魚津でもクマクマな日々


生まれ育った大阪から魚津に越してきたmayaoの始めての地方都市での日々の生活や、初めて目にしたものなどを紹介しています。
by mayao
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
最新の記事
富山ではしご桜
at 2017-04-24 17:35
食う飲む喋る
at 2017-04-11 18:36
王冠のヒミツ
at 2017-04-07 17:18
友来る
at 2017-04-04 00:19
「WAILUA」に再会
at 2017-03-29 17:05
最新のコメント
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

幸せな子達

f0355671_17262909.jpg
ウオーキングの途中でかわいいお墓に出会いました。


魚津はとにかく街中のあちこちに小さな墓地があり
それだけじゃなくて田畑のど真ん中、曲がり角、
はたまたおうちの敷地内とお墓が点在しています。


お墓と言えばお寺内やどど~んとだだっ広く広がる共同墓地しか知らなかった
都会育ちのmayaoは引っ越し当時はびっくりでした。

そしてお仏壇の大きさに比例してお墓もかなりの大きさ。

高さもあるのでお掃除もさぞかし大変なことでしょう。


そんな中、お地蔵さん?って思うほどの可愛いこのお墓。


「にゃんた」と「ピーター」ですって。


家族としてとってもとっても可愛がられていたのでしょうね。


こんな立派なお墓をちゃんと一人ずつ作ってもらって幸せな子達。


花立と並んでる小さな杯には好きだったご飯やおやつが乗るのかな?


なんだかとってもほっこりして自然と笑顔になってしまいました。


[PR]

by manaApelila | 2016-06-09 11:31 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by キヨ at 2016-06-20 09:21 x
これは可愛い

いや、可愛いっていう表現は不適切かもしれないけれど
でも「真ん中」に二人並んでおねんねさせてもらって
なんか、あったかい気持ちにさせられますね

きっとご先祖様たちも、かわいいかわいいしていることでしょうね~♪
Commented by mayao at 2016-06-20 14:11 x
キヨさん、

私も思わず可愛いぃ~って思ったわよ。

どちらが先に逝って待っていたにしても
ご主人さまを見つけたらお尻尾振り振り突進して行ったのだろうなぁ~。

ご主人さまも目を細めながらナデナデよちよちって
してあげたんだろうなぁ~って。

考えただけでほんわかしちゃった。
<< すてきなあなたに・・・ すいかの季節到来 >>