魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
最新の記事
スイカの季節
at 2017-06-26 15:45
春から初夏へ
at 2017-06-11 17:12
秘密の花園2017
at 2017-05-26 16:48
さらにこれも
at 2017-05-24 18:05
今年もまた
at 2017-05-23 17:11
最新のコメント
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

<   2015年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


またまたデコパージュ

f0355671_18000370.jpg
生まれて初めてのデコパージュの意外な出来(笑)に気をよくして第二弾。


あれから数日、何かデコバージュに出来るものはないかと考えながら
オダイドコに立っててふと目に入ったのがこの二点。


この入れ物はキッチンで菜ばしとかお玉だとか計量スプーンーなど
お料理によく使う小物をガシャガシャと放り込んでるモノです。


ひと目見てのわかるようにこれらは百均で手に入れたもの。


乳白色でいかにも百均に数多並んでる器系ですよね。



乳白色の食器と言えば・・・・・・。


大昔、たち吉に「Adam & Eve」なる乳白色を基調としたおしゃれ食器のシリーズがあって
当時の女子たちは結婚したら「Adam & Eve」の食器で揃えたい~なんて夢見てたものですが・・・。


あ、話が反れてしまいました。


今回も前回と同じ紙ナプキンのモチーフを使って作ってみました。



デコパージュの液は「オールマイティー用」を使用しました。


先日の布と違って土台が硬いのでペタペタのやりやすいこと。


布だと液体の水分がどうしても布に持っていかれるのです。

さらになかなか布にモチーフが馴染んでくれなくて
何度も剥がれそうになって結構量も使ったのです。

だけど硬いもの、特にセラミックだと液を吸収しない分
馴染み易くてあっという間にペタペタ完了。


でもまだ初心者で仕事が粗いのでホヌの体の上部に亀裂が入ってしまいました。


まあこれもご愛嬌と多めに見てやってください。


f0355671_15384022.jpg

というわけでこのようにキッチングッズがジャカジャカと入っております。


こうなるといろいろなものにペタペタしたくなってきまして・・・・・。


さらなる作品にまたお付き合いくださいね。

[PR]

by manaApelila | 2015-05-29 18:19 | クラフト | Comments(4)

初めてのデコパージュ

f0355671_18052694.jpg
少し前に「ダイソー」で見つけたデコパージュ液。

細かい手作業のお刺繍よりもどちらかと言えば
ぺたぺた切り貼りとかの工作系手芸の方が性に合ってるmayao。

以前からデコパージュにはちょっとばかし興味があったんです。

でも何を作りたいとかもないし教室だとおフランスバージョンっぽいので
ためらってたんです。

おおっ、凄いじゃん、ダイソー。

液は紙用、紙以外もOK用、そしてトップコートの三種類あって
安いものだしとりあえず三種類購入してみました。

ネットで調べてみるとペーパーナプキンで出来るとか。


f0355671_18054484.jpg
で、迷わずこの紙ナプキンに決定しました。

これもかなり前に大阪の家近くのオシャレ百均で手に入れていたもの。


これをチョキチョキと切って



f0355671_18055342.jpg
こんな風にバラバラのモチーフにしてみました。


さて、まずの練習台は何に施してみようか。


悩みに悩んでマジでかなり長く悩みました。


ふと思い出したのが、これもずいぶんと前に粗品でもらっていた
エコバッグというか薄っぺらな袋。


よしゃこれにしよう。


あ、この液体ってどうやって使えばいいの????


今までのクラフトはこれをどうにかしようとか、ここをどうにかしたいとか、
目的が先にあったのでそこへ向かって着手するだけだったんだけど
今回はふと目にした液をとりあえず買ってみようから始まったので
こんな調子で何度も頓挫いたしましたよ。


何かネットを見てても要領えんので
お師匠さんを迎えることにしました。


f0355671_18060200.jpg
はい、この方です(笑)。

今やデコパージュとは言わずデコナップとかデコポッジとか言うのですね。


ふむふむ、こんなものにも施せるんや、とまずはオベンキョ。


中にどうやって貼り付けていくか写真入りの
作業工程もあるのでわかりやすい。

あらまあ雑にするなら超簡単やん。



f0355671_18061380.jpg
というわけであっという間に完成しました。


何かええ感じでしょ。


ハワイアンキルトのように上下左右に対称の絵柄。


ピンクと共に大好きな色のブルー系だし。

もう萌え萌えです。


と、かなりの自画自賛ですがいやほんまに
こんなに簡単にできると思ってなかったし
出来たら結構可愛いし。

これ、とっても楽しいです。


次は固いものに施してみようっと。


[PR]

by manaApelila | 2015-05-22 18:34 | クラフト | Comments(4)

