魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
最新の記事
スイカを飲む
at 2017-07-21 17:07
スイカついかぁ(追加)~(笑)
at 2017-07-19 14:54
虹のお裾分け
at 2017-07-17 16:04
こんなのもあるのねぇ~
at 2017-07-15 14:08
すいかでデトックス
at 2017-07-13 15:32
最新のコメント
たんちゃん、 お久..
by mayao at 15:39
毎度のご無沙汰です・・・..
by たんちゃん at 23:17
キヨさん、 まあ、..
by mayao at 22:57
きれぃ~☆☆☆ そ..
by キヨ at 18:14
みなみちゃん、 あ..
by mayao at 23:28
パイナップルのシール持っ..
by みなみ at 10:43
キヨさん、 ただ水..
by mayao at 14:24
サミー、 たしかそ..
by mayao at 14:18
キ〜ンと冷えたきゅうりと..
by キヨ at 06:45
upお願いしまーす。 ..
by atelier-sammie at 18:28
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

カテゴリ:日々のこと( 74 )


社会見学

f0355671_16543256.jpg
キャンプ場へ行く途中でこんな場所をみつけました。


「東山円筒分水糟」と書いてあります。


水循環遺産って言葉、よいですねぇ~。



で、どんなものかと言いますと



f0355671_16545206.jpg

こんな感じ。


丸い筒の底から水が沸いて溢れ出る姿はまるで造形美。


でもこれは見物するための施設ではなく
ちゃんとお役目のあるものらしいのです。


こちらに越してきたとき、四六時中山からザブザブと流れてきては
富山湾に注がれていく伏流水の豊富さに驚いたものでした。


魚津には水不足なんて言葉はないと思っていました。


だけど地域によってはそうではなかったみたいです。


片貝川は急流河川ゆえ豪雨になれば水害が発生。
そして夏は水が乾くため沿岸地域では水争いが絶えなかったのだそう。

争いをなくすために民主的な組合まで出来たのが明治23年。
でもその頃の水路は粗悪だったため解決には至らず。

その後昭和13年頃から分水糟を作ることになりましたが
戦争などがあり再開したのは昭和25年のこと。

今度は5年で作り上げたのですって。




f0355671_16550283.jpg

このフォルムの美しさ。


水路が左右に分かれていますね。


これぞ分水です。


mayaoたちがいたキャンプ場をもう少し上がっていくと
発電所があるのですがその発電所から取り込まれた水が
川の下を通る地中のトンネルを流れてきて
この分水糟で湧き出してそれぞれの水路に流れていくというわけです。


先人の卓越した技術の粋を見せつけられました。

[PR]

by manaApelila | 2015-09-29 00:27 | 日々のこと | Comments(0)

