魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ブログパーツ
最新の記事
スイカの季節
at 2017-06-26 15:45
春から初夏へ
at 2017-06-11 17:12
秘密の花園2017
at 2017-05-26 16:48
さらにこれも
at 2017-05-24 18:05
今年もまた
at 2017-05-23 17:11
最新のコメント
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

<   2015年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


SUPERハワイ

f0355671_23443119.jpg

ちょっとパクリネタだけど

某所で見たハワイのスーパーマーケット本に脳天突かれまして
思わずマネっこ買いしてしまいました。

富山に来て始めてわかった地方からハワイへの遠さ。
ゆえに大阪に帰るまではハワイはガマンなmayao家。

なので書店でハワイ本を見てもチラ見専門で購入には至らず。

だけど夫婦揃ってのスーパー好きとしては行かなくともこれはゲトして
オベンキョしとかなね。

某所の方もおっしゃってたようにお値段が少しお高いけど
写真がメインで字が少ないのでそこんとこは納得できました。


以下は本を開いての感想です。


ぐを~っ、ホールフーズのキャンパス素材エコバッグ、
こんなん知らんかったぁ~・・・可愛いぃ~。

はちみつも自分でボトルに詰めたいぃ~。


一度も買ったことないけどアロハ醤油の種類多っ!!


どの容器もラベルも惹かれるなぁ~。



普段は本を買っても家まであまり見ないのですが
これは待ちきれずにランチしたお店でガン見。
帰りの電車でもまたガン見。

ちょっとしたハワイ写真集なので気楽なんですよ。

あ、でもね。
人それぞれの趣向があるのであくまでもmayaoの感想ですよ。


ちゃらぁ~って見てたら誤植見つけました。


f0355671_23443616.jpg

わかります?

    さすがに本が誇るコンビニ・・・・日本じゃないのか???


これも海外でよくある変てこな翻訳と思えばファンキーだし。


ハワイに行く頃にはボロボロになってるかもしれない
久々お気に入り本に出合えました。

某所の方、ありがとうね。

[PR]

by manaApelila | 2015-09-30 00:18 | ハワイなもの | Comments(6)

社会見学

f0355671_16543256.jpg
キャンプ場へ行く途中でこんな場所をみつけました。


「東山円筒分水糟」と書いてあります。


水循環遺産って言葉、よいですねぇ~。



で、どんなものかと言いますと



f0355671_16545206.jpg

こんな感じ。


丸い筒の底から水が沸いて溢れ出る姿はまるで造形美。


でもこれは見物するための施設ではなく
ちゃんとお役目のあるものらしいのです。


こちらに越してきたとき、四六時中山からザブザブと流れてきては
富山湾に注がれていく伏流水の豊富さに驚いたものでした。


魚津には水不足なんて言葉はないと思っていました。


だけど地域によってはそうではなかったみたいです。


片貝川は急流河川ゆえ豪雨になれば水害が発生。
そして夏は水が乾くため沿岸地域では水争いが絶えなかったのだそう。

争いをなくすために民主的な組合まで出来たのが明治23年。
でもその頃の水路は粗悪だったため解決には至らず。

その後昭和13年頃から分水糟を作ることになりましたが
戦争などがあり再開したのは昭和25年のこと。

今度は5年で作り上げたのですって。




f0355671_16550283.jpg

このフォルムの美しさ。


水路が左右に分かれていますね。


これぞ分水です。


mayaoたちがいたキャンプ場をもう少し上がっていくと
発電所があるのですがその発電所から取り込まれた水が
川の下を通る地中のトンネルを流れてきて
この分水糟で湧き出してそれぞれの水路に流れていくというわけです。


先人の卓越した技術の粋を見せつけられました。

[PR]

by manaApelila | 2015-09-29 00:27 | 日々のこと | Comments(0)

