魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
最新の記事
そしてまた
at 2017-08-11 23:58
まだまだ
at 2017-08-07 15:16
豊作です 
at 2017-08-04 16:58
スイカを飲む 三杯目
at 2017-07-29 16:06
乗り鉄(笑)
at 2017-07-26 15:41
最新のコメント
キヨさん、 あ..
by mayao at 14:55
すいかづいてますね~♪ ..
by キヨ at 04:19
たんちゃん、 お久..
by mayao at 15:39
毎度のご無沙汰です・・・..
by たんちゃん at 23:17
キヨさん、 まあ、..
by mayao at 22:57
きれぃ~☆☆☆ そ..
by キヨ at 18:14
みなみちゃん、 あ..
by mayao at 23:28
パイナップルのシール持っ..
by みなみ at 10:43
キヨさん、 ただ水..
by mayao at 14:24
サミー、 たしかそ..
by mayao at 14:18
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

ウオヅマートでびっくり

f0355671_23181544.jpg
久しぶりのウオヅマート訪問(笑)



何気に靴コーナーを歩いてたらありました。

どっか~んと長靴売り場が。



両側の棚には上から下まで長靴オンリー。

しかもここは婦人用でもうひとつ右側の通路の棚にもまだ婦人用の長靴がズラリ。

紳士用は少し控えめに左側の通路の両側に収まっていました。


ははは、それでも両側ですからねえ~。




福井に少しの間住んでたジモティーからほんのつい最近、
「冬になったらスーパーの入り口に長靴ズラァ~って並ぶでぇ~」、
と聞かされてましたが今はまだ真夏。

シーズンオフでもこのラインナップはすごい。


画像にも写っていますがちょうどご婦人がアレコレ迷っておられましたわ。



ここに置いてある長靴はどれも実用的なのでしょうね。
ちょっとカワイイプリントものもあるから大阪では見つけられない掘り出し物もあるのかも。

なぁ~んや、こっちで購入してもよかったかぁ~。



実はmayao、こちらでの雪対策を考えて大阪で長靴購入してたんです。


f0355671_23182313.jpg
オシャレ重視の長靴ではこっちでは務まらないと思って
アウトドアブランドでは結構オシャレでお気に入りのAIGLEさんで。



f0355671_23183126.jpg
ほら、靴底もしっかりしてるから少々の雪道なら大丈夫そう。


だけどウオヅマートの長靴もちょっと気になるmayaoなのであった。


More
[PR]

# by manaApelila | 2014-08-22 23:31 | 日々のこと | Comments(4)

高田駅前をホロホロ

f0355671_00070007.jpg
一夜明けてホテルの朝食です。


平日の朝食はグラノラ、土日もパンで簡単に済ませるmayaoですが
旅に出ると何故かご飯を選んでしまいます。


最近のホテルの朝食バイキングってなかなかのハイレベルですね。


今回宿泊した「ロワジールホテル 上越


地方のホテルだし、ほとんど出来合いのものだろう、なんて思ってたら
ちゃんと玉子料理のシェフがいて好みを聞いてから作ってくださいました。


ひゃぁ~、失礼しましたぁ~。


mayaoはご覧の通りプレーンオムレツにトリュフソースをかけてもらいました。

トリュフソースのかかったオムレツなんて初めていただきましたが
なんと美味しいこと。

それにさすがお米の産地新潟。

ご飯うま~い。

旅先でも朝食の量は少なめだけどこの日だけは
mayaoにしたらかなりの量食べましたよ。



f0355671_00055627.jpg




朝食後、徒歩二分の場所にある高田駅まで腹ごなしがてらお散歩してみました。



高田駅の駅舎はお城をイメージしてデザインされているみたいでした。


正面の下に赤レンガが見えてるのですが、これは東京駅をモチーフにしているんだとか。



f0355671_00063466.jpg


駅から駅前に続く道は渡り廊下のように屋根が覆っています。


これは「雁木造」と言って雪国独特の雪よけ屋根らしいです。



f0355671_00061336.jpg



「雁木造」は駅から駅前の商店街にはアーケードどして、少し離れた場所でも
お店や民家の前にもそれぞれ作られているので雨や雪が降っても傘要らず。


かつては豪雪地帯だった上越の高田。
不便を強いられる深い雪の中、雁木のおかげでずいぶん助かったことでしょうね。


ちなみに高田地域にある「雁木」は総延長が16kmもあって日本一なんですって。


この後、西から迫ってくる台風に追いつかれないよう急いで来た道を戻りました。


一泊だったけど、少し前まで名前すら知らなかった街。

だけどもしかしたらここに住んでたかもしれなかった街。


今回の旅は忘れられないものとなりました。

[PR]

