魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
最新の記事
今年もまた
at 2017-05-23 17:11
採れたての贈り物
at 2017-05-17 16:40
魚津の桜
at 2017-05-06 16:19
富山ではしご桜
at 2017-04-24 17:35
食う飲む喋る
at 2017-04-11 18:36
最新のコメント
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

タグ:かわいいもの ( 24 ) タグの人気記事


そうだったんだ!!!

f0355671_15001157.jpg

テレビを観て書き写したり、新聞やタウン誌などから書き写してきたmayaoのレシピノート


無印良品のノートがシンプルなので今まではハワイ柄のシールを貼っていたのだけど
新たなシールに替えてみました

わぁ~い、賑やかになったぁ~


単純なのでたったこれだけでお料理がとっても楽しくなってきてしまいます


実はこのレシピノートは二代目


初代は結構グチャグチャに書いたり貼ったりして使いづらくなってきたので
二代目に整理して書き写しました


初代もmayaoのお料理を支えてくれた立役者なので捨てることも出来ず
雑誌やほぼ使ってないレシピ本の写真の綺麗なお料理を貼るスクラップノート代わりにして
余生を送らせてやることにしました(笑)

先日、貼る作業をしようと久々でじっくり初代を見て気づきました。



f0355671_15002847.jpg
あら、このノートってパイナップル柄だったのね

何でこのノートを選んだのかももう覚えてないけど
10年以上は経っているはずなのに今更気づくなんて


こうやってまじまじ見ると結構シャレてる

ごめんね初代

余生だなんて

これからも大事に使わせてもらうよぉ~





[PR]

by manaApelila | 2017-02-28 15:27 | 日々のこと | Comments(2)

ファミリアの食器

一月は行く、二月は逃げる、三月は去る。


気づけば2月も中旬を過ぎてました。


もう少しだけファミリアで引っ張らせてください。


f0355671_16290287.jpg
f0355671_16285132.jpg

こちらは見ての通りのファミリアの食器です。


前のブログには載せたことはあったのでカブリネタですが
こちらでは初めてなので大目に見てくださいね。

今も販売されてるファミリアの食器セット。


これは今のものではなくて弟が産まれたときのものなので
もう半世紀以上も前のものになります。


最初はスープカップやお茶碗、マグカップなどのセットでしたが
割れたり欠けたりして今手元にあるのはこの二点。
f0355671_17014039.jpg

そしてこちらが今販売されているもの。
画像はファミリアさんのオンラインショップからお借りしました。


半世紀以上前の食器と現在の食器。



食器の形状は少し変わっていますがイラストは当時のまんまなんですね。


ミッキーにしてもスヌーピーにしても初代とは顔がずいぶん違ってるのに
お皿の中で風船を持って空を仰いでるファミちゃんに変わりはなし。


ブレませんなぁ~ファミリア。




定番は変わらずの姿勢には頭が下がります。


この食器は縁あってmayaoの元にありますが
これからも大切に使わせていただきますね。 

[PR]

by manaApelila | 2017-02-17 17:26 | ちょっとええもの | Comments(2)

これもたしか・・・・・

f0355671_16292300.jpg
少し古びたイチゴのブローチ。


これもファミリアで買ってもらったものです。


ネームが付いていないのでもしかしたらファミリアオリジナルではないかもしれないけど
小学生4年か5年のときに阪急三番街のファミリアで買ってもらった光景まで記憶しているので
多分間違いないです。

このブローチはレザーのような生地・・・なめし皮って言うのかしら?

その生地で実も葉っぱも出来ています。

ギザギザにカットされた生地がクルクルっと巻かれて出来ています。

子供の頃は無邪気にも先をつまんでビロロロ~ンって伸ばして遊んでましたが
今それをしたらビリリと裂けてしまうでしょうね。

それに一応分別ある大人のつもりだし・・・・・(笑)


このブローチを着けている写真を見つけました。



f0355671_16291302.jpg

山中湖で撮った写真です。


ワンピースの胸元にあのイチゴちゃんブローチが。。。。ねっ!!


