魚津でもクマクマな日々


生まれ育った大阪から魚津に越してきたmayaoの始めての地方都市での日々の生活や、初めて目にしたものなどを紹介しています。
by mayao
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
最新の記事
富山ではしご桜
at 2017-04-24 17:35
食う飲む喋る
at 2017-04-11 18:36
王冠のヒミツ
at 2017-04-07 17:18
友来る
at 2017-04-04 00:19
「WAILUA」に再会
at 2017-03-29 17:05
最新のコメント
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

杉沢の澤スギ

f0355671_15454819.jpg
水巡りのあと、ジャンボすいかでお馴染みの入善町にある
杉澤の澤スギ」に寄ってみました。


この地区ではこの辺りの杉の林を杉澤、
そしてその杉澤に生える杉を澤スギと呼ぶらしいです。


テレビで何度か見て行きたいと思ってた場所。


てっきり山の裾野に広がる林だと思っていたら大間違い。


これがどこにあるかと言うと・・・・・・・。


その前に中を歩いてみましょう。


中はちゃんと木道が整備されてありとても歩きやすくなっていました。




f0355671_15455449.jpg
f0355671_15460088.jpg

この日は少し歩いただけで汗ばむような暑い日でしたが
林の中にひとたび入るとひんやりして一瞬でクールダウン。


カラダも楽になったのは、マイナスイオンパワーのおかげでしょうか。


テーマパークのアトラクションの中にこんな道があったような。


ちょっとワクワクする小道。



f0355671_15460536.jpg
mayaoは林に入ると木の切れ間から空を望むのが好きです。


お陽さまが木の間から自分だけに光を射してくれているような
俺さま気分になれるから・・・・・(爆)


f0355671_15461559.jpg

林の中は山からの水が地中から染み出して
小さなせせらぎを沢山作っていました。

水の透明度もさながら苔むした樹木やシダに覆われた林は
どこかに時空の扉があるんじゃないの?って思てしまいそう。

原生の地球にタイムスリップしたような
なんとも不思議な感覚にとらわれました。


でもってこの林がどこにあるのかと言うと



f0355671_15462279.jpg

目の前には海が見えています。



f0355671_15462844.jpg

周りは一面の田畑。


f0355671_15463359.jpg

この杉澤があるのは海辺の平野部。



今は田んぼの真ん中にある杉澤ですが、
40年ほど前に田畑が整備されるまでは
海辺に130haに渡る杉澤が一面に点在していたのだそう。




f0355671_15464980.jpg

ほら、山はあんなに遠くにあるのですよ。


f0355671_15463813.jpg

林の入り口には自然館があって杉澤の澤スギについて
いろいろお勉強することが出来ます。

真ん中には展望塔があって意外と終わらない
螺旋階段をはあはあ言いながら上がっていくと
360度で上からの景色を望むことができるのだけど
大きな蜂がいたので前の二枚を撮るのがいっぱいいっぱい。

山の中で蜂に遭遇するより狭いとこでの蜂は本当に怖い・・・・。


f0355671_15465752.jpg



帰りしな、車中から取った杉澤はこんな感じです。


40年前の杉澤がどんな大きなものだったのか、
考えただけでゾクゾクするmayaoでした。




[PR]

by manaApelila | 2014-11-14 16:49 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by たんちゃん at 2014-11-15 01:56 x
新しい土地で充実した生活、せっかくのご縁を
大切にしていますね(^-^)

mayaoさんの暮らしを拝見して、自分の子ども時代を
思い出しました。
父が転勤族だったので3歳になる少し前から
数年間は西日本の各地に住んでいました。
その頃、週末は近隣、夏休みなどは少し足をのばして
旅行に行っていました。 当時では珍しかったかも?!

旅好きは父の影響が大きいかもしれません。
Commented by キヨ at 2014-11-15 09:22 x
本当に、杉の群生してる場所のイメージとは違うわ
でも、田んぼとのコントラストがステキ

手軽に森林浴ができるのね

隣接するのは学習するところだったのね
私はてっきり、美味しい物とか泡物とかを
美味しい景色とともに楽しむ所かと・・・
Commented by mayao at 2014-11-16 13:45 x
たんちゃん、

ご縁、よい言葉ですね。

ええ、ご縁を大事にさせていただいてます。

この地に住まなかったら一生行かなかったかもしれない、
いえ知ることすらなかった場所に多く行けるのですもの。

ご縁のありがたさを感じないわけにはいかないですよね。

あらぁ~、西日本に住んでおられたことあったのね。

転勤族は大変だけどそれをよくするも悪くするも心次第。

お父様が旅好きであちこち連れてっていただけて
よかったね。

そんな楽しみを作ってくださってるから
また転勤となっても次はどんなとこに
旅行できるかな?って幼い頃は嫌じゃなかったでしょ。

私の両親も無類の旅好きで幼い頃から
ずいぶんいろいろなところに連れてってもらいました。

今この地を旅気分で楽しめているのは
mayaoも旅好き高じてかもしれないなぁ~。
Commented by mayao at 2014-11-16 13:58 x
キヨさん、

ここは視聴者からの心の風景を綴ったお便りの場を
訪ねて火野正平さんが自転車で日本国中を旅される
BSプレミアムの「日本縦断こころ旅」って番組で
見た場所だったの。

そのときはいきなりこの林の中を歩いておられたので
てっきり山すその林なんだと思い込んでた私と夫。

それがカーナビの指示で走ってるとどんどん海の方へと
向かってて、その内ドーンって案内の看板が現れて。

弟を連れて行ったのに私たちがビックリ。

あ、そうよね。
あれがビアホールだったらどれだけよかったことか。

でも駅から遠くて車でしか行けない場所で
どの道飲めないのでなくてよかったかも。
<< 剣岳にご挨拶 水巡り >>