魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
最新の記事
秋から冬へ
at 2017-11-30 17:43
ほんとはどうだったんだろ?
at 2017-10-24 00:19
祖母の鏡台
at 2017-10-20 17:08
祖母からの贈りもの
at 2017-10-19 01:20
どうしたもんじゃろなぁ~ その後
at 2017-10-13 17:19
最新のコメント
みなみちゃん、 近..
by mayao at 16:26
1枚目、素敵なグラデーシ..
by みなみ at 20:53
みなみちゃん、 あ..
by mayao at 14:15
素晴らしい! 素晴らし..
by みなみ at 08:00
みなみちゃん、 よ..
by mayao at 23:36
あ~、こりゃ要る! こ..
by みなみ at 19:07
みなみちゃん、 う..
by mayao at 14:27
うんうん、可愛いー(*´..
by みなみ at 17:42
みなみちゃん、 う..
by mayao at 14:54
本当に箱までもが素敵w・..
by みなみ at 17:40
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

<   2014年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


月参り(笑)

8月の富山詣で


f0355671_14470642.jpg
先月来たとき覆われていた塀が取り払われて
生まれ変わる富山駅のロータリーが全貌を現していました。


話によると来春の北陸新幹線開通にはグランドオープンとはならないようだけど
来る度少しずつ出来ていく様子を確認するのも楽しみのひとつとなりました。


今回のお昼ごはんは以前から気になっていたレストランでいただくことにしました。


f0355671_14472020.jpg
総曲輪商店街に今年オープンしたばかりの「レストラトゥール」さん


実はお店から出て旗を見て気づきましたがフレンチです。


店内はウッデイな感じのインテリアに吹き抜けの二階席もあってなかなか洒落ています。


f0355671_14473011.jpg
ランチは3種類の中からチョイスできます。


mayaoがいただいたのは「新たまねぎと生姜の自家製ヌードル」。


最近思うのですがフレンチにパスタもありなのかしらね。


・・・・フレンチとイタリアンってどこが違うのでしょ???



ル・クルーゼっぽいココットに入って出てきたヌードルは
客の目の前で蓋を開けてくれます。

パンは熱々、サラダには柑橘系のドレッシングがかかっていました。


混んでいるランチタイムをずらして遅めに伺ったので
お店にはmayaoの他にカップルが一組と一人で来られている方が二人のみ。


おかげで静かにいただけました。


お味はまあ普通に美味しかったです。


ヌードルが中途半端な長さで上手くフォークに巻きつかなくて
ちょっと食べるの困りましたけど・・・・・・。


食後の飲み物がついてこれで900円(税別)。


コスパはなかなかよろしです。


さて、富山に出るともうひとつお楽しみがあって


それが「地場もん屋」さんでのお買い物。

こちらは普段スーパーで見かけないようなお野菜も揃ってるし
新鮮でしかもお安い。

大雨の影響で魚津でも一部の野菜が高騰しているので
いつもに増して楽しみにしてたのです。

でもこちらのお店もご他聞に洩れず・・・・・
高騰というよりかなりの品薄・・・・・・・・・。

地元の方にも人気があるせいでしょうが。


f0355671_14474357.jpg


それでも何とかこれだけゲトしてまいりました。


茶豆にオクラに花ニラ。


何より絶対ありますようにと祈ってた空心菜。

4束ほどしかなかったけど何とかゲトできました。

袋に詰め込んで持って帰ってきたのでちょっとシオシオだけど
またニラと一緒にガーリック炒めにしてエスニック祭りを開催しましょ。



[PR]

by manaApelila | 2014-08-26 15:45 | 富山市内 | Comments(0)

ウオヅマートでびっくり

f0355671_23181544.jpg
久しぶりのウオヅマート訪問(笑)



何気に靴コーナーを歩いてたらありました。

どっか~んと長靴売り場が。



両側の棚には上から下まで長靴オンリー。

しかもここは婦人用でもうひとつ右側の通路の棚にもまだ婦人用の長靴がズラリ。

紳士用は少し控えめに左側の通路の両側に収まっていました。


ははは、それでも両側ですからねえ~。




福井に少しの間住んでたジモティーからほんのつい最近、
「冬になったらスーパーの入り口に長靴ズラァ~って並ぶでぇ~」、
と聞かされてましたが今はまだ真夏。

シーズンオフでもこのラインナップはすごい。


画像にも写っていますがちょうどご婦人がアレコレ迷っておられましたわ。



ここに置いてある長靴はどれも実用的なのでしょうね。
ちょっとカワイイプリントものもあるから大阪では見つけられない掘り出し物もあるのかも。

なぁ~んや、こっちで購入してもよかったかぁ~。



実はmayao、こちらでの雪対策を考えて大阪で長靴購入してたんです。


f0355671_23182313.jpg
オシャレ重視の長靴ではこっちでは務まらないと思って
アウトドアブランドでは結構オシャレでお気に入りのAIGLEさんで。



f0355671_23183126.jpg
ほら、靴底もしっかりしてるから少々の雪道なら大丈夫そう。


だけどウオヅマートの長靴もちょっと気になるmayaoなのであった。


More
[PR]

by manaApelila | 2014-08-22 23:31 | 日々のこと | Comments(4)

