魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
最新の記事
ほんとはどうだったんだろ?
at 2017-10-24 00:19
祖母の鏡台
at 2017-10-20 17:08
祖母からの贈りもの
at 2017-10-19 01:20
どうしたもんじゃろなぁ~ その後
at 2017-10-13 17:19
KONABEERでお買い物 ..
at 2017-09-28 14:56
最新のコメント
みなみちゃん、 あ..
by mayao at 14:15
素晴らしい! 素晴らし..
by みなみ at 08:00
みなみちゃん、 よ..
by mayao at 23:36
あ~、こりゃ要る! こ..
by みなみ at 19:07
みなみちゃん、 う..
by mayao at 14:27
うんうん、可愛いー(*´..
by みなみ at 17:42
みなみちゃん、 う..
by mayao at 14:54
本当に箱までもが素敵w・..
by みなみ at 17:40
たんちゃん、 そ..
by mayao at 16:16
キヨさんのブログの紹介を..
by たんちゃん at 23:06
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

カテゴリ:日々のこと( 76 )


ついに復活

f0355671_14543364.jpg
我が家にピアノがやってきました。


ピアノのお稽古をはじめたのはたしか3歳か4歳の頃。

そこからずーっと何の疑いもなくお稽古を続けていたのだけど
年と共にどんどん難しくなっていくわそこに練習嫌いも手伝って
高校の途中で習うことは止めました。


その後はエレクトーンに転向してピアノはときどき息抜きとして弾いていましたが
それも30中ごろまでのこと。


その後ピアノはもちろん商売道具となったエレクト-ンにもとんと興味がなくなってしまいました。


エレクトーンのお仕事も辞めてしまいましたしね。


その内実家のピアノもエレクトーンもキレイサッパリ処分されて鍵盤楽器から離れることもう25年以上。


でも10年ほど前、「のだめカンタービレ」を読んでからは


弾きたい弾きたい弾きたぁ~い 


見事にピアノ熱復活。



このときにさっさとふんぎればよかったのですが
意外とこういうことってふんぎりがつかないんですよね。


そんなかんなで、富山での暇つぶしと思い続けてまたまた3年。


合計思い続けることおそらく10年近し(笑)


それにしてもよくこれだけ思い続けたこと。


このたびやっとふんぎることができました。



その代わり、



f0355671_14544670.jpg

コレクションのHRCピンバッジを飾っていたこのテーブルを手放しました。


断捨離の心得


ひとつを得るにはひとつを手放す


ちょっと場所も取っていたのでよい機会だったかな。


これから退化した指(特に左指)を起こすため昔弾いていた曲の復習に勤しみます。

[PR]

by manaApelila | 2017-03-07 15:21 | 日々のこと | Comments(2)

そうだったんだ!!!

f0355671_15001157.jpg

テレビを観て書き写したり、新聞やタウン誌などから書き写してきたmayaoのレシピノート


無印良品のノートがシンプルなので今まではハワイ柄のシールを貼っていたのだけど
新たなシールに替えてみました

わぁ~い、賑やかになったぁ~


単純なのでたったこれだけでお料理がとっても楽しくなってきてしまいます


実はこのレシピノートは二代目


初代は結構グチャグチャに書いたり貼ったりして使いづらくなってきたので
二代目に整理して書き写しました


初代もmayaoのお料理を支えてくれた立役者なので捨てることも出来ず
雑誌やほぼ使ってないレシピ本の写真の綺麗なお料理を貼るスクラップノート代わりにして
余生を送らせてやることにしました(笑)

先日、貼る作業をしようと久々でじっくり初代を見て気づきました。



f0355671_15002847.jpg
あら、このノートってパイナップル柄だったのね

何でこのノートを選んだのかももう覚えてないけど
10年以上は経っているはずなのに今更気づくなんて


こうやってまじまじ見ると結構シャレてる

ごめんね初代

余生だなんて

これからも大事に使わせてもらうよぉ~





[PR]

by manaApelila | 2017-02-28 15:27 | 日々のこと | Comments(2)

雪 始めました(笑)

