魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
最新の記事
スイカを飲む
at 2017-07-21 17:07
スイカついかぁ(追加)~(笑)
at 2017-07-19 14:54
虹のお裾分け
at 2017-07-17 16:04
こんなのもあるのねぇ~
at 2017-07-15 14:08
すいかでデトックス
at 2017-07-13 15:32
最新のコメント
たんちゃん、 お久..
by mayao at 15:39
毎度のご無沙汰です・・・..
by たんちゃん at 23:17
キヨさん、 まあ、..
by mayao at 22:57
きれぃ~☆☆☆ そ..
by キヨ at 18:14
みなみちゃん、 あ..
by mayao at 23:28
パイナップルのシール持っ..
by みなみ at 10:43
キヨさん、 ただ水..
by mayao at 14:24
サミー、 たしかそ..
by mayao at 14:18
キ〜ンと冷えたきゅうりと..
by キヨ at 06:45
upお願いしまーす。 ..
by atelier-sammie at 18:28
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

カテゴリ:日々のこと( 74 )


ウオヅマートでびっくり

f0355671_23181544.jpg
久しぶりのウオヅマート訪問(笑)



何気に靴コーナーを歩いてたらありました。

どっか~んと長靴売り場が。



両側の棚には上から下まで長靴オンリー。

しかもここは婦人用でもうひとつ右側の通路の棚にもまだ婦人用の長靴がズラリ。

紳士用は少し控えめに左側の通路の両側に収まっていました。


ははは、それでも両側ですからねえ~。




福井に少しの間住んでたジモティーからほんのつい最近、
「冬になったらスーパーの入り口に長靴ズラァ~って並ぶでぇ~」、
と聞かされてましたが今はまだ真夏。

シーズンオフでもこのラインナップはすごい。


画像にも写っていますがちょうどご婦人がアレコレ迷っておられましたわ。



ここに置いてある長靴はどれも実用的なのでしょうね。
ちょっとカワイイプリントものもあるから大阪では見つけられない掘り出し物もあるのかも。

なぁ~んや、こっちで購入してもよかったかぁ~。



実はmayao、こちらでの雪対策を考えて大阪で長靴購入してたんです。


f0355671_23182313.jpg
オシャレ重視の長靴ではこっちでは務まらないと思って
アウトドアブランドでは結構オシャレでお気に入りのAIGLEさんで。



f0355671_23183126.jpg
ほら、靴底もしっかりしてるから少々の雪道なら大丈夫そう。


だけどウオヅマートの長靴もちょっと気になるmayaoなのであった。


More
[PR]

by manaApelila | 2014-08-22 23:31 | 日々のこと | Comments(4)

赤毛のアンの家

f0355671_15144171.jpg
mayaoの一日の始まりは旦那さんを送り出したあと、
一人で朝の連ドラ「花子とアン」を見ながらの朝ごはんで始まります。

何故かわからないのですが、時代が明治から大正、
そして戦争が始まるまでの昭和を題材にしたお話が好きなんです。


よき頃の日本の風景や家族のあり方が好きなのかもしれません。


今回はその琴線にビヨヨヨヨ~ンって触れまくっております。


そのドラマのオープニング映像でプリンスエドワード島のグリーンゲイブルズから
アニメーションのアンがピョ~ンって飛び出してくるのを見てて
そういえばこのおうちが棚の中にあったことを思い出しました。


このおうちは両親がカナダを旅したときのお土産です。




f0355671_15223028.jpg
もちろんアンもいます。



そして



f0355671_15224661.jpg
なぜかエッグスタンドまで。





今まではキャビネットの奥でひっそりと飾られていたけれど
「花子とアン」をきっかけに前のほうに格上げされ(笑)、
見る回数も増えました。

今、田園風景の広がる土地に住んでるせいか
こんなおうちに住めたらなぁ~って考えながら。


花子のように想像の翼、思いっきり広げています。




[PR]

by manaApelila | 2014-08-08 15:52 | 日々のこと | Comments(0)