高田駅前をホロホロ

f0355671_00070007.jpg
一夜明けてホテルの朝食です。


平日の朝食はグラノラ、土日もパンで簡単に済ませるmayaoですが
旅に出ると何故かご飯を選んでしまいます。


最近のホテルの朝食バイキングってなかなかのハイレベルですね。


今回宿泊した「ロワジールホテル 上越


地方のホテルだし、ほとんど出来合いのものだろう、なんて思ってたら
ちゃんと玉子料理のシェフがいて好みを聞いてから作ってくださいました。


ひゃぁ~、失礼しましたぁ~。


mayaoはご覧の通りプレーンオムレツにトリュフソースをかけてもらいました。

トリュフソースのかかったオムレツなんて初めていただきましたが
なんと美味しいこと。

それにさすがお米の産地新潟。

ご飯うま~い。

旅先でも朝食の量は少なめだけどこの日だけは
mayaoにしたらかなりの量食べましたよ。



f0355671_00055627.jpg




朝食後、徒歩二分の場所にある高田駅まで腹ごなしがてらお散歩してみました。



高田駅の駅舎はお城をイメージしてデザインされているみたいでした。


正面の下に赤レンガが見えてるのですが、これは東京駅をモチーフにしているんだとか。



f0355671_00063466.jpg


駅から駅前に続く道は渡り廊下のように屋根が覆っています。


これは「雁木造」と言って雪国独特の雪よけ屋根らしいです。



f0355671_00061336.jpg



「雁木造」は駅から駅前の商店街にはアーケードどして、少し離れた場所でも
お店や民家の前にもそれぞれ作られているので雨や雪が降っても傘要らず。


かつては豪雪地帯だった上越の高田。
不便を強いられる深い雪の中、雁木のおかげでずいぶん助かったことでしょうね。


ちなみに高田地域にある「雁木」は総延長が16kmもあって日本一なんですって。


この後、西から迫ってくる台風に追いつかれないよう急いで来た道を戻りました。


一泊だったけど、少し前まで名前すら知らなかった街。

だけどもしかしたらここに住んでたかもしれなかった街。


今回の旅は忘れられないものとなりました。

[PR]

by manaApelila | 2014-08-15 00:41 | 旅行 | Comments(0)

高田でも飲んで食らうのだ

f0355671_23573474.jpg
夜は駅前の「海鮮ろばた」でいただきました。


こちらの店、とっても賑わってました。


お客様のほとんどは地元の方でしょう。


こういったジモティに愛されるお店がよいのですよ。


f0355671_23575331.jpg
こちらはお店からサービスのバイ貝の煮付け


これ、めっちゃ美味しかったぁ~。



他にも冒頭の白いかのお造りや


f0355671_23580858.jpg
にんにく串など串モノもいただきました。




f0355671_23582768.jpg
とくればやっぱりアワモノだけじゃなく透き通ったモノも欲しいわよね。



お店の方に辛口ですっきりしたものとお伝えしたら
薦めてくださった「君の井」というお酒をいただきました。

妙高のお酒です。


このお酒、口に入ったときはすきっとしてるのに
喉を通るときはちょっと引っかかる。


あれ、全然すっきりちゃうやん・・・・・・・。


それが飲み進むほどにすっきり。


う~む、日本酒はやっぱ深いですなぁ~。



f0355671_23570964.jpg
白いかの下足部分はから揚げにしてもらいました。


これがまたサクッと切れておいちかったこと。


お部屋に戻るとどこかの花火大会も見えてよい夜となりました。





[PR]

by manaApelila | 2014-08-14 00:13 | 旅行 | Comments(2)

