魚津でもクマクマな日々


生まれ育った大阪から魚津に越してきたmayaoの始めての地方都市での日々の生活や、初めて目にしたものなどを紹介しています。
by mayao
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
最新の記事
富山ではしご桜
at 2017-04-24 17:35
食う飲む喋る
at 2017-04-11 18:36
王冠のヒミツ
at 2017-04-07 17:18
友来る
at 2017-04-04 00:19
「WAILUA」に再会
at 2017-03-29 17:05
最新のコメント
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

<   2016年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


食べちゃいたいほど可愛い~

f0355671_16504166.jpg



酒屋さんの冷蔵庫でみつけたこのコ。


肉球のイラストの箱に「nyankama」にゃんかまって文字が。


にゃんかまってどんなん????


とっても中身が気になるじゃないですか。


これは買うしかないよね。


帰ってワクワクしながら箱をオープン。


中から出てきたのがこの子達。



f0355671_16503053.jpg

一つずつパックされたひと口サイズ・・・はおちょぼ口のmayaoにはちょっと大きめなので
お上品なお口にはふた口サイズのかまぼこがコロコロ~と出てきました。


中に一個何か変な形があります。


よぉ~く見たらこれって猫ちゃん???


すごくシンプルだけど可愛い~。


オーブントースターでちょっと焼いていただいてみたところ
弾力のあるプリプリ感。

猫ちゃんの好きなカマボコが猫ちゃんの形って。


何かウケルんですけどぉ~。


この「にゃんかま」ちゃん、一つずつラップしてあるので旅のお供によさそうです。


でも、駅前のお店では売ってないのよねぇ~。


こういうところが魚津のちょっと抜け感なんです。

[PR]

by manaApelila | 2016-06-20 17:08 | 日々のこと | Comments(0)

すてきなあなたに・・・

f0355671_17241561.jpg
先日、書店で見かけて衝動買いしてしまいました。



現在のNHKさんの朝ドラ「とと姉ちゃん」。


「暮らしの手帖」の編者でのちに編集長から社主になられた
大橋鎭子さんの自伝的フィクションです。


このドラマが始まるまでは「暮らしの手帖」の存在を忘れていました。


でも子供時代、mayaoの家には毎月母の買ってくる「暮らしの手帖」が
当たり前のように置いてありました。

家電や乳母車の耐久テストなどはまだ子供だったので興味はなかったのですが
「すてきなあなた」だけは好きで毎月かかさず目を通していたものです。


今ではごく当たり前になっているおしゃれな生活や
少しの工夫やゆとりを持つことで気持ちが穏やかになったり
人に優しくできたりといった事柄。


そういう世界がこの「すてきなあなたに」には溢れていました。

今月はどんな素敵なことが書いてあるんだろうって
子供心にも心躍るものがありました。


読み進めるmayaoの頭の中にはいつもパリっぽい風景が浮かんでいましたっけ。

と言ってもフランスに憧れていたわけではなく、当時子供のmayaoにとって
今いる環境とは違った大人な世界はフランスくらいしか思いづかなかったみたい。


子供の頃に憧れていた世界に大人になったmayaoが入り込むと
何を思うだろうって考えると読むのが楽しみです。

お紅茶でも飲みながら穏やかに読書したいと思います。


[PR]

by manaApelila | 2016-06-16 19:09 | 日々のこと | Comments(0)

幸せな子達

f0355671_17262909.jpg
ウオーキングの途中でかわいいお墓に出会いました。


魚津はとにかく街中のあちこちに小さな墓地があり
それだけじゃなくて田畑のど真ん中、曲がり角、
はたまたおうちの敷地内とお墓が点在しています。


お墓と言えばお寺内やどど~んとだだっ広く広がる共同墓地しか知らなかった
都会育ちのmayaoは引っ越し当時はびっくりでした。

そしてお仏壇の大きさに比例してお墓もかなりの大きさ。

高さもあるのでお掃除もさぞかし大変なことでしょう。


そんな中、お地蔵さん?って思うほどの可愛いこのお墓。


「にゃんた」と「ピーター」ですって。


家族としてとってもとっても可愛がられていたのでしょうね。


こんな立派なお墓をちゃんと一人ずつ作ってもらって幸せな子達。


花立と並んでる小さな杯には好きだったご飯やおやつが乗るのかな?