先週末はこの冬最強の低気圧が日本中を駆け巡っていました。

ここ富山は魚津もご他聞にもれずやっとやっとの積雪。



f0355671_23521535.jpg

やっと冬らしくなったって感じでしょうか。



f0355671_23531212.jpg

こういった寒々しい景色ももう三年目。

あぁ、今年もこの景色に会えましたよ。


で、週が明けた水曜日はとってもよいお天気で外を歩くのに帽子も手袋も要らないくらい。


この日は道の雪の状態がどんなだかわからないので歩いてジムに行って来ました。


ただ今回は積雪がそんなになかったので住宅地の隅々までは除雪が行き届かず
あちこちに車の轍や吹き溜まりがあって日陰の一箇所を見逃して
一度だけツルっといきかけました。

あぶないあぶない(笑)


雪降り後の晴天はご褒美。
よい機会なのでジムの帰りに建物内の展望室に上がって魚津市内を撮ってきました。



f0355671_23535947.jpg

青空、真っ白な立山と市内




f0355671_23535218.jpg

黒部方向の白馬岳と烏帽子山




f0355671_23534481.jpg

富山湾の奥には氷見。



これがあるから雪降りも楽しいんです。


三年目の冬もまだまだ楽しんでいます。

[PR]

by manaApelila | 2017-01-22 00:06 | 日々のこと | Comments(0)

お正月アウトレット

新年に入ってまだ雪も降らずスキーにも行けず退屈した旦那さまからヒトコト。

せっかくお正月やのに家におってもしょうがないからアウトレットでも行けへんか。


えっ、お正月のアウトレットなんて絶対混んでるに違いないやん!!
と思いながらも他に行くところも考えつかないのではい承諾(笑)

混んでることをこの目で見れば今後混雑期に行こうと言うことはあるまい。



f0355671_00045207.jpg
ということでやってきました「アウトレット小矢部」


雨、雪の多い北陸地方ならではの屋内型アウトレットです。
なので外から入れるショップはなくあるのは全て駐車場。


f0355671_00052663.jpg

意外と中は通路も狭いし天上高もあまりなくてせせこましい。

これってイオンモールの方が広々としてるんちゃうん????


とりあえずひと回りして決戦の前にお昼御飯といたそう。



f0355671_00054292.jpg


富山と金沢はお隣の岐阜から流れてきているのか結構名古屋の文化も入ってきています。
なのでフードコートにも名古屋名物みそかつのお店も出店してはりました。



f0355671_00055261.jpg
いただいたのは「矢場とん」さんのひれかつ丼。


辛い八丁みそかと思いきや甘いお味噌。
辛子と胡麻はかけ放題(笑)

お味噌がごはんとからんでとっても美味しかったです。


満腹状態になったあとは夫婦別行動で約二時間お買い物を個々に楽しみました。


でもどんどん増える人の多さと通路の狭さ、天井の低さに酸素不足の鯉状態。
夫婦共々早々にお買い物を終らせてアウトレットを後にしたのでした。

次回は平日にのんびり来ることにします。



f0355671_00061010.jpg

帰りの北陸道で山の美しさに触れてやっと息を吹き返しましたわ。


後日わかったこと。

いつも行ってるジムの面々も誘い合わせたように各々が同じ日にアウトレットを訪れていたらしい。
新年早々、更衣室での話が盛り上がったのは言うまでもないこと。


この日mayaoがお求めしてきたのがこちら。

f0355671_00065153.jpg

それぞれに違うタイプのニットですが見事に同じ色ばかり。


ムフフ、今年はグレイなmayaoでいかせていただきますわ。




[PR]

by manaApelila | 2017-01-16 18:02 | 日々のこと | Comments(2)

新年のご挨拶

f0355671_17114106.jpg
あけましておめでとうございます 


2017年もよろしくお願いいたします。


二年ぶりでお正月のミニ角松を出したら紙の部分に少し皺が寄ってました(爆)


