魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
最新の記事
そしてまた
at 2017-08-11 23:58
まだまだ
at 2017-08-07 15:16
豊作です 
at 2017-08-04 16:58
スイカを飲む 三杯目
at 2017-07-29 16:06
乗り鉄(笑)
at 2017-07-26 15:41
最新のコメント
キヨさん、 あ..
by mayao at 14:55
すいかづいてますね~♪ ..
by キヨ at 04:19
たんちゃん、 お久..
by mayao at 15:39
毎度のご無沙汰です・・・..
by たんちゃん at 23:17
キヨさん、 まあ、..
by mayao at 22:57
きれぃ~☆☆☆ そ..
by キヨ at 18:14
みなみちゃん、 あ..
by mayao at 23:28
パイナップルのシール持っ..
by みなみ at 10:43
キヨさん、 ただ水..
by mayao at 14:24
サミー、 たしかそ..
by mayao at 14:18
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

<   2017年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


富山ではしご桜

朝晩はまだまだ肌寒くお布団にすっぽり包まれての心地よい眠りの毎日



あぁ~ん、このぬくもりから抜け出せないぃ~・・・・zzz・・・(笑)



でもえいやっと毎朝起きてカーテンと窓をサァーっと開けて


今日も始まりました


この肌寒さで今年は桜の開花も少しのんびりでした


4月の二週目


富山市内で桜のはしごをしてきました




まずはお決まりの松川


松川は全長2.4kの両岸のほとんどを桜の木が覆い正に桜のトンネル状態



f0355671_16420692.jpg


ちょうどよいタイミングで松川を巡る遊覧船が通ってくれたおかげで
淡い色のソメイヨシノを一層際立たせる挿し色になってくれました


松川は富山県内でも一番早く満開となります


私はてっきりそういう品種なのだと思っていましたが
実は富山市内のヒートアイランド現象が影響しているのだそう


大阪や東京と比べると夏も短くて7月の初めまでは気温も低く感じる
地方都市富山にもヒートアイランド現象が起きていたとは・・・・


続いては呉羽山展望台へ




f0355671_17084797.jpg
展望台からは富山市内や北陸新幹線、さらに立山連峰が一望・・・・・なのですが


この日はあいにくの曇りで綺麗な景色は望めず


でも展望台の辺りは桜が満開でした






f0355671_16424369.jpg

呉羽山とは言っても呉羽丘陵の中の城山部分の一番高い部分でも標高は145.3m


住宅街から上がって行けるので歩いて上がってくる人も結構多く見られました



こちらも道の両側に桜がびっしり植えられていて





f0355671_16422841.jpg

ちょっとした桜のプロムナードになっていました


展望台から少し降りたところにあった「桜の広場」



f0355671_16425738.jpg

この広場は東と西に向かって開けているので東側からは富山駅や立山連峰
西側からは新湊大橋、氷見、遠くは能登半島まで望むことができるらしいです

うぅ~む、曇り空が恨めしいぃ~


気を取り直して一旦下に下りて最後に向かった場所は


f0355671_17193145.jpg

富山市民の憩いの場「環水公園」


映画「アオハライド」にも出てきたあの公園です




ちょうど満開と日曜が重なったおかげで芝生ではお花見を楽しむ人でいっぱい


え?いっぱい? 


ええ、富山のいっぱいはまあこんなものなんです


こちらには世界で一番美しい店舗にもなったことのある「スタバ」があります




f0355671_16432531.jpg

どこに行っても満員状態のほとんどない中でいつ行っても行列必至の店


この日もインサイドもアウトサイドもれなく満席のようで
皆さんカップを手にしてお店から出てきておられました


この日、魚津の桜はまだ蕾が開いたばかりでした


ということで、次回魚津の桜へと続きます





[PR]

by manaApelila | 2017-04-24 17:35 | 富山市内 | Comments(2)

食う飲む喋る

魚津でも桜満開


でも今日は雨降り


一気に気温も下がって寒~い


まだちゃんと見れてない魚津の桜、散ってしまわないかな心配です


少し話を戻しましょう



3月、遊びに来ていたお友達とは普段いただけないお料理を楽しみました



伺ったのは二度目の魚津駅前「海風亭」さん



とりあえずはお約束の生ビール




f0355671_17243460.jpg
先付けは今が旬の「ほたるいか沖漬け」


これだけで早くも日本酒が飲みたい(笑)




そして魚津といえばの




f0355671_17244271.jpg

「うまづらはぎ」の薄造り(肝付)


