魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
最新の記事
春から初夏へ
at 2017-06-11 17:12
秘密の花園2017
at 2017-05-26 16:48
さらにこれも
at 2017-05-24 18:05
今年もまた
at 2017-05-23 17:11
採れたての贈り物
at 2017-05-17 16:40
最新のコメント
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

祭りだ祭りだ

f0355671_23464352.jpg
8月に入って第一週の金曜から日曜は魚津の夏祭りでした。


名づけて「じゃんとこい魚津まつり」



mayaoは新参者で観光客同然なので詳しくは下記を参照下さいまし。


*「じゃんとこい魚津まつり
*「たてもん祭り


今年は「たてもん祭り」はパスして花火だけ見物してきました。


花火は海上から上がります。


ってなんかハワイのようじゃありませんか。


今回は初物だったので、メイン会場である海の駅まで行って鑑賞することにしました。


魚津に来てこんなにたくさんの人見るの始めてかも・・・・・ってくらい
結構な人出でしたが花火見物にはまったく困りませんでした。

だってこの辺りは海岸線だけが長~く続いてて、
海沿いには邪魔するような建物も一切ないのですから。

なので早く行って場所取りをする必要もなく、地元の人たちなんて
花火が上がり始めてるのに急ぐこともなく花火の見える場所に移動されてました。


ま、40分間も上がり続けてるから別段急ぐ必要もないってことですね。



mayaoたちも着いた時には真っ最中。


歩行者天国になってる車道の縁石を椅子代わりにして見物。
それでも前に立ち並ぶ人もいなくてとっても快適でした。


結構見応えもあったしね。


この花火ならうちから5分ほどの場所からでもばっちり見えそうです。


ということで、来年は家から椅子とクーラーバッグを持って
花火見物がてら海辺のビアガーデンと洒落こみましょう。

参加希望者がおられたら募りますよ~。


この他にも


f0355671_23470871.jpg
街のあちこちにキャンドルを並べてキャンドルロードなるものが
展開していました。


こちら、魚津神社です。


鳥居から本殿に向かう参道、美しいですねえ。



f0355671_23465462.jpg
鴨川沿いには近くの保育園児たちが絵を描いたキャンドルも
たくさん並んでて幻想的な風景が広がっていました。


大阪の地元の夏祭りの騒々しさとは違う、ちょっとひっそりとしたお祭りもよいものです。

ほんのひとときお祭り気分を味わってきました。

[PR]

by manaApelila | 2014-08-04 00:27 | 日々のこと | Comments(0)
<< 腹ごしらえ すいか すいか すいか >>