魚津でもクマクマな日々


生まれ育った大阪から魚津に越してきたmayaoの始めての地方都市での日々の生活や、初めて目にしたものなどを紹介しています。
by mayao
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
最新の記事
富山ではしご桜
at 2017-04-24 17:35
食う飲む喋る
at 2017-04-11 18:36
王冠のヒミツ
at 2017-04-07 17:18
友来る
at 2017-04-04 00:19
「WAILUA」に再会
at 2017-03-29 17:05
最新のコメント
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

驚きの除雪力

雪国で始めての冬。

地元の人たちから積もるのは冬の間に3度ほどと聞いていました。



f0355671_16430466.jpg


でも自然の力にお約束はないですよね。

今年は12月に日本列島を包み込む大寒波がきました。

もちろん富山も例外でなくあっという間にこの通り雪で真っ白~。


f0355671_16431967.jpg
ひどく吹雪いた翌朝は前のおうちがまるで冷凍庫の如く凍ってました。

この画像、全く手は入れてないですよ。


こんなん見たらギャァ~!! 陸の孤島~、雪篭り~って思ってしまいそうですが
いやいや雪国には雪国ならではの設備があるんですよ。



f0355671_16431393.jpg
ね、雪が降った翌日でも車道の雪は綺麗になくなってるし、
歩道だってあら綺麗だこと。

もちろん朝早くから除雪車フル稼働で雪を寄せて下さった力もあるのですが
他にもこんな装置がフル回転するのです。

それが

f0355671_16432929.jpg
これです。

魚津の主要な道路の真ん中には水がぴゅ~んって噴出す融雪装置が
設置してあって雪が降り出すと定期的に水撒きが開始されます。


mayaoが住む集合住宅も、敷地の入口や駐車場内に設置してあって
引越し当初は冬は雪かきせな!!って意気込んでましたが
今のところ雪掻き隊として出動したことはありません。

f0355671_16432494.jpg
この水のおかげで雪が降っても積もることなくどんどん融かされていくのです。


f0355671_16433455.jpg
家の入り口のステップ前にも配管してあって水がピューン。

みぞれ雪が溜まってて気になったら前の水路に押し出してしまいます。


心配してた翌朝の凍結も敷地内では今のところ経験なしです。


その代わり、みぞれ雪がたまってるから長靴は必要ですけどね。


f0355671_16433921.jpg
もちろん全部の道路や建物に装置がついてるわけじゃないので
住宅を出たところの道はこんな感じで雪がへばりついています。

一軒家に住んでる方たちは広いお庭や玄関先でえっさえっさと雪かき。
そして敷地や駐車場から道へ向けて融雪装置ならぬ融雪ホースを巡らせておられます。

でもこれも北陸地方独特の湿った雪だからこそ出来ること。

東北地方のような豪雪地帯ではこの装置じゃ追いつかないと思います。

この装置のおかげで都会より雪は積もっても交通トラブルもほとんどなく
住んでる人々もいつもとあまり変わらない暮らしが出来るのはありがたいことです。

スキーで普通の人より雪には慣れてるとは言え生活に雪が密着するのは
生まれて初めてのこと。

mayaoにはまだまだ興味深い冬です。

[PR]

by manaApelila | 2015-01-19 17:24 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by みなみ at 2015-01-28 13:32 x
ハワイもビックリの晴天ですね!!

いや~、これはすごい。

素晴らしい景色、拝ませていただきましたwm(_ _"m)
Commented by mayao at 2015-01-28 23:23 x
みなみちゃん、

このコメントってスキー場のんやんね。

はい、もうビックリビックリの大晴天でしたよ。

ハワイも真っ青になるくらいです(笑)

ハワイで見る海なめの青空もそれはそれは
目も覚めるような美しさだけど
スキー場で見る青空は雪に反射するから
また違った美しさがあります。

これに回りの雪山の尾根が前に見えると
もう圧巻なんですよ。

スキー場での晴天はもれなくこの特典が
ついてきます(笑)
<< 耳からハワイ気分を味わう 冬への準備 >>