隣にいるのは母ではなく数年前に他界した伯母です。


ちょっと顔は隠していますが佇まいが
母とそっくりだったことに実の娘はびっくりでした。


今まで祖父似の母と祖母似の伯母は似ていないと思っていたのですが
やっぱり姉妹、本人たちも多分気づいてないでしょうが実はよく似てたのね。

それにしても私の真っ黒なことったら。



[PR]

by manaApelila | 2017-02-06 17:36 | ちょっとええもの | Comments(0)

ファミちゃん

f0355671_15171253.jpg
引き続きのファミリアネタ。


今回はファミちゃんです。


たしかmayaoが10歳になるかならないかの頃に我が家に来ました。


ひゃぁ、また半世紀ほど前の話になりますわぁ~。


赤のコーデュロイサロペットに懐中時計のアップリケと刺繍の付いた
青いマントを羽織ってるちょっとオシャレなファミちゃん。

マントは日焼けしてかなり色あせ。

そして皮のお鼻も劣化して取れてしまいました。

ちょっとおすましなこの子。


実はこの子には少しだけ悲しい思い出があるのですよ。


当時我が家には姉の誕生時にどなたかからいただいた小さなワンコのぬいぐるみがいて
mayaoは結構可愛がっていたのです。

はじめは真っ白だったけど抱いたりしているうちに少し薄汚れてきていました。
今思い出しましたが名前はクロちゃんだったかと・・・・(爆)

それがある日、母と一緒にお出かけしていた弟が抱いて帰ってきたのがこのファミちゃん。

何と弟ったら自分は見向きもしなかったクロちゃんはもう要らないから
ファミちゃんがほしいと言ったのだそう。


ええぇ~っ・・・・何でぇ~っ・・・・・・・・。
もうびっくりしたことったらなかったです。

でもね、今思えば母の策略だったのでは?

母がファミリアでふと見たファミちゃんを可愛いなぁ~って思って。

で、弟にこのファミちゃん可愛いねぇ~とたきつけて
買ってあげるからクロちゃんは捨ててもいいよね、って。

そりゃあ弟には何の愛情もないクロちゃんですからうんと言うに決まってます。



ただ幼いmayaoは逆らうことも出来ずクロちゃんとはさよならしましたよ(しくしく)。


当の弟はファミちゃんには目もくれずで放ったらかし。


やっぱり主謀者は母よ母(笑)



mayaoはmayaoでそんなに可愛がることもなくファミちゃんはずっとおすましさん。
実家の応接間からリビングのソファで暮らしていました。

それが数年前のある日に弟が急に実家から我が家に運んできて
因縁のファミちゃん我が家へ(笑)と相成ったわけです。

ファミちゃんの歴史に弟は欠かせない悪役ですわな。

今はね、他のクマちゃんたちと楽しく過ごしてはりますよ。

ファミちゃんには罪はないのでこの子を恨んではいません。

それより取れちゃったお鼻の修理をそろそろしてやらなくてはね。


[PR]

by manaApelila | 2017-01-28 15:52 | ちょっとええもの | Comments(0)

べっぴんなもの

今絶賛放映中のNHKの朝ドラ「べっぴんさん」


今回の舞台は神戸と大阪、そして子供の頃から着嗜んできた
「ファミリア」のお話ということもあり毎日欠かさず観ています。


恐らくテレビをご覧になって今までテレビなどで聞きなれた関西弁とは違った
ちょっとお上品な関西弁に戸惑っている方もおられるのではないでしょうか。

でもね、

神戸の山の手のお嬢さま方は今でもあの喋り方されてるし、
大阪で生まれ育ったmayaoも回りのお友達もあの喋り方でした。

あのね、それでね、って言い方。

たまにあのな、って言うと母から怒られてましたっけ(笑)

今はTPOに合わせてどちらも使えるようになりましたけど 〆(´Д`ll)ハハッ

あ、話が逸れてしまいました。


話は「べっぴんさん」に戻って・・・・・・


まだすみれさんたちがお店を始めた頃のお話の中で
白い丸襟の付いた濃紺のワンピースを作っているのを見て
ふと思い出しました。

たしかmayaoも幼い頃によく似たワンピースを着ていたことがあったわ・・・・・と。


アルバムをパラパラとめくっていたらありました。



f0355671_16294389.jpg

どうだ、この丸い顔・・・・・ではなくてファミリアのお洋服。


何せ半世紀ほどまえの写真なので半分は白黒なのはスルーしてください(笑)


このワンピース、左右の写真を見比べるとわかるのですが
袖の長さが違っています。

左は半袖で袖口に白いカフスが付いています。
右は長袖で少し肩の切替のところが膨らんでいます。

そうなんです、ボレロが付いているんですよ。


よく覚えていないのですがフロントにはボタンがないので
おそらく後ホックがボタンで止めるタイプだったと思います。

タックの入ったハイウエストな胸元には丸型の刺繍がほどこしてあります。
でもボレロを着ると隠れてしまいますがここがさすがファミリア。

ボレロの中央に少しアールをつけて上半分の刺繍をほどこして
ボレロを着るとワンピースの刺繍の下半分とがちょうど合わさる工夫がしてあるのです。

なんと小憎い(笑)


