魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
最新の記事
ほんとはどうだったんだろ?
at 2017-10-24 00:19
祖母の鏡台
at 2017-10-20 17:08
祖母からの贈りもの
at 2017-10-19 01:20
どうしたもんじゃろなぁ~ その後
at 2017-10-13 17:19
KONABEERでお買い物 ..
at 2017-09-28 14:56
最新のコメント
みなみちゃん、 あ..
by mayao at 14:15
素晴らしい! 素晴らし..
by みなみ at 08:00
みなみちゃん、 よ..
by mayao at 23:36
あ~、こりゃ要る! こ..
by みなみ at 19:07
みなみちゃん、 う..
by mayao at 14:27
うんうん、可愛いー(*´..
by みなみ at 17:42
みなみちゃん、 う..
by mayao at 14:54
本当に箱までもが素敵w・..
by みなみ at 17:40
たんちゃん、 そ..
by mayao at 16:16
キヨさんのブログの紹介を..
by たんちゃん at 23:06
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

タグ:お食事 ( 31 ) タグの人気記事


高田でも飲んで食らうのだ

f0355671_23573474.jpg
夜は駅前の「海鮮ろばた」でいただきました。


こちらの店、とっても賑わってました。


お客様のほとんどは地元の方でしょう。


こういったジモティに愛されるお店がよいのですよ。


f0355671_23575331.jpg
こちらはお店からサービスのバイ貝の煮付け


これ、めっちゃ美味しかったぁ~。



他にも冒頭の白いかのお造りや


f0355671_23580858.jpg
にんにく串など串モノもいただきました。




f0355671_23582768.jpg
とくればやっぱりアワモノだけじゃなく透き通ったモノも欲しいわよね。



お店の方に辛口ですっきりしたものとお伝えしたら
薦めてくださった「君の井」というお酒をいただきました。

妙高のお酒です。


このお酒、口に入ったときはすきっとしてるのに
喉を通るときはちょっと引っかかる。


あれ、全然すっきりちゃうやん・・・・・・・。


それが飲み進むほどにすっきり。


う~む、日本酒はやっぱ深いですなぁ~。



f0355671_23570964.jpg
白いかの下足部分はから揚げにしてもらいました。


これがまたサクッと切れておいちかったこと。


お部屋に戻るとどこかの花火大会も見えてよい夜となりました。





[PR]

by manaApelila | 2014-08-14 00:13 | 旅行 | Comments(2)

腹ごしらえ

花火を見る前の腹ごしらえに選んだお店


魚津駅前の「串揚げぜんろく」さんでした



奥の座敷では総勢50人はくだらんだろう若者たちが宴会の真っ最中。


おそらくこのお祭りに合わせて同窓会をするのが慣例で皆帰省してくるのでしょうね。


それにしても騒々しいことったら・・・・


mayaoが地元の友達と集まってる場もこれ以上に騒がしいかもしれない。


だけどどの子もみんなほんとに楽しそう。


ちょっと羨ましくなってしまくらいに。


さて話を戻して・・・・と。


f0355671_15090319.jpg
まずはシーザ-サラダと突き出しのマカロニサラダで
生ビールをチビチビ・・・・ではなくグビグビといただく。


そして


f0355671_15085462.jpg
串揚げ屋さんなのでやっぱり串は食べんとね。


レンコン、チーズ、ウインナー、うずら玉子、豚、イカ、海老


ウインナーがたこさんになってんの初めて見たけどカワイイ。


f0355671_15091893.jpg
二杯目はガリチュー


と言ってもしょうがのガリではなくガリガリ君がドボンと浸かってる。


斬新なのか手抜きなのか。

ただしガリガリ君が溶ける前にサワーがなくなってしまうため
最後はほとんどドロドロのガリガリ君水状態でしたが。


とりあえずココはくれくらいにしといて


このあと、花火大会に繰り出したのでありました。




[PR]

by manaApelila | 2014-08-05 15:15 | 日々のこと | Comments(2)

