魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
最新の記事
アメリカのミニパト
at 2017-09-13 16:24
祈り
at 2017-09-12 00:34
BIG MAHALO その2
at 2017-09-04 16:02
BIG MAHALO
at 2017-09-01 15:35
夏の終わりにもうひとつ
at 2017-08-28 14:57
最新のコメント
みなみちゃん、 そ..
by mayao at 15:27
キャ-!!o(≧∇≦o)..
by みなみ at 13:40
キヨさん、 おかえ..
by mayao at 15:11
メロンシャーベットの入れ..
by キヨ at 12:09
みなみちゃん、 い..
by mayao at 17:00
今年はスイカӾ..
by みなみ at 10:09
キヨさん、 あ..
by mayao at 14:55
すいかづいてますね~♪ ..
by キヨ at 04:19
たんちゃん、 お久..
by mayao at 15:39
毎度のご無沙汰です・・・..
by たんちゃん at 23:17
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

タグ:おいしいモノ ( 42 ) タグの人気記事


松本旅ラスト

二日ほど前は長袖ブラウス一枚だと少し肌寒かった富山。

今日は久々で夏日が戻ってきました。

でもそろそろ10月。

夏旅を終らせないとね。


二日目の夜、前回行った日本酒専門店に行こうと思い
早めに店に着いたのに「今日は予約で満席です」だって。

あれ?ネットで見た限りでは予約不可だったはず。

それにお店の中からそうおっしゃったお店の方。
申し訳なさそうな顔じゃなく何か愛想なかった。

まあよい、このお店にはご縁なかったのでしょう。

ではどこで夕飯しましょうね。


今回は復習の旅。

前回松本を去る間際に行ったお店に行ってみることにしました。


レトロな店構えの洋食店「おきな堂」さんです。

f0355671_14575224.jpg
前回はランチタイムにお邪魔したので結構な店待ち客でしたが
今回は夕飯で少し早い時間と言うこともあって即入れました。

一階のテーブルはまだ空席の方が多くてどこでも座り放題だったのだけど
案内してもらったお席はまたもや四年前と同じ席だったのです。

松本では同じ店ばかり行っていたとは言え多少の広さのある店で
ことごとく同じ席に案内されるって・・・・・・・・・・。


やはり何かのご縁の力が働いている・・・・・・・・・・。

こちらでは前回と同じビーフカツをいただきたかったのだけど
フィレカツを頼んだら出てきたのはポークでした。

うん、フィレカツならどっちでも好きなので問題なしですよ。


でも前回と比べると添え野菜、手はかかってるだろうけど何かしょぼくないかい?


前回「前回の記事」添え野菜は少しだけどサラダでした。


とりあえず別にサラダを頼んでおいてよかったわ。


メインのフィレカツ、お肉は柔らかくて衣は薄め。
mayaoの一番好きなタイプでした。


サクサクって夕飯を済ませて松本では有名なバーで旅の〆。



f0355671_14582232.jpg

「MAIN BAR CORT」さんは



f0355671_14580673.jpg


ビルの奥のドアを開けて2階にあります。

薄暗い(ちょっと薄暗すぎた)バーで頼むのはもちろんジントニック。

こちらのジントニックは私たちが気軽に買える市販のトニックウオーターを使わない
ホンモノのキニーネを使って作ってくださるようでそれを知らなかった私たち。

何だか居酒屋のライムチューハイにしか思えなくて半分でギブ。

怪訝な顔で出たのでお店の方たちちょっとビックリした顔をされていました。

ごめんなさい、ちゃんと勉強してなかった私たち、
そして今までのジントニックとは違う味だと言えなかった私たちも悪かったんです。

お店の方たちの雰囲気はとってもよかったのです。


ただこのジントニックは日本や海外のあちこちでジントニックを飲んできた私たちには
受け入れられませんでした。

出来ればひとこと聞いて欲しかったなぁ~。


まあこれもご縁なのかもしれませんね。


総括、まずは出だしからアクシデントだったけど
これからもまたお邪魔したいお店とはご縁が繋がってとてもよき旅となりました。


旦那さんは晩秋の頃にまた行けたら行きたいって言うてはります。

[PR]

by manaApelila | 2016-09-25 15:35 | 旅行 | Comments(0)

