魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
最新の記事
スイカを飲む
at 2017-07-21 17:07
スイカついかぁ(追加)~(笑)
at 2017-07-19 14:54
虹のお裾分け
at 2017-07-17 16:04
こんなのもあるのねぇ~
at 2017-07-15 14:08
すいかでデトックス
at 2017-07-13 15:32
最新のコメント
たんちゃん、 お久..
by mayao at 15:39
毎度のご無沙汰です・・・..
by たんちゃん at 23:17
キヨさん、 まあ、..
by mayao at 22:57
きれぃ~☆☆☆ そ..
by キヨ at 18:14
みなみちゃん、 あ..
by mayao at 23:28
パイナップルのシール持っ..
by みなみ at 10:43
キヨさん、 ただ水..
by mayao at 14:24
サミー、 たしかそ..
by mayao at 14:18
キ〜ンと冷えたきゅうりと..
by キヨ at 06:45
upお願いしまーす。 ..
by atelier-sammie at 18:28
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

タグ:クマクマ ( 4 ) タグの人気記事


付録欲しさに・・・・

最近の雑誌の付録って凄いですねえ


女子に人気の有名ブランドの限定モノが手に入るのはとっても魅力的


毎月あれやこれやと趣向を凝らして各社こぞって出しておられます



多分雑誌より付録目当てで買う人多いのだろうなぁ~って



かくいうmayaoも今まで何度か付録に釣られて買ったことありますので
人のことはえらそうには言えませぬ



でぇ~




f0355671_17150455.jpg


へへへ、付録欲しさにこの雑誌を買ってしまいました



「GLOW」と言う雑誌


失礼な話ですがmayaoはこの雑誌を初めて知りました


アラフォー世代の素敵な女性のためのご本みたいですね




表紙にもあるように今回の付録は






f0355671_17153613.jpg

DEAN & DELUCA のクーラーバッグ


しかも大・中・小 の三種類



ネットでちょっと調べたところ、「GLOW」さんは毎年このブランドのバッグを
付録で出しておられていずれも即完売なのだとか


今まで知らなくてよかったかも


知っていたら毎年欠かさず買ってたはずですもの



でもmayao、



実は前からこのブランドのクーラーバックは持っていたのです




f0355671_17152083.jpg


ね、



但し、これは付録モノではないので外も中もとってもしっかりとしてて
お買い物に行くときに気軽にバッグにポイってことが出来ないので
少し往生しておりましたの


それを考えると付録モノはちょっとチャチ(ごめんなさい)に作ってあるので
くしゃっとなってくれます


表紙ではピーンと自立してますが、実際のはモノを入れないとご覧の通り


今までのクーラーバッグは車や自転車でお買い物のときに結構使っているので
今後電車でお出かけのときには新人クーラーバッグさんにお手伝いいただきましょう


白いのですぐに汚れそうですが・・・・・・(汗)



新しいバッグを見つけて久々でこの人たちが動き出しましたよ




f0355671_17154882.jpg

あら、一番チビバッグはキチ君にぴったり


これからはオカーシャンのお荷物持ってくれると嬉しいな




[PR]

by manaApelila | 2017-06-28 17:41 | 日々のこと | Comments(2)

ファミちゃん

f0355671_15171253.jpg
引き続きのファミリアネタ。


今回はファミちゃんです。


たしかmayaoが10歳になるかならないかの頃に我が家に来ました。


ひゃぁ、また半世紀ほど前の話になりますわぁ~。


赤のコーデュロイサロペットに懐中時計のアップリケと刺繍の付いた
青いマントを羽織ってるちょっとオシャレなファミちゃん。

マントは日焼けしてかなり色あせ。

そして皮のお鼻も劣化して取れてしまいました。

ちょっとおすましなこの子。


実はこの子には少しだけ悲しい思い出があるのですよ。


当時我が家には姉の誕生時にどなたかからいただいた小さなワンコのぬいぐるみがいて
mayaoは結構可愛がっていたのです。

はじめは真っ白だったけど抱いたりしているうちに少し薄汚れてきていました。
今思い出しましたが名前はクロちゃんだったかと・・・・(爆)

それがある日、母と一緒にお出かけしていた弟が抱いて帰ってきたのがこのファミちゃん。

何と弟ったら自分は見向きもしなかったクロちゃんはもう要らないから
ファミちゃんがほしいと言ったのだそう。


ええぇ~っ・・・・何でぇ~っ・・・・・・・・。
もうびっくりしたことったらなかったです。

でもね、今思えば母の策略だったのでは?