買ったときの箱がジャマだからと二年前に廃棄したらこんなことになって・・・・。


長く愛用していたので大阪に戻ったら新調してあげましょう。



f0355671_17122582.jpg
元旦はよく晴れました。


初日の出には全く間に合いませんでしたがなかなかの清清しさ。


今年初のパワーをガッツリといただきました。



いただきましたと言えば・・・・・・・・





f0355671_17120138.jpg

大晦日の年越しそばは前年に続いて魚津の名店「やまや」の
お持ち帰りラーメンを家で茹でていただきました。

自家製手打麺はモチモチ、チャーシューは赤身で、スープはあっさり。

このスープが曲者で、鶏がらメインだけど魚介も入ってるのか?
塩?しょうゆ?和風?なアメージングな旨さ。

多少生姜の風味も感じるので鶏がらを煮出すときにネギと生姜は結構入れてはるかも。

このスープでビール飲めます。

はい、飲んでました(笑)


まあ今年もこんな感じでゆるゆるっと参りますので
なにとぞお付き合いくださいね。



[PR]

by manaApelila | 2017-01-05 17:05 | 日々のこと | Comments(6)

師走に入りましたねえ

大阪に帰っていたことがずーっと前のことに感じると思ったらもう12月。


今年も残すところひと月あまりとなってしまいました。


大掃除をするわけでもなく年の瀬の行事もあるわけでもなく
私にとっては普通の月と同じはずなのに

なぜか気ぜわしさだけを感じるんですよね。


話は変わりますが、


先日、いつものジムに行って自転車を停めようと思ったら
かわいい先客がおられました。



f0355671_14471808.jpg

かわいぃ~っ!!

よく見るとHAMMERの三輪車なのよね。

後に手押しのハンドルが付いてるのでまだちゃんとキコキコできなかったり
キコキコにちょっと疲れちゃうとママに押してもらうような
チビちゃんがオーナーなのでしょう。


キチ君をこれに乗せてやりたいわぁ~。


オーナーのちびちゃんの姿が近くにいなかったのだけど
ちょっと会ってみたかったな。


冬の冷たさの中、自転車に乗ってきたけど
思わぬ温かさをいただきました。

[PR]

by manaApelila | 2016-12-04 15:02 | 日々のこと | Comments(2)

食べちゃいたいほど可愛い~

f0355671_16504166.jpg



酒屋さんの冷蔵庫でみつけたこのコ。


肉球のイラストの箱に「nyankama」にゃんかまって文字が。


にゃんかまってどんなん????


とっても中身が気になるじゃないですか。


これは買うしかないよね。


帰ってワクワクしながら箱をオープン。


中から出てきたのがこの子達。



f0355671_16503053.jpg

一つずつパックされたひと口サイズ・・・はおちょぼ口のmayaoにはちょっと大きめなので
お上品なお口にはふた口サイズのかまぼこがコロコロ~と出てきました。


中に一個何か変な形があります。


よぉ~く見たらこれって猫ちゃん???


すごくシンプルだけど可愛い~。


オーブントースターでちょっと焼いていただいてみたところ
弾力のあるプリプリ感。

猫ちゃんの好きなカマボコが猫ちゃんの形って。


何かウケルんですけどぉ~。


この「にゃんかま」ちゃん、一つずつラップしてあるので旅のお供によさそうです。


でも、駅前のお店では売ってないのよねぇ~。


こういうところが魚津のちょっと抜け感なんです。

[PR]

by manaApelila | 2016-06-20 17:08 | 日々のこと | Comments(0)

