魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
最新の記事
春から初夏へ
at 2017-06-11 17:12
秘密の花園2017
at 2017-05-26 16:48
さらにこれも
at 2017-05-24 18:05
今年もまた
at 2017-05-23 17:11
採れたての贈り物
at 2017-05-17 16:40
最新のコメント
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

山城址に上る

f0355671_00080157.jpg
魚津には魚津城を始め、数多くのお城があったようです。

でもそのほとんど・・・というか全てが姿も形もありません。

時は上杉謙信の時代。

作っては潰され、親方様が代わり・・・・を繰り返したのかどうかは
複雑すぎて勉強する気にもならないけど

とにかく大阪弁で言えばアホみたいにあったみたいです。


で、mayaoは考えました。


せっかくこんなに城跡があるのなら、ハイキングがてらの山城巡りもいいんじゃないか。


今回は第一回 「松倉城跡」


車で30分ほど行くと上り口がありました。


f0355671_00081336.jpg
さあ上るでい~!!


この辺りの地名は「鹿熊地区」


名前の通り、今でも運がよければ(?)鹿、熊、蛇に出会うことが出来るらしいです。


ということで、とっても険しそうな山道もあったのだけど
熊よけ鈴も持ってなかったので車道を行くことにしました。


それでも蛇さんには出くわしたのですよ。


f0355671_00083818.jpg
30分ほど上がるとこの景色。


f0355671_00092666.jpg
本丸の下まで来ました。


ここまでは車でピュイ~と来れますので
しんどい思いをしたくない人でもラクラクで
来れますよ。


ここから山道の階段を少し上れば本丸跡です。


f0355671_00094859.jpg

はい、ご覧の通り何にもない広っぱです。


が、ここは桜の名所なんですって。


桜が咲いてるときにも来てみたいものです。


ほぼ一時間で本丸に到着~。


f0355671_00101042.jpg


見よ、この景色を。


左手は氷見、高岡となります。


気持ちいいですねえ~。


帰り道、サイドの林から時折パキパキって小枝の折れる音、
カサカサって枯れ草を踏む音。

ほんまにクマ潜んでる????


な、気分でスリル満点な松倉城址でした。

[PR]

by manaApelila | 2014-09-26 00:32 | 日々のこと | Comments(0)
<< 歩け歩け~ 行楽の秋スタート >>