魚津でもクマクマな日々


生まれ育った大阪から魚津に越してきたmayaoの始めての地方都市での日々の生活や、初めて目にしたものなどを紹介しています。
by mayao
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
最新の記事
富山ではしご桜
at 2017-04-24 17:35
食う飲む喋る
at 2017-04-11 18:36
王冠のヒミツ
at 2017-04-07 17:18
友来る
at 2017-04-04 00:19
「WAILUA」に再会
at 2017-03-29 17:05
最新のコメント
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

どこでも歩いて行ける大阪はよい

2日目の夜は「ごはんや一芯」へ

こちらはまだmayaoが独身だった頃からあるお店。


その頃は西梅田のお隣の駅「肥後橋」に勤務していたので
同僚たちとちょくちょく通っていました。



でもお店の雰囲気もお料理も満点なので転勤後や結婚後も帰り道なので
よく伺っていたとっても懐かしいお店。


宿泊していたホテルから歩いてすぐだったことを思い出し行ってみました。


休みの前日は予約必須の人気店ですが早めに伺ったので
運よくカウンター席の一番奥の落ち着いた席に案内してもらえました。







f0355671_16230353.jpg

まずは生ビールと




f0355671_18324181.jpg

ポテトサラダをつついてると続々と頼んだものが出てきました。






f0355671_18324816.jpg
おでんにごぼうのから揚げ。

赤いのはトマト。


トマトのおでんは初めてだったけど、意外とかつおの出し汁に合うのですよこれが。




f0355671_16231091.jpg

そして王道のだしまき。


ゆるいあんがかかっていました。



f0355671_18325452.jpg

ひらめの薄造りは言わずもがな。



日本酒が染みましたぁ~。

mayaoの年ともなると若い頃に行ってたお店はどんどん潰れていってるんですが
そんな中で何十年も前からお気に入りのお店が今だ繁盛店として残っているのは
本当に嬉しいことでした。

[PR]

by manaApelila | 2015-06-11 16:26 | 大阪 | Comments(2)
Commented by キヨ at 2015-06-16 08:56 x
肉にIPAでガッツ~ン!!も美味しそうでしたが
優しい器にちょんと心づくしが盛られている感じ
たまりませんな!!
ビールもお酒も合いそう

食の聖地・大阪で変わらず繁盛しているお店って
もはや神の域なんでしょうね
Commented by mayao at 2015-06-16 14:56 x
キヨさん、

都会に住んでるときには当たり前だった便利な生活。

今の富山の生活もかなり気に入ってるのだけど
ちょいと歩いて飲みにってことだけが唯一出来ないのが
困ったことでね~。

今回大阪に帰ったのもこういうことがあってのことでした。

新しいお店がどんどん出来て変わってきてる
大阪駅のまん前の地区にありながら未だに
繁盛を続けてるお店に感動でしたよ。

お店の努力あってのことなのでしょうね。
ずっと変わらずあってほしいなぁ~。
<< 麺食いですからぁ~ GWの大阪旅再び >>