魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
最新の記事
12月ルーティーン
at 2017-12-12 23:24
秋から冬へ
at 2017-11-30 17:43
ほんとはどうだったんだろ?
at 2017-10-24 00:19
祖母の鏡台
at 2017-10-20 17:08
祖母からの贈りもの
at 2017-10-19 01:20
最新のコメント
みなみちゃん、 近..
by mayao at 16:26
1枚目、素敵なグラデーシ..
by みなみ at 20:53
みなみちゃん、 あ..
by mayao at 14:15
素晴らしい! 素晴らし..
by みなみ at 08:00
みなみちゃん、 よ..
by mayao at 23:36
あ~、こりゃ要る! こ..
by みなみ at 19:07
みなみちゃん、 う..
by mayao at 14:27
うんうん、可愛いー(*´..
by みなみ at 17:42
みなみちゃん、 う..
by mayao at 14:54
本当に箱までもが素敵w・..
by みなみ at 17:40
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

12月ルーティーン

今年もクリスマスの飾りつけ完了


今年は止めておこうって


毎年言ってるのだけど


でも懲りずに今年もやっちまいました


それは・・・・・・・・・


止めておこうと思っているのに
毎年新しい子を見つけてしまって
連れて帰ってしまうから(笑)





f0355671_22444078.jpg

えへへ、今年の新入りっす よろしくっす!!


あぁ~ん、このおとぼけ顔
おまけにソリ引いてるし


これはどう見ても私好みでしょ!!
連れて帰るしかないでしょ!!


で、この新入りさんを配した今年の飾りつけです



f0355671_22442134.jpg
まあほとんどがいつものツリーにサンタさんにイヤープレートですが


左奥には今まであまり飾っていなかったエンジェルさんを置いてみました


この子はもうずいぶんと前に両親がヨーロッパのどこかの街で
買ってきてくれた蜜蝋製のエンジェルさん

久々で出しましたが何か上品でええ感じ


でも最後の最後に置いたスリーピングビューティキャッスルだけは
挿し色にもなってないしちょっと邪魔だったかも


これは明日にでも移動しましょう




f0355671_22443117.jpg
もうひとつのコーナーはこのようになりました


今年は私にしてはちょっとシンプルでしょ


中央のビーズくまさんの後の小さな袋たちは
ハワイからやってきたシナモンスパイスのサシュ


外から帰ってドアを開けるとシナモンの香りがほのかに香って


クリスマスになるとジンジャーブレッドやシナモンティーなど
少し香りにクセのある食べ物をよく目にしますが
あれは魔よけの意味もあるのですって

ということは我が家は守られているということ


ありがたやぁ~



ところ変わって今年の富山駅



f0355671_22445730.jpg

新幹線の開業で新しい駅舎になって3度目の冬

毎年試行錯誤しておられた(であろう)クリスマスツリーでしたが
ここにきてやっと落ち着いたのかもしれません

うん、これでよいと思います


よ~く見るとオーナメントが新幹線なんです

これはいいね!! 押しときましょう(笑)


今年もあとひと月足らず


でもmayaoは2017年も最後まで突っ走りますよ



[PR]

