魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
最新の記事
我が家の年越しそば
at 2018-01-05 17:40
謹賀新年 2018
at 2018-01-03 00:23
至福な時間でした
at 2017-12-31 00:29
忘年会は大阪で
at 2017-12-29 00:13
まだまだクリスマス気分です
at 2017-12-26 23:39
最新のコメント
ぎゃぁ~、みなみちゃんご..
by mayao at 00:11
みなみちゃん、 ..
by mayao at 00:10
みなみちゃん、 近..
by mayao at 16:26
1枚目、素敵なグラデーシ..
by みなみ at 20:53
みなみちゃん、 あ..
by mayao at 14:15
素晴らしい! 素晴らし..
by みなみ at 08:00
みなみちゃん、 よ..
by mayao at 23:36
あ~、こりゃ要る! こ..
by みなみ at 19:07
みなみちゃん、 う..
by mayao at 14:27
うんうん、可愛いー(*´..
by みなみ at 17:42
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

タグ:お食事 ( 32 ) タグの人気記事


お寿司お寿司ぃ~♪♪

数ヶ月毎に美味しいお寿司が食べたくなることありますよね。


富山の誇れるものの一つが海の幸。


でも超高いお店が美味しいのは当たり前。
大阪人はお値段そこそこで美味しいものが食べたいんです。


お魚の美味しい土地だからこそ回転寿司でも美味しいはず。
ってmayao家の持論と利く鼻を利用してこのお店を見つけました。

富山駅前にあって外見はちょっと高級そうな店構えだけどこじんまりしててええ感じ。

毎朝新湊漁港から仕入れてはるのでネタの美味しさは間違いなし。
お値段は安過ぎることなく高過ぎることもなく。
このネタのよさなら納得のコスパです。

ちなみに今日は食べてないけどのどぐろのにぎりはさすがに高めの980円でした。

いつもは平日のお昼間なのでレーンでお寿司はほとんど回ってないけど
今日は土曜だったので珍しく多めに回ってました。



今回でもう何度目の訪問かしらねえ~。


今日はまずビールを飲みながらずわい蟹からスタート。


その後


f0355671_23312880.jpg
本日のおすすめ三種、左から太刀魚の炙り、ほうぼう、ふくらぎ。


f0355671_23313847.jpg
つまみで玉子を頼み


f0355671_23314824.jpg
本日の燗酒は「勝駒」をチョイス。


f0355671_23315795.jpg
お昼に珍しくひらめの骨せんべいが回ってきたのでこれもいただきっ。




f0355671_23320763.jpg
最初に頼んだらまだ肝の血抜きが出来ていなかったかわはぎ。
処理完了後、即二人分頼みました。


f0355671_23321437.jpg
最後に店長一押しきじはたをいただきました。

きじはたって始めてだったけどちょっとかわはぎにも似た
上品なお味でした。

後で調べたらあこうって呼び名もあるらしいです。


富山には沢山お寿司屋さんはあると思うけど
mayao家は浮気せず富山にいる間のご馳走お寿司はここでと決めました。


こちらに居る数年間で果たして何度来ることになるのか。


次回は雪の降り始めた頃に食べたくなる予定(笑)。


ん、このくらいの感覚がよいのですよ、美味しいものは。


屋号は「廻転とやま鮨
富山空港に一号店があります。

落ち着いてお寿司を食べたかったら絶対にここお薦めです。




[PR]

by manaApelila | 2015-09-13 00:31 | 富山市内 | Comments(2)

梅田やと思ったらハワイだった

サンダーバードで大阪駅に着いたその足で向かったのは阪急百貨店梅田店。

カートを地下のサービスセンターに預けて即効9階に上がりました。

なんで・・・・・??????


って、今更説明する必要ある?????


