魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
最新の記事
春から初夏へ
at 2017-06-11 17:12
秘密の花園2017
at 2017-05-26 16:48
さらにこれも
at 2017-05-24 18:05
今年もまた
at 2017-05-23 17:11
採れたての贈り物
at 2017-05-17 16:40
最新のコメント
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

剣岳にご挨拶

少し前のことになりますが、剣岳の登り口までドライブしてきました。


日本百名山の中でもその厳しさでは三つの指に入るであろう剣岳。


mayaoは一生登ることはないでしょう。


いや、怖すぎて登れない。
f0355671_23581652.jpg

家から30分も走ればこんな山の中に入れるんですよ。



f0355671_23585808.jpg
今年は11月に入ってもキュンって冷たさが来ないので
楽しみにしていた紅葉もちょっとボケた感じ。


f0355671_23590884.jpg
まだ山も遠くに見えてます。



f0355671_23591421.jpg
そこから20分ほど走って馬場島登山口へ到着です。


「ばんばじま」と読みます。


入り口はキャンプ場になってて



f0355671_23592271.jpg

飯盒炊爨場があったり


f0355671_23592783.jpg
我々世代には懐かしいキャンプファイアーの出来る場所もありました。


夏は子供たちが郊外学習で山登りをして飯盒炊爨でカレーを作って
暗くなるとキャンプファイアーで盛り上がって夜は満天の星空の下
テントで宿泊と楽しい夏の日を過ごすのでしょうね。

このときはちょうどお昼前、前日から剣に登っていただろう人が
一人、また一人と下りてきてはザックからバーナーやコッフェルを出して
手慣れた様子で食事を作り食べておられる姿を見ました。

これもmayaoには出来ない業です。


f0355671_23593324.jpg

どおだぁ~っ!!!


これが剣岳だぁ~。


って登れもしないけどね。


だけどこのそそり立つ迫力の山を見ていると
まるで吸い込まれそうでした。


と同時に何故か山に抱かれている安心感も感じましたよ。


そう言えば富山の人たちは、難を逃れられたときには必ず
立山が守ってくれているって言うらしいのです。


こんな気持ちにさせてくれたと言う事は、もしかしたら
新参者のmayaoも山から認めてもらえたのかな。



立山にもマナが宿っているに違いないです。


富山滞在中のmayao家をどうぞお守りくださいね。




登山口からだと大きな山に阻まれてちょっと見えづらいので
少し離れた場所まで移動して撮ったのがコチラです。


f0355671_23594491.jpg


どうでしょうか。


f0355671_23595214.jpg

ちょっと寄りで撮るとこのゴツゴツに雪が張り付いていました。
この雪は多分夏も少しは残る万年雪だと思います。








そして目を少し山から離して川のほうへとやると

f0355671_23595762.jpg
これ、絶対に土石流の痕でしょ。

水の力って凄いですね。


登山口に向かう川のあちこちで土石流痕の
水の道跡がありました。

さて、我々もお昼ごはんをいただくことにしましょう。


[PR]

by manaApelila | 2014-11-28 00:42 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by みなみ at 2014-11-28 07:42 x
ぬぉ!?箕面や六甲の方はもうちょっと紅葉してますよw
こっちに来た時は青かった山も今はオレンジになってます。
そっちの方がキュッと朝晩冷えてそうな感じですのに
まだなんですねw^^;

というか、30分でその景色。。。
山の好きなmayao家としては存分に楽しまなきゃですね!
Commented by mayao at 2014-11-28 23:49 x
みなみちゃん、

この画像は11月の初めなのでこんな感じだったけど
そろそろ雪のシーズン。

馬場島では、先週くらいから県警の山岳警備隊が
雪のシーズンに向けて警備派出所の設営を始めましたよ。

こちらでは関西のように見渡す限り紅葉の美しい場所
ってのはないみたい。

人間の手がちゃんと入って整備されてる街中の
沿道や公園の方が紅葉は綺麗な魚津です。

そうだった、みなみちゃんよい場所に引っ越したよね。
箕面に六甲は紅葉の名所だから圧巻でしょ。

それともう知ってるかもしれないけど
mayaoはみなみちゃんちからすぐ近くにある
池田の五月山をお薦めします。

何年か前のブログにもアップしたことあるけど
ここはなかなか景色もよいし色もかなり楽しめます。

車でピュ~ンって行けてそれもなかなかよいでしょ。

お互いに新しい土地で今までとは違った季節を
楽しみましょうね。
Commented by キヨ at 2014-11-29 09:32 x
山岳信仰って言葉をしみじみ実感させてくれる
写真の数々

地元の人たちは
信仰っていうよりももっと身近に感じてるんだろうね

こんなところでキャンプしたら気持ちいいだろうね~
キャンプファイヤー場の写真は
「燃えろよ燃えろ♪」が頭をよぎりましたよ

Commented by mayao at 2014-11-29 18:21 x
キヨさん、

その通り、この辺りの山の物々しさを見るにつけ
山岳信仰という言葉が頭をよぎります。

剣岳を間近で見たときにはちょっと恐ろしさを
感じました。

多分mayaoは安易に登ろうなんて思っては
いけない!!って雰囲気。

この馬場島のキャンプ場で何人かの登山客を
見かけましたが皆さん間違いなく信者の面持ちでしたよ。

mayaoはこのキャンプ場でお弁当でも持参して
子供たちと家族四人ほのぼのしているのが
一番よいのだと悟りました。

キヨさんもブンちゃんをお連れになって
ご一緒にどうですか?
<< 2014年 クリスマスツリー 杉沢の澤スギ >>