# by manaApelila | 2017-12-12 23:24 | クリスマス | Comments(0)

秋から冬へ

ひぇ~っ、気づけば11月も今日でおしまい

前回の更新は10月後半だったからひと月放りっぱなしでした


でも我が家のことですからじっとしてるわけはない


秋もあちこち楽しんでいましたよ


秋の恒例紅葉も見に行ってきました


と言ってもこちらの紅葉は早いのでピークは11月初旬でした



f0355671_17165276.jpg
一番最初は11月3日のこと


それまでの週末は雨ばかり


この日はやっと晴れた祝日でした


立山山麓の称名滝まで紅葉を見に行こうと思ったのだけど
あと数キロのところで渋滞

前に進まなくなってしまいました

たとえ数時間かかって着いたとしても現場は人・人・人だよね

ここはあっさり諦めてユーターンすることに決定

苦労しなくてもこの場も結構綺麗じゃないですか


f0355671_17163401.jpg

帰り道の立山大橋からは雪山も見れて充分満足して帰路に着いたのでした



それから1週間後


急に寒くなって近所の山も白くなってきたので
家から車で20分ほどの片貝川キャンプ場に行ってみました



f0355671_17171932.jpg

ここは立山より標高は低いので紅葉はもう終りかけ



f0355671_17391167.jpg

ちょっと雲に邪魔されてしまったけど奥には冠雪の僧ヶ岳を
望むことができました


落ち葉のカーペットも見れてまたまた満足



さて、我が家からの景色ですが



f0355671_17171070.jpg

こちらが11月10日のお山





f0355671_17173135.jpg

そしてこちらが11月28日のお山


ずいぶん白いところが増えてきました


さあ、明日から12月


平野部に雪が積もるのはいつでしょうか


魚津に来て4度目の冬、はじめました(笑)

[PR]

# by manaApelila | 2017-11-30 17:43 | 日帰り旅 | Comments(2)

ほんとはどうだったんだろ?

f0355671_17075400.jpg
レースフリフリのクマさん


クマ好きバレエ好きな私にとカナダ在住のお友達が
お土産にくれたものなんです


この子は下の部分がパカッと外せて



f0355671_17080952.jpg

小物入れになっています


大きさはちょっとしたアクセサリーや鍵を入れられるくらいかな


友達は


「これね、後にマグネットが付いてて冷蔵庫とかに
 引っ付くようになってるのよ」


って言いながら手渡してくれました



f0355671_17174789.jpg
うむ、たしかに何か付いておる



でも何でこんなかさばるものにマグネット?
で、何でこのクマを冷蔵庫に引っ付けるのだ???

と、ちょっと首かしげ状態な私


彼女も


「そうなの、何で冷蔵庫なの?って話よね ふふふ」


って


早速家に帰って冷蔵庫に付けようとしたのだけど
全然引っ付かない・・・・・・・


もしかしたらマグネットに傷が付かないように
上に透明シールでも貼ってある?


でも爪でカリカリしても全くめくれる様子もなく


えぇ~、何でやねん・・・・・!!!


強く押さえたら


169.png 169.png 169.png 169.png 169.png


♪~タンタラタンタン タラタラタララン~♪


急に音楽が鳴り始めました


それも「イッツ ア スモールワールド」


しかもなかなか終らん


・・・どころか電池切れみたいに音外れてきてるし


えぇ~っ、マグネットじゃなくてスタートボタンやったんやぁ~


さらにタグをよくよく見てみると



f0355671_17180062.jpg

うす~く「I’m musical」ってスタンプ


私はミュージカルって?????


この子、音楽鳴るよ♪ってことなのかな


お友達はカナダにもう25年は住んでいるから
本当はわかってて

で、私をちょっとからかって後で真実を知ったら
二人で大笑いしようって算段なのかも


とりあえずは聞いてみなくちゃね


でもクマちゃんは好きだから許すぞ


カナダから連れて来てくれてありがとう

[PR]

# by manaApelila | 2017-10-24 00:19 | クマクマ | Comments(0)

祖母の鏡台

ちょっと変な写りですが・・・・・


お重箱繋がりで祖母からの贈りもの第二弾です

f0355671_16403032.jpg

3年前に受け継いだ祖母の鏡台です

台座の上に鏡を置いてあって昔のものなので
この鏡がとっても重いのです


今は実家で預かってもらっているので
荷物に挟まれてちょっと肩身が狭そう


この鏡台は紫檀で作られています


母は自分が子供の頃からあったはずとか言っていましたが
大阪大空襲で母の実家は消失してしまったのでちょっと眉唾物です(笑)