このワンピースを着ていた時期もとても長くて写真を見る限りでは
幼稚園の年長さんから小学校三年くらいまでだったのじゃないかな。

mayaoがあまり成長しなかったのかしら・・・・って思ったりもしたけど。

そういえばドラマの中で裾にヘムを多くとってあるので成長されても裾を出すことによって
長く着ていただけますとか言ってましたっけ。

そうだったのか、ファミリア。

ファミリアネタ、小出しであと数回出させていただきます。

[PR]

by manaApelila | 2017-01-25 17:21 | ちょっとええもの | Comments(2)

師走に入りましたねえ

大阪に帰っていたことがずーっと前のことに感じると思ったらもう12月。


今年も残すところひと月あまりとなってしまいました。


大掃除をするわけでもなく年の瀬の行事もあるわけでもなく
私にとっては普通の月と同じはずなのに

なぜか気ぜわしさだけを感じるんですよね。


話は変わりますが、


先日、いつものジムに行って自転車を停めようと思ったら
かわいい先客がおられました。



f0355671_14471808.jpg

かわいぃ~っ!!

よく見るとHAMMERの三輪車なのよね。

後に手押しのハンドルが付いてるのでまだちゃんとキコキコできなかったり
キコキコにちょっと疲れちゃうとママに押してもらうような
チビちゃんがオーナーなのでしょう。


キチ君をこれに乗せてやりたいわぁ~。


オーナーのちびちゃんの姿が近くにいなかったのだけど
ちょっと会ってみたかったな。


冬の冷たさの中、自転車に乗ってきたけど
思わぬ温かさをいただきました。

[PR]

by manaApelila | 2016-12-04 15:02 | 日々のこと | Comments(2)

Can★Do でハワイモノ

なかなかハワイに辿り着けない富山の地。


そんな中でほんの少しだけ望みを叶えてくれる場所は100均なのです。


と言ってもハワイ率はかなり低いし入り口にまとめて置いてくれてたりもしないので
目がALOHAになることはほとんどないのですが(笑)


先日、富山市内のCan★Doを暇つぶしがてらウロウロしていました。


この夏SNSや沢山の方がブログでアップされていたハワイ&西海岸モノ.


さすが富山と言ってもよいのか・・・一部の商品はまだまだ在庫アリでした。







f0355671_16570737.jpg

まずは軽いモノ(笑)


パイナップルのマステは買っておこう~。


これなら軽いからバッグにポイって入るし
この後お夕飯や化粧品を買っても軽々と動けるよね。


と思っていたのに。


直後早々と重量感のあるもの提げる結果に(笑)



それは・・・・・・・・・・・。



f0355671_16565899.jpg



ちょっと大人しいモンステラのお皿を見つけてしまったからです。




100均で見かけるハワイ柄食器の多くはこれでもか!!な感じで
このときもお隣にあったのは白地に大きなホヌと小さなホヌの描かれていたお皿は
若々しいけどちょっとポップだし可愛過ぎ。

若い女性やママさんたちならとってもお似合いでしょうね。


だけど妙齢なmayaoはちょっと気後れしてしまいまして。。。


あ~あ、って思って隣に目をやったらば
このデザインのお皿がウフフとばかりに並んでいたのです。
(ちょっと大げさだけど)


大きさやカタチは小皿、中皿、少し深皿の三種類。


100均のお皿と言えば重い、分厚い、と言うのがお約束。


でもこのお皿はそんなに重くもなく分厚くもなく普通な感じ。


色もデザインも抑え目というか控えめというか。



mayaoは中皿と少し深皿を二枚ずつお買い上げしました。


100均のお皿は出来るだけ買わないようにしようと思っていたのに。


秋になったら食器棚の中を見直して断捨離しなくては。

[PR]

by manaApelila | 2016-08-30 17:53 | ハワイなもの | Comments(6)

一人でハワイフェア~(笑)

f0355671_16450488.jpg

遅ればせながら手に入れた夏のグリーティング切手。


実はこの切手のおかげで前述の超がっかり「すいか杏仁豆腐」と
繋がるわけなのです。

と、いうのも郵便局のすぐ近くにもう一軒のローソンがありまして。

一軒目のローソンで「すいか杏仁豆腐」に出会えなかったものの
一足延ばしてまで行かなくてもいいかなぁ~なんて思いながら
とりあえずいつも行くスーパーへと自転車のペダルをこいでおりました。

