魚津でもクマクマな日々


生まれ育った大阪から魚津に越してきたmayaoの始めての地方都市での日々の生活や、初めて目にしたものなどを紹介しています。
by mayao
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ブログパーツ
最新の記事
富山ではしご桜
at 2017-04-24 17:35
食う飲む喋る
at 2017-04-11 18:36
王冠のヒミツ
at 2017-04-07 17:18
友来る
at 2017-04-04 00:19
「WAILUA」に再会
at 2017-03-29 17:05
最新のコメント
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

<   2016年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


やっと来れた場所

山代温泉でのんびりした翌日は金沢に寄って帰ることにしました。


というのは・・・・・・・・・・・



テレビでよく見るあの門の実物をどうしても見たくて。



それは鼓門。



f0355671_16545319.jpg
これです。


金沢にもう何度も来ていますがそれはずいぶんと前のこと。


駅舎もまだ古くてもちろんこの門すらありませんでした。


よくテレビで見てると立派だけど実際見るとガッカリなものも多いので
もしかしたらこれもガッカリかも・・・・って思ったけれど
いえいえなかなかどうしてどうして(笑)


立派な門でしたよ。


それより金沢駅の変わったことったら。


駅にしても駅ナカや駅前のショップにしても富山とは段違い。


富山の若い人たちがオシャレなものを買うときは
金沢に行くって話にへぇ~?な私でしたが納得しました。


ついでに今までそんなに興味のなかった「近江町市場」も
ちょっと覗いてきましたよ。

f0355671_16550967.jpg

こちらもテレビなどでよく見る風景。


実はこの市場を飲食ビルがぐるっと囲むように建っています。


市場の中で写真を撮るのはちょっど他の人のジャマにもなりそうですが
建物の二階に上がれば


f0355671_16552585.jpg
こんな風に上からゆったりと撮ることができました。



f0355671_16553940.jpg
何かちょっと京都の「錦市場」にも似てますなぁ~。


でもせっかく近江町市場に来たのだけど
こちらで売っているものは富山とあまり変わらずなので
夕飯として富山県内にはない「とんかつの和幸」でヒレカツ弁当を買って帰った我が家。

観光気分も味わえたし何より大好きなヒレカツ弁当も味わえて大満足な旅でしたよ。

金沢にはまたちょくちょく来ることになりそうです。


何やかや言うてやっぱり都会が恋しい我が家なのかもしれません。


[PR]

by manaApelila | 2016-11-22 18:37 | 旅行 | Comments(0)

秋の旅

11月始めの文化の日。

旦那さんの会社が翌日の金曜も秋休みにしてくれて四連休となりました。

全くノープランだった我が家。

前々日に急遽山代温泉んおお宿を予約して一泊で遊びに行きました。


魚津から北陸自動車道を走れば2時間ほどの距離。

文化の日は雨降りから始まって立山側はこーんな空でした。

f0355671_16533508.jpg
このとき車は富山市の西を流れる神通川を通過中。

実はここには少し見えづらいですが滑走路が見えています。
富山きときと空港は神通川の河川敷にあるのです。


雲の切れ間から光りが降り注いでる真ん中に小さく白く見えているのが滑走路です。


車の旅なのでもちろんこの人たちもご一緒です。



f0355671_16535321.jpg
f0355671_16540490.jpg

この日我が家が西に向いて走るのと反対に低気圧ご一団さまたちは東へ移動中。


f0355671_16542123.jpg



お昼ごはんをいただいた「徳光SA」

このSAは海水浴場が目の前。

この日は低気圧の影響で波が高かったけど日本海の夏の海は
とても静かなので夏は家族連れで賑わうのでしょうね。

SAの敷地内には日帰り温泉や室内プールまであって至れり尽くせりでしたよ。


いくつもの雨雲を潜り抜けて予定通り山代温泉到着です。


f0355671_16543820.jpg
お宿の最上階展望室からの景色です。

右の奥の方に加賀温泉駅のまん前に聳え立つ
加賀観音がかすかに写っていますが見えますか?