富山でランチを食べるの巻

お休みの日、急に富山に出ようと言い出した夫。


お昼ごはん以外は何しに行くでもないらしい。


お昼ごはんのあてもないらしい。


行ったらどうにかなるやろ。


はい、いつものことなんです。


でも大阪とは違うからどうにかなるかなぁ~。


案の定、駅前付近をうろうろしたけどどうにもならなかった。


さあ私の出番ですわよ。


とりあえずは路面電車に乗れば市街地をぐるっと回ってくれるよと
ちょうど来たセントラムに乗り込みました。


ああよかったわぁ~、一度でも行っておいて。



f0355671_16523479.jpg

セントラムは富山城の前も通ってくれるんです。


最初見たときはこれがお城?ずいぶん低い天守閣だわねって思ったけど
当時はこれだけの高さがあれば充分だったのかもね。


「総曲輪」←(ソウガワって読むのだそう)でセントラムを降りて
商店街をブラブラ。


ここでもなかなか目を引く店がなくてはてさてどうしようか
と思ってたらお蕎麦屋さんを発見。


こういうときってお蕎麦屋さんって目を引くのよね。



・・・・・・・・が、・・・・・・・・・


なんと臨時休業



これが今回お昼をいただくきっかけとなったわけで・・・。



お蕎麦屋さんの隣の店はと言うと昭和の臭いがプンプンしてます。



普通なら絶対に入らないと思うのだけどこのときは結構お腹も空いてた私たち。




ええいっ、ここでええわいっ!!


と勇気を振り絞って入ったのが「レストラン分家屋」さんでした。


f0355671_16534442.jpg

入り口は何か京都の町中にある簡単な旅館のようだけど
中は民芸調というかよおわからん造りで手前に少し見えてる
大きなテーブルは囲炉裏風になってます。

奥の席は小上がりになってます。


店の奥にはちょっとうっそうとした庭園。



メニューにはステーキやハンバーグなどの超洋食がずらり。
だけど日替わり定食ではざるそばもあり。

壁にはお鍋の宴会できますって張り紙もあってオールマイテイ?



う~む益々興味津々なのだ。



暑いのでまずは生ビール


f0355671_16530763.jpg
パイントグラスに入って出てきました。


つまみの枝豆が温めてあるところは好感触。


f0355671_16531926.jpg
いただいたのはエビフライとヒレカツ定食



分厚い衣でお肉の小ささをごまかすことなくきっちりと作られたフライは
サックリで美味しいし、ヒレカツにかかってるソースもフルーツの酸味を
感じたのでおそらく自家製ではないでしょうか。

サラダもふんだんに盛ってあってこちらも自家製ドレッシングがかかっていました。


このお店、なかなかのハイクオリティーです。


お蕎麦屋さん、臨時休業でありがとう。


富山で美味しい店に出会えましたわ。


夫のなんとかなるやろの言葉を思い出しました。


ほんま、なんとかなるものやね。



[PR]

by manaApelila | 2014-07-21 17:27 | 富山市内 | Comments(0)

かに面を食べるの巻

またもや麺を食べに行きました。



でも今回は麺と面。


はて?、面とはなんぞや。


ではいってみよー。



f0355671_22575140.jpg
この日伺ったのは「まるたかや」さん


富山県に何軒も出店されてる老舗ラーメン屋さんのようです。



まずは


f0355671_22580383.jpg
ビールのお供に「めんま」


温かいスープに浸かって出てきました。


おっ、いきなりやるじゃねえか。



f0355671_22583179.jpg
続いておでん。


こちらも富山らしく味噌おでん。


このお味噌がなかなか美味しくて今年は家でも味噌おでんアリだよね。
と、話したほど。


f0355671_22584373.jpg
出ました、かに面。


かにの甲羅にぎゅっと身が詰まってます。


あ、これもおでんのネタなのですよ。


季節柄、もうないかと思ってましたがラッキーでした。


昼からビールが進みます。


f0355671_22581445.jpg
最後にラーメンで〆ました。

こりゃ万人ウケするだろう醤油スープに細めの麺。

チャーシューも赤身中心で我が家好みでした。


こういうラーメン屋がよいのよねえ~。


昼なのに居酒屋のようにラーメンを利用する我が家ってアリ?


はい、麺も面も堪能させていただきました。

[PR]

by manaApelila | 2014-07-17 23:10 | 麺類 | Comments(2)

ラーメンが食べたいの巻

無類のラーメン好きな我が家。


そのおかげで数年前に激太りしてしまい、ここ数年は控え気味。


だけど新天地に行ったからには食べねばなるまい。


ならばいざいかん!!


