魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
最新の記事
ほんとはどうだったんだろ?
at 2017-10-24 00:19
祖母の鏡台
at 2017-10-20 17:08
祖母からの贈りもの
at 2017-10-19 01:20
どうしたもんじゃろなぁ~ その後
at 2017-10-13 17:19
KONABEERでお買い物 ..
at 2017-09-28 14:56
最新のコメント
みなみちゃん、 あ..
by mayao at 14:15
素晴らしい! 素晴らし..
by みなみ at 08:00
みなみちゃん、 よ..
by mayao at 23:36
あ~、こりゃ要る! こ..
by みなみ at 19:07
みなみちゃん、 う..
by mayao at 14:27
うんうん、可愛いー(*´..
by みなみ at 17:42
みなみちゃん、 う..
by mayao at 14:54
本当に箱までもが素敵w・..
by みなみ at 17:40
たんちゃん、 そ..
by mayao at 16:16
キヨさんのブログの紹介を..
by たんちゃん at 23:06
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

マイナスイオン


ふた月ぶりの立山。


今回は前から見たかった「称名滝」へ。


スキー場までは冬の間に何度も訪れていましたが
滝付近は雪が深くて冬の間は閉鎖されているのです。


今ならまだ雪も残っていると聞いて早速パワーをいただきに行ってきました。


駐車場から上は車の乗り入れは禁止なので少し上の場所にある
滝のそばまでは歩いて行くことになります。


でも大丈夫、山道ではなくちゃんと舗装された道なので
ゆっくり歩いて2~30分くらいで到着します。


でもペッタン靴でも上がれないことはないけれど、
出来ればスニーカーの方がラクチンに上がれますよ。

回りの雄大な山を見ながら、写真を撮りながら歩いていれば
あらもう着いたって感じでしょうか。



f0355671_16591863.jpg



どうです。


左が「称名滝」です。


350メートルの高さを4段に分かれて流れてきます。
何と日本で一番の落差なんですって。


右の立派な滝は雪どけ水が多く流れてくる今の時期限定の「ハンノキ滝」。



f0355671_16593092.jpg

さらにその右側にもいくつもの水の道が


これは「そーめん滝」と言うらしいです。



f0355671_16594388.jpg

もう少し上にある展望台まで上がれば「称名滝」を正面から拝見できるようですが
こちらもまだ閉鎖中でひと月先までは上がれないのだそう。

残念ながらせっかくの滝も少し左に隠れがちになってしまう真正面の橋から見れず。

しかもまだまだこんな分厚い雪が残っているので滝つぼは全く見えないのです。


結局滝の全容を拝むことはできませんでした。



その代わり、画像の水煙でその水量の多さを物語る
気持ちのよいミストをいっぱいに浴びてきました。


10分ほどその場にいるだけで着ていたTシャツが湿ったほど。


不思議と嫌に思わないのはパワーをたくさん含んだ立山の雪解け水だから?


お山の力は絶大ですね。


午後になるとミストに太陽が反射して虹が見えることもあるみたいです。




f0355671_17000618.jpg

橋の反対側にも山の尾根から川にかぶさる雪の洞が残っていました。


ここの標高は1000メートルほど。


雪の大谷で有名な室堂は2450メートルですから
半分にも満たないけど滝の近くは冷たい水のおかげで
少々肌寒く感じました。


下界では夏日で過ごし辛い日が多くなっていますが
立山にはまだまだ雪が残っています。

もう少しすれば滝つぼも見え、緑も濃くなり
気が早いけど秋には紅葉も美しいようなので
この滝は度々訪れて自然とパワーを楽しみたい場所です。


そうそう、山道の途中にあったイタリアンレストランの名前は
「マノア」でした。

[PR]

by manaApelila | 2015-05-18 17:33 | 日帰り旅 | Comments(4)
Commented by キヨ at 2015-05-19 09:11 x
うわぁ、絶景

ここまで水煙をあげる滝ってそうそうないよね
雪解け水か~雄大なだなあ
このお山を見知っている人たちは
こんな風景に、夏の到来を感じるんだろうね

マノアの名称も使いたくなるよね
Commented by mayao at 2015-05-19 16:54 x
キヨさん、

350メートルを4段落ちで流れてくる滝は圧巻でした。

駐車場からの道は上りだから結構暑かったのだけど
滝に近づくに連れて風と一緒にミストも運ばれて
顔に当たり出して。

あ、これってアラモアナ付近で時折マノアの方から
飛んでくる水滴と同じだわ、って嬉しくなりました。

イタリアンレストランのオーナーもそれを
感じて「マノア」って付けられたのかもね。

今度行ったら聞いてみます。
Commented by みなみ at 2015-05-20 07:28 x
「マノア」に釣られてしまいましたw(笑
オーナー、名前のセンス良すぎw

しかし、滝画像見ながら
「本当においしいお水飲んでるんだろうなw」です。^^

Commented by mayao at 2015-05-20 15:55 x
みなみちゃん、

「マノア」って気になるでしょ。

お店の感じは山小屋風ログハウスで
全くマノア感はないのだけど
雪の深い地区だからこれはしょうがない。

それと冬の間はお休みしておられるの。
春の再開も5月3日と何か商売っ気ないなぁ~って感じ。

もしかしたら冬の間はハワイに行っておられたりしてね。
ますます気になるお店になってきたわ。

はい、水道水から出てくるお水は真夏でも冷たいし、
マジ美味しいと感じますです。
<< 緑のゲレンデ 大阪旅 >>