腹ごしらえ

花火を見る前の腹ごしらえに選んだお店


魚津駅前の「串揚げぜんろく」さんでした



奥の座敷では総勢50人はくだらんだろう若者たちが宴会の真っ最中。


おそらくこのお祭りに合わせて同窓会をするのが慣例で皆帰省してくるのでしょうね。


それにしても騒々しいことったら・・・・


mayaoが地元の友達と集まってる場もこれ以上に騒がしいかもしれない。


だけどどの子もみんなほんとに楽しそう。


ちょっと羨ましくなってしまくらいに。


さて話を戻して・・・・と。


f0355671_15090319.jpg
まずはシーザ-サラダと突き出しのマカロニサラダで
生ビールをチビチビ・・・・ではなくグビグビといただく。


そして


f0355671_15085462.jpg
串揚げ屋さんなのでやっぱり串は食べんとね。


レンコン、チーズ、ウインナー、うずら玉子、豚、イカ、海老


ウインナーがたこさんになってんの初めて見たけどカワイイ。


f0355671_15091893.jpg
二杯目はガリチュー


と言ってもしょうがのガリではなくガリガリ君がドボンと浸かってる。


斬新なのか手抜きなのか。

ただしガリガリ君が溶ける前にサワーがなくなってしまうため
最後はほとんどドロドロのガリガリ君水状態でしたが。


とりあえずココはくれくらいにしといて


このあと、花火大会に繰り出したのでありました。




[PR]

by manaApelila | 2014-08-05 15:15 | 日々のこと | Comments(2)

祭りだ祭りだ

f0355671_23464352.jpg
8月に入って第一週の金曜から日曜は魚津の夏祭りでした。


名づけて「じゃんとこい魚津まつり」



mayaoは新参者で観光客同然なので詳しくは下記を参照下さいまし。


*「じゃんとこい魚津まつり
*「たてもん祭り


今年は「たてもん祭り」はパスして花火だけ見物してきました。


花火は海上から上がります。


ってなんかハワイのようじゃありませんか。


今回は初物だったので、メイン会場である海の駅まで行って鑑賞することにしました。


魚津に来てこんなにたくさんの人見るの始めてかも・・・・・ってくらい
結構な人出でしたが花火見物にはまったく困りませんでした。

だってこの辺りは海岸線だけが長~く続いてて、
海沿いには邪魔するような建物も一切ないのですから。

なので早く行って場所取りをする必要もなく、地元の人たちなんて
花火が上がり始めてるのに急ぐこともなく花火の見える場所に移動されてました。


ま、40分間も上がり続けてるから別段急ぐ必要もないってことですね。



mayaoたちも着いた時には真っ最中。


歩行者天国になってる車道の縁石を椅子代わりにして見物。
それでも前に立ち並ぶ人もいなくてとっても快適でした。


結構見応えもあったしね。


この花火ならうちから5分ほどの場所からでもばっちり見えそうです。


ということで、来年は家から椅子とクーラーバッグを持って
花火見物がてら海辺のビアガーデンと洒落こみましょう。

参加希望者がおられたら募りますよ~。


この他にも


f0355671_23470871.jpg
街のあちこちにキャンドルを並べてキャンドルロードなるものが
展開していました。


こちら、魚津神社です。


鳥居から本殿に向かう参道、美しいですねえ。



f0355671_23465462.jpg
鴨川沿いには近くの保育園児たちが絵を描いたキャンドルも
たくさん並んでて幻想的な風景が広がっていました。


大阪の地元の夏祭りの騒々しさとは違う、ちょっとひっそりとしたお祭りもよいものです。

ほんのひとときお祭り気分を味わってきました。

[PR]

by manaApelila | 2014-08-04 00:27 | 日々のこと | Comments(0)

富山なの?大阪なの?

f0355671_21434432.jpg
mayaoの愛車、「ブルーハワイ」号です。


魚津は自転車のお値段が高いわダサイわでやっとこれに落ち着いたのですが
アマゾンで買えばよかったわぁ~、ってこっちに来て初めての後悔しきり。

画像ではわかり辛いけど前カゴ小さくて愛用のスーパーのカゴサイズの
エコバッグがすっぽり入らなくて調子に乗って沢山買えません。

だったら荷台に・・・・・・・・


NO NO NO

これはその内取り外す予定であります。


でもってこの愛車で



f0355671_21440051.jpg
小さな踏切を渡って田園風景を見ながらスーパーへチャリチャリ行ってるのですが、


ある日のこと、



f0355671_21441964.jpg
これは大阪と京都を結ぶ私鉄「京阪特急」の車両なのです。


もしかしてこの踏切、どこでもドアならぬどこでも踏切????