緑のゲレンデ

「称名滝」から少し下りて冬によく訪れていた「立山山麓スキー場」へ


ここでちょっとお昼ごはんです。


f0355671_18104446.jpg
ゲレ食と言えば冬じゃなくともラーメン。


ここ極楽坂スキー場では極楽ラーメンと地獄ラーメンがあるのですよ。


でも地獄ラーメンを食べる勇気がないので安心の味、極楽ラーメンにいたしました。


ちょっと醤油の濃いスープだけど昔ながらのザ・ラーメン。


スープをひと口飲んで「おおっ、これこれ、これやがなぁ~」と、
ラーメン好き夫婦二人揃って唸りましたがなぁ~。


でも一応ダイエット中なので、ラーメンを食べたらちょっと動かないとね。


ゲレンデを見ると遊歩道のような道がちゃんと出来ていたので
少し歩いてみることにしました。

f0355671_18105397.jpg

黄色いお花が一杯咲いて綺麗です。

このお花は「ウマノアシガタ」って名前。

キンボウゲの仲間ですって。




f0355671_18110288.jpg

スキーのときは初心者向けのゲレンデも実際に自分の足で上ると
結構勾配がキツくてすぐハアハアと息が上がってきました。

ジグザグに上ったり、しばしお花を撮ったりしてゆっくり上っていきました。


遠くに見える山はまだまだ雪がいっぱいです。



f0355671_18132368.jpg

雪があればこの辺りから下までシュ~って、
あっという間なのに自分の足だと一歩一歩何ともどかしいこと。

改めてスキーって凄いなぁ~って感心。


この付近は登山コースがいくつもあって、
またゲレンデをゴンドラで一気に上がれば
ハイキングやトレッキングも楽しめるみたいなので
グリーンシーズンもいろいろと活用させてもらえそうです。

[PR]

by manaApelila | 2015-05-19 18:32 | 日帰り旅 | Comments(0)

マイナスイオン


ふた月ぶりの立山。


今回は前から見たかった「称名滝」へ。


スキー場までは冬の間に何度も訪れていましたが
滝付近は雪が深くて冬の間は閉鎖されているのです。


今ならまだ雪も残っていると聞いて早速パワーをいただきに行ってきました。


駐車場から上は車の乗り入れは禁止なので少し上の場所にある
滝のそばまでは歩いて行くことになります。


でも大丈夫、山道ではなくちゃんと舗装された道なので
ゆっくり歩いて2~30分くらいで到着します。


でもペッタン靴でも上がれないことはないけれど、
出来ればスニーカーの方がラクチンに上がれますよ。

回りの雄大な山を見ながら、写真を撮りながら歩いていれば
あらもう着いたって感じでしょうか。



f0355671_16591863.jpg



どうです。


左が「称名滝」です。


350メートルの高さを4段に分かれて流れてきます。
何と日本で一番の落差なんですって。


右の立派な滝は雪どけ水が多く流れてくる今の時期限定の「ハンノキ滝」。



f0355671_16593092.jpg

さらにその右側にもいくつもの水の道が


これは「そーめん滝」と言うらしいです。



f0355671_16594388.jpg

もう少し上にある展望台まで上がれば「称名滝」を正面から拝見できるようですが
こちらもまだ閉鎖中でひと月先までは上がれないのだそう。

残念ながらせっかくの滝も少し左に隠れがちになってしまう真正面の橋から見れず。

しかもまだまだこんな分厚い雪が残っているので滝つぼは全く見えないのです。


結局滝の全容を拝むことはできませんでした。



その代わり、画像の水煙でその水量の多さを物語る
気持ちのよいミストをいっぱいに浴びてきました。


10分ほどその場にいるだけで着ていたTシャツが湿ったほど。


不思議と嫌に思わないのはパワーをたくさん含んだ立山の雪解け水だから?


