魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
最新の記事
秋から冬へ
at 2017-11-30 17:43
ほんとはどうだったんだろ?
at 2017-10-24 00:19
祖母の鏡台
at 2017-10-20 17:08
祖母からの贈りもの
at 2017-10-19 01:20
どうしたもんじゃろなぁ~ その後
at 2017-10-13 17:19
最新のコメント
みなみちゃん、 近..
by mayao at 16:26
1枚目、素敵なグラデーシ..
by みなみ at 20:53
みなみちゃん、 あ..
by mayao at 14:15
素晴らしい! 素晴らし..
by みなみ at 08:00
みなみちゃん、 よ..
by mayao at 23:36
あ~、こりゃ要る! こ..
by みなみ at 19:07
みなみちゃん、 う..
by mayao at 14:27
うんうん、可愛いー(*´..
by みなみ at 17:42
みなみちゃん、 う..
by mayao at 14:54
本当に箱までもが素敵w・..
by みなみ at 17:40
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

おひさまの力

f0355671_15512505.jpg
雪は降っても必ず止む日が来ます。


どうです、この青空。



f0355671_15513225.jpg
ちょっと手前味噌ですが海外のように見えませんか?



スキー場でこの風景は見慣れてるmayaoだけど自分が住む町となると
また全く違って見えてくるから不思議です。

で、雪明けや雨上がりのお天気の日には太陽の恵みをいただくため
平日は一人でお散歩に行く機会が増えたんですよ。


エライでしょ(笑)


f0355671_17052839.jpg
今日はどちらに向かって歩いていこうって考えて、
この日は家の裏の海に抜ける道から海沿いの道を歩いてみました。


f0355671_15541278.jpg
f0355671_15542057.jpg
f0355671_15543404.jpg
夏はとっても穏やかな海も冬になると演歌に出てくるような荒れた海になります。

この日は少し穏やかでしたが。

それでも低気圧の去ったあとは結構よい波が来るので
休日には道端に車がずらりと並びサーファーたちが冷たい海で波に乗っておられます。






f0355671_15544313.jpg

海沿いの道を歩いてても反対側を見れば山がそびえてる。


この贅沢感に思わず立ち止まってみてしまうこと数回。



ほぉ~っ・・・・・・・・!!!


f0355671_16173166.jpg

魚津市の海沿いの道は「しんきろうロード」と言って
春には「しんきろうマラソン」のコースとなるらしいです。


なので天気を問わず、休みの日はもちろん平日でも絶えず何人かは走っておられたり、
晴れた日はmayaoのように歩いておられたり。

この日も何人もすれ違いました。

そして上のボードでわかるように富山市の岩瀬浜という場所から黒部市の生地まで
自転車で富山湾景色を楽しみながら走れるサイクリングロードが整備されてます。


実際にはジャンボすいかでお馴染みの入善まで道が延びてるらしく
総延長距離は60キロ超。

かなりの距離だけど、本格的な自転車でビュ~ンって疾走してる人も
多く見ます。





f0355671_15545846.jpg

ここは釣り舟がエントリーする場所なのでしょうか。

いろいろと想像しながら歩く時間もまた楽しいし
歩き始めは帽子にマフラーに手袋と結構重装備なのに
時間が経つに連れて手袋を取り、マフラーを外し、と
からだも温まってきて。


こうなると、最初は冷たく感じてた空気も
心地よく感じてくるのです。


f0355671_15513716.jpg

ある日は山の方向に向かって歩いてみたり。



f0355671_15534640.jpg

雪があれだけ降っても数日経てばほらこの通り、雪もすっかり消えて
歩きやすくなります。


f0355671_16102035.jpg
本当は自転車で動き回ってもよいのだけど一度歩き出すと
これはこれでいろいろな発見もあって楽しいので
当分の間は歩きでうろうろしようと思っています。



[PR]

by manaApelila | 2015-02-14 17:02 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by みなみ at 2015-02-16 08:32 x
本当に雪がすごいですねw^^;
ちょっと大阪から離れてるだけで
そんな景色になるのかwです。

海も本当に近いんですね~。いいな~。
田園風景もうらやまし~。。・゚・(ノД`)

Commented by  キヨ at 2015-02-16 10:17 x
清々しいとはまさにこの風景のこと
ってくらい美しい景色だね

日本海の冬というと「鉛色の空」が代名詞みたくなってるけど
こんなキーンとした青空が出るのね

ほんとうにどこかヨーロッパとか
あちらの風景みたい

森林のマイナスイオンに匹敵するような
心身にすごく良さげな空気が
みなぎっているように感じますよ♪
Commented by mayao at 2015-02-16 17:31 x
みなみちゃん、

初めての冬はどうなるかと思ったけど
こんな感じで意外とお気楽に過ごしてるよ~。

そう、大阪からほんの4時間弱(笑)で
このような景色になります。

山の方に行くと雪の量は全然違ってくるのだけど
mayaoの住む地区は海に近いおかげもあり
降ってもすぐ融けてくれて晴れるともう何のご褒美?
ってくらいに美しい光景まで提供してくれて
ありがたやありがたや~です。

住めば都とはこういうことなのかもしれないね。

みなみちゃんが探してた精米機も街のあちこちに
あります(笑)
Commented by mayao at 2015-02-16 17:41 x
キヨさん、

清清しい、って言葉がぴったりな雪晴れでしょ。

日本海側独特の曇った空。
実はmayaoも思ってました。

湿気が多くてどんよりした天気が続くのかぁ~って
思ってたけどすっかり忘れてたくらい。

というより冬が長いのだろうなぁ~って思ってたのに
もう終わりなの???ってちょっと寂しい。

都会の作られたような寒さじゃなく
これが本当の冬の寒さだった、って思い出したりして
冷えてキンとした空気の心地よさを楽しんでますよ。
<< 冬の工作 雪降りもまた楽し >>