いえいえ、そうじゃなくて。


この特急車両、富山地方鉄道に払い下げになったらしいです。


富山を走る関西の京阪特急ってなかなかよいじゃあないですか。

しかもここは富山地方鉄道とJR北陸線が平行に走ってる場所。

トワイライトエキスプレスもサンダーバードもはくたかも
貨物列車も走ります。

鉄道好きな人たちにはちょっとしたシャッターチャンスを狙える場所なのか
たまにカメラを構えてる人も見ますよ。



f0355671_21444675.jpg

こちらは富山地方鉄道の始発駅の富山で撮ったんですが
なかなかカラフルというかカワイイ色合いですよね。


あ、私は鉄子じゃあないです。



[PR]

by manaApelila | 2014-07-25 22:02 | 日々のこと | Comments(2)

時間はたっぷり

お稽古もオシゴトもしてないので夫を送り出すと夕方まで時間たっぷり。


そりゃまあ大阪にいたときも同じだったけどランチの約束もお茶のお誘いも
お散歩がてら歩いていけるオシャレなスポットもないからねえ~。


なのでおうちで一人遊び。


まずは



f0355671_22483101.jpg
久々でジンジャーシロップを作りました。


ほんとに久々です。


新生姜ってその年によってスーパーで全然見かけないときもあるし、
かと思えば大きなのがゴロゴロ置いてあるときもあります。

今年は結構ゴロゴロ置いてありました。


f0355671_22485554.jpg
mayaoのは超手抜きなのであっという間に出来上がります。


夏は意外とカラダのが芯が冷えてるのでこれ飲んで温めなきゃね。


つづいてまたまた簡単な


f0355671_22491086.jpg
バジルオイルとガーリックオイル。


こちらもスーパーでオリーブオイルのデカボトルがお安かったので
にんにくとバジルをポイポーイと漬け込みました。

これ、香りがとってもよいのでサラダや炒め物に重宝するんですよね。


f0355671_22492635.jpg
入れてる瓶は奈良の大仏プリンの空き瓶でした。

さて、次は何を作り置こうか。

時間はたっぷりありますから。

[PR]

by manaApelila | 2014-07-15 23:06 | 日々のこと | Comments(0)

夕暮れのおさんぽ

ある土曜日のこと。


昼ごはんを食べ過ぎて夕方に近づいてもお腹が減らない・・・。


そこで腹ごなしがてらお散歩にでかけることにしました。



海からの風が冷たくてまるでハワイにいるみたい。


そういえばハワイに滞在しているときは毎日のように
夕方のお散歩をしたものでした。


f0355671_17255734.jpg
家から15分ほど歩くと変わった形の建物があります。

ここは「ありそドーム」と言って魚津市の公共イベント&スポーツ施設です。

中に入るといきなり


f0355671_17262978.jpg
ちょうちんがいっぱいぶら下がったものが。

これは「たてもん」というものらしいです。

90個ものちょうちんがぶら下がった三角のたてもんを
山車のような土台に立てて皆で押して回るのだそう。

かなりええ加減でざっくりした説明ですみません。

ほんとよくわかってませんがそういえばこの「たてもん」


f0355671_17270816.jpg
魚津駅前にモニュメントが設置してあって夜はこんな感じでとっても綺麗。


8月の始めに「たてもん祭り」なるものがあるそうなので
今から楽しみ楽しみ。


f0355671_17260944.jpg
ドームに突き刺さったように立っている建物。


矢印の場所には展望台があり、ただで昇れるので上がってきました。



f0355671_17272522.jpg
上から見た魚津市内。


f0355671_17391350.jpg
海もこんなに近くに見えます。


しかしこの展望台、夕陽を浴びてサウナのよう。
窓もないしエアコンもついてなくて5分といられませんでした。


f0355671_17275175.jpg
暑さに負けてとっとと展望台から下りて海沿いの道を歩くことにしました。


波が返す音ってとても癒されますね~。

まるでハワイみたい・・・・(しつこい?)

ただハワイのようにお花の香りではなくわかめというか磯の香りが
漂ってくるため一瞬で夢から引き戻されますけど・・・。


f0355671_17280616.jpg
沈んでいくおひさまが日本海に反射してとっても綺麗でした。



[PR]

by manaApelila | 2014-07-14 17:47 | 日々のこと | Comments(2)

