魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ブログパーツ
最新の記事
何だこれ?
at 2018-01-23 15:26
我が家の年越しそば
at 2018-01-05 17:40
謹賀新年 2018
at 2018-01-03 00:23
至福な時間でした
at 2017-12-31 00:29
忘年会は大阪で
at 2017-12-29 00:13
最新のコメント
ぎゃぁ~、みなみちゃんご..
by mayao at 00:11
みなみちゃん、 ..
by mayao at 00:10
みなみちゃん、 近..
by mayao at 16:26
1枚目、素敵なグラデーシ..
by みなみ at 20:53
みなみちゃん、 あ..
by mayao at 14:15
素晴らしい! 素晴らし..
by みなみ at 08:00
みなみちゃん、 よ..
by mayao at 23:36
あ~、こりゃ要る! こ..
by みなみ at 19:07
みなみちゃん、 う..
by mayao at 14:27
うんうん、可愛いー(*´..
by みなみ at 17:42
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

カテゴリ:日々のこと( 78 )


幸せな子達

f0355671_17262909.jpg
ウオーキングの途中でかわいいお墓に出会いました。


魚津はとにかく街中のあちこちに小さな墓地があり
それだけじゃなくて田畑のど真ん中、曲がり角、
はたまたおうちの敷地内とお墓が点在しています。


お墓と言えばお寺内やどど~んとだだっ広く広がる共同墓地しか知らなかった
都会育ちのmayaoは引っ越し当時はびっくりでした。

そしてお仏壇の大きさに比例してお墓もかなりの大きさ。

高さもあるのでお掃除もさぞかし大変なことでしょう。


そんな中、お地蔵さん?って思うほどの可愛いこのお墓。


「にゃんた」と「ピーター」ですって。


家族としてとってもとっても可愛がられていたのでしょうね。


こんな立派なお墓をちゃんと一人ずつ作ってもらって幸せな子達。


花立と並んでる小さな杯には好きだったご飯やおやつが乗るのかな?


なんだかとってもほっこりして自然と笑顔になってしまいました。


[PR]

by manaApelila | 2016-06-09 11:31 | 日々のこと | Comments(2)

りぼんファンでした

f0355671_15053104.jpg
季節毎にがっさり断捨離をしているのだけど何とな~く手放せないこのノートたち。


これ、何十年も前の「りぼん」の付録なんです。


知っている方のみぞ知るあの頃のマンガ本の付録。
今とは違ってまるで子供騙しかのようなかなりチープなものでした。
厚紙製の組み立て式マガジンラックに状差し(古い?)レターセットや紙袋あったかなぁ~。

それでもお気に入りの漫画家さ.んのものだととっても嬉しくって。

当時りぼんファンの人気を分け合っていたのは、陸奥A子さん、田淵由美子さん、
一条ゆかりさん、太刀掛秀子さん、小椋冬美さん。

mayaoは高1の頃は登場人物がいつもアイビースタイルでちょっと乙女で
独特の世界観を持つ陸奥A子ワールドが好きでした。

その後、当時Y大の学生だった田淵由美子さんが描く大学生に
来る日の素敵な大学生活を妄想しながら読んだものでした。

ちょっと大人なタッチでフレンチスタイルな小椋冬美さんも好きだったなぁ~。

でもmayaoは最初っから「りぼん」ファンだったわけではないのです。
小学校の高学年から中学までは「別マ(別冊マーガレット)」と「花とゆめ」を
好んで読んでいたのですよ。

それが中学二年のときに理由は忘れてしまったけれど
お友達から「りぼん」を一年分ほど借りてからは
すっかりりぼんの虜となりました(笑)。


高校はもちろん大学に入ってからも毎月の発売日が楽しみで(嬉)
高校のときはよく使っていたノートも大学ではバインダーノートが主流。
この数冊は使わず終い。

これほど大好きだった「りぼん」だけどさすがに社会人になって買うのが
ちょっと恥ずかしくなったのである日突然潔く止めてしまいました。

一旦止めてしまうときっぱりな性格なのでそこからは全く読むこともなくなって。

引越しの度に断捨離を繰り返してきましたがこのノートだけは何故か
捨てられることなく今に至ります。


このノート、恐らく使う日が来ることはないと思うけど捨てることも出来そうにないです。

[PR]

by manaApelila | 2016-05-17 16:19 | 日々のこと | Comments(4)