お外でランチ

今年のシルバーウィークは富山から出ることなく過ごしていたmaya桶。



最終日のお昼はお外でご飯を食べることにしました。


お外でお昼と言っても洒落たレストランとかどっかのお店とかではなく
本当のお外ごはんですよ。


スーパーでお弁当を買い込んで出発です。


f0355671_16551375.jpg
車で3~40分ほど走れば山の中に入れるんです。



f0355671_16552924.jpg
片貝川キャンプ場に到着です。



多分昔からあるとは思うけど管理棟が真新しいので最近改装されたのかな。
トイレがめちゃ綺麗なのはとてもありがたい。


f0355671_16553927.jpg

バーベキューコーナーもこの通りゆったり余裕の広さ。
使わないときは蓋をしてあるのでテーブルとしても使えます。


f0355671_16555200.jpg

この水の美しさ。

キャンプ場側はちゃんと草を刈って足元も悪くないよう石を敷き固めてあります。

川まで降りれないかと思ったらこちらも危なくないよう大き目の石で
小さな子供は一人では上り下りできないくらいの階段状に作っておられました。

すばらしぃ~。


f0355671_16555949.jpg

せっかくなので下まで下りて川のお水を触ってみました。


冷たくて気持ちいい~。

水量や流れの変化はわからないけどこのくらいの水量と流れなら
水際から離れない限りはちょっとした川遊びも楽しめそうです。



f0355671_16561144.jpg

こんな看板が場内に設置されていました。


川の向こうは山。


そして



f0355671_16562539.jpg
後にも山が迫っています。


っていうかここは山の中でした。


クマさんたちが出てきても決して不思議じゃない場所。



と思ったら



f0355671_16563428.jpg
f0355671_16564120.jpg
ギャギャッ・・・・・出たぁ~。


うぷぷ


f0355671_16564802.jpg
こんな子たちなら大歓迎。



連休の前半は結構な人で賑わったであろうキャンプ場も
最終日となればテントはひとつだけ。

バーベキューエリアも無人。

超閑散としていました。

おかげで我が家は川のせせらぎをBGMにお弁当タイム。

山と川の両方からパワーもいただいてお腹一杯。



この場所、あとひと月もすれば紅葉が楽しめそうです。




[PR]

by manaApelila | 2015-09-23 17:27 | 日々のこと | Comments(0)

富山にしてはよい出来じゃのぉ~

f0355671_17454662.jpg
富山市に8月22日、「TOYAMAキラリ」と言う新しい複合施設がオープンしました。

中には「富山市ガラス美術館」と「富山市立図書館」などが入っているとのこと。

市外に住むmayaoには月イチ程度しか行かない場所なので
あまり気にも留めていなかった場所でしたが
たまたま市内に出向いたので物見遊山で行ってきました。


概観はガラスやアルミ,石などの異素材で形成されていて
かなりいかつく見えますが中に入るとあらまあビックリ。


f0355671_17460900.jpg

2階に上がると最上階の6階までズドーンと吹き抜けぇ~。


さらに何コレ~!!
ふんだんな木材の目に優しいこと。




f0355671_17474768.jpg
皆さんまずは思わず上を見上げてあんぐり。

2階から上にあるガラス美術館見学は今回パスしましたが、
ガラス張りなので外からでも充分見ることできましたよ(爆)



f0355671_17463927.jpg

3階~5階まではドアもなくオープンな図書館が併設されています。


こんなに贅沢にスペースを使っている図書館を見たのは初めてでした。


普通の図書館のようなテーブルはもちろんベンチもずらり。


3階は子ども用フロアで片隅には靴を脱いで上がれるスペースがありました。
ここではゴロリンとなりながら絵本を読んだり、小さな子たちはお母さんに
ちょっともたれかかりながらお話読んでもらったり。

何かよい思い出が出来そうな場所です。

mayaoが行ったときは読み聞かせをしておられましたが
躾のよい富山っ子たちは皆お利口にお話に集中されていました。


陽の光がいっぱい入って明るく広々とした図書館。

がっつりとデスクを前にして読むもよし。
ちょっと見かけた雑誌を読むならベンチに腰掛けてもよし。

音楽再生用のノートパソや動画再生用のデスクトップも置いてあるし
PC持込者のためのカウンターもあるので自分の好きなように過ごせそうです。

でもさすがに自習室だけは透明な防音ガラスの部屋で
他のスペースと比べるとここだけはなかなかの人口密度でした。

自習室って集中できるんですよねえ~。


f0355671_17471391.jpg
一番上の6階まで上がってみました。


ここから下を見ると改めて建物の吹き抜けの高さを実感できます。


旦那さんは「あかん、下を見られへん!!」と言ってはりました。


こういう図書館が日本のあちこちに出来たらよいのになぁ~。


でも大阪にこんなオープンな図書館出来たら子供は走り回るし
大阪の元気な昔のお嬢さんたちのお喋りで結構ウルサイかも。


mayaoが頻繁に通うにはちょっと遠いのでムリだけど、
富山市内で時間を持て余したときによい場所が出来ました。


この建物の美しい画像と詳しい説明はコチラからご覧ください。

[PR]

by manaApelila | 2015-09-17 17:28 | 富山市内 | Comments(0)