またすいか出たっ、今回はざんね~ん

f0355671_17342082.jpg
駅前の産直店をウロウロしててコレ↑を見つけました。


「黒部西瓜もなか」ですって。


字体もイラストもとっても昭和。



f0355671_17343990.jpg

袋をベリベリと開けて中身を取り出すとこんな感じ。


瓜西部黒???


おやまあ、昔風に反対から読むようになってましたわ。

ラグビーボールのような楕円形に横縞。
これはジャンボすいかですね。

何だかワクワクします。

手でムンギュと半分にちぎってみたら・・・・・・・・。

餡の色は西瓜色でもなく何色って言うんでしょ。
全く西瓜感なし。

でも味に期待してぱくついてみましたら・・・・・・。

こちらも全く西瓜の風味も食感もなし。

袋書きにはすいかを蜜に浸けて煮込みましたって書いてありました。
蜜で煮込んでる間に西瓜独特の香りも食感も抜けてしまった模様。

う~ん・・・・・・西瓜好きにはかなりの残念モードでした。


最中としてはちょっとモチっとしてどこか懐かしさを感じる味の餡で
お昼ごはん後のデザートだと思えば美味しくいただきましたが。

製造元も嘘はついておられないのだろうけど。

この残念さを糧にmayaoの西瓜探しの旅はまだ続きそうです。






[PR]

by manaApelila | 2016-07-24 17:50 | すいか | Comments(0)

一人でハワイフェア~(笑)

f0355671_16450488.jpg

遅ればせながら手に入れた夏のグリーティング切手。


実はこの切手のおかげで前述の超がっかり「すいか杏仁豆腐」と
繋がるわけなのです。

と、いうのも郵便局のすぐ近くにもう一軒のローソンがありまして。

一軒目のローソンで「すいか杏仁豆腐」に出会えなかったものの
一足延ばしてまで行かなくてもいいかなぁ~なんて思いながら
とりあえずいつも行くスーパーへと自転車のペダルをこいでおりました。

でも、「すいか杏仁」よりも今日郵便局に行っておかないと
もしかしたら切手が品切れてしまうかも・・・・・・・。


というわけで一足延ばして郵便局で切手を無事ゲト。

ついでにもう一軒のローソンでめでたく「スイカ杏仁」もゲトと
相成ったわけなのです。

切手がなかったら諦めていたところでした。

こちらのローソンでは


f0355671_16451440.jpg
こちらも買わせていただきました。


マカダミアナッツモカとエスプレッソ。


マカダミアはもちろんご主人様用。

甘いのんとモロ牛乳が苦手なmayaoはエスプレッソ。

こちらは土曜の朝に美味しく戴かせていただきましたよ。


というわけで、無理やり一人ハワイフェアでした。

[PR]

by manaApelila | 2016-07-12 00:27 | ハワイなもの | Comments(4)

そしてまたスイカ、来たぁっ(笑)

毎日沢山くるニュースメールの中にローソンの「すいか杏仁」の画像を見つけました。



なになに??? 新発売とな!!!



個人的に杏仁豆腐はあまり好きじゃないので何でスイカと杏仁豆腐なん?




