魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
最新の記事
秘密の花園2017
at 2017-05-26 16:48
さらにこれも
at 2017-05-24 18:05
今年もまた
at 2017-05-23 17:11
採れたての贈り物
at 2017-05-17 16:40
魚津の桜
at 2017-05-06 16:19
最新のコメント
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

8月の室堂

8月のとある土曜日。

旦那さんの会社の組合日帰り旅行で立山室堂に行ってきました。


我が家が一般で室道へ行くには立山駅まで車で行って
そこからはケーブルカーとバスを乗り継いで一人片道2,430円。


だけど今回は会社の駐車場から貸し切りバスに乗って
そのまんま室堂まで連れてってもらって往復一人1,500円。


ありがたやぁ~。



去年の秋は室堂の散策だけでしたが今回は雄山を目指します。


と、気合入ってたのですが。




当日の朝は雨。





それも大雨。



でも行ってみないことにはね。




f0355671_14545689.jpg


この日の有料道路入り口の気温は13度でした。


ちなみにココから先は環境保護のため一般車は通行できません。


そして驚くことにここから観光バスが室堂まで行くのに
支払う通行料は何と5万円なのですって。



ひゃぁ~、心して通らねばぁ~・・・ってなんのこっちゃ(笑)



で、着きました。


見事に大雨。


さらに雄山の山頂付近は強風とのこと。
黒部ダムに観光に行くにしてもアルペンルートの
交通手段に遅れが生じるかもしれないので
行ったはよいが帰りのバスに間に合うように
帰って来れないとも限らない。

組合の判断で登山とダム観光は止められてしまいました。
まあしょうがないわなぁ~。


こうなると諦めの早い我が家。


早速ホテル立山のダイニングへ一目散です。


f0355671_14550616.jpg
ほほほ、朝から生ビールと富山ブラックラーメンいただいてしまいましたわ。


もちろん食後の軽い運動もしましたよ。



f0355671_14553203.jpg
外はまだまだハードレイン。


カッコだけは一人前に山仕様のレインウエア上下に身を包んで
向かった場所は


f0355671_14560010.jpg
春になるとテレビでよく見る「雪の大谷」のある場所。



昨年の秋に行ったときにはホテルの下に万年雪が残ってるだけでしたが
今年はかなりの雪が残っていました。



f0355671_14561941.jpg
f0355671_14562851.jpg
雪の大谷の名残雪と言うには多すぎる量です。

8月にこれは凄い。


今年は融けることなく冬が来ると上に降り積もることになります。


雪が融けている場所は


f0355671_14555218.jpg

高山植物が咲き乱れてお花畑になっていました。


f0355671_14554304.jpg
雪どけ水が勢いよく流れていきます。


空からはザンザンと雨も降り注いで頭から全身に
マイナスイオンを滝のように浴びさせていただきました。


f0355671_14563900.jpg
どうです、これぞ浄化されたmayaoでございま~す。






[PR]

by manaApelila | 2015-08-26 15:52 | 日帰り旅 | Comments(4)
Commented by みなみ at 2015-08-27 08:29 x
最後の画像のmayaoさんのポーズ
何だか可愛いw(*ノノ)キャッ
Commented by mayao at 2015-08-27 23:17 x
みなみちゃん、

えへ、そんなん照れてまうやろぉ~(笑)。

立山のマイナスイオンに浄化されて
若返ったかもしれないなぁ~(大嘘)

Commented by キヨ at 2015-08-30 11:34 x
ほんとうに、いいわそのポーズ
汚れのない無邪気さが輝いてる~

残雪っていうには凄すぎる景色ね
その近くに、可憐な高原植物が咲いてるのも凄い
自然って本当に息をのむような景色を作ってくれるねぇ

とかいいつつ、唾呑むような写真が一番素敵かも(爆)
Commented by mayao at 2015-08-31 00:17 x
キヨさん、

息をのむような景色。
正にその形容そのものズバリ。

標高2450メートルまで来ると森林限界で
高い木もなくなるでしょ。

普段近隣で見かける鬱蒼とした山から一転
天上の世界の美しさには目も覚めます。

で、麺と泡モノとマイナスイオンですっかり
邪気が抜けて無邪気となったバンザイでございます。
<< 秘密基地 夏の思ひ出(笑) >>