自分への・・・・

お財布を新調しました。

今まで使っていたお財布はちょっと大きめだし重いかもと感じだし、
そしたらうまい具合にファスナーのすべりも悪くなってきました。

前回、前々回のお財布っていつ替えたんだっけって調べたところ
何と偶然にも2010年と2013年。

ちょうど三年毎で今年がその三年後。

うむ、これは買い絶対に替え時です。


それにちょうどお誕生日だしね。


慣れない土地で試行錯誤、四苦八苦しながらの二年。


ここらでちょっと自分へのご褒美も兼ねてお誕生日プレゼントを
してもいいのではないかい?


そうなると話は早くって(笑)


少し前から気になっていたお財布を再チェック&即購入ポチ。


それがコレです。



f0355671_00264137.jpg
高級ブランドではないけれど、「傳濱野」さんって老舗の御鞄屋さんのものです。



豊富に色を揃えてらしてmayaoが選んだのは大好きなロイヤルブルーでした。
小さなクラウンもちょっとお姫様気分(笑)。

もうmayaoの好みにぴったり。

そしてこのお財布の送ってきてくださり方の嬉しいこと。
特にギフト指定しなくてもすべてにオリボン結んで送ってきてくださるのですよ。

自分で買ったものでもオリボンしてあったらすっごく嬉しいですよね。
こういう気配り大好き。


他にもいいとこが沢山のお財布。


皮がとっても柔らかいので軽いし持ちやすいしかさばりません。
カードも結構沢山入るんです。


ポケットも沢山ついてるのでレシート、回数券、
小銭、他他がごちゃごちゃせずに綺麗に収まります。

そして何よりこのコンパクトさでスマホも入るんですよ。

もう絶賛です。


こちらではそういう機会はないけれど、
地元大阪でちょっとそこまでお茶にってときに
スマホを入れてお財布だけで出かけられそうです。

となると早く大阪に帰りたくなってきました(笑)


[PR]

by manaApelila | 2016-04-27 23:27 | 日々のこと | Comments(2)

今年も

f0355671_00263008.jpg



魚津で冬を二度越して、春になってまたひとつ年をとりました。


魚津で迎える二度目のお誕生日。



いつもカードを送ってきてくれる友達が
すずらんの花束を贈ってきてくれました。


自身も定期購買している農園のお花だそうです。


こちらに来て自らお花を求めることもなかったので
家の中にお花があるのは久しぶりです。

しばらくの間は家の中で空気が動く度にフワッ、
そして外出から戻ってドアを開けるとフワッ、

柔らかなお花の香りが部屋に広がっていました。


お誕生日もよいものです。




[PR]

by manaApelila | 2016-04-27 00:44 | 日々のこと | Comments(0)

春がきた

主人公がmayaoが長くお勤めした会社の創業に関わった方ということもあって
とっても興味深く観ていた「あさが来た」も終わりちょっとロスってました。

でもあさと入れ替わりで容赦なく春が来ました(笑い)


f0355671_17431449.jpg
こちらは3月25日の富山市内は松川べりの桜。

ちょうど蕾が緩みかけていますが実はこの日の朝は雪が降って
あまりにも寒くて真冬の装束に逆戻りしていました。




f0355671_17432685.jpg

あと一週間も経てばこの川沿い3キロに渡る500本の桜も満開になるのねぇ~って
寒さにちょっと首をすくめながら見ていました。



そしてちょうど一週間後。



f0355671_17440817.jpg
見事に満開になりました。




f0355671_17435781.jpg

この日は一週間前の寒さは嘘みたいな暖かさ。




f0355671_17434585.jpg

皆さん桜を見ながらのお散歩したりベンチでお弁当を広げたり、
各々にお花見を楽しんでおられました。



f0355671_17433601.jpg

こちらは前日の魚津の桜です。


今年も美しい桜並木を見せてくれました。




[PR]

by manaApelila | 2016-04-12 17:41 | 日々のこと | Comments(0)