各々方、出陣じゃぁ~εε=====≡゙ヽ(#`Д´)っ┌┛))ウラァァァ


ということでやってきたのがコチラ


中国麺飯店ワンフー」さんです。


ここならラーメンはもちろんのこと、
中華もいただけて一石二鳥(って何が???)



f0355671_16435994.jpg


人気のお店は早めの入店が必須なので
12時前には到着~コンチャ☆(´ゝ∀・`)ノシ


おかげで並ぶことなく広めのお席に通してもらえました。



さあ、何をいただきましょう。



f0355671_16445060.jpg
まずは餃子


これは普通に美味しい。


美味しいので合格。



f0355671_16441387.jpg
旨辛麻婆丼


中国山椒がピリリと効いて美味しいのぉ~。



f0355671_16443076.jpg
そしてラーメンなりぃ~。


スープがあっさりとしてて石ちゃん風に言えば


「これ、水筒に入れて持ち歩きたい」


です。



f0355671_16444145.jpg
麺はこんな感じでした。


モチモチとしててまさか手打ちじゃないよね。



何食べても美味しくって他にも食べたいものいっぱいあったし。


絶対リピします。


今回は車で行ったためアワアワがいただけなかったので
次回は電車で行って飲んでやるぅ~。


嬉しいことにテイクアウトも出来るから
買って帰っておうちで楽しめるのも嬉しい。


満足満腹でお店を出たらば外で人がたくさん待ってはりました。

やっぱ人気のお店なんや。


うん、よい店みつけたかもしんない。

[PR]

by manaApelila | 2014-07-16 16:57 | 麺類 | Comments(0)

魚津といえば

もぉ~このぐらいにしといたろ的に部屋が片付くまでは
あまり外食で夕飯を食べに行く気にならなかった
珍しく殊勝だったmaya桶です。

だけど一旦このぐらいにしといたろと宣言したらこっちのもの。


早速夜の魚津へ繰り出しました。


だけどお目当てのお店は予約でいっぱい。


う~む、どんな地区でも人気の店は予約必須ですのね。

ではその内リベンジに伺うとして。

テレビに出てたらしい「八寸亭」さんに伺ってみました。


f0355671_00235489.jpg
まずは何をさしおいてもビールから


もちろん富山名物の


f0355671_00242521.jpg
富山湾の宝石と呼ばれる白海老のお造り。

とろり~んとした食感。
一緒に舌までとけちゃうんじゃないの。

薬味にわさびとしょうががついてきました。
しょうががあるということはそれが合うってことよね。

さっぱりしょうが醤油、正解。


それからお店お薦めの


f0355671_00243454.jpg
じゃがいもの明太子和え



そして北陸の海の幸


f0355671_00244205.jpg
のどぐろ~


じっくりゆっくり焼いてくださったので身がホロホロと
骨から外れて食べやすかったこと。

もちろん味も絶妙。

普段あまりお魚は好んでいただかない夫が
何度も箸を運んではりました。


で、これだけの味覚を目の前にしたら
やっぱり相棒はこれですよね。


f0355671_00244870.jpg


この日はまず魚津のお酒「北洋」
それから「立山」をどちらも燗でいただきました。

満足満足な宵でございました。


でもさすがに「のどぐろ」は地元でもお高いでしたわぁ~。







[PR]

by manaApelila | 2014-07-13 00:40 | 日々のこと | Comments(2)