# by manaApelila | 2014-08-15 00:41 | 旅行 | Comments(0)

高田でも飲んで食らうのだ

f0355671_23573474.jpg
夜は駅前の「海鮮ろばた」でいただきました。


こちらの店、とっても賑わってました。


お客様のほとんどは地元の方でしょう。


こういったジモティに愛されるお店がよいのですよ。


f0355671_23575331.jpg
こちらはお店からサービスのバイ貝の煮付け


これ、めっちゃ美味しかったぁ~。



他にも冒頭の白いかのお造りや


f0355671_23580858.jpg
にんにく串など串モノもいただきました。




f0355671_23582768.jpg
とくればやっぱりアワモノだけじゃなく透き通ったモノも欲しいわよね。



お店の方に辛口ですっきりしたものとお伝えしたら
薦めてくださった「君の井」というお酒をいただきました。

妙高のお酒です。


このお酒、口に入ったときはすきっとしてるのに
喉を通るときはちょっと引っかかる。


あれ、全然すっきりちゃうやん・・・・・・・。


それが飲み進むほどにすっきり。


う~む、日本酒はやっぱ深いですなぁ~。



f0355671_23570964.jpg
白いかの下足部分はから揚げにしてもらいました。


これがまたサクッと切れておいちかったこと。


お部屋に戻るとどこかの花火大会も見えてよい夜となりました。





[PR]

# by manaApelila | 2014-08-14 00:13 | 旅行 | Comments(2)

すばらしぃ~

今回訪れたのは上越の高田という場所でした。


こちらには上杉謙信ゆかりの高田城のあった場所。


すでに本丸はなくお城らしい建物は平成5年に再建された三重櫓のみ


f0355671_16343522.jpg
今、高田城跡は高田公園となって市民の憩いの場となっています。


春は桜の名所となっている公園にはもうひとつ名物があります。


それはお城のお堀一面に蓮が植えられていて夏は蓮の花が堀を埋め尽くすのです。


今回ちょうど開花の時期と重なっていたので拝見してきました。


f0355671_16345071.jpg
すごいと思いませんか。


こんな感じで外堀の約19haを蓮が埋め尽くしているのです。



f0355671_16350545.jpg

極楽浄土にはこないなお池があるのでしょうか。



f0355671_16352177.jpg
いやいや素晴らしいものを見せていただきました。




f0355671_16353825.jpg
高田には、「金谷山スキー場」という小さなスキー場があって
ここは日本スキー発祥の地となっています。


f0355671_16355009.jpg
このような記念館もあります。



f0355671_16360563.jpg
ゲレンデは小さな子供たちの恰好の遊び場となっていて
雪の時期じゃなくても楽しめるボブスレーもありましたが
こちらはザンネンながらこのときはお休みでした。


少し走ると


f0355671_16391593.jpg
またまた北陸新幹線の「上越妙高駅」もあります。







[PR]

# by manaApelila | 2014-08-12 16:52 | 旅行 | Comments(0)

夏旅

日本列島を台風が横断した週末


我が家は台風に背を向けて小さな旅に出ました。


f0355671_16465656.jpg

いつもは真っ青な海と空もこの日はどんよりとしたねずみ色。





f0355671_16470796.jpg
本当なら海水浴客で賑わっているはずのビーチもこの通り。


だけどこんな日でもいるんですね、海水浴客って。


まあ雨降ったところで元々濡れるんだから関係ないか。



海辺の漁村を通り抜け、のんびり走ること三時間ほどで直江津到着です。



お昼は目をつけてたラーメン屋さんへと向かいました。

               十六屋さんの情報はコチラから

f0355671_16473279.jpg




お昼ごはんの時間をとっくに過ぎていたのでお客さんはまばら。


それでも一呼吸置きながらも入ってこられるし、
年齢層もいろいろでこのお店の人気の度合いがわかります。


f0355671_16480552.jpg
mayaoはシンプルなラーメンをいただきました。


魚介のよい香りが減ったお腹を刺激します。


綺麗に処理をされた赤身のチャーシューに繊細に切られたお葱。


この盛り付けにも丁寧さが表れていますよね。


麺は太めのちぢれ麺。




f0355671_16474593.jpg
そしてパラパラのチャーハン。


これまた美味しくて手が止まらない。


口の中を空にしたくない~・・・・なお味なんです。


もう寡黙にいただきましたよ。


さてもう少しで目的地に到着です。


つづく・・・・・・・




[PR]

# by manaApelila | 2014-08-11 18:10 | 旅行 | Comments(0)