お外でランチ

今年のシルバーウィークは富山から出ることなく過ごしていたmaya桶。



最終日のお昼はお外でご飯を食べることにしました。


お外でお昼と言っても洒落たレストランとかどっかのお店とかではなく
本当のお外ごはんですよ。


スーパーでお弁当を買い込んで出発です。


f0355671_16551375.jpg
車で3~40分ほど走れば山の中に入れるんです。



f0355671_16552924.jpg
片貝川キャンプ場に到着です。



多分昔からあるとは思うけど管理棟が真新しいので最近改装されたのかな。
トイレがめちゃ綺麗なのはとてもありがたい。


f0355671_16553927.jpg

バーベキューコーナーもこの通りゆったり余裕の広さ。
使わないときは蓋をしてあるのでテーブルとしても使えます。


f0355671_16555200.jpg

この水の美しさ。

キャンプ場側はちゃんと草を刈って足元も悪くないよう石を敷き固めてあります。

川まで降りれないかと思ったらこちらも危なくないよう大き目の石で
小さな子供は一人では上り下りできないくらいの階段状に作っておられました。

すばらしぃ~。


f0355671_16555949.jpg

せっかくなので下まで下りて川のお水を触ってみました。


冷たくて気持ちいい~。

水量や流れの変化はわからないけどこのくらいの水量と流れなら
水際から離れない限りはちょっとした川遊びも楽しめそうです。



f0355671_16561144.jpg

こんな看板が場内に設置されていました。


川の向こうは山。


そして



f0355671_16562539.jpg
後にも山が迫っています。


っていうかここは山の中でした。


クマさんたちが出てきても決して不思議じゃない場所。



と思ったら



f0355671_16563428.jpg
f0355671_16564120.jpg
ギャギャッ・・・・・出たぁ~。


うぷぷ


f0355671_16564802.jpg
こんな子たちなら大歓迎。



連休の前半は結構な人で賑わったであろうキャンプ場も
最終日となればテントはひとつだけ。

バーベキューエリアも無人。

超閑散としていました。

おかげで我が家は川のせせらぎをBGMにお弁当タイム。

山と川の両方からパワーもいただいてお腹一杯。



この場所、あとひと月もすれば紅葉が楽しめそうです。




[PR]

by manaApelila | 2015-09-23 17:27 | 日々のこと | Comments(0)

秘密基地

数年前まではパソコンは夫婦共用だったmaya桶。

でも旦那さんから二人別々に持とうと提案があり
久しぶりでmayaoも自分専用パソコンを持てることになりました。

場所を取らないからとノートパソコンにしたけど
置く場所がなくていつもダイニングテーブルの上でカタカタ。

ご飯食べるときには傍らの棚によっこらしょと移動。
そしてまた使うときによっこらしょとテーブルへ。

ほんの少しの作業だけど意外と面倒なのよねぇ~。


で、ノートパソコンを置けるくらいの薄型でお値段も手頃な
デスクを探し始めたのだけどこれが意外となくって・・・・・。

ニトリや無印良品、インテリアショップ、もちろんネットでも。
結構あれやこれやと探してやっとお迎えいたしました。

それも一番身近なベルメゾンで見つけたデスク。


旦那さんと二人で力を合わせて組み立てました。



f0355671_16534316.jpg

一応キャンパス地だけど引き出し付きです。


あ、仮住まいの床を傷つけないように暫定で使い古しの
バスタオル敷いてたの超写ってたわ・・・・・・。



f0355671_16535759.jpg
デスク上はハワイで統一。


学生以来の自分用デスク。


子供の頃のようにお勉強はしなくてよいデスクなので
まるで秘密基地を作ってもらった子どもの気分。


今日もこの基地からブログ発信してま~す。

[PR]

by manaApelila | 2015-09-09 17:13 | 日々のこと | Comments(6)

夏の思ひ出(笑)

毎年8月の第一金曜から日曜までの三日間は魚津で一番大きなお祭り
「じゃんとこい魚津まつり」が開催されます。

三日の間で「たてもん祭り」や「せりこみ蝶六」街流しなどがあるのだけど
その模様はまた年を越えて追々とご報告できるかと・・・・・・。

よそものの我が家にとってのお楽しみは何と言っても「花火大会」。


西側全面が富山湾に面しているので花火は海上から上がります。


うふふ、我が家から海までは歩いて5分。


これは何とよい立地なんでしょう。


19時40分から始まるということで早めに夕飯を済ませ
クーラーバッグにビールを忍ばせていざ出陣。


f0355671_17043627.jpg
まだ少し薄明るい海辺にはちらほら人が集まりだしていて・・・・・・。



f0355671_17044663.jpg
mayaoたちはこの公園のような場所の芝生というより草むらに陣どりました。


ここは普段はこんな感じなんです。


f0355671_17300559.jpg
大伴家持の歌碑が海に向かって設置されてる場所。



何かのんびりしてますでしょ。

花火大会の日はこの辺りから先は車の乗り入れ禁止になっていて
露店も並んでるので人が一気に増えます。

道にはびっしりの路上駐車の車(笑)

ここの海辺はテトラポットがゴロゴロなのですが
先の海辺は


f0355671_17301744.jpg
こんな感じで段々にもなっていて恰好の花火見物の場所。

ちょっと先まで見に行ったらびっしりと人がいてびっくり。


mayaoたちは少し手前だけど人もそんなにいなくて
果たしてちゃんと見えるかしらって思ってた花火だって
ほらこの通り。



f0355671_17045778.jpg
f0355671_17050888.jpg
f0355671_17052069.jpg
f0355671_17053312.jpg
こんな感じでばっちり見ることができました。