なんだかとってもほっこりして自然と笑顔になってしまいました。


[PR]

by manaApelila | 2016-06-09 11:31 | 日々のこと | Comments(2)

すいかの季節到来

f0355671_17231585.jpg
早くからスーパーのあちこちに置いてあって気になってた「すいかグミ」


すいかには目がないのだけどグミはあまり買ったことないので躊躇してました。


でも行くたびに目が吸い寄せられて気がついたらカゴに入れてました(笑)

すいかのプリントのみずみずしさがちょうどお腹の空いた時間に
スーパーに行くmayaoの食欲を刺激するんですよね。


それにすいかの帽子をかぶったシロクマちゃんがすいかにしがみついてて
何となくうちの子たちを思い出しちゃう。


f0355671_17232515.jpg

で、肝心なグミはほぼイラスト通りでこんな感じです。

皮の部分は縞模様ではなくて実と皮の間のうす緑の着色がしてありました。

気になる味ですが袋を開けたら思いっきりスイカです。

あの独特のちょっと甘酸っぱい感じです。


海外のグミしか口にしたことはなくて最近は特に口にする機会も減ってるのだけど
これ、グミというよりちょっと弾力のあるゼリー???って感じかな。



それでもすいかってだけで何でこんなにテンション上がるのでしょうね。


今年もすいか探しの夏到来です。






[PR]

by manaApelila | 2016-06-06 17:48 | スイーツ | Comments(4)

秘密の花園

f0355671_16464625.jpg




魚津生活も三年目。

小さな街だから中心部のことはほとんどわかってきたつもりだったけど
ある日駅からの帰り道、バスに乗って見慣れた街並をぼんやりと眺めていたときのこと。

色とりどりの薔薇が咲き乱れる場所を通り過ぎました。


あれぇ~??? 何だぁ~?????


って気づいたときにはもう通り過ぎてて・・・・・・。


どうしても気になったので早速見に行ってきました。





f0355671_16470178.jpg
ちょっと花が開いて見ごろは過ぎてるけどどうです、このゴロゴロ感。


長年に渡って丹精されたのが見て取れます。

ちょっと前のアイドルが着ていたようなフリフリのドレスのようにも見えますよね。





f0355671_16471394.jpg

薔薇と言えば真紅だけどお花屋さんで見る薔薇とはちょっと形が違うような。


薔薇に詳しい友人によるとおそらく薔薇の原種だと思うとのこと。


お花屋さんで見る薔薇ってハイブリッドなんですって。





f0355671_16472277.jpg

真っ白な薔薇はほとんど花びらが落ちていたけれど
こちらはバージンロードのような清楚な雰囲気。





f0355671_16473361.jpg

よそさまのお庭なのでフェンス越しにこっそりと拝見。

むふふ、秘密の花園~♬


わぁ~、いっぱいあるわぁ~。


と思って回り込んだら散髪屋さんの敷地内で駐車場側から
どど~んって見ることが出来ました。


あらま、素敵だこと。

f0355671_16474666.jpg
f0355671_16475515.jpg


ときどき風と共に薔薇の柔らかぁ~な香りがふわ~んって来るのが
何より極上の自然アロマで癒されることったらなかったですよ。

5月は次から次へとアクシデントや体調崩したりと
踏んだり蹴ったりだったmayao家。

月末に見ることで、そして薔薇のアロマで浄化されて今年の厄も落ちたようです。


今日から6月に入ってリボーンmaya桶(笑)



今年はちょっと咲ききってしまった薔薇だけど
来年は満開時に見れますように。

[PR]

by manaApelila | 2016-06-01 17:34 | お散歩 | Comments(4)