でも、「すいか杏仁」よりも今日郵便局に行っておかないと
もしかしたら切手が品切れてしまうかも・・・・・・・。


というわけで一足延ばして郵便局で切手を無事ゲト。

ついでにもう一軒のローソンでめでたく「スイカ杏仁」もゲトと
相成ったわけなのです。

切手がなかったら諦めていたところでした。

こちらのローソンでは


f0355671_16451440.jpg
こちらも買わせていただきました。


マカダミアナッツモカとエスプレッソ。


マカダミアはもちろんご主人様用。

甘いのんとモロ牛乳が苦手なmayaoはエスプレッソ。

こちらは土曜の朝に美味しく戴かせていただきましたよ。


というわけで、無理やり一人ハワイフェアでした。

[PR]

by manaApelila | 2016-07-12 00:27 | ハワイなもの | Comments(4)

食べちゃいたいほど可愛い~

f0355671_16504166.jpg



酒屋さんの冷蔵庫でみつけたこのコ。


肉球のイラストの箱に「nyankama」にゃんかまって文字が。


にゃんかまってどんなん????


とっても中身が気になるじゃないですか。


これは買うしかないよね。


帰ってワクワクしながら箱をオープン。


中から出てきたのがこの子達。



f0355671_16503053.jpg

一つずつパックされたひと口サイズ・・・はおちょぼ口のmayaoにはちょっと大きめなので
お上品なお口にはふた口サイズのかまぼこがコロコロ~と出てきました。


中に一個何か変な形があります。


よぉ~く見たらこれって猫ちゃん???


すごくシンプルだけど可愛い~。


オーブントースターでちょっと焼いていただいてみたところ
弾力のあるプリプリ感。

猫ちゃんの好きなカマボコが猫ちゃんの形って。


何かウケルんですけどぉ~。


この「にゃんかま」ちゃん、一つずつラップしてあるので旅のお供によさそうです。


でも、駅前のお店では売ってないのよねぇ~。


こういうところが魚津のちょっと抜け感なんです。

[PR]

by manaApelila | 2016-06-20 17:08 | 日々のこと | Comments(0)

りぼんファンでした

f0355671_15053104.jpg
季節毎にがっさり断捨離をしているのだけど何とな~く手放せないこのノートたち。


これ、何十年も前の「りぼん」の付録なんです。


知っている方のみぞ知るあの頃のマンガ本の付録。
今とは違ってまるで子供騙しかのようなかなりチープなものでした。
厚紙製の組み立て式マガジンラックに状差し(古い?)レターセットや紙袋あったかなぁ~。

それでもお気に入りの漫画家さ.んのものだととっても嬉しくって。

当時りぼんファンの人気を分け合っていたのは、陸奥A子さん、田淵由美子さん、
一条ゆかりさん、太刀掛秀子さん、小椋冬美さん。

mayaoは高1の頃は登場人物がいつもアイビースタイルでちょっと乙女で
独特の世界観を持つ陸奥A子ワールドが好きでした。

その後、当時Y大の学生だった田淵由美子さんが描く大学生に
来る日の素敵な大学生活を妄想しながら読んだものでした。

ちょっと大人なタッチでフレンチスタイルな小椋冬美さんも好きだったなぁ~。

でもmayaoは最初っから「りぼん」ファンだったわけではないのです。
小学校の高学年から中学までは「別マ(別冊マーガレット)」と「花とゆめ」を
好んで読んでいたのですよ。

それが中学二年のときに理由は忘れてしまったけれど
お友達から「りぼん」を一年分ほど借りてからは
すっかりりぼんの虜となりました(笑)。


高校はもちろん大学に入ってからも毎月の発売日が楽しみで(嬉)
高校のときはよく使っていたノートも大学ではバインダーノートが主流。
この数冊は使わず終い。

これほど大好きだった「りぼん」だけどさすがに社会人になって買うのが
ちょっと恥ずかしくなったのである日突然潔く止めてしまいました。

一旦止めてしまうときっぱりな性格なのでそこからは全く読むこともなくなって。

引越しの度に断捨離を繰り返してきましたがこのノートだけは何故か
捨てられることなく今に至ります。


このノート、恐らく使う日が来ることはないと思うけど捨てることも出来そうにないです。

[PR]

by manaApelila | 2016-05-17 16:19 | 日々のこと | Comments(4)