40分間で2000発ほどですが見応えありましたよ。

来年は「せりこみ蝶六」街流し、見に行ってきます。

[PR]

by manaApelila | 2015-08-20 17:48 | 日々のこと | Comments(0)

デトックスウォーター

f0355671_16355054.jpg




冷蔵庫から出したばかりでグラスが曇ってますが
今ちょっとブームになりつつある「デトックスウォーター」を
作ってみました。



先日半年ぶりに行ったジムでストレッチをしながらフジテレビの「バイキング」を
見ていたら森泉ちゃんが紹介してたのですよ。

何だって???海外セレブたちもこれ飲んでるって???


番組では体脂肪率が30を切らない女性Dに3週間飲ませていました。
すると何と体脂肪が30を切り体重は4キロ減。


ええっ!!何ですとぉ~。


冬の間に蓄積したお肉がちょっと、いやかなり気になってるmayao。

ジムに来たのも危機的状況回避のためでした。

早速帰ってググッてみたらあら簡単。

お水や炭酸水に自分の悩みに合わせてフルーツや野菜を放り込むだけ。

こりゃ試さなソンソン~♪♪~


早速翌日にスーパーでフルーツを買いだしてきました。


初めてのデトックスウォーター。


mayaoはきゅうり、キウイ、りんご、新生姜を入れ込んでみました。


冷蔵庫で冷やして数時間後、おそるおそる飲んでみると。


おっ、旨いやん。


フルーツや野菜から出る爽やかさと甘みが
思った以上に水に染み出しています。


富山は水道水で充分美味しいので水道水で作ったのにこの美味しさ。


思わず飲みほしてしまいそうなスッキリさ。


今日はレモンも足して冷蔵庫でヒエヒエ中。


これからの季節は水分補給は必須だけど麦茶ばかりだと
お腹ばかりタプタプになるし飽きるしカラダも冷える。


でもデトックスウォーターは材料をちゃんと選べば
ビタミンやカリウムなどむくみや冷えにも効きそうだし
何より楽しんで飲めそうです。

この夏はデトックスウォーターですっきり爽やか。

[PR]

by manaApelila | 2015-05-15 17:10 | 日々のこと | Comments(4)

咲いた咲いた チューリップの花が

f0355671_15081584.jpg
富山県の県花の「チューリップ」


全国的には砺波のチューリップ祭が有名ですが少し遠いし人も多い。

調べてみると魚津の近くの滑川や入善でも見れるとわかり
早速入善へと車を走らせました。

入善フラワーロード」と名づけられているチューリップイベントは
4月11日から29日までの極限られた期間だけ開かれています。

実は入善のチューリップは観賞用ではなく球根販売用。

球根農家さんたちは球根に栄養を蓄えるために4月下旬頃から花は刈ってしまうのだとか。


そしてこのフラワーロードも連作障害を防ぐために毎年場所を変えておられるのだそう。


球根農家さんたちが少しでも皆さんに咲いているところを見てもらいたいとの
思いのこもったフラワーロードなのです。

ひと口にチューリップと言っても種類はたくさん。

f0355671_15082049.jpg

奥には立山連峰。




f0355671_15092759.jpg
f0355671_15093139.jpg
f0355671_15093729.jpg
f0355671_15094390.jpg
f0355671_15094855.jpg
f0355671_15095327.jpg
もう撮っても撮っても切りがないです。



f0355671_15082510.jpg
でも黄色はやっぱり圧巻でした。

奥に見える高架路は北陸道です。

この時期運転手さんはわき見注意です。


f0355671_15091912.jpg
黄色の大群の中にはところどころ紅一点の赤いお花も混じってて
ちょっとした刺し色になっていました。


f0355671_15100323.jpg
こういったイベントに欠かせないのがゆるキャラ。


この子は入善の非公認キャラ「ブラックジャンボール」くん。

入善にはちゃんとした公認キャラの「ジャンボール三世」がいます。



f0355671_15100950.jpg
                        (左がジャンボール三世)



「君は悪者なん?」って聞いたmayaoに「悪くないブラ」とお返事してくれました。


何か憎めない奴でした。

[PR]

by manaApelila | 2015-05-14 15:37 | 日々のこと | Comments(0)