それでもスイカ好きだし旬なものだから百歩譲って買いに行くことにしました。


ところがところが・・・・・・・・・。


ガーン


我が家から一番近くのローソンにはなかったのです。


スイーツコーナーに空きがあったからめざといファンに先を越されたのか。


それとも日本海側の地方都市、魚津には旬なものは回ってこないのか。


いずれにしてもちょっとガッカリ。



でも傷心なmayaoの心を救ってくれたものが。


f0355671_16442089.jpg


 それがこの「ファンタのすいか+塩入り」。


まだ味見はしていないのですが何となくわかりますよねぇ~。


捨てる神あれば、拾う神あり。



でもね


「スイカ杏仁」は残念に終ったわけではなくて


f0355671_16443108.jpg

ぷぷぷ、ちゃんと手に入れましたよぉ~。


どうして手に入れられたのかはまた後日報告いたしますが
とりあえずは初志貫徹でございます。


f0355671_16444095.jpg

結構ゴロゴロスイカ入ってますよね。




f0355671_16445494.jpg
こちらはローソンさんがニュースメールでアップしておられたお写真。


うむ、ローソンさんのポップと比べてもそんなに変わりはなさそうです。


気になるお味ですが。


すいかはそのまんまスイカ。
そして杏仁もココナツ香る杏仁。


う~む、どうなんだろぉ~。


せっかくのすいかの爽やか風味が杏仁独特のココナツ臭(笑)に
かき消してしまってがっかり度ハンパない。

すいかを上に乗せる意味、ないやん。

というわけで、スイカはスイカ、杏仁は杏仁で食して
最後は嫌になって杏仁は廃棄。

味覚は人それぞれなので美味しいと感じる人もいるでしょう。
とりあえずmayaoはあまりお気に召しませんでした。


気を取り直して。

これからが夏本番。

まだまだスイカなモノと出会えることを祈って。

[PR]

by manaApelila | 2016-07-08 17:05 | すいか | Comments(0)

わおっ、すいか、出たぁ(笑)

f0355671_23195247.jpg
すいかの季節。

夏季限定「ダノンBIO」のスイカ味、出ました。

うわさを耳にして、魚津のスーパーを覗いたけど見つからず、
むぅ~っ、こういった気の利いたものは魚津では手に入らないのかぁ~って
ちょっとガックリしながらだめもとで富山市内のマックスバリューで探したら。


ありました。ありましたよぉ~。





f0355671_23195986.jpg

おいしそうなスイカのラッピング。


そそられますねぇ~。




シールを剥がすと




f0355671_23200773.jpg
あ、ちょっとボケてしまいました。



まあ普通です。


種があしらってあるわけでもなくちょっとイチゴのような色。


で、気になるお味ですがとりあえずはスイカです。


ちょっと酸味のあるスイカ味。


夏はやっぱりスイカですねぇ~。

[PR]

by manaApelila | 2016-07-04 23:26 | すいか | Comments(2)

食べちゃいたいほど可愛い~

f0355671_16504166.jpg



酒屋さんの冷蔵庫でみつけたこのコ。


肉球のイラストの箱に「nyankama」にゃんかまって文字が。


にゃんかまってどんなん????


とっても中身が気になるじゃないですか。


これは買うしかないよね。


帰ってワクワクしながら箱をオープン。


中から出てきたのがこの子達。



f0355671_16503053.jpg

一つずつパックされたひと口サイズ・・・はおちょぼ口のmayaoにはちょっと大きめなので
お上品なお口にはふた口サイズのかまぼこがコロコロ~と出てきました。


中に一個何か変な形があります。


よぉ~く見たらこれって猫ちゃん???


すごくシンプルだけど可愛い~。


オーブントースターでちょっと焼いていただいてみたところ
弾力のあるプリプリ感。

猫ちゃんの好きなカマボコが猫ちゃんの形って。


何かウケルんですけどぉ~。


この「にゃんかま」ちゃん、一つずつラップしてあるので旅のお供によさそうです。


でも、駅前のお店では売ってないのよねぇ~。


こういうところが魚津のちょっと抜け感なんです。

[PR]

by manaApelila | 2016-06-20 17:08 | 日々のこと | Comments(0)

すいかの季節到来

f0355671_17231585.jpg
早くからスーパーのあちこちに置いてあって気になってた「すいかグミ」


すいかには目がないのだけどグミはあまり買ったことないので躊躇してました。


でも行くたびに目が吸い寄せられて気がついたらカゴに入れてました(笑)

