魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
最新の記事
秘密の花園2017
at 2017-05-26 16:48
さらにこれも
at 2017-05-24 18:05
今年もまた
at 2017-05-23 17:11
採れたての贈り物
at 2017-05-17 16:40
魚津の桜
at 2017-05-06 16:19
最新のコメント
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

赤毛のアンの家

f0355671_15144171.jpg
mayaoの一日の始まりは旦那さんを送り出したあと、
一人で朝の連ドラ「花子とアン」を見ながらの朝ごはんで始まります。

何故かわからないのですが、時代が明治から大正、
そして戦争が始まるまでの昭和を題材にしたお話が好きなんです。


よき頃の日本の風景や家族のあり方が好きなのかもしれません。


今回はその琴線にビヨヨヨヨ~ンって触れまくっております。


そのドラマのオープニング映像でプリンスエドワード島のグリーンゲイブルズから
アニメーションのアンがピョ~ンって飛び出してくるのを見てて
そういえばこのおうちが棚の中にあったことを思い出しました。


このおうちは両親がカナダを旅したときのお土産です。




f0355671_15223028.jpg
もちろんアンもいます。



そして



f0355671_15224661.jpg
なぜかエッグスタンドまで。





今まではキャビネットの奥でひっそりと飾られていたけれど
「花子とアン」をきっかけに前のほうに格上げされ(笑)、
見る回数も増えました。

今、田園風景の広がる土地に住んでるせいか
こんなおうちに住めたらなぁ~って考えながら。


花子のように想像の翼、思いっきり広げています。




[PR]

by manaApelila | 2014-08-08 15:52 | 日々のこと | Comments(0)
<< 夏旅 腹ごしらえ >>