蜃気楼マラソン

f0355671_00334826.jpg


ゴールデンウイークに入る前の日曜に「蜃気楼マラソン」が行なわれました。


春の魚津のイベントのひとつです。



何と第35回ですと。



ハーフマラソンを中心として10キロ、5キロ(5キロは車椅子も)、3キロ、2キロの種目。

これなら年齢や体力に応じて走れますね。



いつもお散歩にでかける歩いて5分の蜃気楼ロードがハーフのコースになっているので
見に行ってみることにしました。



10時20分、近くのありそドームからのハーフスタートの号砲の後、
3分ほどでトップ集団がやってきました。



f0355671_00335864.jpg


おおっ、ちゃんと白バイが先導してますやん・・・って当たり前か。



先頭集団が通り過ぎるとタッタッタッタって凄い数の靴の音が・・・・・



f0355671_00340716.jpg
f0355671_00341242.jpg

今回は史上最高の5901名がエントリーされたのだとか。


なかなか圧巻ですやん。


それにしても靴の音、凄くないか?????


それもそのはず。


大阪で行なわれるマラソンのように上空のヘリコプターもなし。
沿道に溢れる観客や騒音もなし。

おまけに反対側は海だし。

騒音というものは存在しないから靴音が
タッタッタッタッて異様に響いていたのでした。


この日は黄砂で空がかすむこともなく大晴天。


f0355671_00342534.jpg


陽射しは強いけど空気は冷たくて走るには絶好の日だったのではないでしょうか。


なんか蜃気楼が出そうな天候だなぁ~って思ってたら
反対側の富山方面に春型蜃気楼が出てたのだそう。

残念、見ること出来ませんでしたわ。



f0355671_00343298.jpg

ちょうど11時、折り返して先頭集団がまた前を通っていきました。


私たちの見物はここでおしまい。


沿道の見物客よりも走者の方が格段に多かったけど
なんか平和でほのぼのしててよいマラソンでした。


招待選手として皆さんと一緒に走っておられた「野口みずき」さんと「野尻あずさ」さん。


沿道の人たちに終始にこやかに「こんにちは~」って声をかけられたり
一緒に走ってる走者たちとハイタッチしておられてとっても爽やかでした。





[PR]

by manaApelila | 2015-05-13 01:12 | 日々のこと | Comments(2)

桜満開

f0355671_16485314.jpg
どうです、この青空と満開の桜。

東京も大阪も今年は雨で早々と散ってしまったようですが
魚津では先週満開となりました。

魚津高校と東部中学のグラウンドを挟む道が桜のプロムナードとなっていました。

目が覚めるような美しい花に吸い寄せられて回り道することにしました。

この道、気持ちいい~。



f0355671_16490464.jpg
魚津高校の正門前の桜も美しく花を咲かせていました。

ちなみにこの高校の卒業生はお隣の滑川市出身の室井滋さんなんですって。


去年は桜が終ったあとに引っ越してきたので魚津の桜を見るのは初めて。


となると花見は外せまい。


f0355671_16491135.jpg
週末は、魚津総合公園までお花見に行ってきました。

この公園は富山さくらの名所70選(結構多い)にも選ばれているのだそう。


早月川の河口付近にあるので富山湾も間近。
そして立山連峰も望めるというロケーション。


魚津一番のお花見スポットなので市内外から見に来られるらしいのです。


とは言えやっぱり魚津。



f0355671_16491861.jpg
これは平日ではなくて日曜日のお昼どきです。


元々人が少ないので沢山集まってきてもこんな感じ。


おかげで場所取りに苦労することもなくゆったりお花見が楽しめました。


いいなぁ~、魚津。



f0355671_16492431.jpg
本当はこの桜林の奥に立山連峰が広がっているのです。


肉眼ではしっかり見えてたのですが
スマホのカメラでは届かない。

そろそろちょっといいデジカメを新調しよっかな。


[PR]

by manaApelila | 2015-04-16 17:22 | 日々のこと | Comments(2)