お寿司お寿司ぃ~♪♪

数ヶ月毎に美味しいお寿司が食べたくなることありますよね。


富山の誇れるものの一つが海の幸。


でも超高いお店が美味しいのは当たり前。
大阪人はお値段そこそこで美味しいものが食べたいんです。


お魚の美味しい土地だからこそ回転寿司でも美味しいはず。
ってmayao家の持論と利く鼻を利用してこのお店を見つけました。

富山駅前にあって外見はちょっと高級そうな店構えだけどこじんまりしててええ感じ。

毎朝新湊漁港から仕入れてはるのでネタの美味しさは間違いなし。
お値段は安過ぎることなく高過ぎることもなく。
このネタのよさなら納得のコスパです。

ちなみに今日は食べてないけどのどぐろのにぎりはさすがに高めの980円でした。

いつもは平日のお昼間なのでレーンでお寿司はほとんど回ってないけど
今日は土曜だったので珍しく多めに回ってました。



今回でもう何度目の訪問かしらねえ~。


今日はまずビールを飲みながらずわい蟹からスタート。


その後


f0355671_23312880.jpg
本日のおすすめ三種、左から太刀魚の炙り、ほうぼう、ふくらぎ。


f0355671_23313847.jpg
つまみで玉子を頼み


f0355671_23314824.jpg
本日の燗酒は「勝駒」をチョイス。


f0355671_23315795.jpg
お昼に珍しくひらめの骨せんべいが回ってきたのでこれもいただきっ。




f0355671_23320763.jpg
最初に頼んだらまだ肝の血抜きが出来ていなかったかわはぎ。
処理完了後、即二人分頼みました。


f0355671_23321437.jpg
最後に店長一押しきじはたをいただきました。

きじはたって始めてだったけどちょっとかわはぎにも似た
上品なお味でした。

後で調べたらあこうって呼び名もあるらしいです。


富山には沢山お寿司屋さんはあると思うけど
mayao家は浮気せず富山にいる間のご馳走お寿司はここでと決めました。


こちらに居る数年間で果たして何度来ることになるのか。


次回は雪の降り始めた頃に食べたくなる予定(笑)。


ん、このくらいの感覚がよいのですよ、美味しいものは。


屋号は「廻転とやま鮨
富山空港に一号店があります。

落ち着いてお寿司を食べたかったら絶対にここお薦めです。




[PR]

by manaApelila | 2015-09-13 00:31 | 富山市内 | Comments(2)

秘密基地

数年前まではパソコンは夫婦共用だったmaya桶。

でも旦那さんから二人別々に持とうと提案があり
久しぶりでmayaoも自分専用パソコンを持てることになりました。

場所を取らないからとノートパソコンにしたけど
置く場所がなくていつもダイニングテーブルの上でカタカタ。

ご飯食べるときには傍らの棚によっこらしょと移動。
そしてまた使うときによっこらしょとテーブルへ。

ほんの少しの作業だけど意外と面倒なのよねぇ~。


で、ノートパソコンを置けるくらいの薄型でお値段も手頃な
デスクを探し始めたのだけどこれが意外となくって・・・・・。

ニトリや無印良品、インテリアショップ、もちろんネットでも。
結構あれやこれやと探してやっとお迎えいたしました。

それも一番身近なベルメゾンで見つけたデスク。


旦那さんと二人で力を合わせて組み立てました。



f0355671_16534316.jpg

一応キャンパス地だけど引き出し付きです。


あ、仮住まいの床を傷つけないように暫定で使い古しの
バスタオル敷いてたの超写ってたわ・・・・・・。



f0355671_16535759.jpg
デスク上はハワイで統一。


学生以来の自分用デスク。


子供の頃のようにお勉強はしなくてよいデスクなので
まるで秘密基地を作ってもらった子どもの気分。


今日もこの基地からブログ発信してま~す。

[PR]

by manaApelila | 2015-09-09 17:13 | 日々のこと | Comments(6)