魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
最新の記事
今年もまた
at 2017-05-23 17:11
採れたての贈り物
at 2017-05-17 16:40
魚津の桜
at 2017-05-06 16:19
富山ではしご桜
at 2017-04-24 17:35
食う飲む喋る
at 2017-04-11 18:36
最新のコメント
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

友来る


2017年も四分の一が過ぎまして早や4月


まだまだ肌寒い富山でございます


3月はバタバタと過ぎました


連休にスキーお友達が遊びに来てくれまして
我が家に3泊ほど泊まって
食っちゃ喋り飲んじゃ喋りしておりました


もちろんせっかく来てくれたのだからと少し遠出もしてきました


f0355671_23383455.jpg

高岡まで出かけて富山県唯一の国宝「瑞龍寺」を参拝したり
(本当は氷見に出かける予定が前日夜遅くまで喋り過ぎて少し手前に変更)


f0355671_23385687.jpg


立山に行く途中にある上市の「大岩山日石寺」に行ったり



f0355671_23392396.jpg
この頃、平野部ではさすがに積雪はなくなっていましたがココまで上がってくると
まだあちこちに残雪も残り寄せた雪もこんもりと積み残ってました



このお寺へは下から


f0355671_23404014.jpg

百段ある階段を上っていきます




その名も



f0355671_00143373.jpg
「百段坂」


う~む、ここから修行が始まるのかぁ~



もちろん上にも駐車場はあって一応車は上に止めたのだけど
お昼ごはんを食べるには一旦下まで降りなければならず
一度階段を百段降りて満腹になったところでまた百段上がってと
健康にはよいが足腰には辛いお寺なのであります


いや修行修行(何の?)


お寺は名前のとおり山に沿って建てられていてあれこれ観るには
さらに結構な傾斜の坂道を上がって膝にくるわ息は切れるわ(笑)



f0355671_23403392.jpg
3年前に参拝したときにはなかった「八十八箇所霊場」なるものが出来ていました



f0355671_23402032.jpg

四国の県別に小さな石仏さんが祀られた石造りの厨子が並んでて順番に回っていけば
四国まで行かずともお遍路体験が出来るというもの


これについて詳しく書かれた「北国新聞」の記事を見つけましたので
ご興味のある方は北国新聞をポチしてご覧ください


たまにはこういう観光尽くしな日々もよおございますねえ


え?これだけ・・・・って?


むふふ、そんなわけないでしょ


お楽しみにお待ちあそばせ


[PR]

by manaApelila | 2017-04-04 00:19 | 日帰り旅 | Comments(0)
<< 王冠のヒミツ 「WAILUA」に再会 >>