お山の力は絶大ですね。


午後になるとミストに太陽が反射して虹が見えることもあるみたいです。




f0355671_17000618.jpg

橋の反対側にも山の尾根から川にかぶさる雪の洞が残っていました。


ここの標高は1000メートルほど。


雪の大谷で有名な室堂は2450メートルですから
半分にも満たないけど滝の近くは冷たい水のおかげで
少々肌寒く感じました。


下界では夏日で過ごし辛い日が多くなっていますが
立山にはまだまだ雪が残っています。

もう少しすれば滝つぼも見え、緑も濃くなり
気が早いけど秋には紅葉も美しいようなので
この滝は度々訪れて自然とパワーを楽しみたい場所です。


そうそう、山道の途中にあったイタリアンレストランの名前は
「マノア」でした。

[PR]

by manaApelila | 2015-05-18 17:33 | 日帰り旅 | Comments(4)

大阪旅

f0355671_00183720.jpg
ゴールデンウイーク前半は旦那さんの希望に応えて大阪旅行をした我が家。


まさか大阪に帰省することはあっても旅行することになるとは・・・。


何で帰省じゃなく旅行なのか。


それは実家には泊まらずおのぼりさんよろしく大阪駅すぐのホテルに泊まったから。



f0355671_00184540.jpg
ほらね、ホテルの窓からはこんな景色が。



f0355671_00185448.jpg

もちろん丸い頭のお二人たちもご一緒でしたよ。

大阪駅やグランフロントが間近に見えるホテルに宿泊して
今までなら煩く感じる電車の音さえ愛おしく感じながらの大阪滞在。


ほんの一年前までは住居だった大阪を改めて大都会と感じ、
その大都会にすっぽりと包まれながら過ごした4日間でした。


もうおのぼりさん満載の画像をどんぞ~。


f0355671_00190054.jpg
JR西日本のキャラクター、かものはしの「イコ」ちゃんの花人形。



f0355671_00190555.jpg

大阪駅の真上の「時空の広場」はお花でいっぱい。


何と言っても冒頭の大阪駅の写真でしょ。


こんなん住んでたら絶対撮らないもの。


もちろん勝手知りたる大阪ですから美味しいもの食べましたよ。

そのお話はまた後日。

[PR]

by manaApelila | 2015-05-17 00:29 | 大阪 | Comments(2)

デトックスウォーター

f0355671_16355054.jpg




冷蔵庫から出したばかりでグラスが曇ってますが
今ちょっとブームになりつつある「デトックスウォーター」を
作ってみました。



先日半年ぶりに行ったジムでストレッチをしながらフジテレビの「バイキング」を
見ていたら森泉ちゃんが紹介してたのですよ。

何だって???海外セレブたちもこれ飲んでるって???


番組では体脂肪率が30を切らない女性Dに3週間飲ませていました。
すると何と体脂肪が30を切り体重は4キロ減。


ええっ!!何ですとぉ~。


冬の間に蓄積したお肉がちょっと、いやかなり気になってるmayao。

ジムに来たのも危機的状況回避のためでした。

早速帰ってググッてみたらあら簡単。

お水や炭酸水に自分の悩みに合わせてフルーツや野菜を放り込むだけ。

こりゃ試さなソンソン~♪♪~


早速翌日にスーパーでフルーツを買いだしてきました。


初めてのデトックスウォーター。


mayaoはきゅうり、キウイ、りんご、新生姜を入れ込んでみました。


冷蔵庫で冷やして数時間後、おそるおそる飲んでみると。


おっ、旨いやん。


フルーツや野菜から出る爽やかさと甘みが
思った以上に水に染み出しています。


富山は水道水で充分美味しいので水道水で作ったのにこの美味しさ。


思わず飲みほしてしまいそうなスッキリさ。


今日はレモンも足して冷蔵庫でヒエヒエ中。


これからの季節は水分補給は必須だけど麦茶ばかりだと
お腹ばかりタプタプになるし飽きるしカラダも冷える。


でもデトックスウォーターは材料をちゃんと選べば
ビタミンやカリウムなどむくみや冷えにも効きそうだし
何より楽しんで飲めそうです。

この夏はデトックスウォーターですっきり爽やか。

[PR]

by manaApelila | 2015-05-15 17:10 | 日々のこと | Comments(4)

咲いた咲いた チューリップの花が

f0355671_15081584.jpg
富山県の県花の「チューリップ」


全国的には砺波のチューリップ祭が有名ですが少し遠いし人も多い。

調べてみると魚津の近くの滑川や入善でも見れるとわかり
早速入善へと車を走らせました。

入善フラワーロード」と名づけられているチューリップイベントは
4月11日から29日までの極限られた期間だけ開かれています。

実は入善のチューリップは観賞用ではなく球根販売用。

球根農家さんたちは球根に栄養を蓄えるために4月下旬頃から花は刈ってしまうのだとか。


そしてこのフラワーロードも連作障害を防ぐために毎年場所を変えておられるのだそう。


球根農家さんたちが少しでも皆さんに咲いているところを見てもらいたいとの
思いのこもったフラワーロードなのです。

ひと口にチューリップと言っても種類はたくさん。

f0355671_15082049.jpg

奥には立山連峰。




f0355671_15092759.jpg
f0355671_15093139.jpg
f0355671_15093729.jpg
f0355671_15094390.jpg
f0355671_15094855.jpg
f0355671_15095327.jpg
もう撮っても撮っても切りがないです。



