魚津でもクマクマな日々


生まれ育った大阪から魚津に越してきたmayaoの始めての地方都市での日々の生活や、初めて目にしたものなどを紹介しています。
by mayao
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
最新の記事
富山ではしご桜
at 2017-04-24 17:35
食う飲む喋る
at 2017-04-11 18:36
王冠のヒミツ
at 2017-04-07 17:18
友来る
at 2017-04-04 00:19
「WAILUA」に再会
at 2017-03-29 17:05
最新のコメント
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

富山にしてはよい出来じゃのぉ~

f0355671_17454662.jpg
富山市に8月22日、「TOYAMAキラリ」と言う新しい複合施設がオープンしました。

中には「富山市ガラス美術館」と「富山市立図書館」などが入っているとのこと。

市外に住むmayaoには月イチ程度しか行かない場所なので
あまり気にも留めていなかった場所でしたが
たまたま市内に出向いたので物見遊山で行ってきました。


概観はガラスやアルミ,石などの異素材で形成されていて
かなりいかつく見えますが中に入るとあらまあビックリ。


f0355671_17460900.jpg

2階に上がると最上階の6階までズドーンと吹き抜けぇ~。


さらに何コレ~!!
ふんだんな木材の目に優しいこと。




f0355671_17474768.jpg
皆さんまずは思わず上を見上げてあんぐり。

2階から上にあるガラス美術館見学は今回パスしましたが、
ガラス張りなので外からでも充分見ることできましたよ(爆)



f0355671_17463927.jpg

3階~5階まではドアもなくオープンな図書館が併設されています。


こんなに贅沢にスペースを使っている図書館を見たのは初めてでした。


普通の図書館のようなテーブルはもちろんベンチもずらり。


3階は子ども用フロアで片隅には靴を脱いで上がれるスペースがありました。
ここではゴロリンとなりながら絵本を読んだり、小さな子たちはお母さんに
ちょっともたれかかりながらお話読んでもらったり。

何かよい思い出が出来そうな場所です。

mayaoが行ったときは読み聞かせをしておられましたが
躾のよい富山っ子たちは皆お利口にお話に集中されていました。


陽の光がいっぱい入って明るく広々とした図書館。

がっつりとデスクを前にして読むもよし。
ちょっと見かけた雑誌を読むならベンチに腰掛けてもよし。

音楽再生用のノートパソや動画再生用のデスクトップも置いてあるし
PC持込者のためのカウンターもあるので自分の好きなように過ごせそうです。

でもさすがに自習室だけは透明な防音ガラスの部屋で
他のスペースと比べるとここだけはなかなかの人口密度でした。

自習室って集中できるんですよねえ~。


f0355671_17471391.jpg
一番上の6階まで上がってみました。


ここから下を見ると改めて建物の吹き抜けの高さを実感できます。


旦那さんは「あかん、下を見られへん!!」と言ってはりました。


こういう図書館が日本のあちこちに出来たらよいのになぁ~。


でも大阪にこんなオープンな図書館出来たら子供は走り回るし
大阪の元気な昔のお嬢さんたちのお喋りで結構ウルサイかも。


mayaoが頻繁に通うにはちょっと遠いのでムリだけど、
富山市内で時間を持て余したときによい場所が出来ました。


この建物の美しい画像と詳しい説明はコチラからご覧ください。

[PR]

by manaApelila | 2015-09-17 17:28 | 富山市内 | Comments(0)
<< お外でランチ お寿司お寿司ぃ~♪♪ >>