魚津でもクマクマな日々


旦那さまの転勤で生まれ育った大阪市内から初地方暮らし 自然いっぱい海と山に囲まれた街「魚津」での超ロングステイの模様をお届けします
by mayao
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
最新の記事
春から初夏へ
at 2017-06-11 17:12
秘密の花園2017
at 2017-05-26 16:48
さらにこれも
at 2017-05-24 18:05
今年もまた
at 2017-05-23 17:11
採れたての贈り物
at 2017-05-17 16:40
最新のコメント
記事ランキング
外部リンク
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
ファン
以前の記事
ブログジャンル
検索

ところ変われば・・・その4

そろそろ暑くなってきたからそうめんのつゆも買っておかないと


なんて考えながら生麺のコーナーを歩いてたら


見たことのないつゆが麺のお隣でお利口に並んでました


麺つゆが要冷蔵で冷やされて売られてる・・・・・・


これは美味しいに違いない。


f0355671_16142289.jpg
それがこの「名水つゆ」です。


北アルプスの伏流水(ふくりゅうすい)仕込ですって。


醤油のおつゆにしいたけ、みりん、かつをが
含まれてるみたいです。


早速普通のおそうめんでいただいてみました。


あらぁ~、ほんのりとした甘みを含んだお上品なダシだわ。



そうなるとこちらの麺でも食べたくなりますやん。



そこでスーパーでよく見かける「大門素麺」をいただいてみることにしました。

f0355671_16143290.jpg
パッケージからして普通のおそうめんとは違います。

よく行くスーパーでは「お一人様ひとつでお願いします」と書いてあるです。


中身は



f0355671_16144441.jpg

袋があれだからこんな形。



手前の赤い帯のが普通のおそうめんです。



茹で時間は普通の麺よりも長めです。



f0355671_16145359.jpg
茹でるとこんな感じになりました。


食感は、結構コシが強くもちもちしてておそうめんと冷麦の間のような感じですねえ。


しかも茹でた麺を2~3日は冷蔵保存できるから
もしお腹がいっぱいになって残っちゃっても冷蔵庫に入れておけば
翌日にヒヤヒヤでいただける。

これは残り物専門主婦としてはうれしい限り。


ただ、ひとつだけ難があって


それは異常に長いってこと。


このままだとお箸で掴んだおそうめんを椅子にのって
高くまで持ち上げてそれでも足りなくて脚立にのって。

って、ちょっとこれは大げさだけど立ちたくはなります。
もうまるでコントみたいに。

それならお箸でつまんで切ろうと思ってもコシが強いので
簡単にはパチンって切れない。


で、茹でる前に半分にバリっと割ってから鍋に放り込んでみたところ
短くなってお箸でも掴みやすくなりました。

あぁ~ビックリした。

これで無事この夏は・・・・・・・・

いえいえ、

「大門素麺」は少しお高いので
結局大阪で食してた三輪素麺をこの夏もいただくことにしました。

めんつゆはほんまお薦めですよ。

[PR]

by manaApelila | 2014-07-10 16:55 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by キヨ at 2014-07-12 13:33 x
「ウオヅマート」採用、ありがとうござます♪

このめんつゆもそうめんも
ラベルやパッケージがまず美味しい!!

好きだわぁ、こういう雰囲気
Commented by mayao at 2014-07-12 19:18 x
キヨさん、

いえいえ、こちらこそナイス命名をありがとうございます。


こちらのパッケージって何となく落ち着いてます。

雪どけ水とか清流とか澄んでて清清しさを
出そうとしているのかな。

で、おそうめんのパッケージに注目~。

外回りは多分水引だと思うのだけど
内回りのって絶対おそうめんだよね。

プププでございます。
<< ホームセンターでビックリ ウオヅマートで >>