といきなり上から目線。


大阪に帰ってくると浪花の血が滾って急に強くなるmayao。



f0355671_15485618.jpg
f0355671_15490969.jpg
これこれ、これに行ってたのです。


それは阪急百貨店の「ハワイアンフェア」


エレベーターが9階に近づくたびハワイアンの音楽が洩れ聞こえてきて
エレベーターだけでなく気持ちも上がります・・・なんちゃってねえ。


9階の催事場はまるでミニハワイ。


ハワイのお花のめちゃいい匂いしてるしぃ~。



f0355671_15500222.jpg
f0355671_15501570.jpg

今までのハワイアンフェアとは違った今回のハワイアンフェア。

近年あちこちで開催されてきてたちょっと飽きのきてた
日本のお店がさもハワイから来ましたみたいな顔してやってたような
アレじゃなく、ちゃんとハワイからお店も来られてて、
お洋服屋さんやクラフト関係のお店にはデザイナーさんやアーティストさんたち
ご本人さん登場~。


f0355671_15495052.jpg
さらにノースショアの有名なかき氷屋(シェイブアイス)の松本っつあんまで。

一人でお願いしたら

「えぇ~っ、一人かよぉ~(恥)」

ってちょっと照れておられましたが

「いえいえ、松本さんお一人の写真は厄除けによいのですよ」

なんてその場凌ぎ的ええ加減なこと言ってなだめすかして
撮らせていただきました。


富山でハワイに餓えてたmayao。


もうテンションマックスです。


でもmayaoのテンションを上げたことがもうひとつあって。

f0355671_15494470.jpg




f0355671_15493205.jpg
ハワイアンレイが綺麗に吊り下げられた祝祭広場の一角にあった
このバンの前で会った人。

このブログにも度々来てくださる「みなみちゃん」でした。


お会いするのはもう三度目。


もうすっかりハワイの親友と呼べるmayaoの大事な人。


会った途端、きゃほーな二人。


ハワイのことを知らない人が聞いてたら一体何語喋ってるのかわからんかったと思います。


f0355671_15530826.jpg
ブリューウォーターシュリンプのガーリックシュリンプをむさぼり食い(笑)

あちこちの店を放浪してはあーだこ-だ、ハワイではどーだ。

どんだけお喋りしても話題は尽きない。


三日ほどこのイベントの場にキャンプさせてもらえないかと思ったほど。


みなみちゃん、とっても素敵なものをたくさんゲトしておられましたよ。


mayaoはこの日富山から帰ったばかりでまだお買い物スイッチ入ってなかったり
ただただこのフェアの居心地のよさに感動しきりですっかり亡者の如くでした。



なので、このハワイアンフェアの詳しい内容はみなみちゃんにお任せすることにしましょう(笑)


みなみちゃんよろしくぅ~(ってこらぁ~他力本願かぁ~)

いえいえみなみちゃんのハワイアンフェアのプレゼン力、半端ないのぉ~。


みなみちゃんのハワイアンフェアの記事はコチラ
数度に渡ってアップされてますがどれも秀逸です。


みなみちゃん、ごめん。
勝手にリンクさせていただきました。


阪急のハワイアンフェア、素晴らしい。

もちろんこのままでは終らない・・・・・・・というわけでつづくのだ。

[PR]

by manaApelila | 2015-07-15 16:03 | 大阪 | Comments(4)

どこでも歩いて行ける大阪はよい

2日目の夜は「ごはんや一芯」へ

こちらはまだmayaoが独身だった頃からあるお店。


その頃は西梅田のお隣の駅「肥後橋」に勤務していたので
同僚たちとちょくちょく通っていました。



でもお店の雰囲気もお料理も満点なので転勤後や結婚後も帰り道なので
よく伺っていたとっても懐かしいお店。


宿泊していたホテルから歩いてすぐだったことを思い出し行ってみました。


休みの前日は予約必須の人気店ですが早めに伺ったので
運よくカウンター席の一番奥の落ち着いた席に案内してもらえました。







f0355671_16230353.jpg

まずは生ビールと




f0355671_18324181.jpg

ポテトサラダをつついてると続々と頼んだものが出てきました。






f0355671_18324816.jpg
おでんにごぼうのから揚げ。

赤いのはトマト。


トマトのおでんは初めてだったけど、意外とかつおの出し汁に合うのですよこれが。




f0355671_16231091.jpg

そして王道のだしまき。


ゆるいあんがかかっていました。



f0355671_18325452.jpg

ひらめの薄造りは言わずもがな。



日本酒が染みましたぁ~。

mayaoの年ともなると若い頃に行ってたお店はどんどん潰れていってるんですが
そんな中で何十年も前からお気に入りのお店が今だ繁盛店として残っているのは
本当に嬉しいことでした。

