魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
最新の記事
今年もまた
at 2017-05-23 17:11
採れたての贈り物
at 2017-05-17 16:40
魚津の桜
at 2017-05-06 16:19
富山ではしご桜
at 2017-04-24 17:35
食う飲む喋る
at 2017-04-11 18:36
最新のコメント
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

トワイライトエクスプレス、有終の美

今日、3月14日は北陸の人たちの50年の念願だった
北陸新幹線の開業日でした。


年末のカウントダウンボード点灯からこっち
毎日のようにあと何日コールでちょっと耳にタコ状態。


今日は朝から三が日のお正月番組の如く
どのチャンネルも新幹線特番ばかり。


でもその2日前、大阪と札幌を往復する豪華寝台列車
「トワイライトエクスプレス」が27年の歴史に幕を下しました。

実はmayao家から「トワイライトエクスプレス」の通る
JR北陸本線の線路までは歩いて5分ほど。


魚津に住み出してからにわか撮り鉄となってる
mayaoにとってこれは撮り収めねばなるまいぞ~。


というわけで、大阪から札幌への最後の旅に向かう列車を
撮ってきましたぁ~。


まずは画像をどうぞご覧くださいませ。


f0355671_16345368.jpg
f0355671_16350526.jpg
f0355671_16352501.jpg
f0355671_16353380.jpg
どうですか、地方ならではの線路際からのショット。


実はここは道ではなく田んぼのあぜ道を入っていった場所なのです。


どこで撮ろうかキョロキョロしていた時に先客を見つけ
さらにそこへと向かうおっちゃんたちがいたので
後をひょこひょことついて行きました。

トラクターが入り込む雪に覆われたスロープを下りると
くるぶしまで田んぼに足がズッポリはまって一瞬ヒヤッ!!


都会育ちのmayaoにとって田んぼのあぜ道を歩くなんて生まれて初めての経験。



きゃぁ~、狭いあぜ道踏み外して田んぼに落ちませんようにぃ~。



地元のおじちゃんおばちゃんとmayaoの併せて5人。
即席で地元鉄道同好会の撮影会となりました。


皆さん同様ににわか撮り鉄らしく手にしてらっしゃるのは
小さなコンデジかスマホで中にはガラケーの方もおられて雰囲気和やか~。


と、二つ先の踏切の音がカンカンと鳴り出しました。

そして一つ先、目の前の踏切と順に鳴り出して
即興同好会(笑)のテンションは否が応でもアップしてきました。

遠くの方からレーザービームのようなヘッドライトの光が
見え出しました。


皆口々に「来るぞ来るぞ!!」「来たぁ~!!」


どうでしょうか、臨場感伝わりました?


こんな雰囲気の中この撮影となったわけです。

最後は長年のお仕事に感謝をこめて手を振ってお見送り。

なんかとっても心地のよい時間でした。

ひと仕事終えたぁ~って感じ。


ラストラン前の2日間は寒波で運行休止になったので
まさかのラストランは運休で終わりかとヒヤヒヤしましたが
神さまは味方してくださったようです。

おかげでレッドカーペットならぬホワイトカーペットを走る
トワイライトエクスプレスを撮ることができました。


余談ですが、この四日前にも雄姿を収めたのですが
まさかの大失敗。

それがコチラ


f0355671_16354560.jpg
あはは、肝心のフロント部分が柱にジャマされてました(汗)


そんなこともあり、最終日に無事撮れてよかったです。


[PR]

by manaApelila | 2015-03-14 17:36 | 乗物 | Comments(4)
Commented by みなみ at 2015-03-15 13:06 x
そうそう、この電車熱の報道をテレビを見ながらmayaoさんを思い出しておりました。
ラストランだけを専門で撮る「葬式鉄」って言葉がある事を
この電車のおかげで知りました。(笑
電車の世界も奥が深そうですね〜。
全然鉄道ファンではないですが、これはちょっと感動して涙も出ました。(笑
東京には寄らず、大阪専用ってところも今思うと何と無く素晴らしい。(笑
はぁ、涙腺弱くなったわ〜(苦笑

夕焼けのトワイライト感といい、
北海道に向かう事を思わせる雪といい、
最高のお写真撮れてると思うのはみなみだけでしょうか?
素晴らしい!!
Commented by mayao at 2015-03-15 16:33 x
みなみちゃん、

そうそう「葬式鉄」なる言葉があることを
mayaoも最近知りましたよ。

いつもはたまたま踏切を通ったときの
通過待ちついでに撮ってただけで
トワイライトエクスプレスは早朝と夕方なので
ほとんど意識してなかったの。

でももう通らない思うと居ても立ってもいられず
正に泥縄式(笑)

mayaoも特にファンではないものの
いつか乗ってみたいと思ってはいたので
ラストランの映像を見る度涙ぐんでました。

大阪発の列車が日本海が見え出す富山県に入るのが
夕方なので天気がよければ海に沈む夕陽を見れるし
逆に札幌発の列車は早朝に新潟から富山を通るので
今度は山からのご来光を見れる。

正にトワイライトエクスプレスの名の如くだから
乗客はどちらに乗っても感動されたのでしょうね。

最後の最後に撮れてほんとに嬉しいです。

みなみちゃんから素晴らしいとの最高評価も
いただけてさらに嬉しいです。
Commented by キヨ at 2015-03-19 10:06 x
良い写真撮れたね~

最後の勇姿って思うと本当にグッとくるものがあるね
雲の色あいも、ラストランを包み込んでいるような
風情ある感じに見えます

私も鉄子でもないし、これを利用したことも無いけれど
夜行列車のラストランは、テレビでみていて
ジーンと来ましたよ
ホームとかで「ありがとう」って泣いてる人に
もらい泣きでした

それにしても本当に
良いタイミングで良い場所に住んでるよね
Commented by mayao at 2015-03-19 15:00 x
キヨさん、

お誉めの言葉をありがとぉ~。

三日前に失敗してなかったらそれで満足してしまい
ラストランは撮らなかったと思うので
神さまのお導きかもしれない・・・・・。

って、いつもの如く超のつく自画自賛(笑)です。

トワイライトエクスプレスは乗る機会に
恵まれなかったけど、旅好き両親のおかげで
幼い頃から度々寝台列車には乗っていたんです。

若かりし頃はシュプール列車を使って
スキー場に向かったこともありましたっけ。

雪でバスが遅れて予定の特急に乗れず
急遽夜行寝台で帰ったことも。

なので昨今往年の夜行列車の引退を見聞きする都度
拭いきれない寂しさでいっぱいです。

大阪駅や札幌駅を発車する動画を見ては涙。
そして到着しては涙。

あぁ~、ほんとに涙もろくなりました。

大阪にいたら写真に残そうなんて気持ちには
ならなかったと思うのでキヨさんもおっしゃるように
良いタイミングでした。

しかも引退に相応しく真っ白な雪景色の中を
威風堂々と走り抜けていく列車を目の前で
見れたこともこちらにいる間のよい思い出となりました。
<< 海の恵みに感謝 真冬に逆戻り~ >>