃くなります。


美味しいモノもいっぱい。


ええもちろん、大阪でも美味しいものいっぱいいただきましたよ。


その話はこれからまた追々と。



[PR]

by manaApelila | 2016-10-11 17:55 | 旅行 | Comments(0)

松本旅ラスト

二日ほど前は長袖ブラウス一枚だと少し肌寒かった富山。

今日は久々で夏日が戻ってきました。

でもそろそろ10月。

夏旅を終らせないとね。


二日目の夜、前回行った日本酒専門店に行こうと思い
早めに店に着いたのに「今日は予約で満席です」だって。

あれ?ネットで見た限りでは予約不可だったはず。

それにお店の中からそうおっしゃったお店の方。
申し訳なさそうな顔じゃなく何か愛想なかった。

まあよい、このお店にはご縁なかったのでしょう。

ではどこで夕飯しましょうね。


今回は復習の旅。

前回松本を去る間際に行ったお店に行ってみることにしました。


レトロな店構えの洋食店「おきな堂」さんです。

f0355671_14575224.jpg
前回はランチタイムにお邪魔したので結構な店待ち客でしたが
今回は夕飯で少し早い時間と言うこともあって即入れました。

一階のテーブルはまだ空席の方が多くてどこでも座り放題だったのだけど
案内してもらったお席はまたもや四年前と同じ席だったのです。

松本では同じ店ばかり行っていたとは言え多少の広さのある店で
ことごとく同じ席に案内されるって・・・・・・・・・・。


やはり何かのご縁の力が働いている・・・・・・・・・・。

こちらでは前回と同じビーフカツをいただきたかったのだけど
フィレカツを頼んだら出てきたのはポークでした。

うん、フィレカツならどっちでも好きなので問題なしですよ。


でも前回と比べると添え野菜、手はかかってるだろうけど何かしょぼくないかい?


前回「前回の記事」添え野菜は少しだけどサラダでした。


とりあえず別にサラダを頼んでおいてよかったわ。


メインのフィレカツ、お肉は柔らかくて衣は薄め。
mayaoの一番好きなタイプでした。


サクサクって夕飯を済ませて松本では有名なバーで旅の〆。



f0355671_14582232.jpg

「MAIN BAR CORT」さんは



f0355671_14580673.jpg


ビルの奥のドアを開けて2階にあります。

薄暗い(ちょっと薄暗すぎた)バーで頼むのはもちろんジントニック。

こちらのジントニックは私たちが気軽に買える市販のトニックウオーターを使わない
ホンモノのキニーネを使って作ってくださるようでそれを知らなかった私たち。

何だか居酒屋のライムチューハイにしか思えなくて半分でギブ。

怪訝な顔で出たのでお店の方たちちょっとビックリした顔をされていました。

ごめんなさい、ちゃんと勉強してなかった私たち、
そして今までのジントニックとは違う味だと言えなかった私たちも悪かったんです。

お店の方たちの雰囲気はとってもよかったのです。


ただこのジントニックは日本や海外のあちこちでジントニックを飲んできた私たちには
受け入れられませんでした。

出来ればひとこと聞いて欲しかったなぁ~。


まあこれもご縁なのかもしれませんね。


総括、まずは出だしからアクシデントだったけど
これからもまたお邪魔したいお店とはご縁が繋がってとてもよき旅となりました。


旦那さんは晩秋の頃にまた行けたら行きたいって言うてはります。

[PR]

by manaApelila | 2016-09-25 15:35 | 旅行 | Comments(0)

新しいご縁にも出会えました

二泊三日の松本旅行。

もう少しお付き合いください。


今回の松本は四年前の食の道どりを辿る旅でしたが
それだけではつまらないので新しいお店も訪ねました。


f0355671_15211977.jpg


松本ブルワリー」さん



今年の1月に出来たばかりホヤホヤのブルワリーさんで
お邪魔したタップルームはゴールデンウィークにオープンしたばかり。

松本市内で初めてのクラフトビール店なんですって。

たった10坪ほどの二階建ての小さなお店ですが
中は温かい空気に包まれていました。


1階は立ち飲みスペースで2階にテーブル席があります。



f0355671_15213015.jpg

入り口はこんな感じ。


開店前に着いてしまったのでしばらく付近で時間を潰してから
店に戻りましたが開店時間を越えているのにまだCLOSEの看板・・・・。

お店回りには開店を狙って人も集まり始めているのに・・・・。


う~む、松本時間か?????って思ってたら中からお店の方。


すみません、うっかり看板そのままにしてました、どうぞ中へ~(笑)