すばらしぃ~

今回訪れたのは上越の高田という場所でした。


こちらには上杉謙信ゆかりの高田城のあった場所。


すでに本丸はなくお城らしい建物は平成5年に再建された三重櫓のみ


f0355671_16343522.jpg
今、高田城跡は高田公園となって市民の憩いの場となっています。


春は桜の名所となっている公園にはもうひとつ名物があります。


それはお城のお堀一面に蓮が植えられていて夏は蓮の花が堀を埋め尽くすのです。


今回ちょうど開花の時期と重なっていたので拝見してきました。


f0355671_16345071.jpg
すごいと思いませんか。


こんな感じで外堀の約19haを蓮が埋め尽くしているのです。



f0355671_16350545.jpg

極楽浄土にはこないなお池があるのでしょうか。



f0355671_16352177.jpg
いやいや素晴らしいものを見せていただきました。




f0355671_16353825.jpg
高田には、「金谷山スキー場」という小さなスキー場があって
ここは日本スキー発祥の地となっています。


f0355671_16355009.jpg
このような記念館もあります。



f0355671_16360563.jpg
ゲレンデは小さな子供たちの恰好の遊び場となっていて
雪の時期じゃなくても楽しめるボブスレーもありましたが
こちらはザンネンながらこのときはお休みでした。


少し走ると


f0355671_16391593.jpg
またまた北陸新幹線の「上越妙高駅」もあります。







[PR]

by manaApelila | 2014-08-12 16:52 | 旅行 | Comments(0)

夏旅

日本列島を台風が横断した週末


我が家は台風に背を向けて小さな旅に出ました。


f0355671_16465656.jpg

いつもは真っ青な海と空もこの日はどんよりとしたねずみ色。





f0355671_16470796.jpg
本当なら海水浴客で賑わっているはずのビーチもこの通り。


だけどこんな日でもいるんですね、海水浴客って。


まあ雨降ったところで元々濡れるんだから関係ないか。



海辺の漁村を通り抜け、のんびり走ること三時間ほどで直江津到着です。



お昼は目をつけてたラーメン屋さんへと向かいました。

               十六屋さんの情報はコチラから

f0355671_16473279.jpg




お昼ごはんの時間をとっくに過ぎていたのでお客さんはまばら。


それでも一呼吸置きながらも入ってこられるし、
年齢層もいろいろでこのお店の人気の度合いがわかります。


f0355671_16480552.jpg
mayaoはシンプルなラーメンをいただきました。


魚介のよい香りが減ったお腹を刺激します。


綺麗に処理をされた赤身のチャーシューに繊細に切られたお葱。


この盛り付けにも丁寧さが表れていますよね。


麺は太めのちぢれ麺。




f0355671_16474593.jpg
そしてパラパラのチャーハン。


これまた美味しくて手が止まらない。


口の中を空にしたくない~・・・・なお味なんです。


もう寡黙にいただきましたよ。


さてもう少しで目的地に到着です。


つづく・・・・・・・




[PR]

by manaApelila | 2014-08-11 18:10 | 旅行 | Comments(0)

赤毛のアンの家

f0355671_15144171.jpg
mayaoの一日の始まりは旦那さんを送り出したあと、
一人で朝の連ドラ「花子とアン」を見ながらの朝ごはんで始まります。

何故かわからないのですが、時代が明治から大正、
そして戦争が始まるまでの昭和を題材にしたお話が好きなんです。


よき頃の日本の風景や家族のあり方が好きなのかもしれません。


今回はその琴線にビヨヨヨヨ~ンって触れまくっております。


そのドラマのオープニング映像でプリンスエドワード島のグリーンゲイブルズから
アニメーションのアンがピョ~ンって飛び出してくるのを見てて
そういえばこのおうちが棚の中にあったことを思い出しました。


このおうちは両親がカナダを旅したときのお土産です。




f0355671_15223028.jpg
もちろんアンもいます。



そして



f0355671_15224661.jpg
なぜかエッグスタンドまで。





今まではキャビネットの奥でひっそりと飾られていたけれど
「花子とアン」をきっかけに前のほうに格上げされ(笑)、
見る回数も増えました。

今、田園風景の広がる土地に住んでるせいか
こんなおうちに住めたらなぁ~って考えながら。


花子のように想像の翼、思いっきり広げています。




[PR]

by manaApelila | 2014-08-08 15:52 | 日々のこと | Comments(0)

