魚津でもクマクマな日々


生まれ育った大阪から魚津に越してきたmayaoの始めての地方都市での日々の生活や、初めて目にしたものなどを紹介しています。
by mayao
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
最新の記事
富山ではしご桜
at 2017-04-24 17:35
食う飲む喋る
at 2017-04-11 18:36
王冠のヒミツ
at 2017-04-07 17:18
友来る
at 2017-04-04 00:19
「WAILUA」に再会
at 2017-03-29 17:05
最新のコメント
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

立山でも食べる

f0355671_14581693.jpg
室堂ターミナルの中です。


ここはトロリーバスの改札口でもあるので集合している団体さん。
トロリーに乗るため行列になって待つ人が一日途切れることなく
混雑しているのです。


私たちは今回トロリーバスに乗る予定はないので




f0355671_14582584.jpg
立山そばできつねそばをいただきましたよ。


立山ってかまぼこがかわいい。


オダシは色も薄めで上品なお味。
麺はモチモチの十割そば。

文句なしの味でした。


ちなみに「立山そば」は富山駅の待合室やホームにあります。



さらに室堂の広々としたところでビールを飲もう!!

って主人が申しますの。


なので


f0355671_14583660.jpg
「星の空」という立山アルペン地ビールと富山ブラックスナックを買い求め。

お外でビールタイム。


これがしたくてわざわざコップは持参していました。


気になるビールの味は・・・・・・。


ムムム、こりゃぁ~・・・・・・・・・・・?????



不味い!!!! 不味すぎ!!!



フルーティーというより酸っぱい。


こんなの初めて。


ということでこのビールにはとっととお引取り願いました。


これでめげる我々ではない。


次なるは、みくりが池温泉でリベンジの生ビールを飲むのだ。



f0355671_14584687.jpg
うひょひょぉ~、生ビールセットは白海老のから揚げと枝豆付きですよ。

揚げたてカリカリの白海老はええ感じの塩加減で生ビールにピッタリコン。


ではいただきまぁ~す。


むむむ・・・・・ビール、ぬるいやん!!!


いくら高地とはいえちゃんとビールサーバーあるのだから
このヌルさはありえないでしょう。


ビールに関しては、立山室堂ダメダメでしたが
秋のとてもよい遠足させていただきました。


立山では昨日初冠雪を観測。

早くも冬のシーズン到来です。





[PR]

by manaApelila | 2014-10-09 16:34 | 日帰り旅 | Comments(2)
Commented by キヨ at 2014-10-11 10:48 x
最後のお写真、とても美味しそうなんだけれど
な~んか違和感あるなぁ~って思ったら
ぬるいビール!!それかぁ!!
グラスが全然曇ってないのって、呑兵衛の本能が「ダメ」って言うよね・・・

星の空、サイト見に行ってしまいました
使ってる酵母が醸造酵母じゃないとか、缶内熟成とかが特色みたいだから
天然酵母で作られるランビックに似てるのかもしれないですね
よーし飲むぞ!!って時の口の中のモードとは合わないよね・・・

でも、体に良さそうなビールだよね
Commented by mayao at 2014-10-11 15:36 x
キヨさん、

さすがビールの友。
写真見ればなんとなくわかるよね。
なにしろ「星の空」でガッカリきてたから
冷たくて美味しいビールを欲して
喉もその体制整ってたのよ。

まったく・・・・・打ち砕かれましたよ。

「星の空」は旦那さん曰く、日本でクラフトビールが
出始めた当時はこういうビールもあったけど
今や小さな工場でも美味しいビールを作れる時代にあって
この出来は勉強不足としか考えられないとのこと。

地ビールも好き好きあるからいろいろなんだけど、
これはガマンしてまで飲むレベルじゃなかったよ。

カラダによくてもお口に合わなきゃ何にもならないよね。

<< 魚津駅 室堂をホロホロ >>