[PR]

by manaApelila | 2016-11-21 17:30 | 旅行 | Comments(0)

真田丸のお膝元ですものねえ

f0355671_15274480.jpg

軽井沢の行きの休憩で「東部湯の丸SA」に寄りました。


湯の丸は上田のお隣なのでSA内には当然の如く
このようなコーナーがありました。


f0355671_23042212.jpg
六文銭の家紋と言えば今が佳境の「真田丸」




f0355671_15275384.jpg
六文銭が描かれた巾着袋や





f0355671_23043902.jpg
むむむ、これは何話前かで出てきた「真田紐」


佐助が「おいくらですか」って源次郎に聞いてましたっけ。


え~っと・・・4号は540円、15号は918円です(笑)


ドラマの中では源次郎改め幸村は幽閉されていた九度山から逃れて大阪へと移動。
真田丸を作っている最中ですよね。


余談ですがあの真田丸のある場所って
大阪でのmayaoのお散歩コースなのですよ。

大阪の陣では間違いなくmayao家の辺りを徳川の大軍が闊歩していたはず。
いえ、ぜひとも闊歩していて欲しい(笑)。

だってそう考えただけで鳥肌の立つ想いじゃないですか。


軽井沢のおかげで食い気も歴史の深さの縁にも満足したmayaoでした。

[PR]

by manaApelila | 2016-11-12 16:03 | 日帰り旅 | Comments(0)

身に付けるものの話

ひょえぇ~

急に寒くなってきましたぁ~((´д`)) ぶるぶる


窓から見える山々は先週から日によって白いところが増えたり減ったりだったけど
昨日からの冷え込みで一段と増えたように思います。

長野方向に見えてる遠くの高い山は既に真っ白。


昨日は山間部ではもちろん標高の低い海側でもあられが降っていたようです。
当のmayaoはジムでダンスエクササイズの真っ最中で大汗かいてましたが(笑)

冬の兆し、ビンビン感じております。


でもまだ軽井沢日帰り旅を完結させていなかったことに気づきました。


と言っても食い意地はった話ばかりなのですが・・・・・・・(*´ェ`*)


普通の人はお買い物に行くと身に着けるモノ中心に見るものですが
何故か我が家は身に付くもの中心に見てしまうのです。


その一つが前述の松茸だったのですが

f0355671_23021573.jpg
ジャムでお馴染みサワヤさんのピロシキも買ってました。



f0355671_23023244.jpg
中にひき肉と玉ねぎとカットされたゆで玉子が包まれていました。
ピロシキってその店独自の具があるのでまあこの店のはこんな感じなのかなぁ~。


でもね、いろいろとピロシキを食べてきた中でmayaoは
やっぱり菅平高原の「白樺山荘」のんが一番好きですわ。

f0355671_23014492.jpg
むふふ、スイカサイダー。

スイカ好きとしてこの模様を見逃すわけにはいきません。

生産は佐賀県の友枡飲料さんのようですが
何で遠く軽井沢の地の雑貨を扱うショップにあったのかはちと不明。


この他にも帰りの小布施SAで栗おこわも購入。


往復8時間、現地滞在4時間。

買ったものと言ったら食べるものばかり。
mayao家らしいったらありゃしない。




あ、でもでも



ひとつだけ身に着けるモノ買いました。


f0355671_23013030.jpg
オークリーのニット帽。

スキーでもかぶるのもいいし自転車に乗るときにかぶるにもよさそう。
かなり目立つ色なのでオレンジ帽の自転車女として有名になるかもですねえ(笑)





[PR]

by manaApelila | 2016-11-10 11:48 | 日帰り旅 | Comments(2)

初物いただきました


f0355671_23024661.jpg

軽井沢で買ってきたもの。


どうだ(笑)、紛れもなく国産松茸です。


ショッピングプラザのファミマにドリンクを買おうと入ったら
いきなり松茸の箱が並んでました。


関西人は松茸と言うと丹波産と思いがちだけど
長野県はあちこちに松茸山があって意外と産地なんです。


箱には6,600円なんて値札が貼ってありますがこれは多分朝一採れたてのお値段。


mayaoが見たときは既に3時前だったので箱の上にかけてある
セロファンの上には3,300円の値札が貼り付いてました。


ええ蕾みで大きさもカタチもなかなかよい感じやん。

鼻を近づけてクンクンしてみると、あらまあ何とええ匂いしてるじゃないですか。


そういや今年はまだ松茸食べてなかったわ。



松茸大好きな旦那さまがとってもいいお顔をしてこっちを見ています。


そうだよね。

mayaoが大阪に帰っている間、お利口にお留守番をしてくれはったし
ちょうど数日前にお誕生日を迎えたはったばかりだし。

ここはひとつ大判振る舞い(笑)



f0355671_23030468.jpg

翌日、焼き松茸と土瓶蒸しで美味しくいただきました。


一杯目はぐぐっとこちらで喉を洗浄させていただきましたよ。


f0355671_23232007.jpg








[PR]

by manaApelila | 2016-11-01 23:26 | 日帰り旅 | Comments(0)