魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
最新の記事
スイカの季節
at 2017-06-26 15:45
春から初夏へ
at 2017-06-11 17:12
秘密の花園2017
at 2017-05-26 16:48
さらにこれも
at 2017-05-24 18:05
今年もまた
at 2017-05-23 17:11
最新のコメント
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

夏の思ひ出(笑)

毎年8月の第一金曜から日曜までの三日間は魚津で一番大きなお祭り
「じゃんとこい魚津まつり」が開催されます。

三日の間で「たてもん祭り」や「せりこみ蝶六」街流しなどがあるのだけど
その模様はまた年を越えて追々とご報告できるかと・・・・・・。

よそものの我が家にとってのお楽しみは何と言っても「花火大会」。


西側全面が富山湾に面しているので花火は海上から上がります。


うふふ、我が家から海までは歩いて5分。


これは何とよい立地なんでしょう。


19時40分から始まるということで早めに夕飯を済ませ
クーラーバッグにビールを忍ばせていざ出陣。


f0355671_17043627.jpg
まだ少し薄明るい海辺にはちらほら人が集まりだしていて・・・・・・。



f0355671_17044663.jpg
mayaoたちはこの公園のような場所の芝生というより草むらに陣どりました。


ここは普段はこんな感じなんです。


f0355671_17300559.jpg
大伴家持の歌碑が海に向かって設置されてる場所。



何かのんびりしてますでしょ。

花火大会の日はこの辺りから先は車の乗り入れ禁止になっていて
露店も並んでるので人が一気に増えます。

道にはびっしりの路上駐車の車(笑)

ここの海辺はテトラポットがゴロゴロなのですが
先の海辺は


f0355671_17301744.jpg
こんな感じで段々にもなっていて恰好の花火見物の場所。

ちょっと先まで見に行ったらびっしりと人がいてびっくり。


mayaoたちは少し手前だけど人もそんなにいなくて
果たしてちゃんと見えるかしらって思ってた花火だって
ほらこの通り。



f0355671_17045778.jpg
f0355671_17050888.jpg
f0355671_17052069.jpg
f0355671_17053312.jpg
こんな感じでばっちり見ることができました。

40分間で2000発ほどですが見応えありましたよ。

来年は「せりこみ蝶六」街流し、見に行ってきます。

[PR]

by manaApelila | 2015-08-20 17:48 | 日々のこと | Comments(0)
<< 8月の室堂 このギフト欲しい~。 >>