すいかのプリントのみずみずしさがちょうどお腹の空いた時間に
スーパーに行くmayaoの食欲を刺激するんですよね。


それにすいかの帽子をかぶったシロクマちゃんがすいかにしがみついてて
何となくうちの子たちを思い出しちゃう。


f0355671_17232515.jpg

で、肝心なグミはほぼイラスト通りでこんな感じです。

皮の部分は縞模様ではなくて実と皮の間のうす緑の着色がしてありました。

気になる味ですが袋を開けたら思いっきりスイカです。

あの独特のちょっと甘酸っぱい感じです。


海外のグミしか口にしたことはなくて最近は特に口にする機会も減ってるのだけど
これ、グミというよりちょっと弾力のあるゼリー???って感じかな。



それでもすいかってだけで何でこんなにテンション上がるのでしょうね。


今年もすいか探しの夏到来です。






[PR]

by manaApelila | 2016-06-06 17:48 | すいか | Comments(4)

今年はありつけました

f0355671_17430111.jpg
昨年は話題に遅れてゲトできなかったハーゲンダッツの華もちシリーズ。


少し前、ファミマに行ったらたんとありました。

きなこ黒みつとみたらし胡桃。

せっかくなので期間限定のバナナミルクと
以前から食べてみたかったマカダミアナッツ。

ちょっとした大人買い。


f0355671_17430849.jpg
まずはきなこ黒みつからいただいてみました。


硬いアイスが自分好みに溶けるのを待つ時間も
また楽しいハーゲンダッツ。

わくわくします。


もおええかなぁ~????


上部にマジきな粉かかっててその下にお餅。
スプーンでコネコネしていくと黒みつが現れました。

何か不思議食感だけど結構合います。

後日みたらし胡桃もいただきましたが
こちらもいけます。

ちょっとお年を召されててアイスはねえ~って言う方でも
濃いお茶のお供にぴったり合いそう。

これからの時期、お外は寒くなるけれど
あったかお部屋の中でちべたいアイス。

たまりませんなぁ~。



[PR]

by manaApelila | 2015-12-29 17:52 | スイーツ | Comments(0)

嬉しい再会ランチ

魚津を早めに出たので大阪駅に着いたのはお昼前でした。

着いて早々久々古巣の梅田周辺を散々ウロウロしていたら
お昼の時間はとっくに過ぎてしまいました。

大してお腹も空いてないしどうしよぉ~。

よし、今いる大丸梅田店のレストラン一覧を見てみよ。


そこでmayaoが見つけたお店。


それは・・・・・・・・・・・。



f0355671_15571809.jpg
f0355671_15575302.jpg



懐かしい「HIRO」でした。


「HIRO」と言えばmayaoと同時期に大阪のノースにお引越された
コナコーヒー好きの某Mなみちゃん(ほとんど言ってるがな)も
よくブログでとりあげておられてお気に入りのコーヒーショップ。

Mなみちゃんの記事「ヒロコーヒーに行ってみた」(勝手にリンクごめんね)