腹ごしらえ

花火を見る前の腹ごしらえに選んだお店


魚津駅前の「串揚げぜんろく」さんでした



奥の座敷では総勢50人はくだらんだろう若者たちが宴会の真っ最中。


おそらくこのお祭りに合わせて同窓会をするのが慣例で皆帰省してくるのでしょうね。


それにしても騒々しいことったら・・・・


mayaoが地元の友達と集まってる場もこれ以上に騒がしいかもしれない。


だけどどの子もみんなほんとに楽しそう。


ちょっと羨ましくなってしまくらいに。


さて話を戻して・・・・と。


f0355671_15090319.jpg
まずはシーザ-サラダと突き出しのマカロニサラダで
生ビールをチビチビ・・・・ではなくグビグビといただく。


そして


f0355671_15085462.jpg
串揚げ屋さんなのでやっぱり串は食べんとね。


レンコン、チーズ、ウインナー、うずら玉子、豚、イカ、海老


ウインナーがたこさんになってんの初めて見たけどカワイイ。


f0355671_15091893.jpg
二杯目はガリチュー


と言ってもしょうがのガリではなくガリガリ君がドボンと浸かってる。


斬新なのか手抜きなのか。

ただしガリガリ君が溶ける前にサワーがなくなってしまうため
最後はほとんどドロドロのガリガリ君水状態でしたが。


とりあえずココはくれくらいにしといて


このあと、花火大会に繰り出したのでありました。




[PR]

by manaApelila | 2014-08-05 15:15 | 日々のこと | Comments(2)

祭りだ祭りだ

f0355671_23464352.jpg
8月に入って第一週の金曜から日曜は魚津の夏祭りでした。


名づけて「じゃんとこい魚津まつり」



mayaoは新参者で観光客同然なので詳しくは下記を参照下さいまし。


*「じゃんとこい魚津まつり
*「たてもん祭り


今年は「たてもん祭り」はパスして花火だけ見物してきました。


花火は海上から上がります。


ってなんかハワイのようじゃありませんか。


今回は初物だったので、メイン会場である海の駅まで行って鑑賞することにしました。


魚津に来てこんなにたくさんの人見るの始めてかも・・・・・ってくらい
結構な人出でしたが花火見物にはまったく困りませんでした。

だってこの辺りは海岸線だけが長~く続いてて、
海沿いには邪魔するような建物も一切ないのですから。

なので早く行って場所取りをする必要もなく、地元の人たちなんて
花火が上がり始めてるのに急ぐこともなく花火の見える場所に移動されてました。


ま、40分間も上がり続けてるから別段急ぐ必要もないってことですね。



mayaoたちも着いた時には真っ最中。


歩行者天国になってる車道の縁石を椅子代わりにして見物。
それでも前に立ち並ぶ人もいなくてとっても快適でした。


結構見応えもあったしね。


この花火ならうちから5分ほどの場所からでもばっちり見えそうです。


ということで、来年は家から椅子とクーラーバッグを持って
花火見物がてら海辺のビアガーデンと洒落こみましょう。

参加希望者がおられたら募りますよ~。


この他にも


f0355671_23470871.jpg
街のあちこちにキャンドルを並べてキャンドルロードなるものが
展開していました。


こちら、魚津神社です。


鳥居から本殿に向かう参道、美しいですねえ。



f0355671_23465462.jpg
鴨川沿いには近くの保育園児たちが絵を描いたキャンドルも
たくさん並んでて幻想的な風景が広がっていました。


大阪の地元の夏祭りの騒々しさとは違う、ちょっとひっそりとしたお祭りもよいものです。

ほんのひとときお祭り気分を味わってきました。

[PR]

by manaApelila | 2014-08-04 00:27 | 日々のこと | Comments(0)

すいか すいか すいか

f0355671_15274109.jpg
この時期、どのスーパーに行っても正面に置いてあるのがこの西瓜。


「入善ジャンボすいか」という富山産のすいかです。


いまどき荒縄くくりのラッピングってかなり斬新だと思いません?


ジャンボと名の付く通りかなりデカイです。

そしてかなり甘くて美味しいらしいです。


丸まんまの形でないと意味がないらしくて
カットしたものは見当たらず。

当然お値段ははります。





f0355671_15283369.jpg
仕方ない、入善ジャンボすいかサイダーでガマンしておこう。



だけどやっぱ地元すいかも食べたいなぁ~



って思ってたら見つけました。


f0355671_15280472.jpg
地場ものコーナーにあった小玉すいかを。


しかも350円と超お買い得。



f0355671_15281674.jpg
なんとなく懐かしさを感じる黄色玉。


f0355671_15282512.jpg
甘さはほどほどだけど、水分はたっぷり。


あまりにも暑いので朝ご飯のデザートとしてヒエヒエ~でいただきました。


もうひとつ、すいかネタ。


f0355671_23365907.jpg


これもスーパーで見つけました。


mayao、すいかには目がないのです。


f0355671_15290154.jpg
このすいか飴は形もちゃんとすいかでとってもキュート。


ちゃんと赤玉と黄玉があります。

塩も入ってるので熱中症にならないよう
喉が渇いたらお口にポイ。


おいしゅうございます。

[PR]

by manaApelila | 2014-08-01 15:42 | すいか | Comments(5)