ところ変われば・・・その4

そろそろ暑くなってきたからそうめんのつゆも買っておかないと


なんて考えながら生麺のコーナーを歩いてたら


見たことのないつゆが麺のお隣でお利口に並んでました


麺つゆが要冷蔵で冷やされて売られてる・・・・・・


これは美味しいに違いない。


f0355671_16142289.jpg
それがこの「名水つゆ」です。


北アルプスの伏流水(ふくりゅうすい)仕込ですって。


醤油のおつゆにしいたけ、みりん、かつをが
含まれてるみたいです。


早速普通のおそうめんでいただいてみました。


あらぁ~、ほんのりとした甘みを含んだお上品なダシだわ。



そうなるとこちらの麺でも食べたくなりますやん。



そこでスーパーでよく見かける「大門素麺」をいただいてみることにしました。

f0355671_16143290.jpg
パッケージからして普通のおそうめんとは違います。

よく行くスーパーでは「お一人様ひとつでお願いします」と書いてあるです。


中身は



f0355671_16144441.jpg

袋があれだからこんな形。



手前の赤い帯のが普通のおそうめんです。



茹で時間は普通の麺よりも長めです。



f0355671_16145359.jpg
茹でるとこんな感じになりました。


食感は、結構コシが強くもちもちしてておそうめんと冷麦の間のような感じですねえ。


しかも茹でた麺を2~3日は冷蔵保存できるから
もしお腹がいっぱいになって残っちゃっても冷蔵庫に入れておけば
翌日にヒヤヒヤでいただける。

これは残り物専門主婦としてはうれしい限り。


ただ、ひとつだけ難があって


それは異常に長いってこと。


このままだとお箸で掴んだおそうめんを椅子にのって
高くまで持ち上げてそれでも足りなくて脚立にのって。

って、ちょっとこれは大げさだけど立ちたくはなります。
もうまるでコントみたいに。

それならお箸でつまんで切ろうと思ってもコシが強いので
簡単にはパチンって切れない。


で、茹でる前に半分にバリっと割ってから鍋に放り込んでみたところ
短くなってお箸でも掴みやすくなりました。

あぁ~ビックリした。

これで無事この夏は・・・・・・・・

いえいえ、

「大門素麺」は少しお高いので
結局大阪で食してた三輪素麺をこの夏もいただくことにしました。

めんつゆはほんまお薦めですよ。

[PR]

by manaApelila | 2014-07-10 16:55 | 日々のこと | Comments(2)

ウオヅマートで

我が家で魚津の「ウォルマート」と名づけた「PLANT3」
今回キヨさん命名によりめでたく「ウオヅマート」に改名いたしました。

なぁ~んって。

今日はちょっとこの「ウオヅマート」でみつけたハワイ寄りなモノ。




f0355671_15455516.jpg


メグミルクのアサイーミックスボウルです




最近アサイーコラボのドリンクやヨーグルト類をよく見かけますが
これは多分初めて見ました。


中はこんな感じです。




f0355671_15505971.jpg


まあアサイーの色ですね。


プチプチと見えるのはシリアルなのですがほとんど食感なしです。


mayaoは



f0355671_15522095.jpg

いつも食べてるグラノラの上にドバァってかけていただきました。


味はアサイーというよりすっぱ系ブルーベリーの味が勝ってます。


ちょっともったりとしててグラノラにかけて食べるより、
そのままいただいた方がよかったかもしれません。


一応果肉とかも入ってるらしいのだけどグラノラで
隠されてしまいました。

うぎゃ、レポーター失格ですぅ~。


で、食べたあとでひらめきましたがこのアサイーボウルを
フリーザーで少し凍らせばスムージーのような
シャリシャリとした食感を楽しめるかもしれない。

でもこのヨーグルト、意外と近くのスーパーとかでも
見かけないんですよ。


次にウオヅマートで見つけたら絶対フリーザーで
シャーベット状にしてやるのだ。


[PR]

by manaApelila | 2014-07-09 16:07 | 日々のこと | Comments(0)

ところ変わればその3

初めてコッチのスーパーに行ったときにひと目見て気になったもの


f0355671_14211254.jpg

それがコレ


ラベルを見ると「べっこう」というものらしいのです。



汁物なの?浮かんでるのは溶き玉子?



何でパックにびっしりなん?



小さな子供なら大人の目を盗んでツンツンと突っつきたいところですが
mayaoはかなりの大人なのでそれは出来ません。


それにこの「べっこう」はどのスーパーに行ってもお惣菜売り場に並んでます。


あぁ~、気になる気になるぅ~・・・・・・・・・・・・。


だけど得体の知れないもの買ってただでさえ好き嫌いの多い京男(旦那です)の口に
合わなかったらその日の夕飯のテンション下がるしなぁ~。


まずは得意技のウィキペディアから検索してみましょ。



「べっこう」とは煮溶かした寒天に調味料ととき卵を入れ、冷蔵庫で冷やし固めたもの。



以下はこちらをご覧ください⇒ 「とやまのおいしい朝ごはん


ふぅ~ん、加賀の郷土料理なのですな。

これなら食べれそう・・・・・・・。


だけどまだ買う勇気出ません。

[PR]

by manaApelila | 2014-07-08 14:37 | 日々のこと | Comments(4)

ところ変われば・・・その2

f0355671_16243449.jpg


スーパーの麩コーナーです


こちらの方ってお麩が好きなようです。

惣菜コーナーにはいつも車麩の煮込みなるものが置いてありますし
コーナーにはこんなにたくさんの種類があって出来ればひとつずつ試したい

でも毎日麩ばかりではさすがに飽きるだろうから
ちょっとずつちょっとずつ試していくことにしましょう。

なので手始めに、一番馴染みのあるこの麩をお求めしました。

f0355671_16240875.jpg
すきやき麩なのですが、ちょっと関西で見かけるものとはちょっと違うわよね。



f0355671_16242000.jpg

関西のはひょうたん型だけどコレは四角い。


水で戻してみたところとっても弾力がありました。


早速すき焼きでいただきましたがモチモチとしてとってもおいちかったですよ。


[PR]

by manaApelila | 2014-07-07 16:35 | 日々のこと | Comments(2)