「HIRO」さんのホームページはコチラ


実は何を隠そうmayaoも隠れ「HIRO」ファンでして。
数十年前に勤務していた会社の近くに江坂店ありほぼ週一で訪れていたのです。

コーヒーはもちろん、サンドイッチやスコーン、ケーキと
いずれも美味しくてねえ~。

ランチ、ランチあとのお茶、会社帰りのお茶。
同僚とわいわい、たまに一人でのんびり。

本当によく利用してたんですよ。

お仕事を辞めてから主人とケーキセットを食べに行ったこともありました。

少し忘れかけてたんですがココ最近のMなみちゃんの記事に触発されて
とってもとっても食べたかったのです。

もう江坂まで食べに行ったろか(笑)と思ってたくらい。

なので大丸で見つけたときの驚きと喜びはもう表せないくらいでした。


懐かしい看板に迎えられて半地下にあった江坂とは間逆な明るい店内。

なんだか久しぶりに初恋の人にでも会うようなドキドキ感でした。

もちろん頼んだのは懐かしいスコーン。

大丸限定のバナナスコーンがあったのでそれにしました。


f0355671_15572681.jpg
シュガーポットの字も懐かしいぃ~。


しばらくしてコーヒーが運ばれてきました。


f0355671_15573811.jpg
ポットには可愛いポットウォーマーが添えられていました。


そして


f0355671_15574665.jpg
これこれ。


懐かしいスコーンの登場です。


メープルシロップとホイップクリームを好みでつけていただきます。

注文を聞いてから焼き上げられるので熱々ホカホカ。


控えめなバナナの香りが鼻から抜けていきます。


もう至福の時間。


このままサンダーバードに乗って富山に戻ってもいいくらいの満足感でした。


と言うわけにもいかないので何とか留まりましたがね(笑)


これから数日間の大阪、なんだか楽しくなりそう。

そんな予感も感じさせる「HIRO」との再会でした。

[PR]

by manaApelila | 2015-12-16 16:39 | 大阪 | Comments(2)

8月の室堂

8月のとある土曜日。

旦那さんの会社の組合日帰り旅行で立山室堂に行ってきました。


我が家が一般で室道へ行くには立山駅まで車で行って
そこからはケーブルカーとバスを乗り継いで一人片道2,430円。


だけど今回は会社の駐車場から貸し切りバスに乗って
そのまんま室堂まで連れてってもらって往復一人1,500円。


ありがたやぁ~。



去年の秋は室堂の散策だけでしたが今回は雄山を目指します。


と、気合入ってたのですが。




当日の朝は雨。





それも大雨。



でも行ってみないことにはね。




f0355671_14545689.jpg


この日の有料道路入り口の気温は13度でした。


ちなみにココから先は環境保護のため一般車は通行できません。


そして驚くことにここから観光バスが室堂まで行くのに
支払う通行料は何と5万円なのですって。



ひゃぁ~、心して通らねばぁ~・・・ってなんのこっちゃ(笑)



で、着きました。


見事に大雨。


さらに雄山の山頂付近は強風とのこと。
黒部ダムに観光に行くにしてもアルペンルートの
交通手段に遅れが生じるかもしれないので
行ったはよいが帰りのバスに間に合うように
帰って来れないとも限らない。

組合の判断で登山とダム観光は止められてしまいました。
まあしょうがないわなぁ~。


こうなると諦めの早い我が家。


早速ホテル立山のダイニングへ一目散です。


f0355671_14550616.jpg
ほほほ、朝から生ビールと富山ブラックラーメンいただいてしまいましたわ。


もちろん食後の軽い運動もしましたよ。



f0355671_14553203.jpg
外はまだまだハードレイン。


カッコだけは一人前に山仕様のレインウエア上下に身を包んで
向かった場所は


f0355671_14560010.jpg
春になるとテレビでよく見る「雪の大谷」のある場所。



昨年の秋に行ったときにはホテルの下に万年雪が残ってるだけでしたが
今年はかなりの雪が残っていました。



f0355671_14561941.jpg
f0355671_14562851.jpg
雪の大谷の名残雪と言うには多すぎる量です。

8月にこれは凄い。


今年は融けることなく冬が来ると上に降り積もることになります。


雪が融けている場所は


f0355671_14555218.jpg

高山植物が咲き乱れてお花畑になっていました。


f0355671_14554304.jpg
雪どけ水が勢いよく流れていきます。


空からはザンザンと雨も降り注いで頭から全身に
マイナスイオンを滝のように浴びさせていただきました。


f0355671_14563900.jpg
どうです、これぞ浄化されたmayaoでございま~す。






[PR]

by manaApelila | 2015-08-26 15:52 | 日帰り旅 | Comments(4)