[PR]

by manaApelila | 2015-06-11 16:26 | 大阪 | Comments(2)

GWの大阪旅再び

そういえば、大阪で食べたもののアップを忘れていました。

たった4日間の滞在でしたがそこは我が夫婦。

そして知りも知った大阪なので縦横無尽に動き回って食べてきました。


一日目、

お昼前に大阪到着してまず向かったのが旦那さん行きつけの「Craft Beer Base
その二号店の「CRAFT BEER BASE BUD」

この日は29日と肉をかけて「肉祭り」と称したイベントをしてはりました。


大阪駅前第一ビルの地下なのでオープンな店構え。


でも一歩入ると店の奥から女性オーナーの

「おっかえりなさ~い」の声。

回りの顔見知りのスタッフも口々に迎えてくださいました。


こういうのってとっても嬉しい。


f0355671_18322742.jpg
まずの一杯。



f0355671_18310799.jpg
f0355671_18310187.jpg
そしてお肉。


f0355671_18321161.jpg
この日のラインアップは全てIPAでした。


2日続けて行ってしまいました。


2日目は


f0355671_18322057.jpg

一応流行りに乗ってみました「ジャーサラダ」も頂いて


とってもよいビール日和となったわけです。


まだまだ食べてますよ。

[PR]

by manaApelila | 2015-06-08 18:49 | 大阪 | Comments(0)

海の恵みに感謝

北陸と言えば誰もが思い浮かべるのが海の幸。


中でも表層の暖流と深層の冷水と北アルプスからの栄養たっぷりのお水が
流れ込む富山湾は日本に分布する800種の内500種の魚が生息できる
水産資源の宝庫らしいです。