でもかの昔、職業軍人だった大叔父が満州から
持ち帰ってきたのは本当の話らしいです


たとえ戦後だったとしても70年以上前の話になるので
古いことは古いですよね


で、何故この鏡台を私が継ぐことになったかと言うと



6年ほど前、奈良の伯母の家に行ったときのことでした



祖父は晩年のいっときを伯母の家の離れに住んでいたことがあって
その部屋にそのまま置いてあった和箪笥と鏡台を見た母が発した


「これ、おばあちゃんのよ 覚えてる?」


の一言でした


今まで何度も訪れていた伯母の家だったのに
何故母が今になってこんなことを言ったのかも謎ですが


もしかしたら祖母が母に言わせたのかもしれませんねえ


でもそれだけではピンと来なかった私


ほとんど思い出すことのなかった祖父母宅の間取りを
頭に浮かべて


あ、お座敷のお隣でほとんど陽が当たらなくて
廊下の続きのように思っていたあの部屋に
そういえば和箪笥と鏡台が置いてあったっけ・・・・・


一瞬で引戻されました


祖母のものが残っているなんて思いもよらなかったこと


台座の板をずらすと引き出しが現れるのですが
この引き出しの中には祖母の使っていた櫛も入っていて
それだけでもう祖母の吐息が聞こえるよう

祖母が亡くなったとき、私は幼かったので
この鏡台に祖母が向かっていた姿は全く記憶にはないこと

伯母はたまに着物を着る時にこの鏡台を利用していたようです


いつか伯母が旅立ってしまったときにこの鏡台はどうなってしまうのかと
急に愛おしくなると同時に心配になってきました


結構場所を取るからおそらく従兄弟たちには邪魔なだけよね


となると処分されてしまう・・・・・・・


まだまだ先のことだと思うけど、鏡台は私に譲ってねと伯母にお願い



その数年後、思いもかけず伯母が亡くなり約束どおり鏡台を
従兄弟が実家に運んできてくれました


帰省するとこの鏡台のある部屋で寝泊りしているので
当然私の化粧台になります


小さかった孫娘の変貌ぶりに祖母はずいぶん驚いているのでしょうが
孫娘はとても穏やかな気持ちで化けさせてもらっていますよ


鏡台とお重箱を受け継いだことで祖母の器用さも
備わればよいのだけど、それはままならぬことですなぁ~

[PR]

# by manaApelila | 2017-10-20 17:08 | ちょっとええもの | Comments(0)

祖母からの贈りもの

f0355671_17071555.jpg
もう50年も前に他界した祖母のお正月道具を引き継ぐことになりました


明治生まれだった祖母は何でも出来たスーパー主婦


和裁に編み物はお手のもの、


特に編み物は玄人はだし
母がファミリアで見た細かい編み込みのセーターを作って欲しいと頼めば
製図もなしにワシワシと編んで、ちょっとでも気に入らないとたらぁ~んとほどく


お布団も座敷にお布団生地と綿を広げてモスモスと包んであっという間に出来上がり

ついでに枕やお座布団も作ってくれていました


お彼岸にはちらし寿司やおはぎを山ほど作って持ってきてくれて


私は祖母の作るおはぎが大好きでした


でもあっという間に逝ってしまった祖母


そしてもう50年


祖父愛用の煎茶器を少し分けてもらったことから始まり、
三年前に祖母愛用の鏡台をもらうことになって、今回はお重箱


幼かった私はほぼ記憶にないお重箱


二人暮らしの我が家にちょうどよい大きさの四段重です
(今のお重箱は三段が主流ですが昔は四段だったらしい)

貝細工がほどこしてあって取り皿、取り箸、お屠蘇器付です


大阪に帰るまでは実家に預かってもらっていますが
私の作るお節はそれこそ和洋中と様々

料理上手だった祖母から「あんさん何入れたはりますねん!!」

って叱られるかも

でも私なりに頑張って作るのでおばあちゃん、許してね


大事に使わせたいただきます

[PR]

# by manaApelila | 2017-10-19 01:20 | ちょっとええもの | Comments(0)