魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
最新の記事
12月ルーティーン
at 2017-12-12 23:24
秋から冬へ
at 2017-11-30 17:43
ほんとはどうだったんだろ?
at 2017-10-24 00:19
祖母の鏡台
at 2017-10-20 17:08
祖母からの贈りもの
at 2017-10-19 01:20
最新のコメント
みなみちゃん、 近..
by mayao at 16:26
1枚目、素敵なグラデーシ..
by みなみ at 20:53
みなみちゃん、 あ..
by mayao at 14:15
素晴らしい! 素晴らし..
by みなみ at 08:00
みなみちゃん、 よ..
by mayao at 23:36
あ~、こりゃ要る! こ..
by みなみ at 19:07
みなみちゃん、 う..
by mayao at 14:27
うんうん、可愛いー(*´..
by みなみ at 17:42
みなみちゃん、 う..
by mayao at 14:54
本当に箱までもが素敵w・..
by みなみ at 17:40
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

世界で一番美しい・・・・・・

実は今月の富山詣のついでにぜひとも訪れてみたい場所があったのです。


なのでささっとランチをいただいたあとはまた富山駅に舞い戻りまして


いつも降りる駅の向こう側である北口へと移動しました。

奥に見えているのが富山駅北口方面です。



f0355671_15414309.jpg
北口の風景は真新しい雰囲気の美しい街並みでした。

いつも乗り降りする正面口とは全く違う顔の風景で
なんとなく異国にでもいるよう。



f0355671_15415459.jpg
北口駅前の「オークスカナルパークホテル」一階にある
その名もユーロカフェレストラン「エヴー」なんて
まるでパリやミラノの街中にありそうな高級感。


ちょうどお肉の焼ける臭いが漂ってきて
mayaoの脳内は思わずハワイにワープ・・・なんて。


あ、ハワイを思い出してる場合ではなかったわ。


f0355671_15421175.jpg
ホテルを超えると小さな川が出現しました。

でもこれは川ではなく運河なんです。


運河沿いを少し歩いていくと
景色がぱぁ~っと開けました。




f0355671_15422550.jpg
まあ、なんということでしょう。


ここは本当に日本の富山なの???



この日の富山の気温は38度で超真夏日。


陽射しを遮るもののない道を駅から
10分ほど歩いて息もたえだえの青色吐息だったmayao。


でもこの景色、見た瞬間思わず息を呑みましたよ。


ここは「富山県富岩運河環水公園)


そしてここには「世界で一番美しい」認定を受けたスターバックスがあるのです。

f0355671_15424545.jpg
それがこの店舗です。


mayaoはここに行きたかったのです。


前面ガラス張りで目の前には芝生と運河が広がってなんと美しいこと。


店内はとても混んでいましたが偶然空いていた窓際の席に座ることができました。


超ラッキーやん。




f0355671_15430679.jpg


ふう~、癒されますぅ~・・・・・・・・ではなくって



暑い、窓際の席、暑すぎました。


それで空いていたのかもしれないなぁ~。


お店はとってもすてきなのでまた気候がよくなったら来てみようと思います。

このあと、また来た道を10分歩いて駅まで帰ったのでした。

[PR]