さらに漁場から漁港に近いので、とれたてぴちぴちのお魚を
すぐに市場に提供できるから美味しいんですって。


富山湾で捕れるお魚を使ったお寿司はその名のまま「富山湾寿司」と呼ばれます。


以前にも紹介しましたが、富山駅にはこんなオブジェが


f0355671_11585961.jpg

このオブジェは魚津駅にもあってこないだ何気に見てたら
お寿司の下にちゃんとネタのお名前札が貼ってありました。


f0355671_16285133.jpg
さらによく見てみると、富山駅で撮ったのとビミョーに違う。


この謎はまた後日解明するとして。


冬場に富山市内に行くと3度に一度は買ってくるものがあります。



それは「芝寿し」さんの棒寿司です。

芝寿しさん自体は金沢が本拠地ですが北陸三県(石川富山福井)に
何店も店舗展開されていて嬉しい限り。



f0355671_16290835.jpg
中でもたらば寿司は10月から3月末までの期間限定で
午後からは売り切れてることも多い人気の品。

元はと言えばまだ大阪に住んでいたときに旦那さんが北陸出張の折に
買ってきてくれたのが始まりでした。

こちらに住むことになって夫婦揃って楽しみにしていた
芝寿しさんのたらばの棒寿司。

なので今日は買おうと思う日は、富山駅に着いたらまず芝寿しさんへ行って
取り置きしておいてもらうほどの気の入れようなんです。

この日は少し遅い時間でしたが運よく残ってて
mayaoが一度食べてみたいと思ってた鯖棒寿司ハーフも残ってて
さらにラッキー。




f0355671_16295721.jpg
たらばの中はこんな感じです。

ぎっしりのカニがバラけないようにあらかじめ切ってあり
掴み易いようラップもしてあるので手で取ってぱくり。

これなら駅で買って列車で食べることもできますね。



f0355671_16301257.jpg
鯖の棒寿司はこんな感じです。

分厚いお昆布で巻いてあり、あっさりと酢じめした鯖の何と美味しいこと。


3月末まであと二週間弱。


も一度楽しめそうです。


最後は漁が始まったばかり。

これからが旬の



f0355671_16302332.jpg
ほたるいかぁ~。



こちらでは新鮮なので生でいただけるんですよ。

目もワタもゲソ(ゲソは横に添えてあります)も取って
こんな綺麗な状態で刺身としてスーパーに平然と並んでいます。


ボイルしたり冷凍すれば問題ないらしいですが、
新鮮な生ほたるいかのワタには寄生虫がいるため
注意が必要なのだそう。


こちらに来て魚嫌いな旦那をモノともせず鬼嫁は魚を食らっております。

[PR]

by manaApelila | 2015-03-17 17:32 | 日々のこと | Comments(0)

日帰りで越後湯沢 その2

お昼ごはんは駅前の欧風料理店でいただきました。

早い話が洋食屋。


f0355671_16263641.jpg
越後湯沢といえば私たちの世代は苗場を思い出してしまいます。


そして苗場と言えば苗場プリンスで


とくれば「私をスキーに連れてって」


その頃はこのレストランも賑わってたのでしょう。


この日は平日ということもあってお客さんは少なめ。


いくつかの苗場マダムらしきグループがお話に花を咲かせてました。


そんな中で私たちが頂いたのは


f0355671_16262736.jpg
mayaoの好物ビーフシチュー


濃厚なブラウンシチューと歯が要らないくらいにホロホロのお肉。

ランチセットにしたのでパン、サラダ、ドリンクバー付。




f0355671_16261996.jpg
パスタ好きな旦那さんはオマール海老のトマトクリームソース

こんなに入れて大丈夫なの?くらいにプリプリの身がたっぷり。


このお店の中はもしかしてまだバブル期の真っ最中?


さあ、お腹もいっぱいになりました。


本日目指すはこちらです。



f0355671_16265055.jpg
「COCORO湯沢」の奥にあるその名も「ぽん酒館


館内は新潟中から集められた種類豊富なお醤油やぽん酢にドレッシング
お漬物にお魚に魚沼産こしひかりを使ったおむすび屋さんにおかき類や
その他いろいろ。

そしてもちろんお酒も数多く置かれています。


そのぽん酒館の入り口にあるのが「利き酒処」


f0355671_16270474.jpg
中には新潟中の蔵のお酒のタップが地区毎に整然と並んでいて
お酒売り場でどれを買おうか迷ってもこちらで試飲してから
購入することができるのです。

もちろん呑むだけでもオッケー。

と言っても無料じゃないですよ。

まず、受付で500円支払うと、コイン5枚と小さなお猪口を貸してくれます。


f0355671_16271317.jpg
沢山のタップの中から自分の好みの日本酒を探してこのようにお猪口をセットして
コイン投入後ボタンを押せばお酒が注がれる仕組みになっています。


f0355671_16272969.jpg
燗で飲みたかったら燗用の柄杓(?)にこのようにお猪口をのっけて
燗をすることもできますよ。


小さなお猪口に5杯と言ってもコップ酒なら2杯弱ってところでしょうか

なので結構楽しめました。


はいもちろん5杯でやめときました。

[PR]

by manaApelila | 2015-02-27 16:47 | 日帰り旅 | Comments(0)

越後湯沢へ日帰りの旅

北陸新幹線の開通と同時に日本海を北上する特急がいくつかなくなります。

その中の「はくたか」は魚津から乗り換えなしで越後湯沢まで運んでくれる便利な足。

今まで北陸の人たちは越後湯沢で上越新幹線に乗り換えて東京に向かっていましたが
北陸新幹線が出来れば金沢から東京まで一気に行けるようになるので必要ないといえばないのですが。

