魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
最新の記事
春から初夏へ
at 2017-06-11 17:12
秘密の花園2017
at 2017-05-26 16:48
さらにこれも
at 2017-05-24 18:05
今年もまた
at 2017-05-23 17:11
採れたての贈り物
at 2017-05-17 16:40
最新のコメント
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

感動の雪晴れ

f0355671_17574435.jpg
先週、大雪の翌日。

空はすっきり晴れ渡り前日に降り積もった雪も反射して何と美しいこと。


珍しく山もはっきりと見えていました。


そしてそのまた翌日、mayaoは富山市内へと出かけました。
この日も晴天に加え空気も澄んで風景はっきり。


富山でのご用を早々に済ませてmayaoが次に向かった場所。


それは富山市役所。(HP


富山市役所には展望塔があって富山の景色を360度で見渡すことが出来るんです。


なかなか行く機会がなかったのだけどこんな日を逃すわけにはいきません。


道のところどころに残っている雪溜まりに足を取られながら市役所に到着。


エレベーターで地上70メートルの展望搭へと上がると・・・・・・・


f0355671_19204736.jpg
おおっ、なんと素晴らしい。


立山連峰が一直線で見事に一望できるじゃないですか。


見た瞬間思わず「はあぁ~っ・・・・・」ってため息と共に
自然に口をついて出た言葉は「綺麗・・・・・」

ひととき無になってぽかぁ~んって見てました。


f0355671_19212249.jpg
目前に佇む山々がわかるように案内板が設置してありました。

これがあれば目の前の山が何か一目瞭然。


mayaoも未だに家から見える主たる山しかわからないので
このご配慮には感謝です。




f0355671_19205934.jpg

こちらは富山駅、奥の方に海も見えています。
ちょうど氷見の方向なので望遠鏡で覗くと新湊大橋が見えました。


f0355671_19211032.jpg

富山城址公園も雪に覆われて美しい~。



いやぁ~、一人で充分楽しませていただきましたよ。


冬の雪晴れの富山に来られる方にはぜひこの展望搭に上っていただきたい。
駅からも近いし何といってもタダですからぁ~(笑)






f0355671_19213655.jpg

富山駅前の売薬さんの像は雪に埋もれていました。

だけど昔はこんな雪をかきわけながら行商に出かけておられたのでしょうね。


このときから約一週間。

魚津の街はあちこちに寄せられた雪山や路肩に多少の雪はあるけれど
この光景が嘘のようにほとんど解けてしまいました。

このまま春になってしまうのかな。








[PR]

by manaApelila | 2016-02-03 19:39 | 日々のこと | Comments(0)
<< 虹 大寒波 >>