魚津といえば

もぉ~このぐらいにしといたろ的に部屋が片付くまでは
あまり外食で夕飯を食べに行く気にならなかった
珍しく殊勝だったmaya桶です。

だけど一旦このぐらいにしといたろと宣言したらこっちのもの。


早速夜の魚津へ繰り出しました。


だけどお目当てのお店は予約でいっぱい。


う~む、どんな地区でも人気の店は予約必須ですのね。

ではその内リベンジに伺うとして。

テレビに出てたらしい「八寸亭」さんに伺ってみました。


f0355671_00235489.jpg
まずは何をさしおいてもビールから


もちろん富山名物の


f0355671_00242521.jpg
富山湾の宝石と呼ばれる白海老のお造り。

とろり~んとした食感。
一緒に舌までとけちゃうんじゃないの。

薬味にわさびとしょうががついてきました。
しょうががあるということはそれが合うってことよね。

さっぱりしょうが醤油、正解。


それからお店お薦めの


f0355671_00243454.jpg
じゃがいもの明太子和え



そして北陸の海の幸


f0355671_00244205.jpg
のどぐろ~


じっくりゆっくり焼いてくださったので身がホロホロと
骨から外れて食べやすかったこと。

もちろん味も絶妙。

普段あまりお魚は好んでいただかない夫が
何度も箸を運んではりました。


で、これだけの味覚を目の前にしたら
やっぱり相棒はこれですよね。


f0355671_00244870.jpg


この日はまず魚津のお酒「北洋」
それから「立山」をどちらも燗でいただきました。

満足満足な宵でございました。


でもさすがに「のどぐろ」は地元でもお高いでしたわぁ~。







[PR]

by manaApelila | 2014-07-13 00:40 | 日々のこと | Comments(2)

ホームセンターでビックリ

引越してきた当初は、足りないものを探すために
ホームセンターへ足繁く通ってたんです。


そこで見た多分都会のホームセンターでは見かけないもの




f0355671_16340302.jpg
奥さ~ん、これおすすめ品ですってぇ~。


665円が安いのか高いのかはわからないけど。

さすが田園風景の広がる場所ならではのお買い得品。


何に使うのでしょうね。


まさか超天然の肥料?

はもうないと思うので、普通に肥料とか水を撒くとかだと思うのです。



そして


f0355671_16380817.jpg


きゃぁ~、熊に注意ですよぉ~。


魚津は立山連峰の裾野に広がる街なので
車でブッブ~と30分も走れば何らかの山の入り口には辿り着きます。

当然登山を趣味にしておられる方も多いはず。

大阪でも山用品の店には置いて歩けどホームセンターの入り口に
ワゴンで置いてあるのはさすが山近し街。

転ばぬ先の杖は必要ということですね。


さて、そろそろ美味しいものを食べに行かねば。




[PR]

by manaApelila | 2014-07-11 16:46 | 日々のこと | Comments(4)

ところ変われば・・・その4

そろそろ暑くなってきたからそうめんのつゆも買っておかないと


なんて考えながら生麺のコーナーを歩いてたら


見たことのないつゆが麺のお隣でお利口に並んでました


麺つゆが要冷蔵で冷やされて売られてる・・・・・・


これは美味しいに違いない。


f0355671_16142289.jpg
それがこの「名水つゆ」です。


北アルプスの伏流水(ふくりゅうすい)仕込ですって。


醤油のおつゆにしいたけ、みりん、かつをが
含まれてるみたいです。


早速普通のおそうめんでいただいてみました。


あらぁ~、ほんのりとした甘みを含んだお上品なダシだわ。



そうなるとこちらの麺でも食べたくなりますやん。



そこでスーパーでよく見かける「大門素麺」をいただいてみることにしました。

f0355671_16143290.jpg
パッケージからして普通のおそうめんとは違います。

よく行くスーパーでは「お一人様ひとつでお願いします」と書いてあるです。


中身は



f0355671_16144441.jpg

袋があれだからこんな形。



手前の赤い帯のが普通のおそうめんです。



茹で時間は普通の麺よりも長めです。



f0355671_16145359.jpg
茹でるとこんな感じになりました。


食感は、結構コシが強くもちもちしてておそうめんと冷麦の間のような感じですねえ。


しかも茹でた麺を2~3日は冷蔵保存できるから
もしお腹がいっぱいになって残っちゃっても冷蔵庫に入れておけば
翌日にヒヤヒヤでいただける。

これは残り物専門主婦としてはうれしい限り。


ただ、ひとつだけ難があって


それは異常に長いってこと。


このままだとお箸で掴んだおそうめんを椅子にのって
高くまで持ち上げてそれでも足りなくて脚立にのって。

って、ちょっとこれは大げさだけど立ちたくはなります。
もうまるでコントみたいに。

それならお箸でつまんで切ろうと思ってもコシが強いので
簡単にはパチンって切れない。


で、茹でる前に半分にバリっと割ってから鍋に放り込んでみたところ
短くなってお箸でも掴みやすくなりました。

あぁ~ビックリした。

これで無事この夏は・・・・・・・・

いえいえ、

「大門素麺」は少しお高いので
結局大阪で食してた三輪素麺をこの夏もいただくことにしました。

めんつゆはほんまお薦めですよ。

[PR]

by manaApelila | 2014-07-10 16:55 | 日々のこと | Comments(2)