魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
最新の記事
春から初夏へ
at 2017-06-11 17:12
秘密の花園2017
at 2017-05-26 16:48
さらにこれも
at 2017-05-24 18:05
今年もまた
at 2017-05-23 17:11
採れたての贈り物
at 2017-05-17 16:40
最新のコメント
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

無念だあ~

f0355671_17361221.jpg
先週末、ぐっと冷え込んだ朝6時ごろの山には白いものが。



先週末、旦那さんの会社の山登達人からお誘いを受けて
今秋最後のトレッキングに参加してきました。

目指すは「僧ヶ岳」標高1855mです。


魚津市と黒部市にまたがる立山連峰の北端の山です。


僧ヶ岳に登るルートはいくつかあるのですが師匠が選ばれたのは
一番厳しいらしい「東又」コース。


f0355671_17362264.jpg

舗装もされていない石ころゴロゴロの道を走ること30分強。



f0355671_17364053.jpg

登山口に到着。


僧ヶ岳山頂まで5時間とあります。


行けるところまでガンバロ。


しかし冒頭から岩をよじ登り、トレッキングというより
ロッククライミングやろ、これ。


そこを通過したあとも厳しい登りが待っていました。


足場の悪さに何本ものロープが整備してありました。


ロープを使うとなんなく登れるのですが、
それがない道もとにかく急勾配。


最初の岩登りの際、心拍数が上がってカラダが慣れる前に
頑張りすぎて1時間そこそこで足がギブアップ寸前に・・・・・。


今まで経験したことのない辛さに弱音はいてしまいました。



「足、痛い・・・もおあかんかもしれん・・・」


山に無理は禁物。
引き返すことも大事なんです。

旦那さんが先に行ってる師匠たちに伝えに言ってくれました。


f0355671_17373553.jpg
mayaoはその場に留まってこの景色見てたら何か悔しくなってきて。


山頂までは無理だけど、まだもう少しなら行けそうだ。


一人で黙々と登りだしたのでした。

一人でロープに掴まって登り、休憩しながら
いくらか登ったところでやっと旦那さんと合流。


ここからは二人でゆっくりと登ることにしました。


f0355671_17374631.jpg
ほどなくして第一地点の「伊折山」山頂に到着。



登り始めの標高は713m。


やっと1350mまで来ました。



ココから「僧ヶ岳」山頂まで180分とあります。


だけど今日のmayaoの体調では180分は無理そう。


少し休憩を取って出発です。


f0355671_18134544.jpg
途中にはこんな大きな根っこの木が道をふさいでたりします。


両側は崖なので避けて行く事はできなくて根っこを乗り越えて進むのです。


途中両側がえぐれたような崖の細い橋のような道もあって
なかなかのスリル感も味わえたりして・・・・・・・。


なんてことは今だから言えること。


もうドキドキでしたよ。


f0355671_17375379.jpg
それでもどんどん登ると空が急に開けてこんな景色になってきました。



f0355671_17375810.jpg
やっとこさ、第二地点の「成谷山」山頂に到着しました。


標高は1600mです。



今日はここを最終地点としました。



でもね、


頑張ったご褒美はいただけましたよ。


f0355671_17380855.jpg

奥に白く見えてる山は鹿島槍だそう。


f0355671_17382683.jpg
本来の目標だった「僧ヶ岳」

f0355671_17383309.jpg
そして魚津市内から広がる日本海。


頑張ってよかった。


この日、「僧ヶ岳」山頂まで行くのも無理ではなかったと思うのですが
山って登ったら降りなきゃいけないんですよね。


降りる元気も残しておかねば、ってことでこの景色をおかずに
お昼ご飯を食べて早めに下山です。


最後にまたあの難所が待っていますからね。


登りは使いやすかったロープも降りるときはバランス取りにくくて
結構大変だったし、何度かズルって滑ったし。


登山口に戻ってきたときには膝ガクガク~。



昨日からまた大筋肉痛と仲良くしてます。


今回制覇出来なかった「僧ヶ岳」


諦めませんよ。


次は比較的登りやすい宇奈月登山口から再アタックします。


でもそろそろ雪仕様にチェンジです。


[PR]

by manaApelila | 2014-10-20 18:32 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by キヨ at 2014-10-31 09:23 x
ロープ使ったり、根っこ乗り越えたりって
こりゃぁまじで凄いわ

いきなり上級者向け登山は
普段運動週間があるmayaさんでもやはりキツそうよね

それに登山は、帰りの体力も残さないといけないしね
下りって登りよりクルよね、太股に

でもすがすがしい景色がとってもステキです

次回チャレンジは春かな?
Commented by mayao at 2014-10-31 12:26 x
キヨさん、

今まで初級者ながらも多少登らせていただいたけど
こんなにキツイ思いしたのは初めてでした。

いやぁ~、山は侮るなかれですよ。
自分が持ってるペースを乱してはいけないのですよ。
困難な岩登りだけど意外とホイホイ登れちゃったので
ちょっと油断してしまいましてド反省。

そしてこのルートは決して上級者ではなく
初級から中級レベルなんですよ。

初っ端の岩よじ登りさえなければ
何とかへぇ~こらよいしょってクリア出来たはずなんです。
(えへへ、かなり悔しさ入ってます)

意外と初心者の方がビギナーズラックで登っちゃえたかも。

今回は帰りのことを考えてかなりビビリ入ってしまったmayaoでした。

一応春までは山登りはお休み。
ほんとはトレッキングよりウオーキング&ハイキングがしたいのだけど
旦那さんは山に登りたいらしくなかなか意見が合いません(哀)
Commented by たんちゃん at 2014-11-05 14:29 x
またまた、お久しぶりです

おっ、コメント欄が変わりましたね!

ず~っとイライラしていたPC(ネット)環境でしたが
新しいものを購入し変えました。
いやあ、サクサク♪ 快適です!

一気読みにもサクサク対応しています(^0^)v
Commented by mayao at 2014-11-05 23:12 x
たんちゃん、

久々であろうが来て下さることが嬉しいです~。

PCがサクサク動かないって超ストレスよね。

動き出してくれてよかった。

そして一気読みまでありがとうございます。

つたないダラダラブログだけど
サクサク読んでいただけたら
さらに嬉しいことこの上なしですわ。


<< 水巡り 衝動買い >>