# by manaApelila | 2014-07-30 16:12 | 富山市内 | Comments(0)

7月の富山詣で

富山といえば薬売り



f0355671_14594702.jpg
駅前広場には薬売りさんの銅像がおられました。


背中を向けておられる方は疲れて座り込んでおられるのか、
薬を売りに行く前のチェック中かしらね。



とりあえずご用をささっと済ませてまずはランチ



f0355671_15000463.jpg
こちらは創業昭和10年の老舗喫茶店「チェリオ」さん


今回は一人なので前もって「まっぷる富山」で調べたのでした。


まっぷるで見た「ひじきと昆布のピラフ」をオーダー


f0355671_15001429.jpg
名前の通り、ひじきに細い昆布に揚げ豆腐の和風ピラフ。

上には大葉が散らしてあってなかなか斬新な彩り。

ひじきと昆布の食感も斬新ながら両方の食材のエキスが
ご飯に移ってピラフと言うよりどちらかと言うと
ちょっとモダンな混ぜご飯って感じでしょうか。


店内の様子は撮影を控えましたがなんとも懐かしいインテリアでしたよ。

京都によくあるような、安っぽくなくて格式のあるちゃんとした珈琲店。

そうそう、創業時は「花子とアン」でかよちゃんが働いておられる
「ドミンゴ」のようなお洒落なカフェだったんじゃないかな。


店内におられたお客様もほとんどが50年ほど前は
さぞかしモダンな紳士淑女だったろうなぁ~って思える方たちでした。

お店もお客様もレトロ感満載でしたわ。




[PR]

# by manaApelila | 2014-07-29 15:31 | 富山市内 | Comments(2)

富山なの?大阪なの?

f0355671_21434432.jpg
mayaoの愛車、「ブルーハワイ」号です。


魚津は自転車のお値段が高いわダサイわでやっとこれに落ち着いたのですが
アマゾンで買えばよかったわぁ~、ってこっちに来て初めての後悔しきり。

画像ではわかり辛いけど前カゴ小さくて愛用のスーパーのカゴサイズの
エコバッグがすっぽり入らなくて調子に乗って沢山買えません。

だったら荷台に・・・・・・・・


NO NO NO

これはその内取り外す予定であります。


でもってこの愛車で



f0355671_21440051.jpg
小さな踏切を渡って田園風景を見ながらスーパーへチャリチャリ行ってるのですが、


ある日のこと、



f0355671_21441964.jpg
これは大阪と京都を結ぶ私鉄「京阪特急」の車両なのです。


もしかしてこの踏切、どこでもドアならぬどこでも踏切????


いえいえ、そうじゃなくて。


この特急車両、富山地方鉄道に払い下げになったらしいです。


富山を走る関西の京阪特急ってなかなかよいじゃあないですか。

しかもここは富山地方鉄道とJR北陸線が平行に走ってる場所。

トワイライトエキスプレスもサンダーバードもはくたかも
貨物列車も走ります。

鉄道好きな人たちにはちょっとしたシャッターチャンスを狙える場所なのか
たまにカメラを構えてる人も見ますよ。



f0355671_21444675.jpg

こちらは富山地方鉄道の始発駅の富山で撮ったんですが
なかなかカラフルというかカワイイ色合いですよね。


あ、私は鉄子じゃあないです。



[PR]

# by manaApelila | 2014-07-25 22:02 | 日々のこと | Comments(2)

富山でランチを食べるの巻

お休みの日、急に富山に出ようと言い出した夫。


お昼ごはん以外は何しに行くでもないらしい。


お昼ごはんのあてもないらしい。


行ったらどうにかなるやろ。


はい、いつものことなんです。


でも大阪とは違うからどうにかなるかなぁ~。


案の定、駅前付近をうろうろしたけどどうにもならなかった。


さあ私の出番ですわよ。


とりあえずは路面電車に乗れば市街地をぐるっと回ってくれるよと
ちょうど来たセントラムに乗り込みました。


ああよかったわぁ~、一度でも行っておいて。



f0355671_16523479.jpg

セントラムは富山城の前も通ってくれるんです。


最初見たときはこれがお城?ずいぶん低い天守閣だわねって思ったけど
当時はこれだけの高さがあれば充分だったのかもね。


「総曲輪」←(ソウガワって読むのだそう)でセントラムを降りて
商店街をブラブラ。


ここでもなかなか目を引く店がなくてはてさてどうしようか
と思ってたらお蕎麦屋さんを発見。


こういうときってお蕎麦屋さんって目を引くのよね。



・・・・・・・・が、・・・・・・・・・


なんと臨時休業



これが今回お昼をいただくきっかけとなったわけで・・・。



お蕎麦屋さんの隣の店はと言うと昭和の臭いがプンプンしてます。



普通なら絶対に入らないと思うのだけどこのときは結構お腹も空いてた私たち。




ええいっ、ここでええわいっ!!