f0355671_15082510.jpg
でも黄色はやっぱり圧巻でした。

奥に見える高架路は北陸道です。

この時期運転手さんはわき見注意です。


f0355671_15091912.jpg
黄色の大群の中にはところどころ紅一点の赤いお花も混じってて
ちょっとした刺し色になっていました。


f0355671_15100323.jpg
こういったイベントに欠かせないのがゆるキャラ。


この子は入善の非公認キャラ「ブラックジャンボール」くん。

入善にはちゃんとした公認キャラの「ジャンボール三世」がいます。



f0355671_15100950.jpg
                        (左がジャンボール三世)



「君は悪者なん?」って聞いたmayaoに「悪くないブラ」とお返事してくれました。


何か憎めない奴でした。

[PR]

by manaApelila | 2015-05-14 15:37 | 日々のこと | Comments(0)

蜃気楼マラソン

f0355671_00334826.jpg


ゴールデンウイークに入る前の日曜に「蜃気楼マラソン」が行なわれました。


春の魚津のイベントのひとつです。



何と第35回ですと。



ハーフマラソンを中心として10キロ、5キロ(5キロは車椅子も)、3キロ、2キロの種目。

これなら年齢や体力に応じて走れますね。



いつもお散歩にでかける歩いて5分の蜃気楼ロードがハーフのコースになっているので
見に行ってみることにしました。



10時20分、近くのありそドームからのハーフスタートの号砲の後、
3分ほどでトップ集団がやってきました。



f0355671_00335864.jpg


おおっ、ちゃんと白バイが先導してますやん・・・って当たり前か。



先頭集団が通り過ぎるとタッタッタッタって凄い数の靴の音が・・・・・



f0355671_00340716.jpg
f0355671_00341242.jpg

今回は史上最高の5901名がエントリーされたのだとか。


なかなか圧巻ですやん。


それにしても靴の音、凄くないか?????


それもそのはず。


大阪で行なわれるマラソンのように上空のヘリコプターもなし。
沿道に溢れる観客や騒音もなし。

おまけに反対側は海だし。

騒音というものは存在しないから靴音が
タッタッタッタッて異様に響いていたのでした。


この日は黄砂で空がかすむこともなく大晴天。


f0355671_00342534.jpg


陽射しは強いけど空気は冷たくて走るには絶好の日だったのではないでしょうか。


なんか蜃気楼が出そうな天候だなぁ~って思ってたら
反対側の富山方面に春型蜃気楼が出てたのだそう。

残念、見ること出来ませんでしたわ。



f0355671_00343298.jpg

ちょうど11時、折り返して先頭集団がまた前を通っていきました。


私たちの見物はここでおしまい。


沿道の見物客よりも走者の方が格段に多かったけど
なんか平和でほのぼのしててよいマラソンでした。


招待選手として皆さんと一緒に走っておられた「野口みずき」さんと「野尻あずさ」さん。


沿道の人たちに終始にこやかに「こんにちは~」って声をかけられたり
一緒に走ってる走者たちとハイタッチしておられてとっても爽やかでした。





[PR]

by manaApelila | 2015-05-13 01:12 | 日々のこと | Comments(2)

模様替え

f0355671_17495349.jpg

ずいぶん前に買って刺しはじめたものの細かい作業は苦手だったことを
忘れていたのとさらなる目の衰えで止まっていました。

実は自分で刺してないの・・・・・・(汗)


たまたま去年遊びに来たお友達が手芸に目覚めたと言うので
ためしに刺してみる?って手渡したら忙しいお仕事の合間に
刺してくれてつい先日お誕生日プレゼントとして返してくれました。


わぁ~い、持つべきものは器用なお友達。


せっかくなのでクマコーナーを作ってみました。


f0355671_17500226.jpg


一匹ワンコが紛れ込んでますがこれも別のお友達が作ってくれたもの。

ほんとに自分の手をかけることなく他力本願な私。


でもみ~んな、大好きで大切なお友達。



[PR]

by manaApelila | 2015-05-11 17:57 | クマクマ | Comments(4)