はくたかがなくなったら恐らく越後湯沢は遠くなるので行くなら今の内ってことで
行ってきましたよ、越後湯沢へ。


f0355671_16442169.jpg
f0355671_16442700.jpg
魚津駅へ「はくたか」が滑り込んできました。

その名の通り、白い列車は鷹と言うより白鳥のようにも見えますね。


f0355671_16443305.jpg
日本海を北上して「直江津」から内陸へと入っていきますが
直江津を過ぎても少しの間はこんな景色でした。


でも少し長めのトンネルを越えるとそこは


f0355671_16444567.jpg
ひゃぁ~、雪国だったぁ~。

しかもトンネルを越える毎に雪は深くなり豪雪地帯。

ほんとの雪国のすさまじさを目にして夫婦で口ぽっかりでした。


魚津からは2時間もかからずに越後湯沢に到着です。


f0355671_16450599.jpg
ホーム上の積雪もすごいこと。


改札を抜けると


f0355671_16452067.jpg

cocoro湯沢」なる駅ナカ施設がド~ン。


正面はお土産物がずらりと並びますが、向かって左側は「がんぎどおり」


f0355671_16452942.jpg
ここは豪雪地帯、新潟や東北地方の商店街で見られる雪よけの「雁木」をイメージした
造りとなっていて新潟のおいしい店が並びます。


今回は、この奥のある場所を目的にやってきたのですが、
そのためには少しお腹に入れておかなくては。



f0355671_16565480.jpg
f0355671_16564338.jpg
軽く三貫と、この日はかなりの雪降りで寒かったので熱いのを一合だけいただきました。


ってことで、本日はここまでにしとうございます。

[PR]

by manaApelila | 2015-02-26 17:00 | 日帰り旅 | Comments(2)

2015年のお節

f0355671_11224204.jpg
久々で登場の丸重。


家具屋の元を正せば漆器屋から始まった実家には
今も古い漆器が残ってて、二人暮らしの私たち夫婦に
ちょうどよいサイズだろうと母が譲ってくれたもの。

普通はお菓子を入れるお重らしいのですが、
ちゃんとした漆器なのでお正月のお重でも問題なしです。


我が家はお節と言っても好き嫌い大王さまがおられるので
食べれないものも多くて伝統的な数の子だとか田作りだとか
栗きんとんだとかお煮しめなんかは作れません。

面倒くさがりやのmayaoとしてはそれはそれでありがたい。

mayao家のお節はお酒が美味しくいただけるコンセプトの元
作成されておりますの。


f0355671_11225153.jpg

で、酒飲みが作るとお節もこうなります。


京男の旦那様からのリクエストはただ三つ。

たたきごぼう、黒豆、千枚漬け 


ここに白味噌のお雑煮があれば文句は言わんとのことなので
こんな感じになりました。

今年のうずら玉子はダシに漬け込んで味付け玉子にしてみましたよ。

ちなみに黒豆は旦那様のお父さんの手作りです。

やはりプロは違いますなぁ~。


f0355671_11225991.jpg
紅白の蒲鉾はどうしても入れたくて、でも大きな蒲鉾とか
セットものが多くてどうしようかって迷ってたら
こんなかわいい蒲鉾みつけました。

午から羊へ、なづけて「ゆく年くる年」ですって。


f0355671_11230531.jpg


さあ、子供たちもワクワクして待ちに待ったお節の登場です。

一年の初めは日本酒ではなくてシャンパンで乾杯したmayao家でした。

[PR]

by manaApelila | 2015-01-03 11:39 | 日々のこと | Comments(0)

歩け歩け~

f0355671_00352001.jpg
9月の連休最終日はお隣の滑川市まで歩いて行くことにしました。


目標地点は滑川の道の駅「ウエーブパーク」です。


今日も頑張りますっ!!