と勇気を振り絞って入ったのが「レストラン分家屋」さんでした。


f0355671_16534442.jpg

入り口は何か京都の町中にある簡単な旅館のようだけど
中は民芸調というかよおわからん造りで手前に少し見えてる
大きなテーブルは囲炉裏風になってます。

奥の席は小上がりになってます。


店の奥にはちょっとうっそうとした庭園。



メニューにはステーキやハンバーグなどの超洋食がずらり。
だけど日替わり定食ではざるそばもあり。

壁にはお鍋の宴会できますって張り紙もあってオールマイテイ?



う~む益々興味津々なのだ。



暑いのでまずは生ビール


f0355671_16530763.jpg
パイントグラスに入って出てきました。


つまみの枝豆が温めてあるところは好感触。


f0355671_16531926.jpg
いただいたのはエビフライとヒレカツ定食



分厚い衣でお肉の小ささをごまかすことなくきっちりと作られたフライは
サックリで美味しいし、ヒレカツにかかってるソースもフルーツの酸味を
感じたのでおそらく自家製ではないでしょうか。

サラダもふんだんに盛ってあってこちらも自家製ドレッシングがかかっていました。


このお店、なかなかのハイクオリティーです。


お蕎麦屋さん、臨時休業でありがとう。


富山で美味しい店に出会えましたわ。


夫のなんとかなるやろの言葉を思い出しました。


ほんま、なんとかなるものやね。



[PR]

# by manaApelila | 2014-07-21 17:27 | 富山市内 | Comments(0)

富山市に出て都会気分を味わうのだ

f0355671_11531656.jpg
魚津には全国規模の都銀がないのである。


奇跡的に我が家のメインバンク一行だけが富山市にあって助かりました。


なので月に一度は富山詣で~と、
月参りの如く富山駅へと向かうのです。


電車に乗れば20分ほどだしちょっと都会なので気分転換にはぴったりかな。


ご覧の通り、富山駅は来春の北陸新幹線開業に向けて大改装中。


開業すれば東京駅から長野駅を経由してなんと2時間強で富山到着なのですよ。


開業が待ち遠しいですねえ~。





f0355671_11542042.jpg

駅の入り口でカワイイ坊やがカウントダウンボードを持ってました。


この坊や、とやまのマスコットのきときと君っていう子なんですって。
おつむがギザギザにとんがってるのは立山連峰をイメージしてるのかな。

かわいいので許してあげる。



f0355671_11585961.jpg

こんなものも置いてありました。


美味しそうですね~。



f0355671_11594905.jpg
富山は富山地鉄が幅を利かせてるみたいで、市街地は路面電車、
そしてバスもくまなく走っているので移動は結構楽チンなのです。

特に路面電車はレトロ復刻版やラッピングカーやらのいろんなのが走ってます。
mayaoは環状線ってのに乗って移動。

これなんてミラノの街に走っていそうでしょ。

名前もイタリア語っぽくて「セントラム」って言うのです。


銀行の近くの商店街で


f0355671_12074792.jpg
地場もん屋さんってお店がありました。


早い話が産直のお店なんです。


ちょっと小洒落たイタリアンなんかで使っていそうな
おしゃれな野菜が目を見張るほどに揃ってて、
もちろん綺麗だし安いし。

ってことで


f0355671_12090809.jpg
初めてのおつかいではルッコラやアイスプラントなどを購入させていただきました。



f0355671_12125268.jpg
早速サラダに。


野菜がオシャレだと、いつものサラダもオシャレに見えますなぁ~。




富山市内、もう少しつづきます。




[PR]

# by manaApelila | 2014-07-19 12:14 | 富山市内 | Comments(2)