海の恵みに感謝

北陸と言えば誰もが思い浮かべるのが海の幸。


中でも表層の暖流と深層の冷水と北アルプスからの栄養たっぷりのお水が
流れ込む富山湾は日本に分布する800種の内500種の魚が生息できる
水産資源の宝庫らしいです。

さらに漁場から漁港に近いので、とれたてぴちぴちのお魚を
すぐに市場に提供できるから美味しいんですって。


富山湾で捕れるお魚を使ったお寿司はその名のまま「富山湾寿司」と呼ばれます。


以前にも紹介しましたが、富山駅にはこんなオブジェが


f0355671_11585961.jpg

このオブジェは魚津駅にもあってこないだ何気に見てたら
お寿司の下にちゃんとネタのお名前札が貼ってありました。


f0355671_16285133.jpg
さらによく見てみると、富山駅で撮ったのとビミョーに違う。


この謎はまた後日解明するとして。


冬場に富山市内に行くと3度に一度は買ってくるものがあります。



それは「芝寿し」さんの棒寿司です。

芝寿しさん自体は金沢が本拠地ですが北陸三県(石川富山福井)に
何店も店舗展開されていて嬉しい限り。



f0355671_16290835.jpg
中でもたらば寿司は10月から3月末までの期間限定で
午後からは売り切れてることも多い人気の品。

元はと言えばまだ大阪に住んでいたときに旦那さんが北陸出張の折に
買ってきてくれたのが始まりでした。

こちらに住むことになって夫婦揃って楽しみにしていた
芝寿しさんのたらばの棒寿司。

なので今日は買おうと思う日は、富山駅に着いたらまず芝寿しさんへ行って
取り置きしておいてもらうほどの気の入れようなんです。

この日は少し遅い時間でしたが運よく残ってて
mayaoが一度食べてみたいと思ってた鯖棒寿司ハーフも残ってて
さらにラッキー。




f0355671_16295721.jpg
たらばの中はこんな感じです。

ぎっしりのカニがバラけないようにあらかじめ切ってあり
掴み易いようラップもしてあるので手で取ってぱくり。

これなら駅で買って列車で食べることもできますね。



f0355671_16301257.jpg
鯖の棒寿司はこんな感じです。

分厚いお昆布で巻いてあり、あっさりと酢じめした鯖の何と美味しいこと。


3月末まであと二週間弱。


も一度楽しめそうです。


最後は漁が始まったばかり。

これからが旬の



f0355671_16302332.jpg
ほたるいかぁ~。



こちらでは新鮮なので生でいただけるんですよ。

目もワタもゲソ(ゲソは横に添えてあります)も取って
こんな綺麗な状態で刺身としてスーパーに平然と並んでいます。


ボイルしたり冷凍すれば問題ないらしいですが、
新鮮な生ほたるいかのワタには寄生虫がいるため
注意が必要なのだそう。


こちらに来て魚嫌いな旦那をモノともせず鬼嫁は魚を食らっております。

[PR]

by manaApelila | 2015-03-17 17:32 | 日々のこと | Comments(0)

真冬に逆戻り~


この冬何度目?の爆弾低気圧がまたやってきた。



街ナカはすっかり雪も融けて春に向かっていた魚津。

冬に名残を残しながらも春に気持ちを切替えようと思っていたのに


f0355671_23374470.jpg



火曜から雪が降り始めました。





最初は大したことなかったのだけど、
時間を追う毎に風も雪も強くなって吹雪状態に。





f0355671_23243494.jpg


f0355671_23320121.jpg
翌朝にはこの通り。


これでもまだ真冬の大雪ほどではないけれど。



横殴って降ってるかと思えば




f0355671_23251163.jpg
こんなに青空になってたり????



f0355671_23245434.jpg

それから1時間経たない間にまた本気で降ってきてこんな状態に。



今日の「秘密のケンミンショー」石川金沢編でも話の出てた
天気予報がめちゃくちゃとはこんな感じなんです。

窓に目をやる毎に変化の著しい北陸。


明日もまた雪の予報。



f0355671_23241245.jpg
子供たちはヌクヌクお部屋で美味しそうな雪を見つめていました。

[PR]

by manaApelila | 2015-03-12 23:44 | 日々のこと | Comments(0)