わーい、一番乗りです。


まだ出来たばかりなので三種類の中から選んで
注いでもらっているとスタッフが突然

先ほども来ていただいていましたよね・・・・・って。
最初に覗いたときに中から見られていたみたい。

何だか嬉しいやら恥ずかしいやら・・・・・・。

とっても感じのよいスタッフで安心しました。

mayaoの後に並んでおられるお客様がまだおられるのも構わず
お喋りを続けられるのでこちらが恐縮してしまいました。



少し座って飲みたかったので2階に上がらせていただきました。



f0355671_15214028.jpg
2階は四人座れるテーブルが三つだけ。


しっくいの壁、レトロなランプシェードに窓にはステンドグラス。
松本民芸家具を思わせる重厚な木製のテーブルセット。

これぞ松本レトロって感じのお店。




f0355671_15214986.jpg
mayaoは少しフルーティーなペールエールのハーフパイントをいただきました。


手作りっぽいコースターも可愛いね。


mayaoはガツンと麦ってのは苦手なんですがこれはとっても優しくて
すんなりと喉を通り抜けてくれました。



旦那さんのグラスがちょうど空いた頃、まるで見てたかのように
スタッフが2階に上がってきて(実際には3階の事務所にご用があったみたいだけどね)
お味はいかがですか?と言うところからまたしばしビール談義。

最近IPA好きな旦那さん、
IPAのラベルのボトルがあったけど飲めるの?と聞いたところ


一応作るつもりでラベルは早々と作ってあるのですが
最近原料となる麦が品薄状態で出来るのは秋に入ってからとのこと。



それではまたその頃にIPA目当てにお邪魔しますねと言うと
お代わりはいかがですか?って。


旦那さん、ちゃっかりもう一杯頼んではりました(笑)。


そうね、富山からなら松本まで日帰りペースの旅。

もちろん飲むから日帰りはムリだけど
秋の色が濃くなってきた頃を見計らってまたお邪魔したいと思います。



松本の町がまた少し好きになりました。


[PR]

by manaApelila | 2016-09-22 16:03 | 旅行 | Comments(2)

松本に来たらやっぱりコレ

旧制松本高校のおかげでノボセて働かなかった頭をクールダウン。


少しの休憩で甦った私たちはサクサクと目的のお店へ向かって歩き出しました。


途中


f0355671_15180123.jpg

とても創造的なオブジェが入り口でインパクトを放ってる建物がありました。


こちらは「草間彌生」さんの「幻の華」という作品だそうです。

今まで気にも留めていなかったけど草間さんって松本市出身なんですって。

で、このオブジェのあった建物は「松本市美術館」らしいです。


f0355671_15175193.jpg


ちょうどこの時期は館内で草間彌生さんの特別展示をされていたのですが
先を急いでいた我々は早々に立ち去りました。

ちょっと観たかったのだけどねぇ~。


そしてここから歩くこと数分でやっとお目当てのお店に到着です。



f0355671_16572212.jpg
「そば処 浅田」さん


お店は11時半からなのに着いた時間は10時50分。
おひさまは一番てっぺんから照り付けて結構な暑さ。

でも一番かと思いきや、もう先客がおられました。

こちらの店の人気が伺えます。

店前の受付帳に名前を書いて開店を待つことにしました。

このあと続々と人が訪れあっという間に店前に人が溢れ出しました。


f0355671_16573084.jpg

相変わらず強気というか当然の姿勢には頭が下がります。



開店の前に頑固そうだけど職人顔のご主人が出てこられました。


「えぇ~、もうじき店を開けます。
 入店される前に言っておきますがうちは蕎麦屋ですからね。
 蕎麦以外は扱ってませんのでそれ以外のものを食べたい人はヨソへ行ってくださいよ。
 中に入ってから知らなかったといわれても知りませんからね」


ふふぅ~ん、これだけの人気店でもお蕎麦じゃなく丼やおうどんを
知らずに頼まれる方がおられるってことですね。

まあ昔のmayaoも蕎麦は苦手だったのでありえますわなぁ~。

準備が整ったのか、店開きは予定より少し早い時間でした。

並ぶ方を尻目に店内に呼び入れていただいて(だって我々も30分は待ってますもの)
小上がりの掘りごたつのお席に案内していただきました。


あ、またこのお席も4年前と同じ。


またまたこのお店からもご縁をいただいて嬉しい限り。


感動もそここにまずは瓶ビールを注文。


ビールを頼むとお蕎麦を揚げたモノがおつまみとして出てきます。
冷たいビールに塩味カリカリの揚げ蕎麦。


待った甲斐がありました。


お蕎麦は十割のざるそばを頼みました。
細切りツルツルッの味わいのあるお蕎麦はからみ大根でいただきます。

とどめのそば湯でつゆを割って。


なんて至福の時間なのでしょ。


え・・・・・お料理の数々の画像がないって????


そうなんです。
店内に「写真を撮るのは構いませんがSNSなどにはアップしないでください」
って貼紙がしてあったのです。

お店の方に自分で楽しむための写真なら撮ってもよいのですよね、と再確認。
一応写真は撮りましたが大好きなお店のルールはしっかり守ってアップはいたしません。

あしからずご了承くださいね。


でもちょっと見たいなぁ~って方。
食べログ」さんにアップされてる画像でご覧くださいませ。


だけど「食べログ」さんの口コミには直近の画像がバンバンアップされてます。
mayaoはネット上にアップしないでと言う意味で捉えたのですが違うのかなぁ~。

何にせよ、今回も期待を裏切らないお店でした。



f0355671_16574217.jpg

出てきたら店前はこんな感じで待ち客で一杯になってましたよ。

[PR]

by manaApelila | 2016-09-18 16:23 | 旅行 | Comments(0)