すてきなあなたに・・・

f0355671_17241561.jpg
先日、書店で見かけて衝動買いしてしまいました。



現在のNHKさんの朝ドラ「とと姉ちゃん」。


「暮らしの手帖」の編者でのちに編集長から社主になられた
大橋鎭子さんの自伝的フィクションです。


このドラマが始まるまでは「暮らしの手帖」の存在を忘れていました。


でも子供時代、mayaoの家には毎月母の買ってくる「暮らしの手帖」が
当たり前のように置いてありました。

家電や乳母車の耐久テストなどはまだ子供だったので興味はなかったのですが
「すてきなあなた」だけは好きで毎月かかさず目を通していたものです。


今ではごく当たり前になっているおしゃれな生活や
少しの工夫やゆとりを持つことで気持ちが穏やかになったり
人に優しくできたりといった事柄。


そういう世界がこの「すてきなあなたに」には溢れていました。

今月はどんな素敵なことが書いてあるんだろうって
子供心にも心躍るものがありました。


読み進めるmayaoの頭の中にはいつもパリっぽい風景が浮かんでいましたっけ。

と言ってもフランスに憧れていたわけではなく、当時子供のmayaoにとって
今いる環境とは違った大人な世界はフランスくらいしか思いづかなかったみたい。


子供の頃に憧れていた世界に大人になったmayaoが入り込むと
何を思うだろうって考えると読むのが楽しみです。

お紅茶でも飲みながら穏やかに読書したいと思います。


[PR]

by manaApelila | 2016-06-16 19:09 | 日々のこと | Comments(0)

幸せな子達

f0355671_17262909.jpg
ウオーキングの途中でかわいいお墓に出会いました。


魚津はとにかく街中のあちこちに小さな墓地があり
それだけじゃなくて田畑のど真ん中、曲がり角、
はたまたおうちの敷地内とお墓が点在しています。


お墓と言えばお寺内やどど~んとだだっ広く広がる共同墓地しか知らなかった
都会育ちのmayaoは引っ越し当時はびっくりでした。

そしてお仏壇の大きさに比例してお墓もかなりの大きさ。

高さもあるのでお掃除もさぞかし大変なことでしょう。


そんな中、お地蔵さん?って思うほどの可愛いこのお墓。


「にゃんた」と「ピーター」ですって。


家族としてとってもとっても可愛がられていたのでしょうね。


こんな立派なお墓をちゃんと一人ずつ作ってもらって幸せな子達。


花立と並んでる小さな杯には好きだったご飯やおやつが乗るのかな?


なんだかとってもほっこりして自然と笑顔になってしまいました。


[PR]

by manaApelila | 2016-06-09 11:31 | 日々のこと | Comments(2)

りぼんファンでした

f0355671_15053104.jpg
季節毎にがっさり断捨離をしているのだけど何とな~く手放せないこのノートたち。


これ、何十年も前の「りぼん」の付録なんです。


知っている方のみぞ知るあの頃のマンガ本の付録。
今とは違ってまるで子供騙しかのようなかなりチープなものでした。
厚紙製の組み立て式マガジンラックに状差し(古い?)レターセットや紙袋あったかなぁ~。

それでもお気に入りの漫画家さ.んのものだととっても嬉しくって。

当時りぼんファンの人気を分け合っていたのは、陸奥A子さん、田淵由美子さん、
一条ゆかりさん、太刀掛秀子さん、小椋冬美さん。

mayaoは高1の頃は登場人物がいつもアイビースタイルでちょっと乙女で
独特の世界観を持つ陸奥A子ワールドが好きでした。

その後、当時Y大の学生だった田淵由美子さんが描く大学生に
来る日の素敵な大学生活を妄想しながら読んだものでした。

ちょっと大人なタッチでフレンチスタイルな小椋冬美さんも好きだったなぁ~。

でもmayaoは最初っから「りぼん」ファンだったわけではないのです。
小学校の高学年から中学までは「別マ(別冊マーガレット)」と「花とゆめ」を
好んで読んでいたのですよ。

それが中学二年のときに理由は忘れてしまったけれど
お友達から「りぼん」を一年分ほど借りてからは
すっかりりぼんの虜となりました(笑)。


高校はもちろん大学に入ってからも毎月の発売日が楽しみで(嬉)
高校のときはよく使っていたノートも大学ではバインダーノートが主流。
この数冊は使わず終い。

これほど大好きだった「りぼん」だけどさすがに社会人になって買うのが
ちょっと恥ずかしくなったのである日突然潔く止めてしまいました。

一旦止めてしまうときっぱりな性格なのでそこからは全く読むこともなくなって。

引越しの度に断捨離を繰り返してきましたがこのノートだけは何故か
捨てられることなく今に至ります。


このノート、恐らく使う日が来ることはないと思うけど捨てることも出来そうにないです。

[PR]

by manaApelila | 2016-05-17 16:19 | 日々のこと | Comments(4)