母がファミリアでふと見たファミちゃんを可愛いなぁ~って思って。

で、弟にこのファミちゃん可愛いねぇ~とたきつけて
買ってあげるからクロちゃんは捨ててもいいよね、って。

そりゃあ弟には何の愛情もないクロちゃんですからうんと言うに決まってます。



ただ幼いmayaoは逆らうことも出来ずクロちゃんとはさよならしましたよ(しくしく)。


当の弟はファミちゃんには目もくれずで放ったらかし。


やっぱり主謀者は母よ母(笑)



mayaoはmayaoでそんなに可愛がることもなくファミちゃんはずっとおすましさん。
実家の応接間からリビングのソファで暮らしていました。

それが数年前のある日に弟が急に実家から我が家に運んできて
因縁のファミちゃん我が家へ(笑)と相成ったわけです。

ファミちゃんの歴史に弟は欠かせない悪役ですわな。

今はね、他のクマちゃんたちと楽しく過ごしてはりますよ。

ファミちゃんには罪はないのでこの子を恨んではいません。

それより取れちゃったお鼻の修理をそろそろしてやらなくてはね。


[PR]

by manaApelila | 2017-01-28 15:52 | ちょっとええもの | Comments(0)

秋の旅

11月始めの文化の日。

旦那さんの会社が翌日の金曜も秋休みにしてくれて四連休となりました。

全くノープランだった我が家。

前々日に急遽山代温泉んおお宿を予約して一泊で遊びに行きました。


魚津から北陸自動車道を走れば2時間ほどの距離。

文化の日は雨降りから始まって立山側はこーんな空でした。

f0355671_16533508.jpg
このとき車は富山市の西を流れる神通川を通過中。

実はここには少し見えづらいですが滑走路が見えています。
富山きときと空港は神通川の河川敷にあるのです。


雲の切れ間から光りが降り注いでる真ん中に小さく白く見えているのが滑走路です。


車の旅なのでもちろんこの人たちもご一緒です。



f0355671_16535321.jpg
f0355671_16540490.jpg

この日我が家が西に向いて走るのと反対に低気圧ご一団さまたちは東へ移動中。


f0355671_16542123.jpg



お昼ごはんをいただいた「徳光SA」

このSAは海水浴場が目の前。

この日は低気圧の影響で波が高かったけど日本海の夏の海は
とても静かなので夏は家族連れで賑わうのでしょうね。

SAの敷地内には日帰り温泉や室内プールまであって至れり尽くせりでしたよ。


いくつもの雨雲を潜り抜けて予定通り山代温泉到着です。


f0355671_16543820.jpg
お宿の最上階展望室からの景色です。

右の奥の方に加賀温泉駅のまん前に聳え立つ
加賀観音がかすかに写っていますが見えますか?

[PR]

by manaApelila | 2016-11-21 17:30 | 旅行 | Comments(0)

お外でランチ

今年のシルバーウィークは富山から出ることなく過ごしていたmaya桶。



最終日のお昼はお外でご飯を食べることにしました。


お外でお昼と言っても洒落たレストランとかどっかのお店とかではなく
本当のお外ごはんですよ。


スーパーでお弁当を買い込んで出発です。


f0355671_16551375.jpg
車で3~40分ほど走れば山の中に入れるんです。



f0355671_16552924.jpg
片貝川キャンプ場に到着です。



多分昔からあるとは思うけど管理棟が真新しいので最近改装されたのかな。
トイレがめちゃ綺麗なのはとてもありがたい。


f0355671_16553927.jpg

バーベキューコーナーもこの通りゆったり余裕の広さ。
使わないときは蓋をしてあるのでテーブルとしても使えます。


f0355671_16555200.jpg

この水の美しさ。

キャンプ場側はちゃんと草を刈って足元も悪くないよう石を敷き固めてあります。

川まで降りれないかと思ったらこちらも危なくないよう大き目の石で
小さな子供は一人では上り下りできないくらいの階段状に作っておられました。

すばらしぃ~。


f0355671_16555949.jpg

せっかくなので下まで下りて川のお水を触ってみました。


冷たくて気持ちいい~。

水量や流れの変化はわからないけどこのくらいの水量と流れなら
水際から離れない限りはちょっとした川遊びも楽しめそうです。



f0355671_16561144.jpg

こんな看板が場内に設置されていました。


川の向こうは山。


そして



f0355671_16562539.jpg
後にも山が迫っています。


っていうかここは山の中でした。


クマさんたちが出てきても決して不思議じゃない場所。



と思ったら



f0355671_16563428.jpg
f0355671_16564120.jpg
ギャギャッ・・・・・出たぁ~。


うぷぷ


f0355671_16564802.jpg
こんな子たちなら大歓迎。



連休の前半は結構な人で賑わったであろうキャンプ場も
最終日となればテントはひとつだけ。

バーベキューエリアも無人。

超閑散としていました。

おかげで我が家は川のせせらぎをBGMにお弁当タイム。

山と川の両方からパワーもいただいてお腹一杯。



この場所、あとひと月もすれば紅葉が楽しめそうです。




[PR]

by manaApelila | 2015-09-23 17:27 | 日々のこと | Comments(0)