うまづらはぎやかわはぎは身がしっかりしているので
mayaoは薄造りの方が好きです

肝はちょっとおしょうゆに溶かしていただくと濃厚で
淡白な白身にまとわり付いてさらに旨しです




f0355671_17245874.jpg

「ながらも(海藻)」の天ぷら


ながらもは初めていただきましたがパリパリサクサク
それなのにちゃんと存在感もあって美味しかったです


富山ではながらもと言いますが正式名称は「あかもく」だそうです




f0355671_17245082.jpg

「はちめ」の塩焼き


はちめは「めばる」のことです


こちらは煮つけにするか塩焼きにするかを選べます


mayaoは魚は塩焼き派なので迷わず塩焼き



これだけのラインナップだったのでもちろん二杯目は日本酒


この日はちょっと寒い日だったので魚津の「北洋」を熱燗で
キュンキュンいかせていただきました



〆は魚津の漁師飯




f0355671_17251374.jpg
こちらは注文してから炊き始めるため時間がかかりますので
まだ食べるものの残ってる間の早めの注文が必要



f0355671_17391196.jpg

美味しい味噌汁とお漬物もついていました



こういうお魚尽くしは友達が来てくれるからこそ


というか、

魚嫌いの旦那を持つ可愛そうな魚大好き妻が
友達をダシにして普段食べることのできない
お魚を友達以上に楽しんでるのは見え見え

でもこのラインナップなら魚嫌いの旦那さまでも
多分大丈夫なのかもしれないなぁ~って今気づいた


黙っていることにしよお(笑)


満足満足の夕げでした

[PR]

by manaApelila | 2017-04-11 18:36 | 日々のこと | Comments(0)

王冠のヒミツ

f0355671_16590647.jpg
「ウォヅマート」では今年の二月より日本上陸となった
コナビールのニューカマー「HANALEI」も入荷していました


ほんと、いい仕事しますなぁ~「ウウォヅマート」


こちらはIPA(インディア・ペールエール)です


IPAと言えば今や世界中のクラフトビールブリュワリーが
こぞって作っておられる人気商品

でもフルーテイーだけど後でホップがガツンと効いて苦味の来るビールは
苦手なmayaoには飲めないのでもっぱらIPAファンの旦那さま用です


ところで、


クラフトビールの瓶の楽しみと言えば王冠



mayaoは気に入ったものを百均のコルクボードに貼り付けて
楽しんでます




f0355671_16593746.jpg


結構いいでしょ






中でもコナビールのものは


f0355671_16591927.jpg

色も綺麗だし、キャラクターのゲッコーちゃんがどんと真ん中に居座ってて可愛いことったら・・・



そしてこの王冠にはもひとつヒミツがあるのです
コナビール好きなら多分何を今頃かもですが




f0355671_16592906.jpg


王冠の裏にはハワイ語が印字してあるんですよ


何かわかるように英語の訳付です


このハワイ語、50種類はあるらしいです



いつかALOHAとMAHALOやMOANA に出会えることを祈って
これからもせっせと飲まなきゃね


暖かくなってビールの美味しい季節がやってまいりましたなぁ~(笑) 

[PR]

by manaApelila | 2017-04-07 17:18 | ハワイなもの | Comments(0)

友来る


2017年も四分の一が過ぎまして早や4月


まだまだ肌寒い富山でございます


3月はバタバタと過ぎました


連休にスキーお友達が遊びに来てくれまして
我が家に3泊ほど泊まって
食っちゃ喋り飲んじゃ喋りしておりました


もちろんせっかく来てくれたのだからと少し遠出もしてきました


f0355671_23383455.jpg

高岡まで出かけて富山県唯一の国宝「瑞龍寺」を参拝したり
(本当は氷見に出かける予定が前日夜遅くまで喋り過ぎて少し手前に変更)


f0355671_23385687.jpg


立山に行く途中にある上市の「大岩山日石寺」に行ったり



f0355671_23392396.jpg
この頃、平野部ではさすがに積雪はなくなっていましたがココまで上がってくると
まだあちこちに残雪も残り寄せた雪もこんもりと積み残ってました



このお寺へは下から


f0355671_23404014.jpg

百段ある階段を上っていきます




その名も



f0355671_00143373.jpg
「百段坂」


う~む、ここから修行が始まるのかぁ~



もちろん上にも駐車場はあって一応車は上に止めたのだけど
お昼ごはんを食べるには一旦下まで降りなければならず
一度階段を百段降りて満腹になったところでまた百段上がってと
健康にはよいが足腰には辛いお寺なのであります


いや修行修行(何の?)


お寺は名前のとおり山に沿って建てられていてあれこれ観るには
さらに結構な傾斜の坂道を上がって膝にくるわ息は切れるわ(笑)



f0355671_23403392.jpg
3年前に参拝したときにはなかった「八十八箇所霊場」なるものが出来ていました



f0355671_23402032.jpg

四国の県別に小さな石仏さんが祀られた石造りの厨子が並んでて順番に回っていけば
四国まで行かずともお遍路体験が出来るというもの


これについて詳しく書かれた「北国新聞」の記事を見つけましたので
ご興味のある方は北国新聞をポチしてご覧ください


たまにはこういう観光尽くしな日々もよおございますねえ


え?これだけ・・・・って?


むふふ、そんなわけないでしょ


お楽しみにお待ちあそばせ


[PR]

by manaApelila | 2017-04-04 00:19 | 日帰り旅 | Comments(0)