今日は3月3日

f0355671_17142378.jpg
某所で某鶴丸(はっきり出てるし)さんがこんなイカシタひな飾りをアップされていました。


こんなお雛さまだったら毎年飾ってしまいそうです。


って言うかこれ、売り出したらめちゃ売れそうですよね。


JALさん、ミニチュアでよいので(安価で)販売お願いします。


そういえば3月3日の鶴丸さんと言えば整備から操縦まで
フライトの全てを女性が取り仕切る「ひなまつりフライト」の日ですよね。


普段から穏やかなフライトは間違いないとは思いますが
この日ばかりはさらに優しさに溢れた柔らかな空気で包まれているのでしょうね。

もしかしたら桜餅の甘い香りもしているのでは・・・・・・・。




毎年クリスマス明けから簡単だけどお正月~ひなまつり~こどもの日まで
季節のお飾りを欠かしてこなかったのですが今年はクリスマス飾りを片付けたら
即ハワイにもどしてそのまんま。


まあこういう年があってもいいではないか。


なので今年はクリスマスまで(ずいぶん先の話だけど)ハワイで通します(笑)




せめてここだけおひな祭り気分。


あ、そうそう。


こんなかわいいお雛さまも見つけました。


f0355671_17143484.jpg


[PR]

by manaApelila | 2016-03-03 17:27 | 日々のこと | Comments(6)

久々で漫画本

珍しく「kiss」を購入しちゃいましたよぉ~。


mayaoは普段あまり漫画は読まないのですが「のだめカンタービレ」だけは別でして。

f0355671_00143881.jpg


某お方のところでもアップされておりますが「のだめ部」(そんなのあったっけ?)
部員としてはアップしておかねば(笑)


のだめカンタービレを全巻読破してもう何年も経っているのに
今だピアノ熱覚めやらずのmayaoです。

ここ魚津でそろそろピアノ復活させようと思ってたら
先に「のだめ」の読み切り版が復活してしまいました。

いえね、ひと月前に情報は入手してたんですよ。

そのときはまだひと月もあるじゃないのぉ~。
長いなぁ~・・・・なんてブツブツ呟いてたんです。

でも昔なら忘れることのない能もココ最近ほんの数分前のことすら忘れる始末。

はいお察しの通りすっかり忘れておりました。

それでもmayaoののだめに対する執念の強さなのでしょうか。


今日出先で何気に書店に立ち寄ったら店頭がいきなりの漫画コーナー。



あ、「のだめ」の発売っていつだったっけ・・・・・・・。

あれ?何て本だったっけ・・・・・・・・・・。



次々と脳内細胞が活性されて無事思い出すことができました。

まだまだお買い物序盤で荷物になることはわかってましたが
また忘れないとも限らないので即購入に至りました。

明日はお買い物には出ずに朝から洗濯とお掃除を早々と終らせて
じっくり腰を据えて読みましょうってワクワク。

だのに旦那さんったら


「明日は残業で遅くなりそうやから夕飯は鍋焼きうどんがええなぁ~」ですと。


ふえぇ~ん、買い物に出なきゃならないじゃないかぁ~。

しかも明日は雪日の予報。

まあしょうがないか。

早々に読んじゃうとお楽しみが終っちゃうものね。

[PR]

by manaApelila | 2016-02-26 00:35 | 日々のこと | Comments(2)

簡単クラフト

超・超・超簡単でアップするのも恥ずかしいのですが・・・・・・。



だけど自分的には気に入ってるのでアップすることにしました。



仮暮らしのmayaエッティーの今のすみかは一応カウンターキッチンのような作り。


キッチンに立ちながら雄大な立山連峰を望めるのは本当に贅沢で
まるでハワイで海を見ながら洗い物している状態。


と、一見も二見もとってもよいのですが・・・・・・・。


f0355671_19202665.jpg

何しろ狭いので火の近くにあると使いづらい調味料は
カウンターの一部に置いてるのです。

当然リビングからは丸見え。


頻繁にお客様が来るでもなしなので気にしなけりゃ気にしないでよいのですがねえ。


何か気になる。


そうだ、目隠しをすればいいのだ。


突っ張り棒を一番上に取り付けて

K師匠お得意のボンドクラフトで
周囲を止めた簡易カーテンで隠してみました。

あらまあよいではないですか。


f0355671_19203375.jpg



そしてさらに変化




f0355671_16254204.jpg

以前神さまのお札を置いていた小引きだしの上に
調味料の棚を置いたはよかったのですが

だら~んと下までカーテンを垂らしていると
引き出しを使うときにイチイチめくって開けるのが面倒になり
ただいまクマサンクリップで長さ調節して使ってます。


うむ、これなら引き出しのハイビも埋もれることなく
ハワイを楽しめるのぉ~。

[PR]