一時間ほど歩くと「ミラージュランド」に到着。


f0355671_00353148.jpg


少し水分補給をしてまた出発。



f0355671_00355020.jpg
早月川を越えると



f0355671_00355788.jpg
滑川市に入ります。


でも目標地まではまだ半分来ただけ。





f0355671_00362034.jpg
この日はちょっと波が高くてテトラに打ち付ける波は
まるで東映映画のタイトルそのもの。

木陰の道を選んで歩くと心地のよい涼しい風が吹いて
気分よく歩けるのですが木陰がないとジリジリと
肌に陽射しが照り付けて暑い暑い。

f0355671_00363210.jpg
スタートから3時間半ほどで道の駅到着。

魚津にある海の駅と比べるとかなり小さいけど
ここには滑川の特産品である海洋深層水を使った
タラソピアなる温浴施設などもあるのでそれなりには
楽しめそうです。


でもとりあえずは


f0355671_00364818.jpg
これよね~。


この日のお昼は


f0355671_00372833.jpg
mayaoがデミグラスソースのオムライス。



f0355671_00373758.jpg
旦那さんはきのこの和風パスタ。



f0355671_00371731.jpg
サラダは二人で半分こ。



f0355671_00375184.jpg
広いデッキからは海が見え、足湯なんぞもあって
皆さん足をチャプチャプと浸けておられましたよ。


f0355671_00380483.jpg
歩いたご褒美は、ビールとやっぱこの景色。


帰りは電車でものの7分でした。


いえ、時間じゃあないのですよね。


[PR]

by manaApelila | 2014-09-27 00:57 | 日々のこと | Comments(0)

燃焼のあとは補給・・・・

魚津に来て一番ショックだったこと。



それは大人バレエのクラスがないこと。


今やどこのバレエ教室でも平日の午前中や昼間の空いた時間を使って
奥様のためのゆるいバレエクラスを作ってると言うのに
ここ魚津では全くなし。



バレエ教室やカルチャーみたいのもいくつかあるのだけど
車がなければ行けなかったり、夜の7時過ぎからだったり・・・・・。


で、結構本格的っぽい。


ここに来て10年近く続けてきた唯一のお楽しみのバレエが出来ないなんて・・・。



と、くよくよしててもしょうがない。



f0355671_11500295.jpg
たまたま近くにジムがあり、市がやってるのでなんと1回410円。


こんなええもん使わないといかんでしょ。


ってことで週に二度から三度通ってます。

f0355671_12270771.jpg


まずはバイクで15分ほど有酸素運動したらストレッチをゆっくりして
その後いろいろなマシンで錆びない程度に鍛えて。


f0355671_11504189.jpg
スタジオではヨガ、ファイドウ、エアロ、ステップなどのクラスも充実してて
これも自由に受けることが出来るんです。


mayaoは一人でヨガクラスに行ったり主人とファイドウ受けたりしています。


そして、スタジオが空いてるときはバレエのモチベーションを下げないよう
一人で軽くだけどバーレッスンやセンターレッスンをしてるのですよ。



ううっっ・・・・・健気じゃろぉ~。


先週は旦那さんとお昼前にここで燃焼させといてから
ランチへGO!!


お邪魔したのは市役所横の公園裏手にある「ふうてん」さん。



とりあえずビールビール、生ちょうだ~い。


f0355671_11560967.jpg

燃焼したあとのビールって何でこんなに美味しいんでしょ。
(いやいつも美味しいけど特に・・・)


しかも付き出しがポテサラってのも空腹にはウレチイ。


f0355671_11561916.jpg
「小海老天の甘酢あんかけ」と


f0355671_11560240.jpg
「酸辣湯麺」を二人で半分こ。




くぅぅぅ~っ・・・・・・・(人´∀、`〃)。o○(



なんて美味しいんだぁ~っ!!!



この店、何を食べても美味すぎます。


ご主人の愛想もとてもよろしいです。


店内には「金萬福」さんと2ショットのお写真&色紙や
周富徳さん、陳健民さんからの色紙も貼ってあって
もしかしたらこのご主人ただ者じゃないかも・・・・・。


魚津で信頼できる美味しい中華を見つけれてmayao家大満足です。


[PR]

by manaApelila | 2014-09-19 12:24 | 日々のこと | Comments(4)