by manaApelila | 2016-02-19 17:37 | 日々のこと | Comments(4)

f0355671_16260079.jpg
虹、それもダブルの虹。


見えますか? 


週末の寒~い日のこと。
ご近所の海沿いイタリアンでランチをいただいていたのです。


少し前まで晴れていたのに一気に雲って雨が降り出して。


その雨は少し経つとみぞれに変わって。


それまで穏やかだった海も少し荒れだしました。


傘を家に置いてきていたので雨が小降りになるまで
ゆっくりランチを楽しんでいたところ


少し空が明るくなってきて現れたのが虹でした。


わ~い虹や虹やぁ~。


虹好きなmayaoはまだ小雨の降る中でしたが
まるで雪に喜ぶワンコの如くピョンピョンとお外に出て
撮ったのがこの一枚です。


でもね、満足して店内に戻ったらまた一段と色濃くなってたんです。

店内に居る人たちも次々気づき出してザワザワ。

このあと虹はスゥ~っと姿を消しました。


ほんの数分のことでした。


少し山に向かう場所からは両端までしっかりとした
半円形の虹が見えていたようです。

雪や雨の多い季節だけにまたまたご褒美いただけた気分。


はいしっかりパワーチャージいたしましたよ。


皆さまにおすそ分けです。




[PR]

by manaApelila | 2016-02-09 16:47 | 日々のこと | Comments(4)

感動の雪晴れ

f0355671_17574435.jpg
先週、大雪の翌日。

空はすっきり晴れ渡り前日に降り積もった雪も反射して何と美しいこと。


珍しく山もはっきりと見えていました。


そしてそのまた翌日、mayaoは富山市内へと出かけました。
この日も晴天に加え空気も澄んで風景はっきり。


富山でのご用を早々に済ませてmayaoが次に向かった場所。


それは富山市役所。(HP


富山市役所には展望塔があって富山の景色を360度で見渡すことが出来るんです。


なかなか行く機会がなかったのだけどこんな日を逃すわけにはいきません。


道のところどころに残っている雪溜まりに足を取られながら市役所に到着。


エレベーターで地上70メートルの展望搭へと上がると・・・・・・・


f0355671_19204736.jpg
おおっ、なんと素晴らしい。


立山連峰が一直線で見事に一望できるじゃないですか。


見た瞬間思わず「はあぁ~っ・・・・・」ってため息と共に
自然に口をついて出た言葉は「綺麗・・・・・」

ひととき無になってぽかぁ~んって見てました。


f0355671_19212249.jpg
目前に佇む山々がわかるように案内板が設置してありました。

これがあれば目の前の山が何か一目瞭然。


mayaoも未だに家から見える主たる山しかわからないので
このご配慮には感謝です。




f0355671_19205934.jpg

こちらは富山駅、奥の方に海も見えています。
ちょうど氷見の方向なので望遠鏡で覗くと新湊大橋が見えました。


f0355671_19211032.jpg

富山城址公園も雪に覆われて美しい~。



いやぁ~、一人で充分楽しませていただきましたよ。


冬の雪晴れの富山に来られる方にはぜひこの展望搭に上っていただきたい。
駅からも近いし何といってもタダですからぁ~(笑)






f0355671_19213655.jpg

富山駅前の売薬さんの像は雪に埋もれていました。

だけど昔はこんな雪をかきわけながら行商に出かけておられたのでしょうね。


このときから約一週間。

魚津の街はあちこちに寄せられた雪山や路肩に多少の雪はあるけれど
この光景が嘘のようにほとんど解けてしまいました。

このまま春になってしまうのかな。








[PR]

by manaApelila | 2016-02-03 19:39 | 日々のこと | Comments(0)